• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

切符の経路

大阪から福井へ行くのに、名古屋で友達と合流するため、まっすぐ向かわずに、 大阪--のぞみ--→名古屋 名古屋--しらさぎ--→福井 という経路をとるとします。 この場合、乗車券は、 1.大阪-→福井(ただし、湖西線経由) 2.米原-→名古屋 3.名古屋-→米原 の3枚を買えばいいでしょうか。 途中下車をする駅は1つもありませんが、名古屋で、新幹線の改札を出て在来線ののりばに行く事になります。 名古屋へ行かずに、米原で新幹線から北陸本線に乗り換えるのなら、湖西線経由の乗車券でかまわないことは、時刻表の湖西線・北陸線のページに明記された特例でわかるのですが。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数468
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

No2で回答した者です。 誤った回答が散見されましたので、ちょっと補足します。 大阪→福井の乗車券は湖西線経由でも米原経由でも、距離の短い湖西線経由で運賃計算されることは間違いありません。 ただし、乗車券の券面表示はどちらかの経由を表示します。どちらの表示であっても、他の経路での乗車も可能です。 みどりの窓口で「米原まで新幹線に乗りまーす」と言えば、米原経由の乗車券になります。また、特急券や他の乗車券とまとめて購入されるのでしたら、何も言わなくても米原経由にしてくれるはずです。(運賃は湖西線経由) その場合の券面表示は以下のようになります。 「大阪→福井 経由:東海道・新大阪・新幹線・米原・北陸 \3,260」 もし、在来線のみで米原経由で行くと言えば、 「大阪→福井 経由:東海道・北陸 \3,260」 自動券売機でもどちらか選択できますし、特急列車などの指定によりどちらかの経由になります。(湖西線経由の場合は「湖西線」の表記が入ります) なお、湖西線経由でのキロ数計算ですので、200kmに少し足りません。発駅は「大阪市内」とはならなくて「大阪」です。 ※実際の乗車券の写真を添付します。経由欄は見づらいかもしれませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。はい、190.9キロしかないので、おっしゃるとおりです。 経由地表示についても、そのとおりでした。行き届いた御説明、感謝します。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8
  • FEX2053
  • ベストアンサー率37% (7943/21197)

あの・・・名古屋まで近鉄で行けば、単に「名古屋-福井」に JRで乗るだけなのでゴチャゴチャしないんじゃないかと。 確かに名古屋まで2時間ですから新幹線より遅いですが、 名古屋まで4150円と新幹線よりかなり安いですし、チケット ショップに行けば名古屋まで3,300円位の切符がありますし。 http://www.kintetsu.co.jp/senden/meihan/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

近畿日本鉄道の存在は、私も存じております。その値段も知っていますし、またチケットショップもよく利用します。 その上で今回は、このルートなので、「教えて」ならびに諸賢の手を煩わせました。「ゴチャゴチャ」して申し訳なかったですね。

  • 回答No.7
  • PAP
  • ベストアンサー率62% (1578/2526)

ANo.3で回答したPAPです。 すでにいくつかのご指摘・回答がありますが、大阪→福井の運賃計算上のキロ数は 190.9km が正しく、先に書いた210.4kmは米原経由の場合の営業キロ数です。 このため、大阪市内発着とはなりません。 誤った情報を掲載してしまい、申し訳ありませんでした。 私の回答文に対する確認不足が原因です。 お詫びして訂正いたします。 また、先の回答文中に「「湖西線経由」にしかなりません」と書きましたが、運賃計算上のことで、実際の券面の表記のつもりはありませんでした。これは、選択乗車区間のように、複数経路の中から希望する経由を指示して購入できる訳ではなく、この区間は運賃計算上では強制的に湖西線経由が適用されることを意味します。 ただ、回答文面を繰り返して読んでみると、確かに乗車券の経由欄が湖西線となっているかのようにもとれます。 先の回答では「運賃計算上では琵琶湖線・北陸線経由はとれない」の意味とご理解いただきたく、お願い申し上げます。 なお、JRの旅客営業規則第69条から、山科~近江塩津は経路の指定を行わないことになっていますが、実際は経由として記載されるようです。 確認ミスや文章構成のまずさなどから、誤解を与えてしまったことを申し訳なく、ここに再度お詫びいたします。申し訳ありませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

No.4です。 No.5の回答で指摘を受けましたが、あくまでも条文はそうなっているといことを述べたまでです。 今回の質問とは関係ない区間ですが、三原--海田市間などの経路表示は難しいところです。 岡山から下関のきっぷでは山陽経由と表示するのが現実的です(在来線利用の場合) 当然このきっぷで呉線経由も可能です。 また大阪市内から新潟行きとなると経由欄には北陸、信越と共に湖西という表示がなされることはあります。これはほとんどの旅行者が湖西線経由なので問題ないと思われますし、米原経由でも可能です。 参考に切符の画像がありますが、これはJR西日本と東海の精算を確定させるためですね。 乗客には関係ないことなので、この切符で在来線利用も可能です。 ただ客が「新幹線で米原まで」と言って購入しているわけですから新大阪---米原はJR東海の収入に確定させるのが妥当ですね。 湖西線経由で計算されている切符で、米原まで新幹線を利用できるのですが、JR東海としては悔しいでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

JR東日本の規則に(他のJR各社も同様)以下の条文があります。 第69条 第67条の規定にかかわらず、次の各号に掲げる区間の普通旅客運賃・料金は、その旅客運賃・料金計算経路が当該各号末尾のかつこ内の両線路にまたがる場合を除いて、○印の経路の営業キロ(第9号については運賃計算キロ。ただし、岩国・櫛ヶ浜間相互発着の場合にあつては営業キロ)によつて計算する。この場合、各号の区間内については、経路の指定を行わない。 この中に質問者さんのおっしゃる、山科---近江塩津も記載されており、 山科以遠(京都方面)の各駅と、近江塩津以遠(新疋田方面)の各駅との相互間は、湖西線経由も東海道・北陸経由も湖西線経由で計算する。となっています。 上記条文に、この場合、各号の区間内については、経路の指定を行わない。 とありますから、本来乗車券には湖西線経由とか米原経由とかは表示しないのです。 従って質問者さんは米原経由の切符が欲しいのに、そういう切符は買えなくて、湖西線経由でも米原経由どちらでも利用できる切符を購入することになりますので、この米原から分岐する名古屋への往復切符を購入すれば、なんの問題もありません。 なおNo.3の回答で、「大阪駅~福井駅は210.4kmの乗車キロになりますので」とありますが、大阪--福井は上記湖西線経由の営業キロで計算しますので、190.9キロです。 従って切符の駅名表示は大阪市内からにはならず、大阪から福井。 特定の都区市内駅を発着する場合の特例は関係ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

実際買った切符の経由地は「湖西」となっていたので、ちょっと気になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • PAP
  • ベストアンサー率62% (1578/2526)

ご質問の買い方でかまいません。 ご質問の買い方の場合、乗車券は次のように扱います。 大阪→のぞみ→名古屋 大阪市内→福井の乗車券を米原で途中下車とし、 米原→名古屋の乗車券をあわせて、大阪→名古屋の乗車に利用する。 名古屋→しらさぎ→福井 名古屋→米原の乗車券と、 大阪→福井の乗車券で米原駅途中下車後も有効となる米原→福井をあわせて。名古屋→福井の乗車に利用する。 このように、途中下車をする場合、物理的に途中下車となる駅でいったん下車する必要はありません。 乗車する場合、区間の連続した複数枚の乗車券をあわせて利用することが可能で、その場合、乗車券の区切りとなる駅で実際にいったん下車する必要はなく、乗りっぱなしでかまいません。 また、名古屋駅で折り返す場合、ご質問のように折り返しに必要な乗車券を持たれていれば、名古屋駅でいったん下車する(改札を通って駅外にいったん出入りする)必要はありません。 のぞみ号としらさぎ号の乗り継ぎを名古屋でする場合でも、両方の特急券を同時に購入される場合は、しらさぎ号の特急料金が半額となる「乗継割引」を受けることも出来ます。 なお、時刻表でごらんになったように大阪→福井の乗車券のように山科駅~近江塩津駅の区間を通過する乗車券は実際の乗車が湖西線経由でも琵琶湖線・北陸線経由でも「湖西線経由」にしかなりません。詳しく言うと、山科駅より京都以遠の各駅(山科駅を含む)~近江塩津駅より新疋田以遠の各駅(近江塩津駅を含む)の乗車券は無条件で琵琶湖線・北陸本線経由ではなく湖西線経由にしかなりません。 ただし、米原駅までや長浜駅からのように、山科駅~近江塩津駅の間の駅を発駅または下車駅とする場合は湖西線と琵琶湖線・北陸線を区別します。 ここで、「米原で途中下車するんだけど?」といった疑問が出ることもあるでしょう。米原駅で途中下車するような場合は、お手持ちの乗車券が山科~近江塩津を含んでおり、途中下車が可能(大阪市内→福井の乗車券は途中下車可能です)であれば、湖西線または琵琶湖線・北陸線の任意の駅で途中下車が可能ですので、米原で途中下車扱いとなってもなんの問題もありません。 ちなみに大阪駅~福井駅は210.4kmの乗車キロになりますので、特定の都区市内駅を発着する場合の特例により大阪側の駅名は「大阪市内」となり、乗車はJRの大阪市内の任意の駅で可能です。ただし、大阪市内の駅では途中下車が出来ません。大阪市内の駅で途中下車がしたくなった場合、駅員さんに言えば乗ってきた分の運賃を別途払って、大阪市内発の乗車券は使わなかったことにしてくれます。(このとき、厳密には未使用の扱いと異なり、払い戻す場合などに若干違いが出ます)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.2

> 1.大阪-→福井(ただし、湖西線経由) それでもいいですが、乗車経路どおりに、  大阪→米原経由→福井 と買えば悩まなくても済みますよ。 この経路で買っても湖西線経由のキロ数で計算してくれますので運賃は同じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 本当ですね。気がつきませんでした。

  • 回答No.1

山科- 近江塩津間は選択乗車が認められていますから、お書きのとおりで良いですよ。 彦根や米原、長浜などで途中下車もできますしね。 http://www.jreast.co.jp/kippu/1101.html#01

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 湖東側で途中下車はできないと思っていました。

関連するQ&A

  • 新横浜から金沢までの乗車券について

    今度、新横浜から金沢までの旅行を予定しています。 ただし、往きでは京都で途中下車しようと思っています。 従って、 (1)新横浜→京都:東海道新幹線(のぞみ) (2)京都→金沢:湖西線、北陸本線(特急) となるのですが、この場合の往きの乗車券の買い方はどう なるのでしょうか。(帰りは米原経由です) 乗車区間では、京都、山科間がダブることになるので、 新横浜から金沢までの通しで買えるかどうかが気になり ます。 ご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。 なお、京都での途中下車は半日程度で、その日のうちに 新幹線から在来線に乗り継ぐため、乗継割引を利用します。

  • 福井~品川 往復切符について

    品川~福井間の切符について質問です。 株主優待券を利用した為、 行きが 品川→米原の乗車券 品川→米原の新幹線特急券 米原→福井の乗車券 米原→福井のしらさぎ特急券 の4枚 帰りが 福井→米原の乗車券 福井→米原のしらさぎ特急券 米原→品川の乗車券 米原→品川の新幹線特急券 の4枚、計8枚の切符を使うことになりました。 乗り換え時にはどの切符を改札口に通せばいいのでしょうか? 行きは都内最寄り駅で品川~米原の乗車券を通し、品川でその乗車券と新幹線特急券を通し新幹線で米原まで行った後からわかりません……。 また帰りも福井~米原の乗車券としらさぎ特急券を駅員さんに渡して米原まで行った後がわかりません。 お分かりになる方、教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 旅客営業規則69条・158条での他方経路中の途中下車に関して

    旅客営業規則69条・158条での他方経路中の途中下車に関して 皆様こんばんは。いつもお世話になっております。 来月、東海道線彦根から、東海道・東北・高崎・上越・信越・北陸線経由で米原までぐるっと回り、彦根にまた戻る行程を予定しているのですが、数日後に大阪まで出かける用事があります。 そこで乗車券の経路を、東海道・東北・高崎・上越・信越・北陸・湖西・東海道として、近江塩津から山科までを湖西線経由とした乗車券で米原経由で乗車し、彦根で途中下車した後に大阪へ向うことを考えています。 この場合、 【1例目】 ○彦根→醒ヶ井(経由:東海道) ○醒ヶ井→大阪市内(経由:東海道・東北・高崎・上越・信越・北陸・湖西・東海道) 上記の2枚に分ければ、2枚目の「醒ヶ井→大阪市内」の乗車券で、米原や彦根で途中下車することは可能だと思いますが、 【2例目】 ○彦根→米原(経由:東海道) ○米原→大阪市内(経由:東海道・東北・高崎・上越・信越・北陸・湖西・東海道) の組み合わせや、 【3例目】 ○彦根→大阪市内(経由:東海道・東北・高崎・上越・信越・北陸・湖西・東海道) の1枚だけにすると、近江塩津から先は米原経由の経路で乗車することはできるのでしょうか? また2・3例目の乗車券で近江塩津から先、米原経由で乗車することが可能な場合、米原や彦根のような発駅と同じ駅で途中下車することはできるのでしょうか? 旅客営業規則69条には、“旅客運賃・料金計算経路が当該各号末尾のかつこ内の両線路にまたがる場合を除いて、○印の経路の営業キロ(第9号については運賃計算キロ。ただし、岩国・櫛ヶ浜間相互発着の場合にあつては営業キロ)によつて計算する。”との記載がありますので、3例目のパターンは不可だと思うのですが、2例目の米原発の乗車券も同様に不可でしょうか? 乗車券の発駅が米原であり、同じ駅を2度通る乗車経路を選べるのか・・・という疑問はありますが、それとは別に“両線路”にまたがる・・・という旅客営業規則の表現が気になってしまいました。 難しく考え過ぎなのかもしれませんが、よろしくお願いします。

  • 長浜駅 特急停車の歴史

    湖西線開業前の北陸特急についてお尋ねします。 湖西線開業前の大阪発着の北陸特急はすべて米原経由でしたが、長浜駅の扱いがどうなっていたのか気になりました。現在は「しらさぎ」の一部が停車していますが、当時の「雷鳥」「白鳥」「北越」などの北陸特急はすべて長浜駅を通過していたのでしょうか?それとも一部は停車していましたか?

  • このような乗車経路は可能でしょうか

    下記の乗車券を購入予定です。 東京区内~中央東線~塩尻~中央西線~金山~東海道(在来線)~東京区内 この乗車券を使い次の事をしたいと考えています。 1)東京区内から経路に沿って金山経由で名古屋で途中下車  このとき金山~名古屋のはみ出し分を精算 2)名古屋~金山間の乗車券を購入、名古屋から新幹線で東京まで乗車  別途特急券(名古屋~東京)は購入予定 乗車経路が新幹線となっていない場合、新幹線への乗車は可能でしょうか。 以前、東京区内~東海道~山科~湖西線~金沢 という乗車券を購入し、東京~京都間を新幹線を使い、京都駅で途中下車したとき、山科~京都間の乗り越し精算でOKだった経験があります。 同じような事が可能かどうか教えてください。

  • 立山・黒部アルペンきっぷ(名古屋発)での途中下車

    7月に神戸から途中名古屋に1泊してアルペンルートに行くつもりです。 立山・黒部アルペンきっぷを考えているんですが、 神戸発のアルペンきっぷですと名古屋は途中下車できないので、 名古屋発分で考えています。 帰りに北陸本線“しらさぎ号”を利用するつもりですが、 途中米原を通過するのでそこで下車して三ノ宮方面の新快速に乗り換えることは可能でしょうか。 途中下車についていろいろ調べてみたのですが、いろんな意見があってわかりませんでした。 ”途中下車”出来ないとは、それ以降使えなくなるということですか。 それとも、今まで乗ってきたルート、たとえば特急分なども無効になるので、名古屋までは必ず乗らないといけないんでしょうか。 それと、そのプランがOKだったとして、 米原から三ノ宮の乗車券はいつ買えばいいですか? 三ノ宮に着いて、アルペンきっぷを見せて、米原から乗車してたことを申告してもスムーズに行くのか不安です。 前もって普通乗車券は買えるのでしょうか? いろいろ不明な点ばかりで、ご存知の方よろしくお願いします。 他にも気づいた点があれば書いていただくとうれしいです。 ちなみに 1日目 新神戸→(新幹線)→名古屋 名古屋泊 2日目 名古屋→松本周りでアルペンルート アルペンルート途中泊 3日目 アルペンルート→富山、富山→(しらさぎ号)→米原、米原→(新快速)→三ノ宮 の予定です。

  • 米原経由の東京ー福井 切符の使い方

    福井に行くことになりました。 東京~米原~福井の往復です。乗車券(東京都区内~福井)、新幹線特急券(東京~米原)、しらさぎ特急券(米原~福井)の3枚を渡されましたが、使い方がわかりません。 最寄り駅で乗車券を通し東京駅まで行き、新幹線改札口に乗車券と新幹線特急券2枚を通し米原まで行った後はどうすれば良いのでしょうか。 また帰りは行きと同じで福井で乗車券のみを通すのか、それとも乗車券と特急券2枚通すのか……全くわかりません。 どなたかおわかりになる方教えて下さい。宜しくお願いします。

  • 急行「きたぐに」号の乗車券の買い方について教えてください。

    急行「きたぐに」号の乗車券の買い方について教えてください。 今度急行「きたぐに」号に京都から新潟まで乗ります。京都には新横浜から新幹線で行きます。 北陸線回りの列車の料金計算は特例で湖西線回りで計算します。また、山科~京都間は分岐点通過の特例で料金計算のキロ数に含めず、当該区間は重複乗車が可能なので、新横浜~(新幹線)~京都経由湖西線回りで北陸方面には一枚の乗車券で行くことが可能です。 ただ、今回は新横浜から新幹線で京都に行き、京都から「きたぐに」号に乗るので、その場合は料金計算は湖西線回りで計算されますが、経路は北陸線回りなので新横浜~京都間で通る新幹線の米原駅と「きたぐに」号の停車するJR琵琶湖線の米原駅が経路上重複してしまいます。 その場合乗車券は横浜市内→京都市内、京都市内→新潟の2枚を買うのか、それとも分岐点通過と湖西線回りの運賃計算の特例がきき横浜市内→新潟の1枚で買えるのでしょうか。 どなたか詳しい方がいられましたら、お教えください。宜しくお願いします。

  • 本来在来線経由の予定で買った乗車券で新幹線に乗れますか?

     こんにちは。  今、名古屋まで旅行で来ています。  東京に寄っていたもので、東京都区内から大阪市内(経由:東北・高崎線・上越・信越・北陸・湖西・東海)で乗車券を持っています。  富山駅のみどりの窓口で「区間外の名古屋に行きたい」と伝えたところ、「米原→名古屋」で乗車券と、「富山→名古屋」で特急券を出してもらい、それで名古屋まで来たのですが、明日の朝10時に、神戸の三宮駅まで行かなければならなくなりました。  そこで、米原から大阪市内はまだ乗車券の有効期限内なのですが、これは経由の蘭には「新幹線」とは書かれていませんが、新幹線で名古屋駅から乗って新大阪駅で降りて、東海道線の京都駅(大阪市内の手前で新幹線が止る駅は京都なので)→三宮駅と、名古屋駅→米原駅の乗車券+名古屋駅→新大阪駅の新幹線自由席特急券の買い足しで、新幹線を使えるでしょうか。最終目的駅は大阪市内でも阪和線の美章園駅なので、新大阪or大阪駅で乗車券を回収されると困るのですが……。あるいは新大阪駅で在来線に乗り換えて、三宮駅で東京都区内→大阪市内の乗車券を出して乗越し精算「塚本駅から三宮駅まで」で出て、新しく三宮駅から美章園駅まで新しく乗車券を買うほうが結果的にはいいのでしょうか。 朝10時が期限なので、名古屋駅から快速列車を使ってもかなり早朝に今泊っている鶴舞駅付近のホテルを出ないと間に合いそうにないので…… すみません、自分で時刻表の後ろのページを読むなりして解決すればいい問題かもしれませんが、荷物になるという理由で時刻表を荷物にしてこなかったので、調べ方がわからず、時間は迫ってるわでかなり逼迫してる状態です。どうかお知恵を拝借できれば幸いです。

  • 一筆書き切符について

    東京-福井-東京で一筆書き切符の購入を検討しています。 その際に経由欄を「新幹線・金沢・北陸・米原・新幹線」の予定ですが、米原から東海道本線内で新幹線の停車駅ではない駅で途中下車を考えていますが可能でしょうか。(例:大垣、蒲郡等) あくまで経由が新幹線となっている以上、新幹線の停車駅のみが途中下車の対象になるのでしょうか。 わかる方いらしたら、教えて頂きたいです。