• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日中関係における経済依存度

悪化している日中関係ですが、最悪化して断交状態になった場合、どちらの国の方がダメージが大きくなるのでしょうか? 具体的に数字でわかる方いらっしゃいましたら、教えてください。 補足で韓国との場合もわかりましたらお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数402
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • tanuki4u
  • ベストアンサー率33% (2764/8360)

具体的に数字 日中産業連関表 http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/kokusio/nittyuu/2007nen/gaiyou.html http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/kokusio/nittyuu/2007nen/nittyuu-gaiyou.pdf 上記 P7 「6.相互依存関係 (1)日本の最終需要によって誘発された中国の生産額は、中国の最終需要によって誘発された日本の生産額の約 1.2 倍の規模。 (3)日本と中国の自国の最終需要による全輸入誘発額に占める相手国の輸入誘発割合は、日本の方が約 1.4 倍高い。 単純に言うと、日本の需要は中国より付加価値を生み出す(≒高級品)ということ。 日本の1単位の最終需要によって日本と中国の付加価値は0.86倍誘発され、中国の 1 単位の最終需要によって日本と中国の付加価値は 0.79 倍誘発される。付加価値を誘発する力は日本の方が強い。 なおダメージに対する耐性はまた別の話

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • aim23
  • ベストアンサー率7% (5/71)

しかし、より、深刻度が大きいのは「中国」です。 もはや、世界の工場で無くなりつつあり、縮小の一途でしょう。 いいですか、輸出産業の中でも、一番重要な物を持っているのは「日本」です。 「アメリカ」でさえ「日本」との輸出入がストップすると、国の機能が動かなくなるんです。 量的な面や、表層的な面だけ見ると「日本」とゆう事になるかも知れませんが、質的な面では「中国」の方がダメージが大きい。 数字だけでは、おし計れない事が「日本」に限ってはあるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

直接の輸出入額だけを見たら、日本の方がダメージが大きいでしょうね。しかし日本の場合、GDPに占める輸出の割合はたかだか10%程度に過ぎません。対中国の輸出額が大きいと言っても、その中の2%程度に過ぎません。GDP減少にはそれほどの影響はありません。中国の輸出入依存度は日本よりはるかに高いので、現実的なダメージも相対的に大きくなります。 もう一つ、中国経済は外国投資と外国技術依存で成り立っています。日本と経済断交した場合、日本の投資はゼロになるし、諸外国もそのカントリーリスクに恐れをなして、資本を引き上げるでしょうそうなればダメージが大きいどころの話ではなく、中国経済は壊滅します。その二つの理由で中国のダメージの方がはるかに大きいです。中国共産党政府もそのことが分かっているので、反日デモを押さえました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • gungnir7
  • ベストアンサー率43% (1109/2548)

日本の方が大きいです。 断交ということは依存関係がないのですから、最悪戦争になっても構わないということです。 まだ武器の質では日本が上回りますが、向こうが全力で兵器開発に集中し、10年以内に逆転するでしょう。 こちらの富を全力で奪いにくればGDPの数倍の財産が手に入りますから、開発費も余裕で回収できます。 更に日本は国富の大部分を失いますから、辺境の貧乏国に落ちていきます。 戦争は勿論最悪ですが、経済上も地球人口の25%を占める市場がすぐ側にあるのに やや離れた東南アジアやインドを相手にするのは輸送面などで効率がやや落ちる。 まして南米や欧州は言うに及ばずでしょう。 日本はグローバル経済に参加しなくても自国内で地産地消すれば豊かなままだったのです。 グローバル経済に参加して依存関係を作ってしまった以上、この解消は事実上無理です。 韓国はどう考えても日本に対抗する力がありませんので、中国の経済植民地になるか、 ユダヤ教並みに自国の捏造歴史観を強化して生き残るかの二択です。 捏造歴史によってパワーが強化されるので、韓国は結構あなどれない面があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>最悪化して断交状態になった場合、どちらの国の方がダメージが大きくなるのでしょうか? 最悪の場合、 日本では漢字や箸を使ってならないということになり、ひらがなだけの新聞を読みながら、先割れスプーンで味噌汁をすすることになる。 一方のChinaは畳部屋が禁止され、花火大会の浴衣着用も禁止されるが、実生活にはほとんど影響はないと見てよい。 日本ではマージャンが禁止され、Chinaでは花札が禁止される。 と、いうことで明らかに日本の茶の間のほうがダメージが大きいです。 あくまで最悪の場合の比較ですけどね。 現実は最悪にはならずに、日本と台湾のように国交断絶しながらも、民間での交流、民間での通商が続くことになりますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日中関係が改善されれば

    日中関係が改善されれば、韓国は簡単に反日カードを切れなくなるでしょうか。 国際的な孤立をまねくので。

  • 日中関係はどいう方向に向きますか

    はじめまして、わたしは中国上海からの者で、高校2年の男です。 日本語は独学中ですので上手くない文章で申し訳ありません。 日本語を勉強して2年半になりました。 小さい頃、中国のテレビでよく日本のアニメを放送されていたので めっちゃ夢中になりました。屋乌の爱というか、どんどん日本語を好きになってきました。 平日、親から貰ったお小遣いを貯めて、日本語の本を買って、独学し始めました。  わたしには将来、日本へ行き、そこで働くという夢がありました。 ですが 年々悪化していく日中関係はおそらく この夢を実現する障害になるので すごく気になります。  安倍首相が赴任したとき、日中関係を改善するか と思ったら、 仲良くなるどころか、エスカレートしている一方です。 安部首相を批判したくありませんが そもそも随分昔から 歴史問題や領土問題などで 両国間に不愉快なことが多いです。 そこで質問させていただきますが (1)仮に安倍首相が退陣するとしたら 日中関係の回復は出来ますでしょうか? 少しでも良いのですが。。。 (2)中国人の多くは戦争の望みはしません。 戦争について日本人の皆様はどう思いますか? 世界大戦が起こるとまではいきないと思いますけどね。 (3)甘い考えですが 某島の問題で お互いに譲歩することが可能でしょうか? 関係を改善するために、どんな政策が必要なのでしょうか (4)円安が続くようなら 中国にある日系会社の倒産も急増しているようです。 それが日中関係悪化の要因の一つとなりますか? 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。 ご意見、ご見解があれば 是非お教え下さい。 平和が好きなのであれば 反日・反中感情を喚起するようなお話はご遠慮下さい。

  • 日中関係 結局どうなの?

    日中関係で、お願いします。本日、安倍総理と、中国の習近平との会談が、決定したそうです。個人的には、中国などどうでも良いとの認識ですが、そうも行かない方々も、或いは、今後中国の覇権主義が向いて来た場合、『悪いのは中国だ』との印象を与えるべく、折り合いを付けたと、様々な捉え方もあるようですが、端的に言って、中国が折れて来たとの認識で、良いのでしょうか?今後、中国は、これまでのような態度を取る事もなく、一歩引き下がり、日本を見るようになるのでしょうか?もう、かなり前の事ですが、東シナ海ガス田では、随分とナメられた態度を取られ、それでも引き下るしかなかった時から比べれば、以後のようなナメた態度は、日本には通じないという事を、悟らせたのでしょうか?

  • 日中関係 財界の立場

    尖閣や大気汚染などをめぐり日中関係が緊迫し、国民感情も悪化していますが、最大の貿易相手国に対して経団連などの財界はどのような立場でいるのでしょう。「中国は悪いやつだから商売など二の次だ」などの心証でなく、客観的な情報がほしいです。よろしくお願いします。

  • 日中関係を専門に扱う日本人向けのサイトはありませんか?

    中国の中で日本のマスコミが取材活動をしていますが、もし中国にとって不利な記事を書くと、そのような記事を書いたマスコミは中国政府によって中国から追い出され、中国国内での取材活動ができなくなると聞きました。 日本国内に住んでいる一般の日本人の多くは、中国に関するニュースを日本のマスコミの報道に頼っているだろうと思いますので、多くの日本人は、中国にとって都合の悪い事実を知らずにいることになります。 これは、日中関係に関する日本人の世論を偏向した方向に導く、危険なことだと思います。 真実を知ることが、日本人の私にとって、中国に関する私の姿勢を決めるのに重要です。 一般の市民の私が真実を知るには、まず図書館や書店に行って知りたいことを知るのが一番いい方法だと思い、何冊か読みました。 日本のマスコミでほとんど報道されないような事を、たくさん知ることができました。 中国は危険な国だと認識するにいたりましたが、まだ私の知らないことがありそうです。 しかし私は日中関係に関する調べ物にあまり時間をとれません。 それは、私は日中関係について専門に学ぶ学生ではありませんし、また研究者でもないからです。 そこで、インターネットで日中関係の過去の事実を正しく伝えることを専門とする、日本人向けのサイトがあれば、見てみたいのですが、ありませんか? インターネットで検索してみたのですが、見つけられませんでした。 たまに見つけられても、サイトの主張が極端に偏りすぎていたり、感情的な表現ばかりだったりして、なじめませんでした。

  • 靖国神社に参拝すれば日中関係や日韓関係が悪化

    公人として靖国神社に参拝すれば、中国や韓国が反発して日中関係や日韓関係が悪化し、日中間で軍事衝突や悪くすれば日中戦争などが起きやすくなる事を重々承知していながら、 安倍晋三君は、不戦の誓いをする目的でも靖国神社に参拝したと述べていて、安倍晋三君のおつむの構造はいったいどうなっているんですかね。

  • 日中関係

     現在日本と中国の関係が悪化していますが、日本・中国それぞれの国にとって関係悪化がもたらす、メリット・デメリットを経済面と政治面から教えてください。  尚、中国は国内経済の自由化を進め始めて以降、世界各国と領土問題の積極的解決を進めています。    対イギリス  1997年香港返還  対ロシア http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/kokusai/20050602/20050601id23-yol.html  対インド    http://news.goo.ne.jp/news/picture/jiji/20050411/2409440.html  対ベトナム・フィリピン  南沙諸島 http://www2.cc22.ne.jp/~hiro_ko/7-15nansa.html  中国が過去に抱えていた領土問題は、対日本以外の場所では、中国の話し合い路線により、ほとんどが解決に向かって動いています。この事実を踏まえてコメントをお願いします。

  • 明日からの日韓・日中関係はどうなるんでしょうか?

    竹島・尖閣でお互いに領有権を主張し、非難の応酬が続いていますが、今後どうやってこうした異常事態を終息し、国交正常化を図っていけばよいのでしょうか? 日本側としては、歴史的に見て、日本の領有に正当性があるように見受けられますので、安易な妥協は絶対に出来ない所だと思います。又、国益から考えても、竹島や尖閣が日本領土であるのとないのとでは、日本の領海の広さや海底資源の権利関係に格段の差が生じてきてしまうので、絶対に譲れない所だと思います。 しかし、帝国主義の時代が終わった現代において、日本は憲法上の制約もあり、武力に訴えることは出来ません。 歴史的にも、経済的にも、文化的にも、韓中両国との絆は切っても切れない関係にあります。 こうしたジレンマの中、今後・・・と言わず、すぐ明日から、この状態は一刻も目を離せない状態にあります。 メールをされている方は、よくお分かりだと思いますが、気になる人からのメールには、24時間以内に返答することが、世の中の慣例のようですよね。 しかし、今回のように、お互いが非難の応酬を繰り返し、何ら話に進展が見られない場合に、24時間以内に返答し合った所で、同じ主張の繰り返しに終始し、無駄ですし、憎しみがエスカレートするだけですよね。 こういう時は、野田総理が言われるように、国家としての品位を保つために、大局に立ち、静観(即ち、無視)するのが一番なのでしょうか? 一体、これから、・・・というか明日からの日韓・日中関係はどうなっていくんでしょうか? 経済・文化両面に亘って、交流はしぼんでいくのでしょうか? 韓流スターの来日なども少なくなっていくのでしょうか? 韓国や中国の皆様からも含め、幅広く回答をお待ちしています。

  • 日中関係の悪化の根本的原因は?満州事変、通州事件、南京事件などに代表さ

    日中関係の悪化の根本的原因は?満州事変、通州事件、南京事件などに代表される日本との戦争が発端なのでしょうか? 特に、ここ最近、日中関係の悪化がクローズアップされているのですが、今の状況だけを冷静に見てみると、どう考えても、中国側の無茶苦茶な言動が目に余る気がしますし、平和ボケしているのか全く覇気が感じられず押され続けている気がします。 どちらが正しい間違っているか、今となっては永遠のテーマであるのか不明ながら、自分なりに正しい情報をご教授頂き、判断していきたいと(今までは無関心でしたが)ここ最近痛烈に感じるようになってきました。 先の3つの事件はネットで検索しても多数出てきます。例えば、南京事件はある方によれば、数十万人を殺戮した南京大虐殺と呼ばれる方もおられれば、虐殺と言われる写真をトリックや偽造、と具体的説明をされる否定派の方もおられる。また、日本人が中国人から大虐殺にあっている通州事件には中国人は一切触れないではないか!などと言う主張もあります。 長々となりましたが、今の日中関係の悪化、特に中国がなぜこのように「日本を敵」と今でも叫んでいるのかお教え頂きたくご質問しました。全く歴史を深く知らないモノとして簡単にでもご教授願えたら幸いです。日本が正しい、中国が正しい、と偏ってはおりません。本質を知りたいのです~~ ただ、基本的に 今の日本は平和ボケ 無気力 で、中国や韓国などの若者からも、舐められていることは事実ではないでしょうか? 政治家自体、舐められてますものね。 

  • 日米関係と日中関係の今後

    民主党政権に変わって1ヶ月半がたちました。特にネット内では民主党は中韓よりの外交を進めているということをよく見ます。 確かに最近は普天間移設問題で日米関係がギクシャクしそうに見受けられます。また東アジア共同体を提案したりしていることから、やはり民主党はどちらかというよりアメリカよりも中韓を重視した外交を行っていのかなあと感じます。 でもそうなると私自身、今後心配なのは日本の防衛に関する問題です。 普天間移設問題やアジア重視外交からアメリカが怒り、日本に対して愛想が尽きてしまう ↓ 日米安保の解消 ↓ 日本の防衛網からアメリカが消える ↓ このときを待ってました、と中国が喜び、尖閣諸島や沖縄への侵略を加速化させる ↓ 最悪本土まで侵攻してくる(アメリカが撤退したことで簡単に占領されるのでは?) というふうになって行くのではないかと不安です。 特に中国にとっては、日本がアジア重視の外交を行ってくれることで、日本との関係を改善することを望むというのとは裏腹に、日米関係が悪化してくれることを望んでいるのではないかと感じています。そして上で書いたようなこと、もしくは似たようなことがおきるのではないかと心配しています。正直戦争などで死にたくありません。 まあ素人の見解なんですが、実際には日米関係や日中関係は今後どのようになっていくと思われますか?