• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

この花の名前を教えて下さい。(68)

札幌市に隣接する北広島市のサイクリングロードで、10月7日に撮影しました。 高さは、約70cm程度あります。花の径は、約3mm程度ありました。 この花は、セイタカアワダチソウなのでしょうか、あるいはカナダアキノキリンソウなのでしょうか。 茎には、白毛が密生し、ざらざらしているので、オオアワダチソウではないと思います。それにオオアワダチソウは、花の時期が、このあたりではほぼ終わっています。 もし、どちらかに同定できるという場合、又はこの写真では、どちらとも言えないという場合も含めて、その理由も教えてもらえればありがたいのですが。

noname#205122

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数102
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>この花は、セイタカアワダチソウなのでしょうか、あるいはカナダアキノキリンソウなのでしょうか。 自身はありませんが、個人的には、「セイタカアワダチソウ」の様な気が致します。 理由としては、添付された花の舌状花の舌片が細長いのがポイント(特徴)だと思います。又以下の他の特徴もご参考になって下さい。 セイタカアワダチソウ(写真あり)とカナダアキノキリンソウの比較(写真なし)以下参考に・・・。  http://www.geocities.jp/hakobesuki/tosyosya/kiku/ooawadatisou/ooawadatisou-hikaku.html (1)開花時期が8月~10月 (2)舌状花の舌片は細長い (3)頭花の周囲に細長い花弁を見せているのが舌状花(ぜつじょうか) (4)中心部で反り返ったごく小さな花弁があるのが管状花(かんじょうか)  http://sizenkan.exblog.jp/12241705/ 「カナダアキノキリンソウ」の場合は、舌状花の舌片は短く、筒状花の裂片とほぼ同じ長さ。花期は夏。(上記の比較のURLでは、夏ですが、下記のURLでは、夏から晩秋)  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%82%A6%E5%B1%9E 「カナダアキノキリンソウ」の花弁 http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%81%AE%E8%8A%B1%E5%BC%81&hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr:lang_1ja&prmd=imvns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=DKJyUP7nE67nmAXZyoCgBg&sqi=2&ved=0CEYQsAQ&biw=1040&bih=549

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご丁寧なご回答ありがとうございます。カナダアキノキリンソウの花のイメージが掴めず、このような投稿の仕方をしてみました。もしもカナダアキノキリンソウであればと思い。  両種の舌状花と筒状花を同時に比較しながら、その違いを確認をしたいと思っていたのですが、なかなか無理ですね。  この違いを頭の中でイメージできるようにならないと、たとえカナダアキノキリンソウに遭遇しても、そのことを認識することはできません。  しかし、今回のご回答で、わずかながら、カナダアキノキリンソウの花のイメージが近づいてきたような気はします。

関連するQ&A

  • この花の名前を教えて下さい。(65)

    札幌市に隣接する北広島市のサイクリングロードのそばで、10月7日に撮影しました。 高さは35cmほどありました。葉は互生しています。茎や葉に白い毛が生えています。最初はワスレナグサかと思っていたのですが、ワスレナグサの花は、5~6月に写真を撮ったので、違うかも知れないと思い投稿しました。

  • この花の名前を教えて下さい。(15)

    札幌市に隣接する北広島市のサイクリングロードで、6月23日(昨日)撮影した写真です。二つの花が並んで蝶のように見えます。高さ20~30cm程度。小葉が5枚ついていて、茎に近い2枚の小葉は、やや変形(菱形)していて、茎を抱くような感じに見えます。

  • この花の名前を教えて下さい。(51)

     この花の名前を教えて下さい。イチゴの仲間です。札幌市に隣接する北広島市にあるサイクリングロード(JRの線路沿いで、比較的陽当たりは良い場所)で撮影しました。  花の写真(花は終わりかけて、一部果実ができつつあります。)は6月26日に撮影しました。赤い果実の写真は8月17日に撮影しました。  葉は3出複葉で、明確な鋸歯があります。  茎は地面を這うように伸びている茎と、たちあがっている茎が見られました。茎には細かいトゲが密に生えていました。

  • この花の名前を教えて下さい。(38)

     札幌市に隣接する北広島市のサイクリングロードで8月17日に撮影しました。住宅地に接しています。高さは約25cm程度です。葉は細長い楕円形又は針形で、葉の先はとがっています。6~8枚の葉が輪生しています。  茎は四角に角張っていました。  花は白い十字形で、花弁の先はとがっていました。葉の腋からも花茎が出ていました。花は小さいのですが、茎から盛んに花茎を出しているので、花全体が穂のように見えます。

  • この花の名前を教えて下さい。(16)

    札幌市に隣接する北広島市のサイクリングロードで、6月26日(昨日)撮影しました。

  • この花の名前を教えて下さい。(67)

     札幌市に隣接する北広島市のサイクリングロードにある公園の陽当たりの良い場所で、10月7日に撮影しました。  高さは、約30cmありましたが、大部分が、根元から匍匐しているような状態で、立ち上がっている部分は10cm程度でした。  花は、写真ではわかりにくいと思いますが、米粒のように小さく、それもさらに小さい花が集まっているように見えます。花の房の大きさは、長さ5mm程度、直径4mm程度でした。花はわずかしかなく、最盛期は過ぎています。  葉は3出複葉で、互生していました。頂小葉の大きさは、長さ10mm程度、幅8mm程度でした。

  • この花の名前を教えて下さい。(62)

    札幌市に隣接する江別市の農村地帯の道路に沿った空き地で、9月28日に撮影しました。 高さは37cmありました。花の直径は16mmでした。 葉は互生し、長さは大きいもので11.5cm、幅10cmありました。葉柄の長さは95mmありました。 茎には極めて短い毛が密生し、茎全体が白っぽく見えました。

  • この花の名前を教えて下さい。(61)

    札幌市に隣接する北広島市の農村地帯の畑の畔で、9月28日に撮影しました。 地表から、茎や葉柄が叢生していました。そのため、茎や葉が斜上しているという感じです。 高さは31cmでした。花の直径は12mmでした。 葉の横幅は55mmありました。葉柄の長さは65mmありました。また、地表から直接出ている葉の葉柄は19cmありました。茎の径は5mmでした。茎にはわずかに白い毛が生えていました。

  • この花の名前を教えて下さい。(66)

    札幌市に隣接する北広島市のサイクリングロードで、10月7日に撮影しました。 ツル植物です。ツルの長さは約50cmほどありました。 花の長さは、約3.5cmで、花の部分と、額の部分の長さはほぼ同じです。葉の長さは約4cm、幅8mm程度の流線形でした。花は、写真のように、先が4裂していました。 雄しべは4本、雌しべは1本で、雌しべの先は2裂し、それぞれの先が、金平糖の破片のようにぎざぎざしていました。

  • この花の名前を教えて下さい。(36)

     札幌市に隣接する北広島市のサイクリングロードにある公園で、8月7日(昨日)撮影しました。陽当たりのよい刈り払われた草地に群生していました。  茎の高さは5~10cm程度ですが、つまみ上げてみると、茎の下部は、さらに伸びて20cm程度匍匐しています。  花穂の長さは1~2cm程度で、ウツボグサやイヌゴマを連想させます。花は非常に小さく、花弁は2枚あるように見え、下の花弁が3裂しています。また、おしべかめしべか分かりませんが、1~2本が長く伸びているのが特徴です。  葉は2枚が、やや長い楕円形で、鋸歯はなく、先は丸いです。交互に対生し(間隔が短いので、上から見ると輪生しているように見えます)、その腋からも花が1輪でていました。  確認はしていませんが、今から考えると、つまんだときの感触で、もしかすると木本かも?知れません。