• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

長文の質問/回答をどう思いますか?

私は粘着質の性格だからか、特に回答の文章が長くなり勝ちです。その質問に対して必要・十分な情報を伝えるため、回答を書くからには、はしょった文章が書けません。 よく、質問でも回答でも、「長文です。」と予め断る人がいますが、長文であることがそんなに不味いことなのでしょうか? まあ、中にはどうでも良いことを、くどくど書く方もおられ、それが質問だと、回答する気が失せるというのはわからないでもありません。又、私も、丁寧で長文の回答を頂くと、いい加減なお礼では失礼と思い、お礼文を書くために、改めてじっくり読み込んで、回答者の意図を組み、丁寧にお礼するために、少々時間を要することがあります。 ただ、一方では、書いてある内容が的確であれば、長文であることも仕方がないし、必要なことだと思います。 現代は、本もろくに読まず、長文に慣れていない人が多くなっていると思います。しっかり、必要十分な情報を書くためには、一定以上の分量も必要であり、それを長文だと言って煙たがるのは、自分の読解能力のなさを露呈しているようにも感じられ、そのような人間は相手にしたくありません。 どう思われますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数19
  • 閲覧数484
  • ありがとう数20

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.18
  • asgas
  • ベストアンサー率38% (114/300)

長文になりがちなのは粘着質だからじゃねーよ。場の傾向を感じ取れているかどうかと、相手の立場でものごとを考えられるかどうかだよ。 こういう質疑応答のサイトでは、短文や中程度の文章が多いよな。長文は、たとえ読み手をぐいぐいと引きつけるものであっても、短文や中文の多い場ではあまり好まれねぇだろうよ。長文だと断りを入れる人はその点を理解しているからだろうな。まして、途中で飽きられるような文章は傍迷惑な代物だ。 長文はしばしば、相手にどう伝えるのかを失念したかのような構成や内容になりがちだ。「その質問に対して必要・十分な情報を伝えるため」と言うが、それは相手にとって本当に必要十分なものと言えるのかい?自分の意見や見解を伝えるのに必要十分でも、相手にとってそうでなければ自己満足でしかねぇ。 回答文を問題にしてるようだが、質問文も同じだ。複数の回答者から指摘があるとおり、今回の質問文は第二段落さえ書いてありゃ、長文についての見解を問うアンケートとして必要十分だ。アンケートの背景を述べるにしても、第一段落がありゃ十分だ。第三段落以下は、読み手に言わせりゃアンケートの趣旨も背景も理解できたところにまだ続きがあるってことで、「どうでも良いことを、くどくど書」いてるように読めてしまうってことよ。 こう書くと、あんたはそうじゃないと反論したくもなるだろう。もう一度考えて欲しい。俺が言ってるのは、あんたがどう考えていたのかじゃねぇ。読み手がどう捉えたのかだ。 長文が読まれるのかどうか、長文を正しく理解してもらえるのかどうかは、相手の読解力に依存するだけじゃねぇ。むしろそれ以上に、書き手の文章力と他者への思いやりの度合いに依存するんだよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

・相手の立場でものごとを考えられるかどうか・・・それはそうですね。 ・長文は、たとえ読み手をぐいぐいと引きつけるものであっても、短文や中文の多い場ではあまり好まれねぇだろうよ。・・・そうかもしれませんね。 ・自分が「必要・十分な情報」と思っていても、受け手にとっては不必要な情報かもしれませんね。 ・又、具体的に、今回の質問文を例にとり、ご指南いただき、有難うございます。 そうですか?第三段落以下は、どうでも良いことを、くどくど書いてるように読めてしまいますか? ・確かに、相手の読解力に依存している所がありますが、それ以前に、書き手の文章力と他者への思いやりの度合いに依存する・・・・なるほど、勉強になりました。

関連するQ&A

  • 下手に出るとつけあがるタイプの回答者でしょうか?

    ある質問をした際、 対立するお立場にある回答者様からの逆質問が寄せられました。 本来は議論の場ではないとも聞いたことがありますが、 お礼を書くに当たり、どうしても自分の意見=逆質問への答えになってしまうので、 書かせていただきました。 すると 「あなたは私の回答をよく読んでいない。こういうことを言いたかったのだ」 と、再回答が届きました。 正直、初めのご回答の文章は逆質問の形を取っていて 真に主張したいのがその点というのはわかりにくいものでした。 しかし、質問者の立場をわきまえ こちらの読解力が拙かったのでわからなかった旨をお礼を書きました。 すると 「なんとも貴方は文章の読解力がない方だ」 とさらに指摘され、あきれてしまいました。 だれにでもわかりやすい平易な文章を書けるほど文章力に長けたお方から、 読解力のなさを叱責されるのなら納得いきますが、 一読した相手に何を言っているか伝えきれない文章を発しておいて、 人をわからず屋呼ばわりなさる方、 どれだけお偉い方なの?と驚いてしまいました。 「あなたはその店に対して憎悪を持って見ているようですね」(私が立てたのは、スーパーに関する質問でした) という旨指摘され、 憎悪といえる感情は持っていなかったので 私の文章が下手だったにせよ、回答者様の読解力もそれほどでもないんじゃないかなぁと 思ってしまいました。 私もたまに回答をつけることはあります。 文章にしろ口頭にしろ、他人を相手に伝わるのは内容の3割ぐらいだと聞きますね。 とくに顔の見えない相手同士のやりとりなので、仕方ないこととは思います。 回答をつけてズレた解釈をされることがあっても、しつこく批判を続けることはしません。 もし指摘を続けるとしても、読み違えを認めて下手に出てきた回答者に対して、 「そうですね。あなたは本当に読む力がありませんね」 という前置きまでわざわざ加えません。 ネットで顔が見えないからと言って、態度が大きくなるタイプの回答者様だったと思って よかったでしょうか? それとも、自分のことは棚に上げて「そうですね。あなたは読解力がありませんね」と書いて批判を続けるのは普通のことですか? そういう方に当たってしまった場合、皆様はどうしていますか?(お礼を書かない方もいるのかな) 皆様からのご意見・ご回答をお待ちしております。 よろしくお願いします。 ***何が正しいかなんて立場が変われば180度異なるもので いろんな意見があって良いと思います。 多方面の意見を聞けることも、この掲示板の利点ですよね。 その方の意見・思想について、ここでとやかく言うべきではないので、 議論の内容一切には触れません。

  • どうしてそんなに丁寧に回答してくれるの?

    実際に質問してみると 驚くほど丁寧に何人もの人が 回答してくれました (とても長文で) 非常にありがたいのですが 回答者にどんなメリットがあるというのでしょうか 親切心だけでこのサイトは これだけ繁盛してるのですか? まだ私は一度も回答者の立場に なったことが無いので そのような方の気持ちがわかりません なぜ見ず知らずの他人のために 自分の大切な時間を割いて 懇切丁寧でわかりやすい回答が できるのですか?? 教えてください。

  • 役に立たない回答者に粘着されたらどうしますか。

    役に立たない回答者に粘着されたらどうしますか。 先日ある質問したのですが・・・ 知っている事(正論)ばかりで質問に答えてくれない回答者に粘着されました。(4回) 3回までは礼儀正しくお礼をしていたのですが、全く空気を読んでくれません。 あげくに、説教じみた事を言ってくる始末。 悪気は無いのでしょうが役にも立たないので質問を締め切りました。 皆さんはこの様な場合どのような対処をしていますか? 善意の回答者にまともなお礼が出来ない自分が嫌になるので何とかしたいのですが・・・ 良いアイデアがあればお教え下さい。

その他の回答 (18)

  • 回答No.19

長文ですと始めに断るのは、それを見る人へ「覚悟をしてほしい」ことのお願いみたいなものですよね。 もしそれを書かないと知らないで読んだ人が次第にその長さに疲れてくることも考えられるので。結構必要なことですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

長文ですと始めに断るのは、それを見る人へ「覚悟をしてほしい」ことのお願いみたいなもの・・・それはそうですね。

  • 回答No.17
noname#193975

つまり、質問者様は端的に纏めることが苦手なので、長文が苦手な人が嫌いってことだけでしょ。 この質問文も同じことをクドクドと書いてあるからそんな長文でもないのに読み終えた時に不快になるね。 自分の文章力の無さを認めたくないからって長文が苦手なのは読解力が無いからだとするのはどうかな。 謙虚さの欠片も見受けられない人は相手にしたくありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「・・・相手にしたくありません。」と排除を文章にしたのは不味かったですね。 お互い様ですね。 まあ、私も文章力が万全とは言えないのは認めます。

  • 回答No.16

商品の多すぎる売店。 同じ種類の商品が一見バラエティ豊かに見せながら、無駄に多すぎる。 不必要な商品で隙間を埋めている。 実際売れ線の商品に絞れば半分以下になる。かつ見やすく探しやすい。 そんな事を考えました。簡素化が望ましい。伝える努力と推敲能力。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

伝える努力と推敲能力は必要ですね。 2割の人や物で、全体の8割の働きをしている、という話は聞いたことがあります。 あとの8割の人や物は、大した働きをしていない、いわば「品揃え」みたいな形で、間隙を埋めている。 ・・・しかし、こうも言えるのではないでしょうか? 全社員の2割の人だけがエリートで、あとの8割の人は会社にぶら下がっているサラリーマン・・・・だけども、エリートだけでは会社は回らない。 不必要に見えても、色んなニュアンスを伝えるためには、それぞれの人の文章のスタイルは出来るだけ生かすべきでは? ・・・へそまがりですみません。

  • 回答No.15
noname#163178

長文でも必要な情報が描写されずに、頭に浮かんだものをそのまま書いたかのようにダラダラと余分な文字ばかりというのはよくみかけます。一方、必要な情報を書き込むために長くなったというのも実際あります。 短文なら簡潔でいいかというと、必要な情報が含まれずに答えようがなかったり、補うために深読みして書くと「そんなことは聞いていない」などといわれてしまったりすることがあります。 どちらかというと、短文で的確な質問というのは少なく、ほとんどが何をいっているのかわからないようなものばかりにみえます。 問題は長いか短いかではなく、 (1)何を聞きたいのかが明確に示されているかどうか (2)質問の内部に矛盾がなく論旨が明確かどうか (3)回答するために必要な情報が含まれているかどうか (4)回答するのに不要な情報が含まれていないかどうか (5)そのテーマについて初めて遭遇する回答者のことを意識して表現されているか (6)その質問に対して質問者自身はどう考えたのかが表現されているか ではないでしょうか? 「長文です」と断っている質問はよくみかけますし、自分はあんまりピンとこないし必要性を感じません。回線の細いネットワークや携帯電話の場合は気にするのだろうなという程度です。そして実際のところ、そんな長文の質問に対して短文で回答するのはなかなか困難であるだろうと予想されます。携帯電話による回答者や「三行しか読まない」ような回答者はどのみち役立つ回答を書き込むことはないため最初から排除しても問題はなく、「長文です」と断る必要はないということになりそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど・・・「長文」を楽しく、うなずきながら、拝読しました。(長文が苦手な人はこのくらいでも苦痛なのでしょうか?) おっしゃる通り、あまり短文の質問は、情報が十分でなく、回答側で、裏の部分を推察しながら回答しなければならないこともありますよね。その意味で、今回の回答No.3のように「短ければよい」という意見にはどうしても賛同できません。しかも、それに7人も投票してるなんて・・・?? 物事は、何事も、白黒だけで片付けられるわけでなく、細かいニュアンスを伝えるためには、一定量の情報が必要だと考えます。 「三行しか読まない」ような回答者はどのみち役立つ回答を書き込むことはないため最初から排除しても問題はないというご意見には、大いに賛成です。 なお、挙げられた6つのポイントというのは、今後心がけていきたいと思います。

  • 回答No.14

質問と回答で、長文の性質は異なると思います。 私は、仕事柄書く事が多いですが仰るように、質問の場合は言いたいことを脈絡もなくダラダラと書き連ねれている人がいますが、もう少し何とかならないの?と思うことがしばしばあります。 またよく出くわす質問に、「志望動機の添削をお願いします」というものがありますが、これもなかなかおかしい文章が多くて、添削のし甲斐があります。 昔流行った言葉に、「ワンフレーズ・ワンポリティクス」というのがありました。 要するに、伝えたいことを簡潔に言うことは「言葉の収斂作業で頭を働かすこと役立つ」ことなのでしょうけど、そこが苦手な人が多いような気がします。 文章はリズムと抑揚と思いますが、それをどう克服すべきかが大事だと思います。 それが感じられないと実に読みにくく、時として基本的な能力を疑ってしまいます。 かく言う自分も、なかなかうまく行きません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本サイトのベテランlocaltombiさんから、貴重な意見を頂き、有難うございます。 「ワンフレーズ・ワンポリティクス」・・・要するに、伝えたいことを簡潔に言うことは「言葉の収斂作業で頭を働かすこと役立つ」、「文章はリズムと抑揚」・・・というのは、大事なキーワードですね。 肝に銘じたいと思います。

  • 回答No.13
noname#188107

>書いてある内容が的確であれば、長文であることも仕方がないし、必要なことだと思います。 お悩み相談などで質問内容に必要な背景などを 具体的に書いて行くとどうしても長文になり そういうのはやむを得ないとは思いますが、 単にどうでもいいことをだらだらというのが 目立つのも確かです。悩みというより、愚痴というか、 感情をただ垂れ流しているようなものは、 回答してもらうという本来の目的からは逸脱しているようです。 ・適切な内容 ・読みやすい文章 であれば、長文は気になりませんが、 下手くそな文章はそんなに長くなくても 気になるし、読むのが嫌になります。 回答は基本的に端的にかつ短くするように心がけてはいますが、 文章力のなさや、質問にあれこれと答えようとしていくうちに どうしても長くなってしまうことはあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。 問題は長い、短いではなく、 やはり、 ・適切な内容 ・読みやすい文章 であるかどうかが肝心ですね。 そして、同じ情報量、内容であれば、出来れば短く簡潔なのが望ましいですね。

  • 回答No.12

このサイトで的確な長文など見た事がないです 駄文を長々と読まされるのは苦痛ですね。 (最初の2、3文を読めば駄文だとわかるのであとは読みません)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。駄文は、短かろうが長かろうが駄目ですね。 人生の間に出来るだけ多くの良質の文章を読もうと思っている人にとって、駄文を読むことは時間の損失ですね。

  • 回答No.11

突っ込まれないように、パソコンならスペック、補足など、長文で書いてあるのは好ましいです。 無駄に長いのはいけません。 というか、最近の長文は全然長文じゃないのですが、、、、、、、、、、、、、。 25歳男(本は10冊程度しか読んだことないですが、ネットの文章はよく読みます。政治健康問題など。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

例えば、学術論文や、役人の作る法案や通達は、突っ込まれないように、持って回ったわかりにくい文章で書いてあることがありますね。その結果、どうしても長文になりがちですね。 ところで「最近の長文は全然長文じゃないのですが・・・」とうのがよくわかりませんが、本当の長文はもっと長いのを言う、という意味ですか? 私は、読書により長文を読む訓練をすることは、頭脳を鍛える最善且つ必須の手段だと思っていますから、本でもネットでも長文を読まない(読めない)人は如何なものかといつも感じざるを得ません。 しかし、それが長文を書いていいという理由にはなりませんね。(何度も書きますが・・・)

  • 回答No.10
  • Lupinus2
  • ベストアンサー率26% (1802/6710)

「長文」とタイトルなどに入れるのは、携帯端末などから閲覧する人のために生まれた特殊なネット文化だと思っていました。 「ネタバレ」などと同じです。ページを開くのに(データをダウンロードするのに)時間がかかりますよ、というアナウンス。 それが一人歩きして、長文には長文と書くのがマナーだと思っている。 そうしたユーザーもいるのか、くらいにしか思っていません。 パソコンが普及し、携帯電話が当たり前にある時代に育った人は、それ以前の人とは違う思考をしているのではないか、と思うことがしばしばあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>「長文」とタイトルなどに入れるのは、携帯端末などから閲覧する人のために生まれた特殊なネット文化・・・ なるほど・・・予め断っておき、読む人に読む態勢を作らせるということでしょうね。 携帯の場合、入力文字数に限定があるので、あまり長い文章は好まれないというのはわかりますが、何でも短い文(あけおめ、元気? 今何してる?etc)ですませ、本も読まず、ある程度の文章を作る訓練をしていないと、日本語能力と頭脳の力が弱まるばかりだと思います。 だからと言って、長文にしてよい、ということには、やはりなりませんが、どうしても「長文を読めない人」には同情することは出来ません。

  • 回答No.9

(鬱陶しかったら最後の3行だけ読んでください) 前置ですが、以前冗談で、このサイトの文字制限 4000文字をフルに使った質問をしたことがあります。 http://okwave.jp/qa/q7113061.html 結果、16人中7人の方が全文を読んでくれました。本題ですが、長文であることがそんなに不味いこととは思いません。このサイトの質問・回答の制限文字数は4000文字です。4000文字なら文庫本に換算すれば改行も段落も無しに6ページちょっと。内容があり段落構成が良く箇条書きを加えるなどの工夫がしてあれば苦も無く読める分量と思います。「書いてある内容が的確であれば、長文であることも仕方がない」とおっしゃっていますがそれには適切な空白行や句読点や改行の挿入をしたり箇条書きの活用などの「読みやすくする工夫を伴えば」という条件が付くと思います。 >どう思われますか? 長文というだけで煙たがる人を嫌う気持ちは理解できますが賛同はできません。長文でも読んでもらえる文章を自分が書くようにすれば良いだけです。(ちょうどあなたが、適当な改行や空白行を入れて質問を書いているように) ※わざと句読点や改行などを少なくして書きました。 ・どうです?長文でうっとうしいでしょう?(笑) ・内容があっても、「読みやすくする工夫」が無いとダメだという見本です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

4000文字の質問拝見しました。が全部読んだわけではありません。すみません。 でも、今回のご回答の最初の部分程度なら、十分読みこなせますし、さほどうっとうしく感じない、というのが、率直な感想です。 遊び心のある方ですね。 このようにユーモアを交えて書いていただけると、なるほど・・・という気持ちに素直になれます。 そうでなく、真っ向から非難されると、やはり半分反発を感じてしまいます。 ちょっと長文になるともう音を上げてしまう人を見ると、やはり日頃文章を読むことで鍛えられていないな、という気持ちをどうしても感じてしまいます。それが、長文を書いてもいい、という理由にはならないと思いますが・・・。

関連するQ&A

  • 回答のお礼について

    私は割りと早くに(一番に)回答しています。 しかも、的確に正しい解答をしているつもりです。にもかかわらず、後の人にお礼やポイントが行きます。ポイントはどうでもいいのですが、短い文章で的確な回答しているのに、なんだかさびしいです。 あとの人は、#1さんのように・・・とか言ってくれているのに、回答者からはお礼がありません。 だらだらと、長文にすることがいいとは思わないのですが・・・。いかがでしょうか?

  • 質問者と回答者にしつもん。

    ここのサイトで質問する人はもちろんのこと回答者は何度も見に来るもんなのでしょうか?質問者は自分の気に入った回答だけにお礼を書きます?それとも全部?つか全部の回答者に御礼をするのは当然なんだけどね。 回答者は自分のお礼だけでなく他の人のも読みます?一回自分のお礼だけ読んで満足しちゃって帰ります? 読んでためになる回答と全然参考にもならないな~(失礼)と思えるような回答はありました?その比率はどんなもんでしょう?

  • 長文質問の読み取り方

    私、回答者の立場で回答する時は、 出来るだけ短文の質問に回答する ようにしています。 でも、長文の質問にはほとんど 回答した事がありません。 長文質問の意図や主旨を読み取る ポイントや方法などはありませんか? 回答、よろしくお願いします。

  • 回答する際に注意する事

    皆さんこんばんは、いつもお世話様です。 長くROMばかりでしたが、初めて質問します。 最近ここの回答者の方について思うのですが、ものすごく博識なのに丁寧で質問者の立場に立った回答をされている方もいれば、常連の方でもすごく権威主義でいつも経験者や専門家のふりをして質問者の方を見下すような回答をされている人がいるのを見ると残念に思うことも多々あります。 回答者は質問を選べますが、質問者は回答者を選べないのでこのような憂さ晴らし的で知ったかぶった回答をする人が居ると思うのですが。 しかしシステム的にもお礼や補足が出来るので質問者のほうが有利で問題のある人も居るのも事実です。 そこで質問です。 回答される皆様はどのような事に注意して回答されていますか? また困った人に対してみなさんはどのようにお考えでしょうか?

  • お礼数が質問数より少ないと訴える回答者どう思いますか?

    お礼数が質問数より少ないと訴える回答者どう思いますか? 【訴える側の立場の場合】 お礼をする回答者を望んでいるのは分かりますが、訴えるのってどう思いますか? しかも、「質問者様、お礼した方が良いですよ」という言い方ではなく、 遠回しな言い方で言う回答者が多いように思います。 お礼する・しないの良否は別として、 「この人はこういう人なんだ・こういう利用法なんだ」という風には感じないのですか? 【訴えられる立場の場合】 こういう訴えを受けるとどんな気がしますか? 鬱陶しいですか? 反省しますか? お礼をしろと訴える回答者・お礼をしない質問者のどちらの肩を持つという訳ではありません。 それぞれの意見を知りたいです。

  • いい人に多い?質問に対するズレた回答

    質問とはズレている回答をよく見かける事はありませんか? 一見、質問に答えているようで、よく読むと質問の答えとしてズレているという回答です。 質問者の方もそういう回答に対して言葉を濁してか、 お礼欄には「ありがとうございました」の一言で済ませている場合や 「自分の質問したかった事は○○についてです。言葉足らずですいませんでした」 と誤っている場合などがあります。しかし質問を読み返してみると、 明らかに質問者が謝る必要はなく、きちんと質問されている場合が多く、 回答者の方が文章を読む力が弱いとしか思えない事も多々あります。 そういう時は謝っている質問者が気の毒に思えます…。 そういう場合は、回答者の人はわざと質問とは少しズレた回答をして 楽しんでるのでしょうか? それとも単にその回答者の方が、文章を読む力が弱いというだけなのでしょうか? しかし、そういう回答されてる方の回答文を読むと 世話好きで人の良さそうな、心の温かそうな人が多いような気がします。 そう思うとわざとではなさそうにも感じるのですが・・。 皆さんはこんな事を感じられることはありますか?

  • 質問の意図と回答状況の読み取り方

    ある質問者が質問を立てました。 しばらくして回答が付きました。 回答が10以上増えていました。 この時、回答者(自分以外の他の複数の回答者)の回答内容、 その回答に対しての質問者のお礼、補足などから質問内容とは違う 質問者の別の意図を読み取る事が出来るでしょうか?あるいは可能でしょうか? 読み取る事が出来て、可能であるならばどのようなポイントがありますか? または各カテゴリーによっても違うものでしょうか? 経験のあるユーザー様の回答者の立場に立った ご意見をお聞きしたいと思います。

  • 自分で質問しといて回答者さんの回答の内容が難しくて

    自分で質問しといて回答者さんの回答の内容が難しくてどう返答やお礼したら分からない時、返答やお礼しないのですがいけないことですか? 私はまだ世の中に無知な部分があります。 カテゴリーによりますが・・・。 馬鹿なので理解力が足らないのか自分で質問しといて回答者さんに回答の内容が少しは理解できるのですが、完璧に理解が出来ないときと回答者さんの回答が長文の時、どう返答やお礼したら良いか分かりません。 だから、そういうとき返答やお礼をしません。 もし、回答者さんの回答に対してどう返答やお礼したら良いときって返答やお礼はしなくちゃいけないし、しないことはいけないことですか? 注意、時間の合間や空き時間に質問してます。 ご了承下さい。

  • (既出でしょうが)こんな質問者・回答者は嫌だ

    さんざん既出だとわかってはいるのですが、今の声を知りたくて投稿させていただきます。 やはり皆さん個人的に「それはどーなのよ!?」と思う質問者や回答者のタイプがあると思います。 私は(括弧内は不快に思う理由) ●質問者 ・お礼も補足もなく締め切りもしない (回答を見ているのかすら分からない) ・ポイントだけ付いていてお礼・補足がない (ポイントじゃなくて質問者さんの助けになるのが目的なのに) ・質問と見せかけて個人的な感性を「私って正しいですよね?」と押し付けている (「人それぞれじゃボケェ!」と言いたい…というか言ったことあり) ・「自分に都合のいい回答だけ」など、一部の回答にしかコメントしない (質問者が回答者を選んではいけない) ・回答の意味を理解できず変な風に反論してしまう (基本的に文字しか使えない場なのだから最低限の読解力は持っていてくれないと困る) ・どんなに正論でも気に入らない回答だと逆切れ (じゃあ他人の言葉を求めるな) ●回答者 ・根拠のないタメ口・上から目線 (いくら教えを乞う身とはいえ、見下されていると感じても不思議はない) ・自分の感性を世界の正義のように押し付ける (質問者の場合に同じ) ・質問文に情報が足りないからといって非難だけして終わる (どこをどう提示したらいいかわからない人だって多いのに) これに比べれば「宿題丸投げの質問者」「URL貼り付けだけの回答者」なんて可愛いものだと思っています。 私の意見と重なっても構いませんので皆様の考えを聞かせてください。 ※なお質問の性質上お礼・補足コメントが反論的になる場合がありえることを予めご了承下さい。

  • 長文質問→長文回答→1行お礼は失礼か

    長文の質問を行い、丁寧な長文の回答を頂いた時に、「ありがとうございます」の1行お礼は失礼でしょうか。

専門家に質問してみよう