-PR-
解決
済み

プロパンに乗り換えるメリット

  • 暇なときにでも
  • 質問No.77491
  • 閲覧数1150
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 50% (389/775)

都市ガスが来ているのにプロパンをつかっている人がいます。プロパンガスは高いと思うのですが、その人にとって何かメリットがあるのでしょう。販売店が営業に来たそうですが、わざわざ都市ガスを止めてプロパンガスに切り替えるほどのメリットがあるものなんでしようか。そこは飲食店ではなくふつうの1戸建て住宅です
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 27% (3/11)

考えられるのは、次の3点だと思います。
1つは、親戚や知人がプロパン屋に就職した。いわゆるおつきあいってやつですね。
2つめは、ガス料金ですが、プロパンは経済産業局で認可されている料金の都市ガスと違って、各戸によって料金が違ったりするようなので、このお宅は何らかの理由で都市ガスより安い料金でやってもらっているのかもしれません。
3つめは、mmtsubaraさんの言う通り、敷地内の配管の入れ替えで自己負担で配管しなければならないところに、タダで配管してくれると言うプロパン屋が来た。でも、その配管費って、後々のガス料金に上乗せされて結局は取られていると言う噂。
お礼コメント
c-chan

お礼率 50% (389/775)

1と2の両方という理由も考えられますね。知り合いがいて格安契約できたとか。あるいは3の理由ですが、長くは住まないつもりだからガス代が高くても配管タダのほうがいいというのかもしれませんね。
アドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-22 20:33:27
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 20% (1/5)

災害時にも使えるからじゃないでしょうか。 全戸が都市ガスだと有事に困りそうですし。 各地域でプロパン担当があるとか。 ...続きを読む
災害時にも使えるからじゃないでしょうか。
全戸が都市ガスだと有事に困りそうですし。
各地域でプロパン担当があるとか。
お礼コメント
c-chan

お礼率 50% (389/775)

復旧の速さはプロパンですが、そのまえに被災したときの危険度もプロパンが高い気がするのです。ガス容器は爆弾のようなものですから。
投稿日時 - 2001-05-18 18:01:03


  • 回答No.2

 敷地内の配管が腐ってて使えないからじゃないでしょうか。 敷地内配管って自己負担って聞いたことあるんですけど、その関係じゃないかなぁ......    あんまり役に立たなくて すみません。。。 ...続きを読む
 敷地内の配管が腐ってて使えないからじゃないでしょうか。 敷地内配管って自己負担って聞いたことあるんですけど、その関係じゃないかなぁ......  

 あんまり役に立たなくて すみません。。。
お礼コメント
c-chan

お礼率 50% (389/775)

都市ガスの配管は有料、プロパンは無料らしいのです。
配管が腐っていなければ゛絶対都市ガスが安いですよね。
投稿日時 - 2001-05-18 17:57:14
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 33% (79/238)

プロパンガスの方が都市ガスより熱量が高い為に 料理をする時に便利だと聞きました。 昔、ガス屋さんで働いていてその講習で聞いたので 間違いないと思います。 ...続きを読む
プロパンガスの方が都市ガスより熱量が高い為に
料理をする時に便利だと聞きました。
昔、ガス屋さんで働いていてその講習で聞いたので
間違いないと思います。
お礼コメント
c-chan

お礼率 50% (389/775)

お湯が早く沸くんでしょうね。でも弱火で長く煮込むときは困るかも。(笑)
投稿日時 - 2001-05-18 17:52:35
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ