• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

お月様の模様はどのようにしてできたの?

皆さん今晩は 月の模様は明るく見えるところと暗いところでできていますね。 この明るいところと暗いところの違いは何なのでしょう?。暗い所は光をあまり反射しない物質がある場所で、 明るい所は白っぽいものがあるのだろうとは思いますが、なぜあのように偏って分布してしまったのでしょうか?。 また、暗い所は明るい所よりクレーターが少ないようですが、それだけ新しくできた表面と考えていいのですか。その昔月にも火山があって、火山灰や溶岩がつもった所が暗い所なのでしょうか?。 お月様をみるたびに疑問に思います。あの模様はどうやってできたのでしょうか。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数128
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#9284

ANo.#1再びです。 月のクレーターが出来てそれから海の部分という順番のようです。 以下に「月面探査の再燃」へのリンクを張らせていただきます。 ここの「月の斑点模様の謎解き」に大変興味がある事柄が書かれています。 ご質問への直接の回答としてはこちらの方がふさわしかったかもしれませんね。 月に関しましては他にも色々な説がありますが、今の科学ではこん説が常識とされているようです。

参考URL:
http://www.tdk.co.jp/tjdad01/dad00041.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

二回も回答をいただき、ありがとうございます。 リンク先を観てきました。知りたかったことにぴったりで、大変参考になりました。 また、「月は地球の血肉を分けた天体」という説も、興味深く読みました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • どうして溶岩ドームだけ、しましまではないのか?

    中学校で勉強する火山の三種類。 盾状・成層・溶岩ドーム。 このうち、溶岩ドームだけが、「しまもよう」がありません。 「しまもよう」・・・は上手く説明できないのですが、どうやら火山灰と溶岩が交互に積もっていく・・・といった説明だったような気がします。 どうして、溶岩ドームだけ、しまもようがないのか? それを知りたいと思いました。 どうぞ、、、宜しくお願い致します!

  • 溶岩ドームの 噴火は激しい?

    昨日も質問をしたのですが、さらに疑問がわきました。 溶岩ドームは、一番激しい噴火だと習いました。 (中学校の地学で、三種類の火山(盾、成層、溶岩ドーム) 溶岩ドームは、盛り上がるようにしてできるので、他の二つのように、火山灰と溶岩がシマシマ模様を作ることはないとも習いました。 さらに突っ込んで、インターネットで調べてみると、溶岩ドームは激しい爆発で、火山灰を吹き飛ばし・・・。といった記述がありました。 ある方は、溶岩ドームがシマシマにならない理由を、 「一回の爆発で形成されるから」と言っていました。  → 一回の爆発・・・これは、溶岩ドームはマグマの粘り気が強いから、なかなか噴火しない。その代わり、いざ噴火する時は、ドッカンとでっかいのを一発打ち上げる・・・といったような理解でよいのでしょうか? つまり・・・溶岩ドームがシマシマ模様にならないのは、 1.噴火の頻度が少ないこと (でも、ちゃんと火山灰も出てくる) 2.噴火の仕方が ムゴムゴっ といった感じで盛り上がってくること。 以上の二種類だということで 、 よいでしょうか? (ただ、そうすると特に2番。 噴火の仕方が「盛り上がってくる」ということは、あまり激しい噴火のように思えないのですが・・・) ちょっと、その辺で混乱してしまっているので、 アドバイスをいただけると、有難いと思いました・・・。 このままもう少し調べ続けますが・・。 どうぞ、お待ちしております!

  • チョコレートの表面に出来た模様について質問

    チョコレートを箱に入ったまま、 常温で1週間ほど放置しておきました。 チョコレートの表面に、月のクレーターのような丸い模様(写真を参照)が出来ました。 どうしてこのような模様が現れるのでしょうか。 食べてみても味は全く変わっておりません。 詳しい方が居られましたら、ご教示をお願い致します。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

今晩は。 暗い部分は海と呼ばれています。もちろん水はありませんが。 海の部分は玄武岩でできており、月の初期に溶岩があふれ出て固まったものと考えられています。ただ、なぜこのような偏った分布になっているのかについては、まだ決定的な説明はないのが現状です。普段私たちが見ている月の表側には海はたくさんありますが、裏側にはほんの少ししかないのです。 また、海の部分には重力異常があることが確認されています。宇宙船が海の上にさしかかると、ほんの少し月からの重力が大きくなり、少しばかり宇宙船は月に近づくことが観測されています。どうやら月の海の下には非常に質量の大きなものが隠されているらしいのです。 そんなこんなで月とは地球に一番近い星なのによくわからない部分もまだまだあります。最新の学説には疎いので、他の方から新しいお話が聞けるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

現在の月は冷えきっていますが、熱い時もあったのですね。 海の部分の重力異常は、おもしろいですね。遠い昔に異星人が何か重いものを埋めていった・・・なんてのも小説&映画の世界ではないのかも、などと想像してしまいます。 それはともかく、まだまだわからないことがいっぱいあるようで、これからの研究が楽しみです。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#9284

黒い部分は主に玄武岩で(月の海)、白い部分は斜長石(クレーター)だそうです。 以下に子供向けではありますが、綺麗な月面の写真や仕組みなどが紹介されているサイトのリンクを張らせて戴きます。

参考URL:
http://mo.atz.jp/,http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~yhard/vlsm/001.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 反射における物質の色の違いについて

     反射によって見える色の違いは、光を反射する物質が吸収する色と反射する色によって決まると思うのですが、反射および吸収する色が違ってくるのは、その物質の表面に存在する電子と関係があるのでしょうか。  もしあるとしたら、例えば赤く見える物質と青く見える物質では、電子の動き、働き等が 具体的に どのように違っているのでしょうか。

  • 物質の色の見え方

     例えば太陽光の下で、ある物質の反射による色が赤として認識できるとき、なぜその色は赤の光を反射しているのでしょうか。青を反射する物質とどう違うのでしょうか。  表面の凹凸の度合いによって反射する波長が変わってくるのでしょうか。だとすれば、どのくらいの凹凸ならこの色を反射する、といったようなデータや実験結果があるのでしょうか。

  • ガラスの透過性と鏡の反射性について

    ガラスは光の殆どを透過し、一部を反射します。金属固体は光の多くを反射し、一部は吸収され熱エネルギーに変わります。鏡は光の殆どを反射します。 これらは物質のどのような事が原因で性質に違いが起きるのでしょうか?それぞれ構成元素が違い、それぞれそういう特徴を持っているからと言われればそれまでですが、それらの物質の具体的な性質について知っている方がいれば教えてもらえないでしょうか。特に鏡(鏡に限らず水面なども含めて)は単に反射するだけでなく、物体をそこに映し出すというのは鏡の表面がどうなっていて、鏡の材質がどういった性質を持っているから実現したのですか?また鏡に反射させても、ある程度は光が減衰していきますか?

  • キラウエア火山を観光するには

    ハワイ島のキラウエア火山国立公園に行きたいと思っています。 行きたいところは次の場所です。 ・イキトレイル ・ジャガーミュージアムの展望台(火口がみたい) ・チェーンオブクレーターロード ・溶岩ウォーク (1) 自分でレンタカーでまわるのは可能でしょうか。 (2) 溶岩ウォークは上記3つの近くでできますでしょうか。 ツアーも考えていますが、上記4つすべて入っているプランがなかなかみつかりません。 ツアーであれば、日が落ちてからの赤い火口が見られたら最高です。 (レンタカーで行く場合は、夜の運転が怖いので赤い火口はあきらめます) (3) どなたかそんなツアーをご存じの方はいらっしゃいますか。 どうかよろしくお願いいたします。

  • 物質の色の見え方

     例えば太陽光の下で、ある物質の反射による色が赤として認識できるとき、なぜその色は赤の光を反射しているのでしょうか。青を反射する物質とどう違うのでしょうか。  表面の凹凸の度合いによって反射する波長が変わってくるのでしょうか。だとすれば、どのくらいの凹凸ならこの色を反射する、といったようなデータや実験結果があるのでしょうか。  情報提供お願いします。

  • 屈折率の問題

    問.屈折率1.5のガラス板の表面に屈折率1.4の反射防止用の薄膜をつけて、表面に垂直に入射した光が、薄膜の表面及び薄膜とガラス板の境界面で反射し、その反射光が互いに弱めあうようにしたい。薄膜の最小の厚さとして正しのものはどれか。ただし、空気中の光の波長を5.6*10^-7mとする。 解説.膜厚をdとする。屈折率nの物質中では光の波長はλ/nとなる。反射が弱まるから反射長ズレればよいので、2d=λ/n*1/2∴d=5.6*10^-7/1.4*2=5*10^-8m 上記解説の意味がよく分からないので、もう少し細かく説明してもらえないでしょうか?また、d=5.6*10^-7/1.4*2=5*10^-8mのところも解き方がよくわからりません。よろしくお願いします。

  • 月の表面が鏡だったら満月はどう見える?

    先日、テレビ番組『平成教育予備校』の理科の問題で、『もし月の表面が鏡だったら満月はどのように見えるか』という問題の回答に、今ひとつ納得できませんでした。 ↓問題が掲載されたサイトです。 http://www.fujitv.co.jp/yobiko/42/04/index.html 説明によると、真ん中に当たった光のみが地球の方向に反射するので、真ん中だけが光った月が見える、ということでした。 ですが、再現した実験に無理があるように思えるのです。 反射して観測者の目に届く光は、まさに月の中心の一点(面ではなく)に到達した光のみです。 ということは、実際には視覚的にとらえられるだけの強さの光ではないように思えます。 よって、何も見えない、が正解なのではないかと思うのですが・・・。 大学教養程度の知識しかないので専門的なことは良くわからないのですが、地球・月・太陽の大きさや距離、位置関係、あるいは視覚可能な光の強さ、地球付近を通る光の屈折などの要因も影響してくるのではないかと思うのですが、これらの点も考慮に入れた結論なのかどうか、少々疑問です。(あくまでも素人意見です。) 専門的な立場から見て、この解答における結論は正しいと言えるかどうか、ご説明いただけないでしょうか。

  • 反射における物質の色の違いについて

     自分で発光しているものから出る光の色は電子が関係しているのだと思いますが、反射で見える物体の表面の色は表面に存在する電子と関係があるのでしょうか。  もしあるとしたら、例えば赤く見える物質と青く見える物質では、電子の動き、働き等が 具体的に どのように違っているのでしょうか。

  • ◇電子のはたらきにおける物質の色の見え方について

     自分で発光しているものから出る光の色は電子が関係しているのだと思いますが、反射で見える物体の表面の色は表面に存在する電子と関係があるのでしょうか。  もしあるとしたら、例えば赤く見える物質と青く見える物質では、電子の動き、働き等が 具体的に どのように違っているのでしょうか。

  • 理科 中学1年 光の進み方

    ネットで問題をみて 中間テストの勉強をしています その中で 1~3は光の何により起こる現象ですか? の問題がわかりません 1 物体に光が当り 物体の後ろに影ができる 2 晴れた穏やかな日の夕暮れ 海面がキラキラひかる 3 万華鏡をのぞくと綺麗なもようがみえ 回転させると模様がかわる 光は 透明な物質の中を直進し 透明でないものに当たると 反射し 光が当たったその物体の後ろに影ができる と 学校で習ったので 後ろに影ができる事から 透明でないと考え 私は 1 の現象を 光の反射だと思いましたが 答えは 光の直進でした なんで直進なのか悩んでます 教えてください カテゴリに理科という言葉がなく よくわからなかったので物理にしました