• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

CPUの違い?

  • 質問No.7745961
  • 閲覧数519
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 18% (14/76)

レグザPCを検討していますが予算が10万で収まる機種で探していて


(最新型)画面サイズ:23インチ CPU種類:Core i5 3210M メモリー容量:4GB

(半年落ち)画面サイズ:23インチ CPU種類:Core i7 2670QM メモリー容量:8GB

値段は2千円程度しか変わらないのですがCPUの差は大きいのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 62% (6333/10105)

既に回答があるように4コア8スレッド(TDP45W)のQMと、2コア4スレッド(TDP35W)のMの違いです。

CPUの汎用性能は、QMの方が圧倒的に高速です。そのため、型落ちなのに価格が同等なのですよ。

ただし、各種アクセラレータ性能は、処理の内容によって3210の方が多少良い結果を残す場合があります。

3210MがIvy Bridgeとなり、Intel HD Graphicsの性能が3000搭載のQMから4000に格上げされ2倍に上がっています。動画編集などにおいてエンコードを行う場合、Intel SDK準拠のビデオ編集ソフトを使うと、エンコードがQMモデルより高速になり、CPU使用率を抑えられる場合があります。(Intel Quick Sync Video 2.0)
それに加えて、VT-dのDirectI/O仮想化に対応します。


これらは、該当のソフトウェア(VTはVM Ware、Hyper-Vなど、QSVはQSV2対応の動画編集エンコードソフト)、そして、3Dゲーム(CPU内蔵グラフィックスしかない場合のみ)において、価値があります。


個人的には、もしも買うなら価格差を考えると後者を買うと思いますが、価格帯としては面白い展開です。
お礼コメント
ddfr

お礼率 18% (14/76)

的確な回答ありがとうございます、とても参考になりました。
投稿日時:2012/10/13 20:50

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 12% (39/314)

CPUとメモリの差ですな。それだけ異なると新型i5を選ぶ理由がない。
但し高性能=高熱です。廃熱効率を捨てきった一体型PCなので、その一点だけを考えると
i5もありかもしれません。まあ、俺ならば、少なくともレグザPCのような一体型PCを
選びませんが。あと、他の回答者も言うように、半年オチのブツが新古か中古かを
しっかり見定めましょう。
補足コメント
ddfr

お礼率 18% (14/76)

おたくの趣味など聞いてません、馬鹿の一つ覚えのように一体型は壊れやすいという人間がいるが、
結局5年未だに壊れないのは?なぜでしょうね?
投稿日時:2012/10/13 20:49
  • 回答No.2

ベストアンサー率 19% (45/230)

通常の使用では目に見える違いは感じないと想像します、最近のCPUは複雑で詳しい事は分かりませんがやはりCore i7 の方が良いのでしょう、メモリーも4GBあれば不足は無いでしょうが多い方が良いに決まっています。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (2216/6589)

Core i7 2670QMは4コアでi5のほうは2コア。
実力はi7のほうが上とみていいでしょう。メモリも多く積んでますし。

ただ添付ソフトなども同じかどうかよく比べたほうがいいかもしれません。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ