• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

スクワットの事で

一昨日から体脂肪を減らす為と下半身強化にに1日スクワット50回、つま先立ち50回、ジョギング(疲れたらウォーキングに切り替える)を30~40分やってます。 そこでスクワットなのですが外側の太ももの筋肉痛は激しいので筋肉使っているなと感じるのですが 腰周り、骨盤周り、内側の太もも付近に殆ど筋肉痛がありません。 ユーチューブでスクワットの正しいやり方を見てやってます。 両足を肩幅くらに広げて お尻を突き出す感じ 椅子に座る感じ 膝を痛める危険があるので足のつま先より前でないように 上記を注意してはいるのですが運動不足だったせいかスクワットやっている時は必死で、 姿勢を維持する事が中々できません。上手く鍛えられているのか良くわかりません。下半身を上げる時に尻餅をする危険がるのでどうしても結構前かがみになってしまいます。今の所は膝自体に痛みはありません。下半身を持ち上げる時は膝付近少し負担を感じます。 やはり私は間違った姿勢でスクワットをしているのでしょうか? 何か簡単に姿勢を維持できる方法があれば教えて頂けると幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数977
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

再回答です。 仰る通り、上半身は前に出てもかまいません。 と言うより、正確に言いますと骨盤の前傾がしっかり保たれているなら、上半身はある程度前に出る事は仕方ない、と言う事です。 これは、脚へのトレーニング効果を高める意味と同時に、腰の保護と言う意味もあります。 「胸を張る」「顎を上げる」と言うのも同様の意味です。 逆に「胸を丸める」「顎を引く」という姿勢を取ってみればわかると思いますが、必ず骨盤は立って(骨盤が後傾して)しまいます。 これは腰にはかなり危険な状態です。 それから、先ほどの回答で少々紛らわしい表現をしてしまいましたので、補足します。 >・パワーアップ…6~8回 >・筋量アップ…8~10回 >尚、下半身強化が目的であれば50回と言うのは負荷が軽すぎます。 >フォームが固まればダンベル等で負荷を増やした方が良いでしょう。 負荷を増やす=回数を増やす と言う意味ではなく、ダンベル等のウェイトで加重して負荷をあげてやった方が効果的だと言う意味です。 で、具体的な重さは、 ・パワーアップ目的であれば、6~8回で力尽きる重さ ・筋力アップ目的であれば、8~10回で力尽きる重さ を試行錯誤で探り当てて下さい。 そして、その重さを加重し、「限界まで」トレーニングをするのが基本、と言う事です。 また、シェイプアップや、体脂肪を落とすと言う事が目的であるなら、筋力トレーニングが悪いとは言いませんが、長時間続けられる運動(=有酸素運動)の方が効果的ではあります。 もっと言うなら、まず第一番目に食事の内容を見直す事の方が手っ取り早いとも言えます。 あと、SEXの時の問題に関してですが・・・ これに関しては私は詳しくはありませんので、詳しくは他の方に譲ります。 (もしかしたらここよりも他のカテで質問した方がよいのかも知れませんね) 度々繰り返しますが、スクワットに関しては、まず、フォームを固める事。 そして、フォームが身に着いてから徐々に負荷を上げ、上記の負荷を加重する事をお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご指導ありがとう御座います。 >仰る通り、上半身は前に出てもかまいません。 と言うより、正確に言いますと骨盤の前傾がしっかり保たれているなら、上半身はある程度前に出る事は仕方ない、と言う事です。 これは、脚へのトレーニング効果を高める意味と同時に、腰の保護と言う意味もあります。 「胸を張る」「顎を上げる」と言うのも同様の意味です。 逆に「胸を丸める」「顎を引く」という姿勢を取ってみればわかると思いますが、必ず骨盤は立って(骨盤が後傾して)しまいます。 これは腰にはかなり危険な状態です。 胸を張り顎を上に顔を上げるようにします。 腰を痛めたら筋トレ所ではありませんしね(汗) >それから、先ほどの回答で少々紛らわしい表現をしてしまいましたので、補足します。 パワーアップ…6~8回 筋量アップ…8~10回 尚、下半身強化が目的であれば50回と言うのは負荷が軽すぎます。 フォームが固まればダンベル等で負荷を増やした方が良いでしょう。 負荷を増やす=回数を増やす と言う意味ではなく、ダンベル等のウェイトで加重して負荷をあげてやった方が効果的だと言う意味です。 で、具体的な重さは、 ・パワーアップ目的であれば、6~8回で力尽きる重さ ・筋力アップ目的であれば、8~10回で力尽きる重さ を試行錯誤で探り当てて下さい。 そして、その重さを加重し、「限界まで」トレーニングをするのが基本、と言う事です。 なるほど詳しいご解説ありがとう御座います。 ただ問題なのが私の家には3キロくらいの子供ようのダンベルしかありません・・・ 今度、週一回ジムに行く予定ですのでをの時にやってみようと思います。 >また、シェイプアップや、体脂肪を落とすと言う事が目的であるなら、筋力トレーニングが悪いとは言いませんが、長時間続けられる運動(=有酸素運動)の方が効果的ではあります。 もっと言うなら、まず第一番目に食事の内容を見直す事の方が手っ取り早いとも言えます。 有酸素運動としてジョギング(疲れたらウォーキング)を30~40分しています。 食事の内容も肉類の揚げ物、ファーストフードは一切取らないようにしています。 基本的には納豆、豆腐、なるべく野菜、肉を食べる時は生姜焼き、しゃぶしゃぶなど茹でるようにしています。 >あと、SEXの時の問題に関してですが・・・ これに関しては私は詳しくはありませんので、詳しくは他の方に譲ります。 (もしかしたらここよりも他のカテで質問した方がよいのかも知れませんね) 度々繰り返しますが、スクワットに関しては、まず、フォームを固める事。 そして、フォームが身に着いてから徐々に負荷を上げ、上記の負荷を加重する事をお勧めします。 真面目な話しとはいや変な事を質問してしまいすみません・・・(汗) なれるまで頑張って見ます。

関連するQ&A

  • スクワット50回で膝に力が入らなくなったのですが

    デスクワークが増え、ここ1年筋力が低下したのか頻繁につるようになりました。 おそらく一番弱っているのが下半身だと思います。 なので筋力を上げようとスクワットを50回くらいやったところで膝が痺れたような感じになってました。 ひと晩寝れば治ると思ったのですが翌日になっても膝が怯んでうまく力が入りません。普通は筋肉痛になる所だと思うのですがそんな感じの痛みはないです。 以前は自転車で坂道を必死で通学していたのでスクワット50回程度でこうはならなかったのですが。 筋肉痛ではないですがこの状態で無理に同じ運動を続けるのは良くないでしょうか?

  • スクワットの鍛わり方が偏ってる?

    ゴルフの下半身強化の為と運動不足で足がヒョロいので 自宅で出来るという事で自重スクワット始めたんですが 太ももの前の方はだるーくなって筋肉痛になるんですが その他の部分、上っ側の方とか裏側とかは全然なんともないです。 やり方が良くないんでしょうか?それともその内鍛わってくるのでしょうか? 効率的なスクワットを知りたいです。 現在は普通に肩幅くらいに足を開いて お尻を落とす感じで30~50回を 空いてる時間に1日4~5回、という感じでやってます。

  • 本当のスクワット

    私は、足が太いので引き締めようとスクワットを始めました。 学生です。 帰宅部です。(部活をやめて太りました。) スクワットのやり方を調べると、膝をつま先より出してはいけないとか←をやると腰を痛める。 などと、どの情報が本当なのかわかりません。 私が始めたのはこの方法です。 【スクワットの方法】 1)両足を肩幅ぐらいに開いて立ちます。 2)背中をまっすぐに伸ばして、顔、おへそ、つま先、ひざは、まっすぐ前を向いた状態にします。 3)両腕は頭の後ろに組む、または胸の前で交差させるなど、自分が動きやすい姿勢をとります。 4)鼻から息を吸いながら、1から8までカウントしつつゆっくりと腰を落とし、8で太ももと床が平行になるようにします。ひざが内側を向かないように注意し、かかとは浮かないように床にしっかりとつけてください。横から見たときに、お尻が後ろに突き出たような姿勢になります。 5)息を吐きながら、元の姿勢に戻ります。元の姿勢に戻すときは、1拍で戻すぐらいの速さで、スッと腰を伸ばします。 です。 これをやってるときは、太ももが突っ張って効いている感じでした。 筋肉痛には、股関節の横(骨盤?)・太ももが少し痛いくらいで、大したことはありません。 この方法でやって、こんな筋肉痛になりましたが、おかしいところはありますか? そして、本当のスクワットのやり方を知っている方回答お願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • ariman_
  • ベストアンサー率45% (27/59)

No.4です。 > 確かに私はウェイトリフティングはやりません(汗) 先にご紹介したリンク先でも、普通に筋トレとかウエイトトレーニングをされている方へのアドバイスです。 100kg以上のバーベルなどを担いでスクワットをしても、膝や腰が痛くならないフォームで行えば、自重でも安心ーということです。 動画を参考になさるなら、パワーリフティング(ウエイトリフティングとは違います)をされている人や、プロの外国のビルダーさんのものが良いと思います。 例えば、 http://www.youtube.com/watch?v=h4sgHq5q-Pk http://www.youtube.com/watch?v=pM7uyP6cXgY 両方ともビルダーのRonnie Colemanのスクワット動画です(声が大きいので音量に注意)。 上は、4回、下は、800 Poundsのバーベルで2回行っています。 ものすごい重量を扱っているので、自分には関係ないと思われるかもしれませんが、これ程の重量を担いでいて、故障が無くスクワットが出来るというのは、良いフォームだから出来ることです。 どちらの動画も言えるのは、足を開いた空間に、上半身を自然に沈める感じになっているーということです。 また、少し判り難いかも知れませんが、膝を見てもらうと、つま先よりも出ていますし、お尻を無理に突き出している感じもしないですよね? ただ、自重でもウエイトトレーニングでも、「自分の感覚」が一番大事です。 ターゲットの筋肉に効いていて、故障がないなら、それは、誰がなんと言うおうと、あなたにとって良いフォームと言えます。 私からは以上になりますが、頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいリンク先やアドバイスありがとう御座いました!

  • 回答No.4
  • ariman_
  • ベストアンサー率45% (27/59)

> お尻を突き出す感じ > 膝を痛める危険があるので足のつま先より前でないように これって、よくある筋トレサイトで紹介されているフォームですが、残念ながら、良いやり方ではないんです。 お尻を突き出すようにすると、腰に負担が掛かりますし、膝をつま先より出さないのも、逆に膝を痛める原因になります。 但し、これらを「意識せず、自然に」しゃがんだ時に、お尻が突き出ていたり、つま先より前に出ていない…というのなら、かまいません。 ようは、無理してそのフォームにすることはないということです。 まあ、自重のスクワットで、1セットの回数を多くしなければ、まだ良いのかもしれませんが…。 あなたの書かれた方法でスクワットをされて、腰が痛くなった方へ、アドバイスしたことがあります。 http://okwave.jp/qa/q7620115.html 是非、リンク先で紹介した方のブログを読んで見てください。 スクワットって、足幅は、色々なスタンスがありますし、しゃがみの深さも、色々あります。 ワイドスクワット(すもうスクワット)などは、内側の太ももに良いかもしれません。 色々と試して、自分の目的に合ったフォームをされると良いかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>これって、よくある筋トレサイトで紹介されているフォームですが、残念ながら、良いやり方ではないんです。お尻を突き出すようにすると、腰に負担が掛かりますし、膝をつま先より出さないのも、逆に膝を痛める原因になります。 但し、これらを「意識せず、自然に」しゃがんだ時に、お尻が突き出ていたり、つま先より前に出ていない…というのなら、かまいません。 ようは、無理してそのフォームにすることはないということです。 まあ、自重のスクワットで、1セットの回数を多くしなければ、まだ良いのかもしれませんが…。 えっ!良いやり方では無いのですか(汗) まさに私はユーチューブで見て実践していました・・・ 多分なのですが今の所膝に痛みは無いので大丈夫だとは思いますが・・・ ちょっと心配ですね・・・ リンク先の掲示ありがとう御座います。 拝見させて頂きましたが確かに私はウェイトリフティングはやりません(汗) 理由を申し上げますが真面目な話しSEXの時の下半身の強化です。どうしても下半身(股間周り、腰、太もも、ふくらはぎが疲れてペニスも中折れしています) >スクワットって、足幅は、色々なスタンスがありますし、しゃがみの深さも、色々あります。 ワイドスクワット(すもうスクワット)などは、内側の太ももに良いかもしれません。 色々と試して、自分の目的に合ったフォームをされると良いかと思います。 自分でももう少し調べて実践して見ようと思います。

  • 回答No.3

スクワットは太腿(大腿四頭筋)のトレーニングですので大腿の内側でなく太腿の外側に刺激が加わり筋肉痛に成り得るのは至極当然の事です。 腰回り、骨盤周り、太腿の内側にのトレーニングではありませんが、影響を伴いますので質問者さんの仰るように殆どが筋肉痛が無いと言う事は逆を言えば筋肉痛が多少ある、張りや凝りがある程度ある等と言う状態ですので問題ありません。 「 質問者さんの行ってるトレーニング方法で良いですが、あまりトレーニング動作は気になさる必要は無いと思います、「膝を曲げてしゃがんで立つ」を繰り返せば良い事です。 足のつま先より前に出ないようにと言うのは質問者さんの仰るように膝を痛める事を避ける意味合いですので膝に痛みが出ないようでしたらそれ程気になさらなくても結構です。 質問者さんが現在行ってるトレーニング方法で行い継続されて下さい、継続される事で効果が出てきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご指導ありがとう御座いました。 頑張ります!

質問者からの補足

ご指導ありがとう御座います >スクワットは太腿(大腿四頭筋)のトレーニングですので大腿の内側でなく太腿の外側に刺激が加わり筋肉痛に成り得るのは至極当然の事です。 腰回り、骨盤周り、太腿の内側にのトレーニングではありませんが、影響を伴いますので質問者さんの仰るように殆どが筋肉痛が無いと言う事は逆を言えば筋肉痛が多少ある、張りや凝りがある程度ある等と言う状態ですので問題ありません。 太ももの内側に筋肉痛と言える筋肉痛が全くと言っていいほどありませんでした。 確かに私の住んでいる家は農家なので重い物(30キロのお米や箱に入った大量の芋を持つ機会がありますが本当にたまにです。もしかしたら知らず知らずの内に多少なれど筋肉が付いたのかもしれません。 >足のつま先より前に出ないようにと言うのは質問者さんの仰るように膝を痛める事を避ける意味合いですので膝に痛みが出ないようでしたらそれ程気になさらなくても結構です。 質問者さんが現在行ってるトレーニング方法で行い継続されて下さい、継続される事で効果が出てきます。 膝の痛みはありません。 解りました気にせず頑張って見ます!

  • 回答No.2
  • u-jk49
  • ベストアンサー率30% (1233/4072)

上体をなるべく真っ直ぐに保つべしとスクワット説明をする人もいますが、それでも、前かがみになるのは、余り気にしなくて良いと思います。 あとは、骨盤を目一杯、前傾させつつ、腰を落とすということに留意しましょう。お尻を上に持ち上げる感じで、腰を落とすということですね。骨盤が後傾していますと、どうしても後ろに倒れそうになりますね。 それと、前かがみといえば、肩幅に両足を開き、膝をやや曲げてと言いましょうか、殆ど膝を伸ばしたままの状態で、「こんにちわ」と腰だけを曲げるエクササイズを「グッドモーニング」と言いまして、これには、ヒップアップ効果があります。 他に、同様な動作をするエクササイズとして、「デッドリフト」というのもあります。これは、バーベルとかダンベルを、直立姿勢になるまで、床から引き上げるものです。こちらも、ヒップアップ効果がありますね。 つまり、前かがみになれば、スクワットにしてもヒップに効いてくるわけで、それはそれでOKとしてしまいましょうかね。 因みに、腰を落とした時の格好を「パワーポジション」と言い、一番、下半身の力発揮ができる姿勢ということになっているのですから、腰を落とした時、一瞬、動きを止めて、例えば、バレーボールのレシーブ姿勢、バスケットボールのガード姿勢、野球での野手の守備姿勢をイメージし、そういう格好になっているかを、時々、チェックしてください。後ろにコケそうで、とてもじゃないけど、そこから前方にダッシュできそうにないということなら、それは、スクワットとしては、間違っているということになりましょうかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご指導ありがとう御座います。 「グットモーニング」を教えて頂きありがとう御座います。 頑張ります。

質問者からの補足

ご指導ありがとう御座います。 >上体をなるべく真っ直ぐに保つべしとスクワット説明をする人もいますが、それでも、前かがみになるのは、余り気にしなくて良いと思います。 あとは、骨盤を目一杯、前傾させつつ、腰を落とすということに留意しましょう。お尻を上に持ち上げる感じで、腰を落とすということですね。骨盤が後傾していますと、どうしても後ろに倒れそうになりますね。 それと、前かがみといえば、肩幅に両足を開き、膝をやや曲げてと言いましょうか、殆ど膝を伸ばしたままの状態で、「こんにちわ」と腰だけを曲げるエクササイズを「グッドモーニング」と言いまして、これには、ヒップアップ効果があります。 やはり上半身が前に突き出すのは仕方が無い事だったのですね! 安心しました!腰を落とすように意識してます。「グットモーニング」ですか! お尻にも肉が結構付いてますのでヒップアップ効果は嬉しいです。 >因みに、腰を落とした時の格好を「パワーポジション」と言い、一番、下半身の力発揮ができる姿勢ということになっているのですから、腰を落とした時、一瞬、動きを止めて、例えば、バレーボールのレシーブ姿勢、バスケットボールのガード姿勢、野球での野手の守備姿勢をイメージし、そういう格好になっているかを、時々、チェックしてください。後ろにコケそうで、とてもじゃないけど、そこから前方にダッシュできそうにないということなら、それは、スクワットとしては、間違っているということになりましょうかね。 先ほどスクワットの時と同じ感じで腰を落としバレーボールのレシーブ姿勢、バスケットボールのガード姿勢、野球での野手の守備姿勢をイメージしダッシュして見ました。ダッシュできましたのでそこは大丈夫だと思います!

  • 回答No.1

フォームの微妙な部分をここで解説するのはなかなか難しいですが参考まで。 初心者のフォームが崩れるのは、おおむね『骨盤の前傾が保てない』と言う状況に陥ることです。 その辺りを予防する為のアドバイスです。 ・手を頭の後ろで組み胸を張る。 ・顎は引かず上げる。(後頭部で手を組むと頭を押さえ込んでしまい、顎を引いてしまうので、疲れてくれば耳の後ろに添えるのもよし) ・腰を反らし、骨盤が前傾した状態をキープ。 ・床と上半身の角度は終始一定に保つ。 ・フォームが固まるまではつま先に5~10mmの物を踏み、つま先が上がった状態を作るのも良し。 尚、下半身強化が目的であれば50回と言うのは負荷が軽すぎます。 フォームが固まればダンベル等で負荷を増やした方が良いでしょう。 以下、目的別の回数です。 目的に応じた負荷をかけてギリギリまで追い込んでください。 ・パワーアップ…6~8回 ・筋量アップ…8~10回 ・シェイプアップが目的ならスクワットも良いですがランニングの方が効果大。 重ねて言いますが、フォームが固まるまでは、自重でトレーニングするのをお勧めします。 いきなり負荷をかけますと、腰、膝の故障に繋がりますので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご解説ありがとう御座います。 >手を頭の後ろで組み胸を張る。 ・顎は引かず上げる。(後頭部で手を組むと頭を押さえ込んでしまい、顎を引いてしまうので、疲れてくれば耳の後ろに添えるのもよし) ・腰を反らし、骨盤が前傾した状態をキープ。 ・床と上半身の角度は終始一定に保つ。 ・フォームが固まるまではつま先に5~10mmの物を踏み、つま先が上がった状態を作るのも良し。 確かに腕を後ろに組み胸を張るとと姿勢が保てますね。 ただどうしても上半身は前に突き出すようになるのですがこれは仕方が無い事ですよね? >尚、下半身強化が目的であれば50回と言うのは負荷が軽すぎます。 フォームが固まればダンベル等で負荷を増やした方が良いでしょう。 以下、目的別の回数です。 目的に応じた負荷をかけてギリギリまで追い込んでください。 50回では負荷がたりませんか(汗) 私は運動不足で体脂肪が26%もありました。(現在は24~25%) それと真面目な話なのですがSEXの時にどうも腰が疲れてしまいまして・・・(ぺニスが中折れもしてます。) それでジョギング30分~40分、つま先立ち50回、スクワット50回を初めました。 正直言いましてスクワットは50回でも結構キツイです・・・ 今日から下半身強化の為に歩道橋の階段上り(なるべく太ももを上げて)を始めましたが下半身強化の効果は期待できますでしょうか? >尚、下半身強化が目的であれば50回と言うのは負荷が軽すぎます。 フォームが固まればダンベル等で負荷を増やした方が良いでしょう。 以下、目的別の回数です。 目的に応じた負荷をかけてギリギリまで追い込んでください。 ・パワーアップ…6~8回 ・筋量アップ…8~10回 ・シェイプアップが目的ならスクワットも良いですがランニングの方が効果大。 ダンベル等での強化ですが両手にダンベルを持ちスクワットをすると言う事ですよね? ダンベルの重さは3キロくらいで大丈夫でしょうか? パワーアップをするならダンベルを持ちながらスクワットを6~8回 筋量アップをするならダンベルするならダンベルを持ちスクワットを8~10回 と言う事でしょうか?もちろんシェイプアップも目的です。

関連するQ&A

  • スクワットの効かせ方

    しばらく前よりスクワットを始めました。 最初の頃はトレ後2~3日はしっかり筋肉痛になっていましたが、 最近は使用重量、セット数ともに増え、さらにレッグプレスも行うにも かかわらず、筋肉痛にならなくなってきました。 追い込みが足らないのかもしれませんが、トレ後、足に疲労感はあります。 上半身はベンチプレスからアームカールまで、ほぼすべての種目で 焼け付くような感覚と筋肉痛が起こります。 筋肉の発達と筋肉痛は無関係ともいいますが、この違いは何なのか、 また下半身で筋肉痛が起こるようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

  • スクワットの姿勢について。

    バーベルを使用したハードなスクワットではなく、ダイエット目的で行うスクワットについて教えてください。 膝をつま先より出さない、骨盤をやや前傾にする、お尻を後 ろへ突き出す…といったポイントは分かったのですが、上半身の角度が分かりません。しゃがんでいく時にお腹の角度(臍と恥骨の間の距離?角度?)を維持したまま背筋をまっすぐにして下がるのか、角度を狭めながら=上体を前かがみにさせながら下がるのか。 前者の方が楽に感じるのですが…正しい姿勢はどちらでしょうか?

  • スクワットをすると、どうしても膝が痛くなります

    こちらでもスクワットに関する質問は多数出ておりますが。 まず、私の運動履歴:1年半前からジョギング(1日1.5km)を始め、1年ほど前距離を3kmまで延長し、2ヶ月前腰痛体操を基礎にした軽い筋トレを入れ、2週間ほど前からスクワットを加えました。 したら10日ほど前から膝が痛い…。すごく痛い…。 筋トレマニアの知人に聞いたら 「スクワットは、バランスが大事。前に偏ってると腰を、後ろに偏ってると膝をいわせます。常に重心を意識して」 確かに、背筋をまっすぐ伸ばして、頭・背・腰・踵が一直線上になるよう、「5」の姿勢でやってたなあ。 ということで、ネットでやり方を調べたりして ・脚は肩幅より少し広めに開き ・大体太ももが床と平行になるまで膝を曲げる ・膝は下げたときも絶対につま先より前に出ないように ・呼吸は下がる時に吸い上がる時に吐く を遵守してやってみましたが…膝が、膝が痛いばっかりだよう…。 一時は次の日いたい、くらいで。湿布貼ったんですが。 最近じゃ2・3回やっただけで膝が熱を帯びる…ので、すぐやめてます(ここ3日はスクワットそのものを中断してます)。 何が、いけないんでしょうか? 簡単に、正しいフォームにする方法は?(会社の駐車場でお昼休みにやっているので、車の窓ガラスである程度のフォームチェックはできます) 間違っているときの、わかりやすい目安は? 太ももに効いているのもたしかなので、やめたくありません>_<

  • スクワットについて

    今のところは正常範囲ですが「血糖値」を増やさない、もっと減ら すために5秒かけて膝が爪先より出ないようゆっくり曲げ、床と 平行になったら5秒維持、5秒かけてゆっくりと体を伸ばすスクワ ットを10回、ほとんど毎日1回から2回しています。1週間では 100回以上になります。健康のためにと2か月位続いていますが、 太ももが少し太くなった感じです。 1・・このやり方は正しいですね。欠点があればご指摘ください。 2・・テレビを見て膝を曲げて2秒維持、1日10回を3セットで週に    2回、合計60回だけでも血糖値減少には効果てきめんとの    ことで、初めはこの方法でやっていました。    1と2では2の方がより有効と思いますがどうでしょうか。 3・・スクワットは、回数が大事なのか、毎日やる方が良いのか、    「血糖値を減らすため」のベストな方法を教えてください。 4・・スクワットで筋肉が増えると、血中のブドウ糖が筋肉に入っ    て燃焼・消滅。その結果として血糖値が減るとの認識は    正しいですか。

  • 自重トレーニング スクワット 毎日

    最近自重トレーニングを始めました スクワットは前回相当追い込んだので、その後4日間ほどは筋肉痛がきつかったです ですが、下記のサイトには筋肉痛にならないようなら毎日行っていいと書かれています ですので、例えば1日ゆっくり10回×3セットやってみて、翌日筋肉痛が出なければ(あるいは筋肉痛が出てもごくわずかなど)それを毎日行った方が効果的でしょうか? https://minari-media.jp/articles/716 ダイエットのために毎日スクワットを行っても大丈夫? ダイエット目的ではなく筋肥大を目的とした筋トレの場合、負荷によって傷ついた筋肉を修復・回復させるために通常2~3日に1回の間隔で行うことが良いとされています。 行うことで様々な効果を得ることができるスクワットですが、ダイエットのために毎日やっても効果はある・・・体に支障は出ないのでしょうか? 筋肉痛にならない負荷なら男女共に”毎日スクワットは行っても良い” スクワットには基本形のものからダンベルやバーベルを使用したものまで様々な方法があります。その中でも基本形のスクワットを行い、”筋肉痛にならないようなら毎日の頻度で行っても良い”でしょう。 しかし、運動習慣がなく基本形のスクワットで太ももが痛くなってしまう方や、強度の高いスクワットを行うことで筋肉痛になる場合は2~3日に1回の間隔で行ってください。 筋肉痛になった後も無理して行うと、負荷によって筋肉の筋についた傷が治らないままになってしまいます。筋肉についた傷が治らないままでは筋肉の成長も促されませんし、筋肉に悪影響を及ぼすだけです。

  • スクワットのやり方について

    毎日少しではありますが筋トレをしているのですが 自分でやっていてスクワットのやり方がおかしく感じたので 正しいスクワットのやり方を調べてみたのですが 難しくてできません… 足を肩幅に開いて、 遠くにあるイスに座るような感じで、背筋は伸ばして 膝がつま先より前に出ないように を意識してやってみたのですが あまり足を曲げられません。 普通にやろうと思うと、つま先より膝が前にいってしまいますし つま先より膝が前にいかないように意識すると 後ろに倒れそうになり、手をバタバタさせてしまいます。 後ろに倒れないように意識すると、今度は背筋が曲がってしまいます。 やってみて、以前のスクワットと比べて全然太ももへの負荷が違ったのですが 正しいスクワットをやろうとするとバランスを崩してしまいます。 コツはあるでしょうか? 後ろに倒れそうになるのが、一番の悩みです。 体重は50kg台中盤です。

  • スクワットの替わりになるトレーニング

    スクワットをすると、普通には歩けるのですが、どう言う訳か瞬間的に膝が痛くなります。 (一秒もないくらいですが、やった日は確実に一回か二回痛みが走る時があるのです) 膝とつま先の位置関係とかフォームに気をつけてやっていたのですが、やった日に限って痛くて、やらない日は全然何の痛みもありません。フォームを正確に行うのが難しいのがスクワットなので正しくできていなかったのだと思います。一ヵ月半休みましたが、今は全然痛みはありません。 又、トレーニングを再開するのですが、スクワットはもうやりたくないので、替わりになるトレーニングとなると、レッグカールとレッグエクステンションになるのでしょうか? また、成長ホルモンを分泌させるためには大きい筋肉を鍛えた方が効果的と聞いたので、太ももの筋肉を鍛えたいのですが、この場合もレッグカールとエクステンションですか? 以上、宜しくお願いします。

  • フロントスクワットを長年続けられている方にお聞きします。

    フロントスクワットを長年続けられている方にお聞きします。 私はホームトレーニーで最近フロントスクワットをはじめました。 なぜバックでなくフロントなのかというと、 私はバックスクワットもがんばってやっていたのですが、 どうもフォームがしっくりこず、脚というよりは全身疲労、腰に負担がきたためです。 私はスクワットを脚のトレーニングとして行いたいので、 より太ももだけに効くフロントスクワットがいいのではないかと思った次第です。 私がやっているフロントスクワットは、踵が浮くので3cmほどの木をしいて、 完全にしゃがみこむフルスクワットです。上体は完全に直立させています。 バーが垂直に上下するだけというのを意識してやっています。 膝周りの筋肉を中心に、お尻にも効いていていい感じだなと思っていますが、 1つだけ心配ごとが膝の負担です。 重心の位置から膝がかなり遠くなるので、 とても負担がかかり、ウエイトを挙げる際なんて、 かかととお尻がくっつくくらいの位置から挙げるわけですから、 将来的に膝が壊れてしまわないか心配です。 まだ50kgほどでやっているのでいいのですが、 最終的には120kg×8発まで伸ばすつもりでいるので、 心配です。 フロントスクワットはフォームさえきちんとしていれば問題ない種目なのでしょうか? それともやはり膝への負担はある程度仕方ないものなのでしょうか? お詳しい方、フロントスクワットについてアドバイスいただけますと幸いです。

  • スクワット、オーバートレーニング

     お聞きしたいことがあります。  1、スクワット。  ハーフでスクワットをしています。膝が前に出てしまうのを防ぐため、本を下にひいてトレーニングをしていますが、どうしても膝の痛みが出ます。  右膝ばかりです。  現在の重量は、70キロ程で痛みが出ます。    サポーターなど未だに利用したことがありません。  ストレッチもやっていないので、体が硬いのも事実です。  どうすれば、膝の痛みを防ぐことができますか? 2、オーバートレーニング現象  トレーニングをして、次の日に休みを入れます。 で、その次の日にやろうとすると、集中力がなく、やる気が出ない、筋肉痛は引いています。  これはオーバートレーニングなのでしょうか?

  • これはムチウチ?

    昨日、雨で濡れた階段で足を滑らせて、 ドシン!と階段に尻餅をついてしまいました。 3段くらい足が滑ったので、相当思いっきり尻餅をついたんだと思います。 一瞬息がしづらい状態が続き、数分したらおさまりました。 それが昨日の夜なのですが、 今朝起きてから、体中がだるく起きあがったり寝返りを打つのが辛いんです。 尾てい骨がものすごく痛くて、それこそ動くたびに痛みが走ります。 (これは昨日転んだあとの帰り道からずっとです) それは尻餅をついたせいだと思うので仕方ないのですが、 それ以外に、頭を後ろに倒すと首の後ろが痛く、肩も凝っているような状態です。 頭痛もするので頭痛薬も飲みました。 そして特に気になるのが両足の太ももやふくらはぎの痛みで、 昨日は一日中激しく動き回っていたので筋肉痛だと思っていたのですが、 よく痛みを観察してみると、左足が15センチくらいしか持ち上がらないんです! 膝に痛みはなく、曲がるのですが、 太ももと太ももの付け根に筋肉痛のような激痛が走って持ち上がりません。 よく考えてみると、いつも筋肉痛になるときのように(よくなるので) 背中やお腹の筋肉に痛みはなく、両足だけが痛い状態です。 もしかしたらただの筋肉痛かもしれませんが、右足は同じ痛みでも持ち上がるのに 左足だけが持ち上がらないのが気になっています。 座った状態で左足を動かす(持ち上げる)ときは、両手で持ち上げて動かしているような状況です。 全く持ち上がらずに自力では動かせないので。 これはムチウチと関係あるのでしょうか?また病院へ行った方がいいのでしょうか? よろしくお願いします!

専門家に質問してみよう