• 締切済み
  • 困ってます

土地購入のトラブルです

よくあるトラブルなのかもしれませんが、土地の購入のトラブルで困っています。 ぜひ詳しい方、お力添え頂ければ助かります。 自宅前の農地Aを地主さんから売ってもらうことになり不動産屋、土地家屋調査士を交えて 不動産売買契約を行い手付金も総額の25パーセント程収めました 土地家屋調査士が購入予定の農地を測量して農地Aの隣の農地の持ち主に現場にて 境界確認の話をする為連絡を取ったところ隣の農地の持ち主も農地Aが欲しいので境界確認の話をしないと言い出しました。 また、地主さんが農地Aを売る話を私方だけに持って行き農地Aの向こう隣りの持ち主に 何の話もなく私方と土地売買の契約を行いすべて終わってから境界確認の話が来た事が 気に入らないようなのです。 農地Aの向こう隣りの持ち主のはんこが貰えない為不動産売買契約は 済んでいますが話が止まっています 話を進める良い方法があればご教授お願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数310
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#179020
noname#179020

ANo.1です。 不動産屋、土地家屋調査士などの不動産取引仲介のプロが介入しているのに、売買契約するときに、農業委員会の許可が必要ということはアドバイスして貰えなかったですか?? ご質問者様の質問内容にも、「不動産屋、土地家屋調査士」という言葉が入っていたために既に農業委員会から許可を受けた上でのご質問として解釈していました。 まあ、こうなると今回のトラブルの最大の原因は「不動産屋、土地家屋調査士」だと思いますので、不動産取引仲介のプロとして本来なら所有権移転には農業委員会の許可が必要だということを告げなかったことに瑕疵(法律上のミス)があると考えます。 弁護士さんなどにご相談されて「不動産屋、土地家屋調査士」を相手に損害賠償請求の裁判を起こして、手付金の同額の金額を取り戻して、土地の購入の方は諦めた方が宜しいかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました、今後の参考にさせていただきます。

  • 回答No.1
noname#179020
noname#179020

えっと、、、不動産売買のときには、必ず境界確認しなければならないとは法律のどこにも記載されていません。 つまり、不動産売買の話とは境界確認の話は別問題です。 よって、ご質問者様と農地の所有者の間で売買の合意がされているなら、「隣りの持ち主」を無視して、その農地Aの所有権をご質問者様名義に所有権移転の登記をすればいいだけです。 法律上は、不動産の所有権は登記を先に持った方が勝ちなのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

kanstarさん、回答ありがとうございます。農地の場合宅地と違って農地法第3条という法律がありまして農業委員会または県知事の許可が必要で、これは資産保有や投機目的など「耕作しない目的」での農地の取得等を規制するとともに、農地を効率的に利用できる人に委ねることをねらいとしています。 売買の場合、許可を受けなければ所有権移転の効力が生じません。また、所有権移転登記もできないようなので困っています。

関連するQ&A

  • 土地を分筆するときに必要な諸経費

    土地を売ってほしいという人がいるので分筆しようと思います。 分筆費用は業者に聞いています。 売買契約書は土地家屋調査士さんが作ってくれるのでしょうか? その他に何が必要でどれぐらいの金額、どこで頼めばよいのでしょうか? ご存じの方よろしくお願い致します。

  • 土地売却にあたり土地家屋調査士の方の報酬は、

    過去の質問にピッタりのが見つけられ無かったでよろしくお願いします。 駐車場だった土地を不動産屋に売却します。隣接する数件との境界線の確認 に土地家屋調査士さんに依頼すると担当の人から言われました。 土地家屋調査士の方に支払う報酬は売主になりますか? この件に付いては始めに聞いていなかったとおもいますが、当然の事だから 不動産屋さんも言わなかったのかなと勝手に思ってました。

  • 土地購入について

    土地売買について何もわからないので、要領をえない質問で申し訳ないのですがお願いします。 我が家の隣接地の地主さんが農地の一部を宅地として不動産屋さんに売却を依頼しています。まだ測量をしていないようなので日当たりの確保とゆとりのため、塀から1mの幅分だけ(価格次第で)できれば欲しいという要望を地主さんに伝えると、不動産屋を仲介しての売買になるがいいよという話になりました。 1.不動産屋と話をする予定ですが、 その時価格を提示されたらどのように対応するのがよいのでしょうか? 2.土地価格は国土交通省の地価公示価格を参考に話し合えば妥当なのでしょうか? 3.地主→(農地〕→不動産屋で農地を購入したわけだから仕入値は安いから地価より割り引いて話をするものでしょうか? 4.土地売買で手数料はいくら(%)というのは決まっているものでしょうか? 4.1mずれてその向こうの土地を宅地として販売するのですが、境界のブロック塀の費用は折半になるのでしょうか? 5.購入した部分は単なる庭というか通路になるのですが宅地購入になるのでしょうか? 6.何か他に注意して話しておくべきことがあるでしょうか? かかる費用トータル次第で購入をどうするか決めたいと思います。こちらから「上限○万円まで出せますけどいくら」と言うとその価格になってしまうだろうし^^;;。アドバイス宜しくお願い致します。

  • 土地の境界線

    平成16年に建物つきで土地を購入したのですが、元の地主が測量し、私どもの建物が地主の土地に出ていることで土地家屋調査士の立会いで境界線を確認し、そのとき境界線から出ている説明を受け、借りていることで確認書に印鑑を押しましたが出ている部分を壊して境界線から内側に戻さないといけないのですか? 元の地主から平成1年にMさんが買って平成16年に私どもが購入しました。もともと出ている状態で購入しました。どのような条件になっているのか今ではMさんと地主は現在は亡くなっていません。 知合いに相談したところ20年間、請求などが無かった場合は権利が建物を持っているほうが有利と聞きましたが不動産ごとは素人なのでどのようにしたらいいのか分かりません。詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

  • 隣地所有者が境界確認書への押印を拒否したら?

    土地を購入する予定でこれから契約です。 公簿売買になりますが、引渡しまでに確定測量を行うことを契約に盛り込んであります。 不動産屋によると、確定測量=現況測量+隣地所有者の立会いによる境界の確定ということで安心しておりました。 ところがその後、境界確認書への押印を拒否する人がいた場合は、土地家屋調査士の職権で境界確認書を作成する旨を言われました。 土地家屋調査士が境界確認書を作成したら、それは正式なものとして認められるのでしょうか? 隣人とトラブルになるようなことはないでしょうか?

  • 土地の購入の境界線について。

    土地の購入の境界線について。 境界不明瞭でもめそうな土地を安く購入する予定です。 もし、うまく話がまとまらなければ、接道義務が果たせず、建築できない土地になります。 通常は売主が土地家屋調査士に依頼して成功した場合のみ購入となるのでしょうが、今回は破格の為、それは難しそうです。 ただし建築できないなら不要な土地となります。 自腹で先に土地家屋調査士に依頼し、成功したら購入すべきでしょうか? それでもしダメだったら、土地家屋調査費は取られるのでしょうか?(概算で20万円) 成功、失敗の場合であらかじめ報酬を決められないものでしょうか? ちなみに測量図はなく、公図のみです。 売主は境界を把握しておりました。 隣地がそれを拒んだ場合を想定しております。

  • 土地の売却について

    土地の売却について 親が土地の売却を考えていますが、今住んでいるところからは離れていて その土地の両隣の方との面識がない状態です。 境界もはっきりしないらしく、親が思っているところよりも隣の方の 塀が少し親の土地の方にきているみたいですが、いきなり訪ねていくのも 気が引けているみたいです。 こういった場合、売却をお願いする不動産屋さんがそのあたりもきちんと 解決してくれるのでしょうか? 昔から付き合いのある地元の不動産屋さんらしいけど、結構年がいっているらしく 母親の方は不安みたいです。 自分で土地家屋調査士?さんとかにお願いしてその方に境界をきちんとしてもらうのも ありですか? そういった場合、近所の土地家屋調査士の事務所を調べて問い合わせればやってくれる ものですか? あとその際の費用もどのくらいになりますか?

  • 購入した土地が、隣人の土地の時効取得の主張で・・・

    長年借地として借りていた土地を、念願かなって地主さんに売っていただきまいた。 土地売買ということで知り合いの不動産屋にも間に入ってもらい購入しました。 購入後あらためて隣接するお宅との境界線を地主さん・土地家屋調査士の方と調べた結果、 購入した土地の一部に隣接したお宅が木を植えたり鉢植えを置いたりと・・・。 鉢植え等の移動をお願いしたところ、「この土地は家のものだ!」と主張されました。 「20年以上何も言われず使用したので土地の時効取得だ」と・・・ 仲介した不動産屋・私たちが話をしに行くと、、 「弁護士に任せてある、弁護士を通してくれ」の一点張り。 登記上は以前の地主にものであり、購入後はこちらの名義で登記したものの主張は変わらず。 こちらも自分の土地であること主張しようと、問題の土地に植木鉢をおいたところ、 相手方の弁護士からこちらの置いた鉢植えを移動しろとの通知書が届きました。 2週間以内に移動しないと法的処置を・・・と。 (1)売買して登記もきちんと行った私どもの土地として認められないのでしょうか。 (2)通知されたこちらの鉢植えを移動しなければならないでしょうか。 (3)移動しなかった場合はどのような法的処置が考えられますか。 法律に詳しい方何卒よろしくお願いします。 <補足> 隣接住人が鉢植え等を置きだして30近くになります。 私たちが土地買ったのは2年ほど前になります。

  • 土地の境界線を決める時の費用の負担等

    隣人が新築のためにこちらの家との間の塀の位置を確定するために境界線を 明確にしたいと言って来たため、土地家屋調査士を入れて調査をすることになりそうです。 現在、隣人の建てた塀がありますが、それを壊して新しい塀を建てる際に、それを 私たちの家のほうに5センチほどずらして建てたいと言ってきたのですが、根拠がない話なので 断りました。 先方では、調査をすると自分の土地が広がると思い込んでいるようです。 土地家屋調査士を入れて境界線を確定するには、その2軒だけではなく、周辺のその他の家も 巻き込んで大変な作業なことになることもあると聞きました。また、場合によると、私たちの 土地の測量も必要になる、等の話を聞くと、費用も相当掛かるものと想像しています。 私たちは今まで50年以上も現在の塀で特に問題もなく過ごしてきて、これからも静かに暮らして 行きたいだけなので、そのような話を聞けば聞くほど、大変なことに巻き込まれたという 思いがあります。 そこで、境界線を決めたいのであれば立ち合い等の協力はするが、費用の負担は勘弁して 欲しいと考えるのですが、これは身勝手な考えでしょうか?通常境界線の画定のための費用 分担をどのように行うかがよく分からないため、ご教示ください。 また、仮に本当に先方が言うとおり境界線が私たちの家のほうに数センチ寄った方にあった ことが調査の結果としてわかった後で、時効取得であると主張をすることは可能でしょうか? また、土地家屋調査士を選定する際のアドバイスがあればお願いします。 土地家屋調査士は公正な調査をする、とされていますが、先方側に任せてしまうこともなんだか 不安もあります。

  • いい加減な土地家屋調査士の対応

    お世話になります。 今春、隣地所有者が当方との土地境界を確定したいため、都内23区内に事務所のある土地家屋調査士を連れてきて協力を依頼しました。当方はそれに応え、所有している古い地積測量図を提供し(相手方は関連資料を一切持っていない)、これをもとに土地境界を確認することが重要と指摘しました。 すると、その土地家屋調査士は、「昔の測量では、距離は正確性が保たれている可能性が高いが、角度や面積はあまり正確でないと言われている」、「数学的解析の方法を用いて復元を避けた方がよいと言われている」旨のことを繰り返し主張しました。 そこで、当方も確認したいので、その根拠となる資料の提示を依頼したところ、最初は土地家屋調査士団体の共通認識のような説明でしたが、結局、その土地家屋調査士が受講した法令実務研修会で聞いたことであると説明を変更しました。しかし、そのテキストは現在手元にないので、必ずその資料を調べて報告すると言われました。 しかし、4か月を経過しても、何の連絡もありません。 また、この前後に、この土地家屋調査士が作成した当該土地境界周辺の測量図について質問しましたが、3回目の質問については1週間以上回答がありません。 この土地家屋調査士は、当初、相手方に依頼されたが、中立の立場で対応する旨のことを言われていましたが、上記のような対応は、土地家屋調査として極めて不適切であると思います。 土地家屋調査士というのは、このように対応するのが一般的なのでしょうか? また、この土地家屋調査士に資料提供や質問への回答をさせるには、どうしたらいいのでしょうか? 教えてください。