• ベストアンサー
  • 困ってます

べた基礎の人通口の配置について

 設計の初心者です。木造2階在来工法の基礎伏図を描いているのですが、人通口の位置をどこにすればよいか悩んでいます。  ドアなどの開口部の直下に設けたほうが良いのか、それとも他の場所がよいのか…。  先生方どうぞよろしくご教授ください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数11809
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • kamapan
  • ベストアンサー率41% (97/234)

river1さんの説明に「補足」をすれば、 基礎のスパンの外側から1/4の位置に「貫通口」を 設けてください。 間違っても「スパンのど真ん中の位置」は避けてください。 ご存んじの通りで“基礎の立ち上がり部分”は 言わば「梁成」なので、モーメントが反転する部分に 穴を開けるのが「一番安全」なのです。 この時、開口部補強の為の「配筋」については 多目なぐらいで「配筋」してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

スパンのど真ん中に配置しようとしていました(^^; スパンの1/4の位置、モーメントの反転する部分ですね、わかりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 筋交のある壁に開口部は作れますか?

    在来工法の木造住宅です。筋交いのある壁に開口部を作り、隣の部屋との出入りが出来るようにしたいと思っています。 そこで教えていただきたいのですが、筋交いを避けると幅60センチ×高さ170センチ程度の開口部が作れそうなのですが、筋交いさえいじらなければ、開口部を作る部分の間柱1本と横桟は取り除いても構わないのでしょうか? どなたかご教示くださいますよう、宜しくお願いいたします。

  • ホールダウン金物

    新築計画の家(木造 在来工法)木造なんですが、設計図(基礎伏せ)を見てもホールダウン金物については何も指示がありません。"ア ンカーボルト"と書かれているだけです。ホールダウン金物位置等については設計士の方で検討するものなのか施工者側で検討するものなのかどちらなのでしょうか?専門家の方にお聞きしたいのです。

  • 介護施設の設計について

    近々木造在来工法の平屋で、900m2程度の老人ホームを仕事で実施設計することになりました。 木造で介護施設などの設計に使えそうな本やサイトなどがあったら教えてください。 あと基礎をなるべく下げたいのですが、どれくらいまでが限界でしょうか?? よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

福島県で設計事務所をしています。 基礎のスパンの1/4の位置。 イイと思います。 ただし、当たり前ですが、 柱の直下及びその付近は危険です。 一般的には、べた基礎でしょうから、 基礎スパンの中央部を避け、 開口部などの下に人通口を設けるのが 良いかと思います。 人通口の周囲はしっかりと 補強筋を配置してください。 人通口の幅も600程度で十分でしょう。 参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ご丁寧な回答感謝いたします。

  • 回答No.1
  • river1
  • ベストアンサー率46% (1254/2672)

理想としては、出入り口の直下に設けるのが望ましいです。 また、筋違いを用いた耐力壁の直下は、下手な下図の有効範囲内なら可能です。 ご参考まで

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

耐力壁の直下も配置可能なんですね。 図付で非常にわかりやすかったです。 有難うございました。

関連するQ&A

  • 2×4と在来工法

    一軒家を購入することとなりました 予算の都合で建売です まだ基礎も造っていない段階なので内装の色やドアなどは選択できますが、基本設計や構造にまでは注文はできません 建築会社は2×4も在来工法も施工実績があるのですが、今回の物件は在来工法です 建売を建設する側としては在来工法を選択する理由にどのようなことが考えられるのでしょうか?

  • 平面図について

    平面図に関しまして2点質問させて頂きます。 (1)家具を表している四角があり、その中で本棚や箪笥類の上部に斜め線が書かれている場合が多く見受けられるのですが、あの斜線は何を表しているのでしょうか?天井まで達していない場合でも書かれているのですが...。 (2)開口部(扉や窓)の位置については、どのような約束事があるのでしょうか?例えば、在来工法なら柱はこの間隔であるからそこはダメ、とか、2×4ならこうとか...。 在来工法の平面図の場合だと、どうやら900mmのグリッド線の四角単位の1個分、2個分といった感じで開口サイズが拡がり、その両端から壁厚150mmの半分の75mmが引かれる、という感じなのかなぁと思っているのですが、間違いでしょうか? こういった分野が専門ではないので、申し訳ありませんがなるべく平易な言葉でご説明頂ければ幸いです。 宜しくお願い申し上げます。

  • 木造築35年在来工法一階部分を2*4で二階は?

    築35年の在来工法の木造の一階部分を二階建てにしたいのですが、基礎には鉄筋が入っていません。この基礎は具体的にはどの様に補強するのでしょうか?また在来工法では通柱が必要の様ですが、2*4ならそのまま2階部分を増築出来るのでしょうか?150年にかけ無届の増築を重ね建蔽率は90パーセントに達しています。未だ余裕のある容積率で既存部分を上に伸ばす以外に無い様です。増築予定は約7坪です。お分かりになる方宜しくお願い致します。

  • 在来工法で2階に浴室を初めて設計します

    軽井沢の新築工事で、2階に在来工法でお風呂の設計をすることになり、初めてなので、どのような点に注意すればよいかなど、わかる方がいましたら、ぜひ教えてください。 

  • 2×4工法について

    私は木造在来工法の現場監督を長年してきて、木造在来工法については知っているのですが、2×4工法についてはズブの素人です。そこで教えて欲しいのですが、2×4工法は一般的に最大スパンでどれぐらい飛ばせるのしょうか?

  • 工法選びについて(何を基準にしました?)

    こんばんは。 ハウスメーカーで家を建てようと思ってます。 まず第一に、工法がたくさんあり、 どれで行こうか迷ってます。 日本の住宅の多くが木造で、 さらに多くが在来工法だと聞きました。 素人にも名の通っているHMには、 在来工法を取り扱っているところが意外に少ないんですね・・・ 工法についてメリットデメリットがありますが、 どういう基準で選びましたか?

  • 木造在来工法、築29年、2階の柱が沈んできました。

    木造在来工法、築29年、2階の柱が沈んできました。 ほぼ2階の真ん中の柱ですが、気がついたのは、その柱にちょうつがいで固定されたドアの開け閉めが困難になったためです。閉じ側の柱と比べてほぼ7、8mm下がっています。柱そのものは二階のみで階下へは届いていません。我慢は出来るのですが、修理は可能でしょうか?また必要でしょうか?その場合の費用はどれほどかかるでしょうか?当時の大工さんはもう廃業しています。

  • 在来工法とは??

    家を建てるときのいろいろな工法があるようですが 在来工法ってなんですか。 大工さんが行う普通の木造建築のことですか? この他にもなにか工法があるのでしょうか。 どなたか教えてください。

  • ユニットバスか在来工法か

    ユニットバスか在来工法のお風呂にするかで迷っています 意匠面では在来工法に魅力を感じますが、冬の寒さやカビ、防水面(シロアリなど)はどうなのでしょうか また費用はどうですか ちなみに木造で新築計画中です

  • べた基礎の立ち上がりコンクリートの破損について質問します。現在 工務店

    べた基礎の立ち上がりコンクリートの破損について質問します。現在 工務店にて木造在来工法にて2階建て新築工事を行っています。ドアやサッシが先日入りましたが、恐らくドア取付の際にやってしまったのかドアの右横下に当たる部分の基礎コンクリートが破損していました。横幅10センチ程で奥行きは7センチ程で縦は5センチ程でしょうか欠損して土台と基礎パッキンか半分浮いている状態です。真上に柱もあります。画像がないので上手く説明出来ないですが、玄関ドアの右側面下部にすき間が出来てしまっています。業者はたいした破損でなく後で玄関タイル施工の際に同時に補修するとのことでした。本当にたいした破損ではないのでしょうか?また補修の際はどのような方法がベストなのでしょうか?回答よろしくお願いします。