• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

合成関数の導関数を求める問題です。

解き方が分からない問題が3つあるので教えてください>< 合成関数の導関数を求める問題です。 ※ f(x)は微分可能とする。 (1){ f(sin x) }^n (2) f(sin^n x) (3) log(f(5x-1)) 問題の画像も添付しておきます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数147
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

y=F(x)がxの関数で,G(y)がyの関数の時,F(G(x))はFとGの合成関数でxの関数です.その導関数は {F(G(x))}'=F'(G(x))G'(x) となります. (1)F(y)=y^n,G(x)=f(sinx)より ny^{n-1}{f(sinx)}'=nf(x)^{n-1}f'(sinx)cosx ----- --------- (2)F(y)=f(y),G(x)=sin^nxより f'(sin^nx)(sin^nx)'=f'(sin^nx)nsin^{n-1}xcosx ------ ------------ (3)F(y)=logy,G(x)=f(5x-1)より{1/f(5x-1)}{f(5x-1)}'={1/f(5x-1)}f'(5x-1)5 ------- ------- ----部分も合成関数の微分法を用いています.fの具体的な形がわからないとこれ以上計算できません. ※合成関数の場合は外の関数の定義域が中の関数の値域を含まなくてはなりません.上記の問題ではf(x)もそれを満たすようなものと考えています.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れまして申し訳ありません>< おかげさまで解き方が理解できました! この度はありがとうございました!

関連するQ&A

  • 合成関数の導関数についてです。

    {d (x^2)(y^2)}/dy={(x^2)(y^2)}′=(x^2)’(y^2)+(x^2)(y^2)’=0+2y=2y・・(1) と合成関数の導関数についてですが、上の式は合ってますか? (1)は (x^2)(y^2)をyについて微分する(この時y以外の文字は定数扱い)という意味ですか?

  • 第5次導関数の問題です

    この解き方であっているか、わかる方よろしくお願いします。 関数f(x)=x^5+2mp第5次導関数f^(5)(x)を求めよ。 (f^(5)(x)の(5)の部分だけが指数です。) 答え 1次導関数:5x^4 2次導関数:20x^3 3次導関数:60x^2 4次導関数:120x 5次導関数:120 よって、f^(5)(x)=120

  • 導関数の求め方

    導関数の求め方については、高校で教えてもらい、その意義としては、ある点の接線の傾きだとういうことですよね。 でも、それはf(x)の場合ですよね。 もし、xではなくて、x^2になったとしたら、単純に2xが掛け算された導関数ということになるという理解でいいのでしょうか。 例えば、f(x)/g(x)の導関数は、微分の商の定理から、f'g-fg'/g^2になりますよね、ということは、f(x^2)/g(x^2)の導関数は、-2x(f'g-fg')/g(x^2)^2になるのではないかと思っています。 教えてください。よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

「合成関数の導関数を求める問題」とあるんだから, 「合成関数の導関数を求める方法」を使えばいい.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れまして申し訳ありません>< 自分で解いてみたのですが、解き方が合っているか曖昧だったため、質問させていただきました!

関連するQ&A

  • 微分可能なのに導関数が不連続?

    一般にm回微分可能でも(d^m/dx^m)f(x)は連続ではないそうですが(本で読みました。) f(x)が微分可能で、導関数f'(x)が連続でないような関数f(x)の例を教えてください。 傾きが不連続(導関数f'(x)が不連続)なのに滑らか(微分可能)ってのがどうもイメージできないので。

  • 導関数の問題

    以下のような問題を解いてみましたが、自信がありません。 この解き方でいいのでしょうか? もし、おかしい点があればご指導おねがいします。 【問題】 関数 f(x)=∫{0→x}(t^2+1)^10 dt の導関数を求めよ。 【自分の解答】 一般的に、関数g(x)の原始関数をG(x)とした場合、 f(x)=∫{a→x}{g(t)} dt =[G(x)]{a→x}=G(x)-G(a) f(x)=(dG/dx)=g(x) とあらわすことができる。 ゆえに、関数 f(x)=∫{0→x}(t^2+1)^10 dt に t=xを代入し、導関数は f(x)=(t^2+1)^10 となる。

  • 次の関数の導関数を求めよ。

    次の関数の導関数を求めよ。 f(x)=3x g(x)=log(2x2+x+1) h(x)=sin-12x 次の(1)と(2)を求めよ。 ∫x/(x^2-4)dx lim┬(x→0)??2x/(e^x-1)? 関数f(x)=1/(1-3x)に関する次の(1)と(2)に答えよ。 各自然数nに対して、関数f(x)の第n次関数f(n)(x)を求めよ。 関数f(x)のx=0におけるテイラー展開(よって、マクローリン展開)を求めよ。

  • 第3次導関数は,何を表していますか? 

    a,b,c,d を 0 でない実数として,y=f(x) を3次以上の多項式、例えば y=f(x)=ax^3+bx^2+cx+d のとき,上式を微分した導関数 y'=f'(x) は,曲線の接線の傾きを表し、更に微分した第2次導関数 y"=f"(x) は,曲線の一部を円と見なした曲率円のほぼ曲率を表していますが、第3次導関数は,曲線の何を表していますか? 

  • y=5^x という関数について4次導関数まで求めたいのですが、

    y=5^x という関数について4次導関数まで求めたいのですが、 1回微分:y'=5^x*log5 2回微分:y''=5^x*log5^2+5^x/5 3回目以降の微分で、5^x/5というのをどう微分したらよいのか分かりません。 y''''はどんな関数になるのでしょうか? 解説よろしくお願いします

  • 定義から導関数を求める

    定義1 I=(a,b) a<b f;I→R(実数),x0∈I に対してfはx0で微分可能 ⇔ ∃α∈R(実数):f(x)=f(x0)+α(x-x0)+o(x-x0) (x→x0) 定義2 fはI上で微分可能 ⇔ f'はIの任意の点で微分可能。このときf';I∈x0→f'(x)∈R(実数)なる函数が定まる。これを導関数と言う。 微分の定義に基づいて、次の導関数を求めよ。 f(x)=exp(ax) (a∈R\{0}) o(g(x))=f(x)⇔lim[x→x0]f(x)/g(x)を用いるのでしょうか?どんな風に解答すればいいのか分かりません。よろしくお願いします。

  • 導関数の問題です。

    問題】 f(x)={(√3)^(1/3)}^(x^2) (x>0)の導関数を求めよ。 全然分からないので どなたかよろしくお願いします。 ('▽'*)ニパッ♪

  • 公式より導関数を求める

    lim h→0 f(a+h)-f(a)/h の公式より導関数を求めたいと思いますが 計算手順がわからないので、教えてください。宜しくお願いします。 普通に微分したほうが早いのですけど、式を定義にして解こうとすると分かりません。宜しくお願いします。 【問題】 y=1/ x^2 の導関数を求めよ。 

  • 導関数の問題で...

    sinxの導関数がsin(x+π/2)であることを使って、 sinxcosx^3のn次導関数を求めたいのですが、途中で行き詰まってしまいました。 cosx^3を次数下げしていって 与式=1/4(sin2x+1/2・sin4x) としたのですが、このあとどうしたら良いのでしょうか? 分かる方教えて下さい!

  • 定積分で表された関数の導関数の求め方について

    定積分で表された関数の導関数の求め方について、   f(x)=∫[0→x](t^ 2 + 1)^10 dt の導関数を求める場合 下記の方法、回答で合っているかご教授頂けますか。    まず、f(x)=∫[0→x](t^ 2 + 1)^10 dt         =[1 / 11 (t^2 + 1)]^11(0→x)        =1 / 11 (x^2 + 1)^11 ゆえに、導関数は    f´(x)=(x^2 + 1)^10 合っていますでしょうか? よろしくお願いします。