• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

斜面を転圧したい。

所有の田んぼの横を県道が通る事になりました。県道と田んぼの間には、V字のような斜面になり、U字溝になっています。当方の田んぼ側の斜面は、さほど急でもなく、土のせいか?わりと地盤(足場)はしっかりしているのですが、県道側は、砂利を敷きつめたせいか?今もって足場は緩く、草刈り等で入った場合、はっきり言って崩れます。県土木にも言ったのですが、やはり受け入れては貰えません。自分でやろうにも、転圧するヤンマ?も無く、他の手立てを考えつく知識もありません。先だっても質問させて頂いたのですが、やはり異常な程のクレームを入れたほうが良いのでしょうか?受け入れてくれるとも思えないのですが?道具に頼らずに転圧する方法などあるのでしょうか?昔はどうしてたんですかね?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数603
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • RTO
  • ベストアンサー率21% (1650/7788)

まずは確認 その法面の土地は あなたの土地だが かさ上げする道路ができる都合上で法面にされたのか それとも 道路の一部として売り払った土地なのか。 前者なら 「法面の施工が悪いから おらが土地だから好きにするぞ。 法面の土を全部えぐってしまうがいいか? 道路が崩れようと知ったことではない」と言えばいいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。売却した土地です。U字溝より県道側です。ちなみにU字溝より田んぼ側50cm程度?(もっとかな?)も点検の為と言う事で買い上げて貰ってます。草刈りですが、はっきり言ってする必要は無いのですが、やはり元々土が良いせいか、凄まじい勢いで雑草が伸びるもので、正直【待ってられない】状況からです。

関連するQ&A

  • 脆い路肩の対処法

    所有する田んぼの真ん中を、県道が通る事になりました。現時点、道路としての通行は始まっていないのですが、アスファルトは道路、歩道共、敷いてあります。その歩道側に売却した部分以外の土地が、田んぼとして残っているのですが、田んぼの畦と歩道の間は、50センチ程下がって排水のU字溝があります。問題は、田んぼ側の畦は溝の付近でも、足場は意外にしっかりしているのですが、道路側は上から転圧したとは言え、砂利はかなり不安定で、足場(斜面)の砂利はボロボロ崩れます。県の土木事務所の言うには、草刈りは年に一回行えるかどうか?と言う事ですので、そのままですと、土壌も良いせいか、みるみる内に雑草が生え放題になります。こちらも当初、草位は刈ってやると思ってましたが、とにかく足場が脆過ぎます。どうしたものかと思っているのですが、砂利を敷き詰めた斜面は、雑草の根があるから、辛うじて持ちこたえいるのかも知れません。この部分の草をすべて刈り取り、マサファルトのような簡易の舗装をした場合、雑草の根がすべてなくなり、ボロボロ崩れてくるものでしょうか?ちなみに歩道の舗装も、県土木の仕事ですが、アスファルトではなく、マサファルトのような透水性舗装だそうでした。雑草を生かしたほうが良いのか?はたまたマサファルトで雑草を無くしたほうが良いのか?

  • 舗装 インターロッキングブロック

    インターロッキングブロックと言うモノがありますが、あまり詳しくありませんのでお願いします。田んぼの横に県道が走る事になりました。道から順に、土の土手、U字溝、田んぼのアゼになります。田んぼのアゼからこっち側は当方所有の土地ですので、インターロッキングブロックだろうが、コンクリートだろうが固めたところで問題は無いのですが、U字溝、土手は県所有になります。現在、U字溝には葢(幅3m程度)をして貰いますが、土手の部分は砂利を敷くようです。これを『小石』が道にバラ撒かれる事を理由にし、拒否してインターロッキングブロックを敷いて貰うか、当方側で敷けるよう許可を貰うつもりです。このインターロッキングブロックと言うモノは下が硬いほうが良いのでしょうか?割れるような気もします。また、下は何もせず、整地のみして貰い、土の上に直接インターロッキングブロックと言うのは、無茶でしょうか?最大4tトラックが通過出来る強度にしたいのですが、下地は硬い、柔らかいのどちらが良いのでしょうか?

  • レンガの橋に見せたい。

    当方が所有します田んぼの横を県道が通ります。田んぼまで乗り入れたい(トラクターや自動車)ので、県土木に相談し、側溝の上に砂利を敷き、転圧して貰いました。DIYで、一見【赤レンガ】で出来た橋のように見せたいのですが、なだらかなスロープになっています。こういった場合、レンガを加工する事になりますが、上手く斜めにカット出来る自信も無く、検索しています。元々そのようなレンガが売っていれば良いのですが、どうすれば上手くレンガを割る事が出来るのでしょうか?ホントになだらかですので、割るというよりは【削る】に近いかもしれません。

  • 建物の振動、ゆれに詳しい方お願いします

    築20年の家(通行量の多い県道から直線で15mはなれ、そこには一般の住宅があります、県道→他の住宅→自宅)、最近大型車両等の走行時に特にゆれ(特に2階)を感じます。県の土木に連絡し道路を見てもらいましたが、穴等は無く格別の原因は不明でした。この家の地盤は元は田んぼで父親が立てたため詳細は不明、おそらく業者は地盤検査などしてなかったと思います、このゆれはもう仕方ないでしょうか、10年後新築する場合、どういうことに気をつけたらいいでしょうか。近隣ではボーリング調査する方もいました、費用はどれくらいかかるのでしょうか。

  • 土手の草の名前。

    所有する田んぼの横を県道が、通る事になりました。工事はアスファルトを敷き、歩道を作り、そこは透水性舗装がされています。その横から田んぼの溝までは県の所有ですが、砂利を撒いただけで、そのままにして置くそうです。ここの田んぼは土壌が良く、雑草もかなり生えていまして、草刈りも少しサボるとかなり厄介なくらい伸びていたので、恐らく今年も舗装以外の場所は、そうなるに違いないと思っていました。大方の部分は予想通り、今までの草が伸びてきていましたが、ある部分、おそらく工事で使用した砂利か土に混ざっていたと思われる【芝】のような、それでいて長さは10cmくらいの柔らかそうな草が生えており(今まで無かったものです)、その部分には雑草らしきものが一切生えていません。名前もわからない草なのですが、特に珍しい草でも無く、当方も何度となく見かけています。考えると土砂崩れ防護柵?やら、新規で出来た道路沿いでは見かける気もするのですが、定かではありません。一体、この【芝のような緑色の柔らかそうな草】は何という名前なのでしょうか?全体に植えれば雑草が出来ないのでは?と思うのは、甘い考えでしょうか?画像が添付出来ればよかったのですが、忘れていました。

  • 農道をコンクリート舗装したい。

    当方の所有する田んぼの横を、県道が通りました。開通間もないのですが、田んぼへの重機(トラクターや、トラック等)を搬入する際の道を、付けて頂きました。ただ、現時点、土と砂利の道でして、先日、舗装をする為の許可を、県土木(管理事務所?)に提出しました。ここから当方の作業ですが、検索したところ、舗装に必要なコンクリートの厚みは、最低でも10cm以上との事のようです。さすがに、コンクリートが大量過ぎますので、下に生コン屋で貰えるテストピースを敷き詰めてやろうと思うのですが、先程のコンクリートの厚みに、テストピース分の嵩は、加えても問題ないですよね?一列で足りないなら、二列上下に敷くつもりですが?トラックも+トラクターですと、かなり重くなると思っています。

  • 車道用インターロッキングブロック 施工。

    車道用?インターロッキングブロックを使い、自身で、県道から田んぼへ乗り入れ可能な道を、施工しようと思っています。現在、県土木の施工に寄る、土と砂利の道になって、固まっています。両端が斜めになっており、一度、施工直後、崩れた事があり、補正はしましたが、あまり強度があるとも、思えません。両端にブロックを用い、垂直にして、その上から、即乾用の簡易コンクリートで固めてしまおうと思っていましたが、何となく殺風景なので、代わりにインターロッキングブロックを敷き詰めようか?と考えています。インターロッキングブロックの施工ですが、現在の固まった土壌の上の土を、インターロッキングブロック分のみ取り除き、インターロッキングブロックを敷き詰め、隙間に砂を入れれば良いのでしょうか?固めてしまうとインターロッキングブロックは、割れるのでしょうか?通るトラクターは、かなりの大型で、搬送の為のトラックも入ります。

  • 通路舗装 コレは何?

    当方の田んぼの横に、県道が、出来ました。部分的に開通しています。歩道が出来、その歩道を横断する形で、田んぼへの乗り入れ口を、県土木に作って貰ったのですが、U字溝の上に、土を載せ、転圧しただけのモノですが、田んぼの方が、若干低い為、スロープのようになっています。ありがたい事なんですが、何せ土だけのもので、当然ですが、雑草が生えています。しかも意外に土壌が良いらしく、なかなか成長も早いのですが、当初、『マサファルト』のようなもので、舗装出来ると踏んでいましたが、webで『マサ王』を検索すると(当方の近くのホームセンターには、マサファルトは無く、マサ王、何軒か回りましたが、すべてマサ王でした)、マサ王+レンガ?板?のようなモノと、組み合わせて、舗装してある画像を、見つけました。画像を添付させて頂きます。舗装の両脇は、レンガのようなブロックが並べられていますが、舗装部分は、そのレンガの板?のようなモノが、敷き詰められています。脇のレンガから推測すると、結構な大きさのレンガの板?ですが、このレンガ板は、何と言う名前の商品でしょうか?『レンガ 板』等で検索するも、根本的に違うのか?見当たりません。この商品は、何と言う名前の商品でしょうか?ホームセンターに、置いてあるでしょうか?また、このスロープの上は、トラクターの搬入口でもありまして、強度はあるモノでしょうか?

  • 固まる砂とか、通路に撒けるオススメはありませんか?

    家の玄関までに続く土道を、固まる砂などで補修というか、リフォームというかを考えています。 添付画像が上手くアップ出来れば良いのですが、 1、黒塗りの部分は家屋です。 2、黄色部分を固まる砂などを使って平らに均そうと思っています。 3、左側水色部分には100mmU字溝を設置し、降雪・降雨時の水の逃げ道を作り排水したいと思っています。 幸い、近くを農業廃水用の側溝があり、そこまではVU75パイプ(だと思います)が埋設してあるので、そちらへわずか勾配をつけて設置する予定です。 4、固まる砂や、インターロッキングなどで平らにする下地として、土道の上に砕石や砂利を敷き詰め、ランマ(だっけかな?)を借りてきて地均しします。 5、赤丸場所に、大昔の井戸があります。 現在は廃井戸として、母屋の建築時に埋設したのですが、15年ほど前に大穴が空き陥没してしまった前例があります。 その時に土砂を入れて再度埋めてあるのですが、ここ5年ほど前から、また少しづつ地下が空洞になってしまっているような陥没が見られます。 6、住まいは長野です。なので、降雪があります。 現在このようなリフォームを考えています。 質問は、この状況でどのような施工をしたほうが良いのか、アドバイスを頂きたいです。 私が一番気にかかっているのは、やはり廃井戸の陥没です。 砕石や土砂を入れようにも、現在は穴が空いていないため、その上に乗っかって作業するのも怖い。 固まる砂などを使用して平らにしても、その下で地盤沈下が続いて空洞が出来ていて、ある日突然(子供が自転車で遊んでいたときなど)に、固まる砂が割れて落ちるなんて事になっても嫌です。 地盤調査ですか?をすれば話は早いのですが、やはり少しでも費用は抑えたいと思っています。 なにか土木建設業界でお勤めの方が見ていたら、何か良いお知恵はありませんでしょうか?アドバイスを頂きたいです。 その他にも、このように施工したら良いとか、こんな商品でリフォームしたことがあるなんて話があったら、お聞かせいただけたら嬉しいです。 よろしくお願いします。 補足 私は土木関係の仕事に従事していませんが、建材屋で勤めているので、材料調達等は問題ないです。 また技術面に関してですが、素人ながらではありますが施工方法や施工手順ぐらいは立てられる程度の知識は有してます。 会社の備品ですが道具を借りて、レベル出しなども問題なく出来ます。

  • 緩斜面では滑れるのに・・・急斜面だと・・・

    緩斜面では滑れるのに・・・急斜面になると腰が引けてスムーズに滑れません。前足に体重をかけてと頭ではわかっているのですが。よい練習方法があれば教えてください!