• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

狩猟不人気の理由

いつもお世話になっておりますnag3と申します。 どうも昨今狩猟者が激減しておりまして、高齢化が進み、このままでは、有害駆除も出来なくなりそうな情勢です。 私の周りにも嫌悪感を持っていたりする方が多いのですが、理由を聞くと可愛そうだからとか、肉が食べたいのなら肉屋で買えば良いと言った意見が多いのです。 それなら、お金を払って家畜を殺させるのは、可愛そうでは無いのか?野生の鳥獣は生き残れるチャンスはいくらでもありますが、家畜には生存競争すら無く、ただ殺されるのを待つだけです。自ら手を下さなければ、良いのでしょうか?などと思うのですが。 釣りなんかは物凄く人気があるのに、何故狩猟は嫌われるのでしょうか? 質問のタイトル以外にもいろいろ意見を聞きたいのです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数695
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • tomoka
  • ベストアンサー率9% (18/183)

個人的には狩猟って面白いかも・・・と思っています(興味本位です。すみません) 狩猟を趣味としている人も知っていますが、とても紳士的な人です。 野性のイノシシやカモなどおいしいと思いますし、食べるために殺すのは大自然の法則だと思っています。 釣りをしても食べられる魚は食べます。(さばけませんが・・・) 2才の子どもにもわからないながらも釣って殺して食べるということをそれなりにわかって欲しいと思っていますし、生き物は他の生き物の犠牲の上に成り立っていると思っています。 でも、銃は恐いです。はじめに知っている人が狩猟をしていると後で聞いても銃とは結びつかないのですが、人づてに「狩猟をする」と聞くとなぜか銃と結びついてしまうのです。 nag3さんは前者ですね。今までの回答をいろいろ読みましたから(笑) あと、釣りはよくても漁師はだめって人もいるんですね。 狩猟はだめって言う人とたぶん同じ理由だと思うのですが、マンガやアニメなどで猟師(漁師)はがさつで気も荒く、理不尽なことですぐに怒り出すキャラになっていることが多いように思います。そういったことも原因の一つではないでしょうか。 自分がやらないのは免許を取ったり、銃の扱い方を覚えたり、保管したりなど面倒くさくて、いざ狩猟に出かけた時に危険なような気がするからです。 釣りは一段高いところから魚と向き合うのですから狩猟ほど危険なことはないように思います。(素人考えです) もっと若い時に周りに狩猟をする人がもっといたら自然にするようになっていたかもしれません。 自然に釣りをするようになったように。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

tomoka様、こう言う回答はとても嬉しいです。 私のいろんな回答を見ていて下さったのですね。(恥ずかしいですよ) >狩猟を趣味としている人も知っていますが、とても紳士的な人です。 やはり一部の不届き者の影響なのですかねー。 私の周りも良心的な方が多いのですが。 >野性のイノシシやカモなどおいしいと思いますし、食べるために殺すのは大自然の法則だと思っています。 釣りをしても食べられる魚は食べます。生き物は他の生き物の犠牲の上に成り立っていると思っています。 これは又嬉しい意見です。 私もまったく同感です。店で買ったらやはり有り難味が少ないというか。 それにしても、最近の男性は血に弱い方が良く見うけられますね。さばく所を見たら食べられない方もおられる様ですし。この点も不安な事ですね。 と言う事は、狩猟そのものが不人気なのではなく、やはり銃=凶器という誤解と、所持許可、更新、保管等の煩雑さが一番の原因と言う事になるのでしょうか。 どうも、それが原因と思われる意見が多い様ですし。 でも、やはり知らない人が銃を持っていると怖いと言うのもうなずけますが。 >あと、釣りはよくても漁師はだめって人もいるんですね。 何故なのでしょうかね。日本人の食料をまかなっておられる漁師さんが悪者で、食用目的は良いとしてそれ以外の遊びでの釣りは良いなんて、あんまりだと思いませんか? 漁師さんが可愛そうですよね。 それにしても、大体大筋で解ってきました。 大変参考になりました。 どうも有難う御座いました。

関連するQ&A

  • 人類は生存競争から解放されると滅ぶのでしょうか?

    人類は生存競争から解放されると滅ぶのでしょうか? もし今人間が行っている生存競争を全て代替してくれるような存在,例えば鉄腕アトムのような存在が開発されて,生存競争から解放されたら,人類はどうなってしまうのでしょうか? 生存競争というのは,勉強とか労働のことです. 今現在,人間は生まれてから死ぬまで,人生の大変な時間をこれに割いているかと思います. もちろん過去にも鉄腕アトムではありませんが,奴隷という存在がいましたよね.でも,もし自分が王様で奴隷を持っていたとしても,それでもお勉強はしないといけないし,重労働や長時間労働から解放されているだけで,労働は0にはなりません.つまり,生存競争は0にはなりません. また,クーデターなんかもあるわけですから,将来的にその楽な生活が続く保証もなく,自分の生命への緊張は常にあり,そういう意味でも生存競争から解放されてはいません. 他にもローマのコロシアムですか??過去には働かずに飲み食いできた時代・場所の人もいたようですが,それでもやはり生存競争から逃れられていないのは上と同じかと思います.(詳しくないので間違ってたらすいません.) 生存競争からの解放が実現すれば,人類として大変大きな転機ですよね. そして今の人類の歩みの最終帰結点として,なんとなく「生存競争を全て代替してくれるような存在の開発」に向かっている気がします. 競争は生物として本分ですし,競争がなくなると学力も身体能力もガクッと下がるでしょう.そうすると,生物としてポンコツになる気がするし,社会も機能しなくなる気がします. 競争をしない生き物ってやってけるのかなぁ. なんか色んな分野の摂理に反していそう... もっと便利になりたい.もっと幸せになりたい.その追求の果ての幸福. 人類はどこに向かうのでしょうか? 人類は生存競争から解放されると滅ぶのでしょうか? 一言でも構いません. 生物の視点からどうぞご意見よろしくお願いします.

  • 人類は生存競争から解放されると滅ぶのでしょうか?

    人類は生存競争から解放されると滅ぶのでしょうか? もし今人間が行っている生存競争を全て代替してくれるような存在,例えば鉄腕アトムのような存在が開発されて,生存競争から解放されたら,人類はどうなってしまうのでしょうか? 生存競争というのは,勉強とか労働のことです. 今現在,人間は生まれてから死ぬまで,人生の大変な時間をこれに割いているかと思います. もちろん過去にも鉄腕アトムではありませんが,奴隷という存在がいましたよね.でも,もし自分が王様で奴隷を持っていたとしても,それでもお勉強はしないといけないし,重労働や長時間労働から解放されているだけで,労働は0にはなりません.つまり,生存競争は0にはなりません. また,クーデターなんかもあるわけですから,将来的にその楽な生活が続く保証もなく,自分の生命への緊張は常にあり,そういう意味でも生存競争から解放されてはいません. 他にもローマのコロシアムですか??過去には働かずに飲み食いできた時代・場所の人もいたようですが,それでもやはり生存競争から逃れられていないのは上と同じかと思います.(詳しくないので間違ってたらすいません.) 生存競争からの解放が実現すれば,人類として大変大きな転機ですよね. そして今の人類の歩みの最終帰結点として,なんとなく「生存競争を全て代替してくれるような存在の開発」に向かっている気がします. 競争は生物として本分ですし,競争がなくなると学力も身体能力もガクッと下がるでしょう.そうすると,生物としてポンコツになる気がするし,社会も機能しなくなる気がします. 競争をしない生き物ってやってけるのかなぁ. なんか色んな分野の摂理に反していそう... もっと便利になりたい.もっと幸せになりたい.その追求の果ての幸福. 人類はどこに向かうのでしょうか? 人類は生存競争から解放されると滅ぶのでしょうか? 一言でも構いません. 経済の視点からどうぞご意見よろしくお願いします.

  • サラリーマンをしながら猟師をしたい

    今年で30歳になる男です。 収入が低いという理由から、副業ではなくあくまでも「自分が食べる分だけ」の食料を確保する為に狩猟を始めようかと思っています。間違ってもお金儲けの為の狩猟ではないと言う事は最初に伝えてきますね。もう一度言いますが、あくまで自分のその日や明日の食料を賄う為の手段としての狩猟です。 内容は魚釣りや鳥獣狩りですね。 猟銃等は道具をそろえるだけでも色んな初期投資でウン十万掛かるのは理解していますので最初は手元の釣り具を持って魚釣りから始めて、準備が出来たら鳥獣狩りという流れでやろうと思っています。 自分は海や山が近くて比較的野生動物が多く住んでいる地方の都市(田舎に近い)で暮らしているので、狩猟免許を取得した後に山に入って鳥類や鹿を主に狩ろうと思っていますが、空気銃でどこまでの生き物が仕留められるんだろうか?という疑問が頭の中に浮かんでいます。(一応第1種免許を取得予定。今後必要になってくるようだったら火器猟銃を所有するつもりなので) そこで質問なんですが、鹿みたいな大型の獣は空気銃でも仕留める事が出来るのでしょうか?猪レベルは火器猟銃じゃないと難しいだろうなぁとは思っています。熊は別次元として。 素人丸出しの質問で申し訳ないですが、猟師の方、又は狩猟を趣味にしてる方、すみませんが知識を貸して頂けないでしょうか?宜しくお願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
noname#256
noname#256

知り合いに数人、狩猟をしている人がいますが 不人気なのは、やっぱりchinachyanさんの回答のように 免許の取得の難しさゆえ、だと思います。 煩わしい思いをしてまで「殺生をしたい」と思わないんだと・・・ それに弾の値段もバカに出来ないでしょ~! 私は狩猟は贅沢な趣味だと思っております。 それと、やっぱり自分で殺生をしたり、その現場を見たりしたくないと最近の若い人は思ってるんじゃ? ニワトリの解体?ですら見た事ナイ人が多いし・・・ 血がドバーッと出るのを見ちゃうと「むごい」って なっちゃうと思います。 パックに入ってたり、調理されてると 結果的には同じ事をしてるけど、殺生してると意識しなくて平気!って。 (みんな1度でも屠殺場を見学すればイイと思います) なんか書いてて、まとまりがなくなってきましたm(_ _)m ちなみに私は釣りも1度もした事がありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

yumi様おいでいただいて有難う御座います。 >不人気なのは、やっぱりchinachyanさんの回答のように 免許の取得の難しさゆえ、だと思います。 どうも、その様ですね。いろいろな意見を総合すると。 つまりは、銃の普及を良しとしない公安委員会のせいで、新規参入者がいないうえ、更新が煩わしいから減少しているという事なのでしょうね。 >それと、やっぱり自分で殺生をしたり、その現場を見たりしたくないと最近の若い人は思ってるんじゃ? 血がドバーッと出るのを見ちゃうと「むごい」って そうなのですよね。女性はそうでもないのですが、肝心の男性諸氏が特に最近そんな感じですしね。 血を見て嫌がる男なんてどうなのかな?と、日本の将来までもが不安になりますよね。 >結果的には同じ事をしてるけど、殺生してると意識しなくて平気!って。 これが実は不安なのですよ。本来幸せを感じて感謝の気持ちを持つべき所なのに、今は当たり前になってしまっていますし。 でも、屠殺場を見学なんかしたら、肉嫌いになる人とかもいますしね。ダイエットに良いかな? それと、弾の件ですが共猟などの場合、撃たない事の方が多いですよ。10人で山を囲って、10回出猟しても撃つ確立は1~2回だけですし。(あくまで確率ですが) そんなにお金もかからないし、釣り餌の様に腐らないし。 でも贅沢というイメージもあるのですね。 大変参考になりました。 どうも有難う御座いました。

  • 回答No.4
noname#255
noname#255

こんにちは~なぐさん。 高齢化が進んでいるとは知りませんでした。 狩猟は、一応かわいそうだと思いますねえ。この前のトラの事件のときはかなり思いました。これは別かな?? でもよく家畜は動物愛護の戦いで引き合いに出されてますねえ・・動物実験やめろって言っといて家畜の肉を食べてる!とか動物だけで、植物はどうでもいいのか!とか・・・人間達の永遠のテーマでしょうねえ・・ 私もよく考えてしまうときがありますが、ありがたくお肉をいただいております。 よく釣りをされる方は逃がすからいいって(あれ?前にnaka様の質問であったような・・・釣りについては)いうけど魚って針が口にささって痛くないのかな?? と思ってしましますが・・・ 反対に釣りはお手軽に出来るからマナーの悪い人が多いような気がします。ごみも捨てるし・・・ 私、2回ほど釣り人の捨てた針が足に刺さって病院で切って出しました。糸が透明だから見えにくいのよ~~! 痛かったので私もかわいそう(笑) もう少し考えてみます~~大急ぎで駆けつけたもので・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

nat姉御様、大急ぎで駆けつけていただいて有難う御座います。 そうなんです。私も可愛そうという気持ちは人並みにはあるんです。 それで、いろいろ辛い事とかがあると、こんな事では私に食べられた鳥獣が報われない、彼らの為にもがんばって生きて行こうという気持ちになれるのです。 でも、直接手を下していない肉屋の食肉ではそんな気持ちになれません。 それと、大半の魚は痛みを感じるのに、世界に数種類しかいない痛覚の無い魚の話を持ち出して、私を非難する方達が以外と多いのです。 マナーの点で言えば、どちらも似た様なもので一部のマナーの悪い方が目立つのも解るのですが、何故、釣りは非難されにくいのでしょうか。 それにしても、壮絶な人生を歩んでおられるのですね。 >私、2回ほど釣り人の捨てた針が足に刺さって病院で切って出しました。 車の事故の件と言い、今回の針の事と言いまったくもって一番可愛そうなのは実はiwasakinat様なのでは?って思いますよ。 お体お大事に、どうも有難う御座いました。 >もう少し考えてみます お願いしますー            

  • 回答No.3

 難しいことはわかりませんが、普通の人にとって狩猟って別世界のものなのではないでしょうか。  わたしは、女性なので、男の方がどう考えるかわかりませんが、狩猟免許も銃も取得が難しいし、更新も面倒なうえ条件が厳しいです。都会に住んでいて、野生の動物を見る機会が殆んどない現状で、イメージするのも難しい狩猟は、ぜんぜん現実味がないのですよね。肉は肉屋にいけば買えるし、解体に力を使う必要もない。それよりも、猟銃という凶器を自分の近くに置くほうが怖い、国内での発砲事件やアメリカからの事件報道などで現実味が強いですよね。  わたしにとっては、狩猟は好きとか嫌いという事を超越した非現実できなもので、銃=凶器(怖いもの)、所持の面倒なものだからやりたくないという意見です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

chinachyan様ご意見有難う御座います。 >狩猟免許も銃も取得が難しいし、更新も面倒なうえ条件が厳しいです。 たしかにおっしゃる通り、私もその事では苦労しています。 案外その事が本当の理由なのかも知れませんね。 でも、野生の味はなんとも良いものなのですが。 後、やはり銃器への誤解が影響しているという事も理解出来ました。 本来、事件で良く使用される短銃、自動小銃など対人兵器としての銃と、あまり事件で使用されない狩猟目的の猟銃が、同じ銃として混同されていて、銃=凶器。 これは、納得です。まことに同感です。 しかし、何故狩猟人口が減少しているのか、元々少ないのであれば、解るのですが以前は沢山おりましたのにね。 でもかなり参考になりました。 どうも有難う御座いました。

  • 回答No.2
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

私は単なるスポーツとしての狩猟や釣りというものには反対です。やはり、命を奪う行為ですから。 私は日本では狩猟をしませんが(銃砲のライセンスもありませんし、銃も持っていませんから)、海外では未開地での長期滞在中などに「生きるための」狩猟をすることがしばしばあります。ですから、狩猟の大切さについては判っているつもりです。また、日本国内であれ、海外であれ釣った魚は基本的に食べます。 釣りの場合は、スタイルとしてのキャッチアンドリリースなんかのために、スポーツであっても残酷ではないように錯覚している人が多いのでしょう。狩猟の場合はショット・アンド・リリースをするわけには行きませんからネ。 日本での狩猟については、複雑な思いを持っていますネ。たしか、林野庁が主体となって、禁猟区や狩猟可能地区を決定していたと思いますが、その根拠として、「適正な野生動物数を保つために狩猟を行う」という大義名分があると聞いたことがあります(調べていないので、間違っていたらご指摘下さい)。現在の日本の森林において、適正な野生動物数とはどれ位なのでしょうか?野生動物が、その環境において多すぎるという場合、それは、人間が動物のテリトリーまでを食いつぶして、開発して、結果的に過密にしてしまったということを考えると、何かモヤモヤした気持ちが残ってしまうのです。 けれども、実際のところ野生のイノシシやシカや沢山の鳥は、家畜とは全然違った本当の美味しさがありますよネ。 奪った命を無駄にしないということを守り続ければよいのではないでしょうか。 逆に言うと、命を奪うのはかわいそうだという理由から狩猟を反対しているにもかかわらず、命を奪われた家畜から得た肉などを食べ残す人は、その食べ残しが命を粗末にしているということに結びつくとは考えないのでしょうか?その方が疑問です。 取りとめもなく書いてしまいました。 kawakawaでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

kawakawa様、私の思いの大半を代弁していただいたみたいで、とても嬉しいです。 特に狩猟の場合は肉が目当てなので、ちゃんと食べますよね。 私も、食べる為の釣りは好きですが、遊び感覚でいたずらに魚を傷つけるキャッチアンドリリースなるものが、理解出来ないのです。 まあ、法に触れる訳でも無し、個人の自由ですが。 それと、適正個体数の大義名分の件はおっしゃる通りで間違いありません。 この場合、ある種が異常に増えた場合、共存している他の鳥獣への影響を最小限にする等の目的があります。 私も、同様に植林、宅地開発、高規格道の影響で減少する鳥獣は狩猟圧の比ではない事を思うと、なにか割りきれないものを感じております。 本当に有難う御座いました。

  • 回答No.1

私は大都市郊外に住んでいるので狩猟にはまったく 縁がありませんが,いくつか気になることを少し,,,. 以前(10年ぐらい前)ですが動物保護派VSハンター 見たいな対論番組をやっていたのですが,その中で ハンター側の人々が実にいやらしい感じで,保護派の人 を思いっきりののしっていました. しかも,「ハンティングしたあとは性欲が高まる」とか 「人間の動物としての本能だ」とか散々なことを言って いました.(よく覚えています) あと,マナーが悪いらしいし(禁猟期間,禁猟区での ハンティングをよく聞きます)や「大日本猟友会」などと いう仰々しい名前がいかにも保守派の匂いがぷんぷん 漂ってきます. 個人的には狩猟をしようがしまいがどうでもいいことで すが(一般人も食料以外にも潜在的に多くの動物を殺して いるわけですし)個人的には狩猟者たちの多くに共通する 雰囲気が気に入りませんね.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

horselover様、とてつもなく厳しいご意見有難う御座います。 つまりは、一部の不届き者の影響で気分を害される方が多いという事なのでしょうか。 釣り師のマナーもお世辞にも良いとは言えないと思うのですが? たしかに保守派のイメージは共感します。 私も意見を聞いてそれはあるな、と思いました。 貴重なご意見有難う御座いました。

関連するQ&A

  • 退化について

    昨日の「世界一受けたい授業」で 生物の退化についての話がありました。 そこで講師の方は「使わない器官は退化していく」として 足の小指の関節の数が減っている→いずれ小指はなくなる などと言っていました。 ですが私の未熟な知識によると、 ある形質が集団の中で割合を増していく為には 何らかの競争原理がはたらいて、その形質が有利でなければ 割合が増えていく事はないと覚えた記憶があります。 確かに生存競争が激しい野生動物の世界でなら、 長い目で見れば、必要のない小指の間接の有無程度の わずかなコストの差も影響してくるのかもしれませんが、 経済力と外見、性格以外では ほとんど淘汰圧がかからない人間社会で 果たして小指の退化が広まっていくのでしょうか?

  • ものの考え方次第かもしれない話ですが―

    ものの考え方次第かもしれない話ですが― まず1点目の質問です。 以前に、 「ペットの動物が子供を産み、人がそれを育てきれなくなり  捨てる行為は、自然界で生存競争で淘汰される事と同じであり  気にする事は愚か者の考えである。」 という意見を言われた事があります。 非常に悪い言い方になるのですが、 私個人としてはこういう考えの人を非常に不快に思えます。 (恐らく人間相手でもその程度で見るという怖さかもですが。) 皆様は客観的に、この(セリフの)考え方をどう思われますか? 2点目の質問は、 「全ての生命の生きる目的は種の存続であり、  家畜は自ら望んで人間に適応するよう進化してきた。」 という説なのですが、 私は、 個体はそんなスケールの大きな視野で生きてなど居ない。 むしろ家畜は人間が意図的に淘汰と繁殖を繰り返させて あまり望んで適応した等とは言えたもんじゃないような? と思えてしまいますが、 皆様は客観的に、この(セリフの)考え方をどう思われますか? 色々なお考えを伺わせて頂けますと幸いです。

  • 最近、ふっと思うんですよね。 人間も含めたすべての動植物は、どうして子孫を残し、生存競争に勝とうとしているのでしょう。 そしてなぜ、生きようと懸命に努力するのでしょうか。 生まれ、成長し、子供を授かり、老いて、死に逝く。 この命のバトンパスはなぜ生まれたのでしょうか。 僕は、自殺志願者でもなければ、生きる希望を失った人間でもありません。 ただ、次から次へ生じる、謎を抑えきれないだけです。 こういった話に興味があれば、御意見をお願いします。

  • 精神科通院歴のある人の社会的生存

    こんばんは。いつもお世話になっております。先日の質問の発展なのですが、ご回答頂けると幸いです。 かなり深刻なある種の症状のせいで、今度精神科に行こうと思っております。 私自身に精神科に対する偏見などはないのですが、如何せん社会の目が気になります。社会というのは、いつの時代も「弱肉強食」です。常に強い者だけが生き残れます(生物学的な生死ではなく)。 1人の人間が苦しんでいるとして、その人間が自分に有益なら助け、そうでないならとどめをさして(社会的に殺して)競争相手を少しでも減らす……社会とはそういう厳しいところだと思っています。まだ高校生で、あくまでも「予想」なのですが。 そういった世界において、精神科通院歴があるというのは格好の獲物になってしまう気がします。所謂「自然淘汰」に負けてしまうと思うのです。 もし、精神科通院歴のある人が社会的生存競争において致命的に不利になってしまうなら、今回の受診は止めておこうと思います(仮にそれで命を失うことがあったなら、私の生存力はその程度だったということなので)。 できれば、精神科通院の経験者の方、ご意見窺いたく存じます。

  • 中国のビッグフットについて・・・

    ちょっと前にスペシャルのテレビ番組で猿から人間へと進化をしていく過程について見ました。 (詳しくは覚えてないのですが)ホモサピエンスより前に進化の過程で分かれた猿が何種類もいるようです。 もちろんその猿の中にオランウータンやゴリラなどの現在生存する猿もいるのですが、 今回注目するのは生存する猿ではなく、絶滅してしまった猿についてです。 これらの猿の中には体長が3~4m前後(詳しく覚えてないのが悔やまれるw)の猿もいたそうです。 で、その巨大猿はユーラシア大陸等に分布していたらしいのですが、その後進出してくるホモサピエンス(又はもうちょっと進化した人)との生存競争に負けて絶滅してしまったらしいのです。 そこまでがテレビでやっていた事なのですが、ふと疑問に思いました。 その巨大猿は実は絶滅してなくてどっかの山奥とかで独自の進化をしてるんじゃないかなぁと。 現に中国では未開の土地など無数にあるし、人間に追いやられた巨大猿のごく少数がそこへ逃げ込んで人目に触れることなく進化したとも考えられるのではないでしょうか? で、それが俗に言う「雪男」「ビッグフット」なのではないかと・・・w 皆さんの意見が聞きたいです!

  • いじめっ子の方が本能に忠実なんでしょうか?

     元来原始時代は狩猟が主でしたが、時代が進歩して、農耕を始めたり、  又それを売買したりと云う事で人間は知恵が生まれ、そこで人と人のやりとりを  する事で道徳と云うものが生まれたのだと考えられます。  (この村落の農地はこの村落のものと云う事でこの国の掟等 物を買う時の交渉)  原始時代は完全に弱肉強食であり、弱者は沙汰されていた。  その考えならば戸塚ヨットスクールの校長 戸塚宏氏が  「いじめは相手を進歩させる為のもの」  「鈍臭い人をいじめるのは進歩を促すので良い」  「ヨットスクールで海に落としたり、スクール生の中でのいじめも生存競争に   勝ち抜く為」と云う事で肯定していると云う事なのでしょうか?   その様な人種こそが本能を失っていない人間であると云う事なんでしょうか?     だから、いじめっ子の方が本能に忠実に生きており、健全で社会では使えると  云う事なのでしょうか?  そして、いじめっ子も暴走されては困るので、強権な者を置き、  強権な者には逆らうな、でもお前は俺に次ぐNO2になれ、それで  弱い者に対する殺人等をしない程度のいじめは「鍛える名目で許す」  それで沙汰される奴は弱いとこうなるのでしょうか?  (私はこういう感覚が嫌いですが、1980年頃の某高校野球の強豪校に   居た部員も 監督や先輩には服従し、部外者には暴力的な態度をとるものが   多かったが、監督から「やり過ぎると半殺しにする」と云われていたそうで   彼らからすると部外者への苛めは「未だ手加減していると」云う事だったそう   です。)   

  • 地方をなくせないのは何故ですか?

    地方格差という問題がよくあがります。若者がいない、産業がない、中央からお金をもらって非生産的なことを行っている。雇用を生み出すために不要な道路を作ってみたりなど。過激な意見になりますが、地方って必要ですか? 国際情勢が厳しい中、日本自体がどうなるのかといわれる時代に都市以外のさしたる産業もない地方を維持する意味はどこにあるのでしょうか?そのお金を都市部に使えば産業も発達すると思います。国際競争力もつくと思います。日本を平等にしようとするから借金まみれになると思うのです。一部の不採算な地方を切り捨てれば日本はもっと活性化すると思うのですがいかがでしょうか? もちろん農業、伝統なども必要です。そういった地方、は農業、観光を産業に生き残るべきだと思いますが、本当にこれといったものがない地方が存在するのも事実でしょう。 産業のない地方は高齢化が進みお年寄りがかわいそうだとか、そういった人道的な意見を抜きにお答えいただければ幸いです。 過激な質問ですが、それができない理由に日本の産業の特色などが隠れているような気がするのです。よろしくおねいいたします。

  • 朝鮮人の強姦発生率の異常さ

    長文です  申し訳ありません 朝鮮人の強姦発生率は韓国政府の女性政策を専門に担当する女性部が発表したところによると警察に届けていない人間も合わせると年間150万人以上にもなるとマンガ嫌韓流に書いていました! 彼らの強姦発生率が何故ここまで多いのかはよく分かっていないのだそうですが、あくまで推測であるとしながら、彼らは中国の属国でありつずけた。そして、事大した、その過程でシャルルダレによると年間三千人の美人女性を中国に送った。3千人はにはかに信じ難い数字であるけれども、やはり送ったことは事実らしいのです。そして、そうなると男女の分布する割合が圧倒的に生物学的には珍しいほどに女性の数が減少したらしいのです。 そして、性欲を満たすことが出来なかったから強姦するしか方法が無くそれも近親相姦することが多かったらしいのです。それを何世代にも渡って行ってしまい強姦することをためらう心優しい朝鮮人は、その生存競争の中で敗れてしまった。そして、ためらわずにレイプする遺伝子の朝鮮人が今の朝鮮社会を形成し今に至るとマンガ嫌韓流にあります! その他に僕は私はこう思うとかこういう説もあるよという人意見下さい!

  • デビルリバー、デスバレーの意味

    (1)研究(基礎研究)→(デビルリバー)→(2)開発(応用研究)→(デスバレー)→(3)事業化(ビジネス化・製品開発)→(ダーウィンの海)→(4)産業化(市場化) というプロセスにある、以下の3つの困難な状況・課題についてですが、それぞれどういう意味で名づけられたのでしょうか。 ・デビルリバー devil river ・デスバレー Valley of Death ・ダーウィンの海  Darwinian Sea デスバレーについては、下記を見ると、土地の栄養価の少ない、不毛の土地の比喩なのかと思うのですが。資金という栄養や環境があれば、乗り越えられるというような。「谷」を渡るといったニュアンスも含められているのでしょうか。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC_(%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA) ダーウィンの海については、広い市場(海)における生存競争ということなのだろうと思いますが。 デビルリバーが一番よく分かりません。 純粋な基礎研究から、利益を志向する世界へ、あるいは抽象的な存在から、生々しい生存を志向する世界への、マジカルな、あるいは悪魔的な移行、一種の洗礼的なプロセス(川ですから)を比喩しているのでしょうか。 あるいは、かなり根本的な発想の転換、劇的なイノベーション(発明)のようなものが必要なため、そのマジカルな性質を指しているのでしょうか。 もともとの造語者の解説、あるいはご自由なご意見など、お伺いできればありがたいです。 参考: https://blogs.yahoo.co.jp/miya09132001/32826944.html

  • 狩猟について

    はじめまして。 初めて教えて!gooを利用させていただきます。 今年30歳、男、京都在住で 今年度12月に行われる狩猟免許で わなの狩猟免許取得目指しているものです。 (3年目以降は猟銃による免許も考えております) わな猟で猪、鹿をとりたいと考えています。 実際に免許を取得した後の指導者を探してるのですが、 親戚、友人に狩猟経験者がおらず不安だらけです。 ネット、書籍などで調べていくと 猟友会というのは主に銃による猟のグループで わななどはみなさん単独でやられているという認識を持ちました。 単独でわな猟をされていいる方たちも以前は銃を所持し 十分に経験を積まれた上での単独わな猟が多いようで 知り合いもいない、街育ち(野生動物の生態がよくわからない)、 (タヌキぐらいしか見たことがない)自分には 誰か勉強させていただける方、もふしくは勉強させていただけるグループが必要と考えています。 銃であれば射撃場、猟友会、鉄砲店などたくさんのコミュニティーがあるようですが わな猟からはじめたい人間が 実践のわな猟を勉強できるようなコミュニティーはあるのでしょうか? 教えていただけると大変ありがたいです! 自分は体育会出身で体力には自信があり、大阪寄りに住んでいます。 初めての質問のため無礼がありましたら 申し訳ありませんがご指導お願い致します。