• 締切済み
  • すぐに回答を!

円とドルの関係についての質問です

「日本がアメリカから株・債券を購入すると円安になるのはなぜ?」というレポートが出されました。 一言でいうと,「アメリカの株や債券はドル建てで売られており,日本人や日本企業がこれらを購入する場合には、円を売って、ドルと交換する必要性がある。そのようになるとドルが買われ、円が売られることになるので円安・ドル高になる。」 で終わるような気がするのですが・・・。 原稿用紙800字程度だそうです。何を記載すると良いと思いますか

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数220
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2

あなたが書いたとおりではないかと思いますが、それにしても必ずそうなるわけではないので、問題文は少しおかしいように思えます。 日本がアメリカ国債をこれまでにも累積で100兆円以上も買い続けてきたけども、長期的に見ればずっと円高ドル安に動いてきたのが現実です。 確かに、理屈上は円安に動くはずということなのですが、マーケットはそれだけで動くわけではないので、必ずしも円安にならない場合もあるという点、レポートに書くのはどうですか。 あと、アメリカ国債や株を日本政府が買うということは、アメリカドルや国債、経済状況を評価していないと出来ないことです。 仮にアメリカが危ない、いつでも財政破綻すると思える状況では日本はアメリカの債権や株を買えないし、逆に売りたくなるでしょう。 日本がアメリカ株や債権を買うということは、その証券を評価しているからと、マーケット参加者に見なされます。それによって、ドルの評価が上がり、ドル高に動きやすくなる。 逆に、アメリカの債権が売られる展開なら、ドルの評価が下がり、ドル安になるという動きはあると思います。 要は、その国の株や債権が買われるという行為自体が、その国の通貨の信用を高める効果があるということです。 ですけど、これはドル高になった結果として相対的に円安になるということであり、問題文の主旨から言うと少し論点が違う気もしますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 円とドルの連動について

    円とドルの連動について 初歩的質問ですみません。。。 なぜ、円高になるとドル安、ドル高になると円安になるのでしょうか? 仕組みがよくわかりません。 どなたか教えていただけませんでしょうか?

  • 円とドルの06年の動向について。

    Q&A日本経済100の常識2007(日本経済新聞社)のP51から 聞きたいことがあります。 以下に分からなかった箇所をそのまま書きます。 (著作権に絡むようでしたらすみませんが削除なりおねがいします) 二〇〇六年の円相場は対ドルで円安に振れやすくなくなっています。 米連邦準備理事会(FRB)が年央まで利上げを続け、金利面でのドル資産の魅力が回復したのが大きいようです。経済成長もやや減速したとはいえ、依然安定した水準です。 これを読むと、 ドルの人気が高まって、ドル高傾向にある、つまり円はどちらかというと円安に進むはずなのでは?と思うのですが、円安に振れやすくなくなっていると書かれています。これはどういうことなのでしょうか??

  • 為替相場について質問です。

     初歩的な質問だとは思いますが、よろしくお願いします。  たとえば、日本国内で大量の円売り・ドル買いが行われたとします。  この時、為替相場を決めるのは日本国内での円とドルの需給関係のはずすから、当然円安・ドル高になると思います。  ですが、なぜ円とドルの需給関係の変化していないアメリカ国内でも円安・ドル高、すなわち為替レートの一致が起こるのでしょうか?  それとも日本とアメリカでは円とドルの交換比率が異なるのでしょうか? 

  • 回答No.1

あなたが書いておられる理屈の通りではありませんか。それにしても円安効果が出るほどのアメリカ株、債権の金額は半端ではありません。数百億円かけて(円を売って)1円円安になるかどうかです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ドルを円に

    現在アメリカに住んでいるのですが来月に日本に引越します。 当分アメリカに戻る予定は無いのでドルを円に換えようと思っているのですが、アメリカでドルを円にする場合と日本にドルを持ち込んで円にするのとどっちのほうが得ですか? また、アメリカで円に変えた場合、その現金(100万円以上になります)を手で直接もっていこうと思うのですが(銀行から海外送金すると手数料が発生するため)この場合は何かしらの法律にふれますか?もしくは何かしないといけない手続きはありますか? どれか一つでもいいのでわかる方ご回答をお願いします。

  • 日本円以外の通貨を持つ必要性について。

    資産が少なくて預貯金の大半が生活防衛資金のような方はその資産をすべて日本円で持つのは当然だと思います。 しかし、資産家は日本円だけではなくて米ドルのような通貨も持つべきなのでしょうか? ここ2年くらいのように円安・ドル高になると、ドルベースで見て資産が20%目減りしたという見方をする人がいます。 しかし、いまいち日本円以外の通貨を持つ必要性が分かりません。 国の財政状態を心配する声もありますが、世界で何か問題が起きると日本円が買われるのは事実です。 皆さんはどう思いますか?

  • 円からドルを買いたい

    金融商品に疎いので すみませんが、教えてください。 円からドルを購入し、そのドルは円に戻さず、 ドルのまま使うのですが、どういった金融商品が おすすめでしょうか。 というのも、今度アメリカに住む予定で、 その10年の間に、ドルが110円くらいになれば得すると思い、 今のうち(1ドル=90円)にドルを買いたいと思っています。 (1ドル=90円以下の期間は、その都度ドルを購入するつもりです。) 銀行に行ったら、ドル現物は手数料が結構高いことがわかり、 ほかの方法があればと思っています。 予算は100万円くらいです。 すみませんが、教えてください。

  • 円安と株高の関係について

    円安は、外国人投資家が日本の経済が危ないと判断して円を売るために起こると聞きます。 その一方で、外国人投資家が日本株を買い、日本株が上昇しています。 日本経済が危ないのなら、円売りと同時に株も売られて暴落するのではないかと思うのですが、 円安と株高がセットで起こるのはなぜなのでしょうか。

  • 強いドル・強い円の意味を教えてください

    稚拙な質問ではございますが、以下の3点について教えてください。 強い円・強いドル、よく聞きますが、 (1) 「強い」の意味は世界経済に対する影響力が強いと解釈してよろしいのでしょうか? (2) 日本なら円安が「強い円」になるのでしょうか?それとも、円高でいることが「強い円」なのでしょうか? (3) 強い通貨のメリットとデメリットは何でしょうか? 以上になります。 教えてください。 よろしくお願いいたします

  • 経済について

    経済について( )の部分が自信ないのですがご教授ください 日本の輸入企業がアメリカから商品を輸入すればするほど、日本からアメリカに大量の円が支払われるため、アメリカの輸出企業がそれをドルに替える動きが起こるので外国為替市場ではドルをほしい人が (多く)なるからドルの価値が(高く)なり「ドル(高)」 に進む。 また外国為替市場では、円を欲しい人がドルを欲しい人に対して(減ってしまう)ので円の価値は(低くなる)。 よって、アメリカから輸入が増えれば増えるほど(円安ドル高)にすすむ。 円安になると円の価値がドルよりも(下がる)だから、今までよりも(多くの)円を払わないと外国の商品が買えなくなる  外国から商品を買っている日本の輸入企業は円安になると(得)することになる 円安になるとドル高のアメリカから見た日本の商品は(高くなる)ので、アメリカでは今までよりも日本の商品が(売れるように)なる。よって外国に商品を売る日本の輸出企業は円安になると(得)することとなる

  • 円とドルの為替変動

    質問というより知的探究心での質問です。 今後、円とドルの為替がどうなると思いますか? 私は・・・ 1、アメリカのイラクとの戦争に関してドルが強くなる。 2、たんに円高がそろそろ底にきているのではないか。   (塩川さんは130円くらいが好ましいといっているのもあり) ということで浅はかではありますが円安になると思っています。 皆さんはどう思いでしょうか?

  • 確定申告の際に、円とドルのレートについて

    アメリカにて商品を購入するために、日本の銀行からアメリカの銀行に送金をして、 ドルで商品購入して、日本に送り、取引先からは円で貰っています。 取引先に請求する際は、その請求日の市場レートで貰っています。 アメリカに送金する際のレートとは差異がありますが、 確定申告の際はどのように処理したらいいのでしょうか? 円で貰い、ドルで仕入れ、ですので仕入れ分を円換算する時は いつのレートを適用すればいいのでしょうか? また、アメリカでドルで購入した事務用備品などありますが、 やはりこれも購入した日のレートで円換算をしないといけないのでしょうか? 一つ一つレートを調べるのがとても大変なのですが。。。

  • ドル→円への換金 どれが一番得?

    現在アメリカに住んでいます。 休暇で帰国するのですが、ドルから円に換金する際に、 どのようにすれば一番得でしようか? アメリカの銀行でドルから円に換金 日本の空港でドルから円に換金 もしくは、日本の市内にある銀行で換金 などなどいろいろあると思いますが、詳しい方がいらっしゃいましたら お教えください。

  • 為替市場で円売り介入を行うとは具体的にどうすることですか?

    円高の行き過ぎを止めるため、日銀が円売り介入をした、とかよく聞いたニュースですが、日銀が誰に円を売るのでしょうか?円を売ってドルを手にするのですか? そもそも為替市場というのは誰々が構成しているのですか? 円高=ドル安だから、将来のドル高を見込んで儲けようとして、個人が市中銀行から多額の円で多額のドルを買った場合、これも円売り介入になるんですか?これは円売り介入とは言わないのですか?個人がこういう行為をした場合、市場に円安・ドル高効果を与えるのでしょうか? それから、例えばバブル前の日本のようにどっさり米国に輸出した場合、ドルが日本企業にどっさり支払われます。日本企業はそのドルを自系列の銀行に置いてるのですか?その場合、いくらどっさり銀行に貯めても、ドル安になったり円高になったりはしないのですか? 企業が銀行にドルを貯金するのは、ドル売りとは違いますね? 以上、経済に無知な者ですので非常にとんちんかんな質問をしているのだと思いますが、どなたか解りやすく解説して頂けないでしょうか? 宜しくお願い致します。