• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

プロレスを見たことが無い人に見せたい試合は?

  • 質問No.7719776
  • 閲覧数1012
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数12
  • コメント数0
自分が子供の頃(30年程前)【プロレス】というと
「野蛮だ」 「流血するから子供には見せられない」
という声がありました。
今の時代もプロレスに対して、そういうイメージを持ってる人って
いるんでしょうかね?
・・・というより、【プロレス】そのものを見たことが無いという人が
多いことにびっくりしました。
(自分のまわりだけかもしれませんけど・・・)

前置きが長くなりましたが・・・
プロレスファンの方にお聞きします。

「プロレスって見たこと無いんだよねぇ」
「プロレスなんて大したこと無いんでしょ?」

・・・という人がいたとして、
「この試合を見たらプロレスの凄さがわかる!」
と、あなたが自信を持ってお薦めする試合は何ですか?

自分は、2005年7月 NOAH東京ドーム大会で行われた
小橋建太VS佐々木健介がイチオシです。
チョップ合戦だけでドームを熱狂させたシーン・・・最高に感動
した思い出があります。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.9
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 37% (43/114)

難しい質問ですね・・・
プロレス見た事ないと言う人にプロレスの楽しさを分かってもらうなら
単純にすげーーというものがいいかもしれないですね♪

IWGP Jrタッグで何度も対戦している
ゴールデンラヴァーズ VS アポロ55
なんか単純にすごいの代表格だと思います♪

あんな飛び合う試合は滅多にないですからね♪
プリンスみたいにイケメンもいますし(笑)

後は丸藤 & KENTA組も外れはなかったですよね♪
実際当時女性人気すごかったですし(笑)

男性に見せるなら、
単純なパワー対決がいいかもしれないですね♪
小橋 VS 健介戦は質問者様が載せていますが、
同じような流れですと、橋本 VS 健介の97年IWGP戦とかも
ガツガツやり合っていたと思います。


個人的なお勧めは
三冠戦の川田 VS 小島ですね。

全日本移籍辺りから全日の小島を見ていた当時は
かなり感動しました。
うわ~、遂にやったな~って感じで(笑)
最後のラリアットには魂こもってたな~って感じています♪
お礼コメント
noname#173224
回答いただきありがとうございます。

>プロレス見た事ないと言う人にプロレスの楽しさを
分かってもらうなら単純にすげーーというものがいいかも
しれないですね♪

そうですね。
ルールとか技術とかまったく知らなくても、見た時に
「プロレスってすげーー!!!」ってインパクトを与える
ような試合がいいと思います。

ゴールデンラヴァーズ VS アポロ55

ハズレのないカードですね^^
飯伏幸太の動きだけでも「プロレスってスゴイ」と思わせる
ことができるのではないでしょうかね。
自分は飯伏大好きです。
プリンスはたしかに女性受けしそうですね(笑)
女性受けなら丸藤&KENTAもそうですね^^

橋本VS健介もいいですね。
体と体のぶつかり合い・・・これぞプロレス!という試合でした。
ジュニアの華麗な試合も勿論良いですが、ヘビー級のガツガツした
試合はいいですね^^

川田VS小島

自分も全日本に移籍した時の小島は好きでした。
あの明るいキャラは全日向きだと思ってたので。
それだけに、新日本に戻ってしまったことは個人的にすごく残念
なんですよね(^^;

なんか…回答者様とは好きなプロレスの感覚が似ているような気が
しました(笑)
またお話できるとうれしいです^^

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/09/29 07:57

その他の回答 (全11件)

  • 回答No.12

ベストアンサー率 15% (24/160)

グレート・ムタが帰国した当初の試合は圧巻でした。

ムタはアメリカで今でも英雄扱いです。武藤のことです。
お礼コメント
noname#173224
回答いただきありがとうございます。

グレート・ムタ・・・ですか。

ムタは「プロレス」ならではのキャラクターですね。
初めて見た人に与えるインパクトは相当なもので
しょう。
毒霧吹くところなんて、ビックリするでしょうね(^^)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/10/01 10:20
  • 回答No.11
こんばんは。

例によって追加します。
色々考えたんですが、今の時代、格闘技の要素もあった方がいいのかもしれませんね。

自分も、純粋な格闘技はあまり好きではないのですが、UWFは、結構いけるかもしれません。

純プロでもなく、純格でもない、ここら辺はひょっとすると今でも受け入れられるかもしれませんね。


高田vs前田なんてかなり燃えました。

http://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=3MLhXBgEasY
お礼コメント
noname#173224
おはようございます。
再回答いただきありがとうございます。

高田VS前田

前田・高田・山崎・中野・安生の5人だけで始めた
UWFの初期はおもしろかったですね。
その後人数が増え、ルールも複雑になったあたりから
面白みが薄れました。

>純プロでもなく、純格でもない・・・・

ルールも何もわからなくても楽しめるのがプロレスだと
思ってるので、このへんがギリギリかもしれませんね。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/10/01 07:50
  • 回答No.10

ベストアンサー率 21% (274/1301)

こんばんは。

アンドレVSハンセン

これが一番なのではないでしょーか?

理屈抜きのド迫力ファイトこそプロレスの醍醐味だと
思います。
お礼コメント
noname#173224
こんにちは。
回答いただきありがとうございます。

アンドレVSハンセン

「人間山脈」VS「不沈艦」ですね^^

>理屈抜きのド迫力ファイトこそプロレスの醍醐味だと
 思います。

まったく同感です^^
規格外の大きさが「プロレスラー」の魅力のひとつだと
自分は思ってます。
この2人なら、まず見た目だけでも「うわ~!レスラーって
大きいんだなぁ」と、初めてプロレスを見る人をびっくり
させられそうですね。

ただ、この試合は結末がちょっと残念ではありますけど…

あれだけのド迫力ファイトを見せられるレスラーは、なかなか
いませんよね。
会場で生観戦したかった一戦です。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/09/29 11:56
  • 回答No.8

ベストアンサー率 30% (6/20)

いま、先に回答された方々の試合を見ると、回答された方も比較的若い方かなという感想を持ちました。

幾つか上げます。

1974年のNWA世界戦、ジャック・ブリスコ対ジャイアント馬場
当時の世界最高峰のNWAのベルトが日本人の腰に巻かれた試合。

2005年の全日本三冠、新日本IWGPのW戦 小島対天山
歴史ある3本のベルトと、新日本の至宝が統一された試合。
皮肉にも新日本出身の小島が全日本三冠王者として登場、そしてIWGPも戴冠。

「プロレス」にかかせない流血で、因縁のカード
ザ・デストロイヤー対アブドーラ・ザ・ブッチャーならどの試合でも。

最近、プロレス見なくなりましたね。
団体の乱立でかえってつまらなくなりました。
お礼コメント
noname#173224
回答いただきありがとうございます。

1974年のNWA世界戦、ジャック・ブリスコ対ジャイアント馬場

当時、自分はまだ5歳でしたので、この試合は何年も経ってから
ダイジェストでしか見たことがありません。

でも、会場の雰囲気・実況アナウンサーの興奮ぶりを見ると、
「すごい試合だったんだなぁ」と思いますね。
NWA…世界最高峰のベルトでしたから、日本人初の快挙という
ことで歴史に残る名勝負ですね。
じっくりと最初から見てみたい試合です。

2005年の全日本三冠、新日本IWGPのW戦 小島対天山

すっかり忘れてしまってましたが、これってプロレス史の中でも
すごい事ですよね。
天コジで統一戦が行われたというのも興味深いですし、
勝負タイムが59分45秒というのも凄かったです。
それより何より、三冠とIWGPが統一されたって事が、今では
信じられない出来事でしたね。

ザ・デストロイヤー対アブドーラ・ザ・ブッチャー

子供の頃(まだプロレスファンになる前ですね)、テレビで
この試合を見た記憶があります。
デストロイヤーの白い覆面が、流血で真っ赤になってしまう場面
にすごい衝撃を受けました。
いろいろとうるさい親御さんには絶対に見せられない試合だと
思いますが(笑)流血も「プロレス」の醍醐味ですよね。

>最近、プロレス見なくなりましたね。
団体の乱立でかえってつまらなくなりました。

たしかに、数え切れないほどに増えてしまいましたね。
それがプロレス人気低迷の原因のひとつでもあると思います。

でも・・・
ここに来て「メジャー」といわれる新日本・全日本・NOAHが
それぞれ息を吹き返しています。
是非、回答者様にも見ていただきたいなと思いました。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/09/28 16:35
  • 回答No.7
こんばんは(^ー^)

私は、なんと言っても、
2009.1.4東京ドームの
IWGPタイトルマッチ
武藤 × 棚橋  です。

武藤の執拗な「膝攻め」に苦しみながらも、
決してギブアップしなかった棚橋が、本当に格好良かったです。

私の車には、IWGP50とステッカーが貼ってあります。

棚橋は、何度もIWGP王者になっていますが、
私は、この試合が一番良かったです。

棚橋と一緒に、泣きたい気分でした。

動画が無くって残念です。。。。
たくさん探したんですけど、見つかりませんでした。。。


 
お礼コメント
noname#173224
こんにちは。
回答いただきありがとうございます。

2009.1.4東京ドーム
IWGPヘビー級選手権
武藤敬司VS棚橋弘至

こうして文字を見てるだけでも、わくわくしてしまう
好カードですね^^
初めて見る人でも十分楽しめると思います。

自分はこの試合、武藤を応援してました。
当時の棚橋って「チャラさ」全開であまり好きじゃ
なかったです(笑)
(いまは大好きなレスラーです^^)

回答者様の車には「IWGP50」のステッカーが
貼ってあるんですか。
街で見かけたら嬉しくなっちゃいますね、これは(笑)

動画が無くて残念ですね。
あれば多くの人に見てもらって、プロレスの素晴らしさ
を伝えられるのに・・・。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/09/28 16:01
  • 回答No.6
こんぱんは。

今、ファンになってほしいのは、比較的若い世代です。

そう考えると、若者vs若者の方がいいのかな、と思います。

ということで、第一回G1クライマックス優勝決定戦。

蝶野vs武藤にしたいです。

蝶野が勝利の瞬間の座布団が舞う光景。

地味だった蝶野の歓喜の表情。

強烈に覚えています。
お礼コメント
noname#173224
こんにちは。
回答いただきありがとうございます。

第一回G1クライマックス優勝決定戦
蝶野正洋VS武藤敬司

この試合、両国国技館で見ました^^

回答者様が仰るとおり、当時の蝶野は
三銃士の中でも一番地味な選手でしたね。
(コスチュームが白でした)
逆に、武藤は赤のショートタイツで華の
ある選手でした。
(当時は髪もありました/笑)

そんな二人の対戦ですから、大方の予想は
武藤が優勝という感じでしたね。

「番狂わせ」という表現が適切かどうか
わかりませんが・・・蝶野が勝った瞬間の
盛り上がりは凄かったですね。
リング上へ座布団が投げ込まれ・・・
倒れていた武藤が座布団の山に埋もれていく
光景を2階席から見てました^^

ああいう会場の異常な盛り上がりを見たら
「プロレスっておもしろそう^^」と思って
くれる若い人が増えるかもしれませんね。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/09/28 15:49
  • 回答No.5
「IWGP決勝リーグ戦」第一回大会

決勝戦 アントニオ猪木 vs ハルク・ホーガン

必殺技・アックスボンバーで猪木をガチで失神させた結末。
震えました。

猪木ってホーガンが目標にしていた選手でしたっけ。
かの「プロレススーパースター列伝」(これも読ませたい漫画です!)にそう載っていたような気がしました。

IWGP王者ってもう58代目なんですね。
お礼コメント
noname#173224
回答いただきありがとうございます。

「IWGP決勝リーグ戦」第一回大会
決勝戦 アントニオ猪木 vs ハルク・ホーガン

伝説の「猪木ベロ出し失神」ですね。
アックスボンバーで猪木をKOしたシーンは、
猪木信者(当時)だった自分には衝撃的すぎでした。
絶対に猪木が勝って、初代王者になると信じてたので…。

「プロレススーパースター列伝」
そうですね・・・試合映像を見せるのもいいですが、
プロレスを知らない子供たちにはこの本を読ませたい
ですね^^
自分は全巻持ってました。

>IWGP王者ってもう58代目なんですね。

1987年にベルトが創設されて25年になりますからね。
途中、IWGPも迷走していた時期がありましたけど、
最近は棚橋を中心にすごく盛り上がってると思います。
それだけに、もっと多くの人に「プロレス」というものを
見てほしいなぁ…と思ってしまいます。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/09/28 15:20
  • 回答No.4
往年のプロレスファンです。

「コレ!」っていう1試合ではありませんが

「新日本正規軍」VS「UWFインター」

です。

この2勢力のぶつかり合いはシングル、タッグ問わず外れ無し。

絶対にお薦めです。
お礼コメント
noname#173224
回答いただきありがとうございます。

「新日本正規軍」VS「UWFインター」

仰るとおり、シングル・タッグ問わず外れが無い抗争でしたね。

10・9東京ドームでの全面対抗戦は伝説になってますね。
武藤が高田に四の字固めで勝った瞬間のドームの盛り上がりは
凄かったです。

また、あの抗争での長州の強さと存在感はハンパじゃなかったと
自分は思います。
革命戦士の時の長州も良いですが、自分はあの時の長州力が
好きですね^^

両団体の意地と意地のぶつかり合い・・・
回答者様が絶対にお薦めと仰るのが、すごくよくわかります。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/09/27 17:26
  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (254/1171)

初めまして。
>「この試合を見たらプロレスの凄さがわかる!」
と、あなたが自信を持ってお薦めする試合は何ですか?


試合日時は覚えておりませんが、確かNOAHの三冠戦だったと思いますが

『三沢 VS 川田』

の試合ですかね。

フィニッシュに三沢さんが封印していたタイガードライバー’91を、川田さんが引き出させた試合だったと記憶しております。

3年ぐらい封印してましたかね。

別の意味で“凄い試合”と感じるのは
『ジャンボ鶴田 VS 長州力』
の試合ですかね。

当時の時代背景では、他団体との試合は組めない雰囲気でしたからねw。

現在では“見たい”カードが実現して、よか時代ったい!


(TωT)
お礼コメント
noname#173224
回答いただきありがとうございます。

『三沢VS川田』
常に危険な雰囲気があった対戦でしたよね。
噂では、三沢が本気で川田を嫌ってたとも言われて
たりして・・・。

>フィニッシュに三沢さんが封印していたタイガードライバー’91
を、川田さんが引き出させた試合だったと記憶しております。

ものすごい角度で決めたシーンは自分も覚えてます。
「何もそこまでしなくても」というぐらいでしたね。

『ジャンボ鶴田 VS 長州力』

>当時の時代背景では、他団体との試合は組めない雰囲気でした
 からねw。

たしかにそうでしたね。
鶴田VS長州が実現したのは奇跡に近かったかもしれません。
鶴田VS藤波というカードは、実現しないまま永遠の夢のカードに
なってしまいましたからね。

>現在では“見たい”カードが実現して、よか時代ったい!

この対戦が見てみたいけど、実現は難しいだろう・・・という
カードが逆に少なくなってますね。
見たいカードが実現する良い時代ではありますけど、「夢の対戦」が
無くなってるのは残念な気もします。
贅沢な悩みかもしれませんが(笑)

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/09/27 17:06
  • 回答No.2
こんにちは。

私がお見せしたい…っというより私が見たいのは、
初代タイガーマスク対ダイナマイト・キッド戦。
ダイナマイト・キッドのコーナーポストからのダイビングヘッド。
タイガーマスクの多彩で華麗な技の数々…。
1度見たらハマる事、間違いないと思います。
お礼コメント
noname#173224
こんにちは。
回答いただきありがとうございます。

初代タイガーマスクVSダイナマイト・キッド

>1度見たらハマる事、間違いないと思います。

実は…自分がプロレスにハマるきっかけとなったのが
この試合なんです。
(タイガーマスクのデビュー戦です)
その前に、ザ・ファンクスVSブッチャー&シークの
試合をテレビで見て、「プロレスって凄いなぁ」と
興味を持ち始めていたところでした。

今はもっとすごい飛び技を見せるレスラーがいますけど、
初代タイガーの登場は本当にインパクトがありましたね。

ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/09/27 16:31
11件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ