• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

損害保険と生命保険

給与所得者の保険料控除の申告書に記入するたび、疑問に思うことがあります。 「生命保険」と「損害保険」の違いは何なのでしょうか。特に医療保険は、両者のどちらとも言えるものがあってどちらなのか、シロウトの私にはよくわからない感じがします。「ケガ通院」の保険とかは、いわゆる「傷害保険」とあまりかわらないような内容だし。 ドッチがドッチなんだろうとか思いながら、適当にいつも「生命保険」の項に記入してるんですが。 詳しい方がいらしたら教えてください。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数239
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

 どちらかというと、生命保険のほうが損害保険(事故・ケガ)を含むってことでしょうか・・・。  間違いないのは、控除証明が送られてきたときに、生命保険か損害保険か、また保険の種類を書いていますのでそのとおりに記入してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

控除証明書には保険の種類は書いてあります。確かに。そうやって区別するもんなんですね。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 生命保険・損害保険・・・この違いから教えて頂けませんでしょうか?

    保険について数点教えてください。まず、生命保険と損害保険の違いです。病気の際に通院費◎◎というような保険に入りましたが、生命保険に分類されているようです。どのような違いがあるのでしょうか? もう一つお願いします。アフラックのガン保険に特約MAXというものを付加して加入しました。疾病保険に入っていることを思い出し、特約MAXはいらなかったかなぁ・・・と少々悩んでおります。特約MAXはどの程度の疾病まで保障されるのですか?という質問を代理店の方にしたところ、ほとんど全てカバーできます、と言われました。もしも全てをカバーしてくれるのならば疾病保険は解約したいと思っています。特約MAXで保障されない病気・ケガなどはどのようなものがあるのでしょうか?両方入っておいたほうが良いのでしょうか?(ちなみに特約MAXのケガというのは、転んだで通院・交通事故というようなものも保障になるのですか?) 漠然としていて申し訳ございませんが、保険代理店の方に聞いてもあいまいでよく分からないので、どうか教えてください。お願いします。

  • 国の生命保険、損害保険はないのでしょうか?

    社会保険や年金などの国の保険(公的保険)としては 生命保険、損害保険はないのでしょうか? 国が徴収する生命保険、損害保険は聞いたことがないのですが それは私が知らないだけで、実際はあるのですか?

  • 損害保険って必要ですか‥?

    現在夫婦2人でそれぞれ医療保険(生命保険)に加入しています。 手術・入院に関する費用はこれでカバーできると思うのですが、これ以外に傷害保険(損害保険)にも入った方がいいのでしょうか‥? 保険に関しては本当に無知なのですが、 (1)医療保険(生保)は病気に伴う手術・入院に対して保険金が払われ、傷害保険(損保)はケガに対する費用(通院含む)に対し保険金が払われるという認識でいいのでしょうか。 また(2)医療(生保)と傷害(損保)両方に加入するのが一般的なのでしょうか?医療保険だけでは不十分? さらに、現在アパートの火災保険に加入していますが、 (3)あくまで賃貸時に借家人賠償をカバーするため(?)に不動産屋に言われるままに加入した保険(住宅総合保険・地震あり)なので、これで盗難や家財に対する損害をカバーしきれるのか不安です。 悲観的すぎるでしょうか‥? またもしオススメの損保商品がありましたらあわせて教えていただけないでしょうか? まとまりのない文章になってしまい申し訳ありませんが、回答宜しくお願い致します。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#13482
noname#13482

簡単に分類するとなると、契約している保険会社で分けてみてはいかがでしょうか。 日本国内の保険会社は損害保険か生命保険のどちらかしか扱うことができません。昨今同じ会社が両方扱っているように思われるかもしれませんが、。全て親会社と子会社のように一応別の会社が扱ってます。 ちょっと専門的に言えば、生命保険など命にかける保険を第1分野商品、自動車や建物といったものにかける保険を第2分野商品、質問にあるような医療やケガなど生存中のリスクに対する保険を第3分野商品といいます。 この第3分野の保険に関しては生命保険会社も損害保険会社も扱っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

共済とかで、入院時の保障も住宅災害のときの保障も含んでいるものがあって、「???」って感じなんですが、名前からして入院保障っぽいので、やっぱり生命保険に分類されるようです。まぁ、生命保険の方が控除額が大きいのでいいんですが。この第3分野商品ってなんだかグレーな感じですね。 アドバイスありがとうございました。

関連するQ&A

  • 生命保険 必要かどうか

    1独身者 2配偶者はいるが自分は家計の大黒柱ではない、かつ子供がいない 以上1および2の人が病気やケガの治療費や要介護状態になった時の費用に備えたい場合、生命保険に入る必要はありますか? 私の考えでは医療保険や傷害保険に加入したほうがいい、生命保険は必要ないのかなと思うんですけど、生命保険を選ぶメリットは何かあるでしょうか。 ちょっと漠然としているかもしれませんが、ご意見をお聞かせいただけると幸いです。

  • 損害保険について

    損害保険は複数の会社に加入していても、事故などあった時は全ての加入会社から保険金が支払われるのでしょうか。 生命保険、医療保険は複数の保険会社に加入していても万が一の時は保険金が支払われると聞いています、損害保険は又別のものなのでしょうか。

  • 生命保険金・損害保険金って課税される?

    生命保険金・損害保険金って課税されるのしょうか? 課税されるほど高額だった場合、保険会社から保険金を受け取る時に、所得税を差し引かれて受け取るのでしょうか?

  • 生命保険と損害保険が下りる?

    例えば、自分が歩行者として過失0で交通事故で死亡した場合、 加害者が無制限の人身傷害の任意保険に入っていて、 被害者(自分)が生命保険に入っていれば、 二つとも保険が下りるのでしょうか?

  • 生命保険

    民間生命保険の加入は、代理店通してと、自分でやるのとでは、保険料が違ってくるのですか。 自動車保険は代理店通すと高いと聞いたことがあるので、じゃあ、生命保険や医療保険はどうなんだろうと思いました。

  • 生命保険と損害保険の資格

    お世話になります。 生命保険や損害保険販売の資格ですが、まったく無関係の仕事をしている人間が取得する方法というのはないのでしょうか? 裏技的に取得できる方法があれば、ご伝授ください。 お願いいたします。

  • 生命保険について

    34歳の主婦です。「夫(35歳)の生命保険・医療保険」・「私の医療保険」の加入を検討中です。保険に対する知識が少ないため、恥ずかしながら、初歩的な質問をさせて頂ます。 先日、保険の代理店に行き、保険の設計をして頂きました。 勧められたのが、下記のような(1)~(3)の保険なのですが、保険に対する知識が少ないため、本当に加入して良いのか悩んでいます。 (1)万が一の保障(収入保障) あいおい生命:収入保障保険 (2)貯蓄(年金用)+ 万が一の保障 あいおい生命:低解約利率変動型終身保険 1000万円 (3)病気・ケガ(医療保険) PCA生命:メディスマート 具体的な質問です。 (1)の収入保証保険についてですが、掛け捨てのなるので、加入をためらっております。 代理店の方の相談致しましたら、掛け捨てが嫌いな人は、(2)の終身保険だけ加入するというケースもあるとのことです。 スタンダードでシンプルな生命保険の加入を考えております。 お詳しい方、アドバイスお願い致します。 また、あいおい生命以外に、お勧めの生命保険がございましたら、教えて頂きたいです。 (3)の医療保険についてですが、PCA生命という名前を聞いたことがありません。知名度が低い分、保険料が安いようですが・・・。他にお勧めの保険がございましたら、教えて頂きたいです。 初めての保険加入のため、どのようなタイプの保険が良いのかさっぱり分かりません。専門家の方、お詳しい方、ご回答宜しくお願い致します。

  • 生命保険

    最近結婚したのですが、生命保険の加入でいろいろ迷ってます。 何にはいっておけばよいのか。 いろいろみたのですが、どれも65歳で満期になってるものが多く、65際から新たな保険に変更になったり更新したりされているのですが、ぐんと保険料があがるのです。 65才からが病気になったりしやすいはずなのになんでやねんと納得できずにいてます。 生命保険だけではなく傷害保険や年金保険もいるのかなぁとか思うし、たくさん保険会社があるなかで、どこのいくらくらいの何の保険に入るのがよいのか。。 教えてください。 よろしくお願いいたします

  • 損害保険(傷害保険)と生命保険の通院保険金の日数

    損害保険(傷害保険)と生命保険の通院保険金の日数計算の違いについて 保険の見直しをしています。 約款を読んだり、ネットで調べたりしながら、 自分が入っている保険の内容を学んでいるのですが、 ひとつわからないことがあります。 損害保険の傷害保険普通約款では下記のように記載されています。 「被保険者が通院しない場合においても、 骨折等の傷害を被った部位を固定するために 被保険者以外の医師の指示によりギプス等を常時装着した結果、 平常の業務に従事することまたは平常の生活に著しい支障が生じたときは、 その日数について、通院をしたものとみなします。」 足指はダメとか、シーネ程度じゃダメとか、 細かい話はとりあえず今は無しにして、 とにかく傷害保険では、通院していなくても、 自力で外せないような石膏のギプス固定をガッチリしていたら通院日数とみな されるようです。 が、生命保険の約款にはこの記載が見当たりません(介護保障特約に似た内容 がありますが、今はあくまで通院保険金の日数計算の話です)。 生保にはこういった考え方はないのでしょうか? どこでもそうなのでしょうか? 通院日数の数え方に大きな違いがあるように感じます。 それとも、本当は書いてあるのに私が見落としているのでしょうか?

  • 生命保険会社や損害保険会社の利益はどのようにしてあげているのでしょうか?

    生命保険会社や損害保険会社の利益はどのようにしてあげているのでしょうか?株式投資などでしょうか?

専門家に質問してみよう