• 締切済み
  • 暇なときにでも

何度も本店移転登記を繰り返す意味は?

仕事で取引相手を調べることがあるのですが 登記簿を取ってみると、 ほぼ一年おきぐらいで本店の移転を繰り返しています。 この会社はどのような意図でこのようなことをしているのか 判りません。 本店を何度も移転させる意図を教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数744
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • 486m
  • ベストアンサー率78% (15/19)

色々な原因を考えられると思います。 ・風水的な意味 ・ゲン担ぎ ・趣味 ・家賃 ・事業拡大で手狭になった ・税金 パッと思いつく限りでもこれだけ出てきます。 家賃や手狭は、業績と関連するので波のある収益の業種ではあり得ないことではありません。 風水やゲン担ぎは、気にする人は気にします 悪意を持ってみれば、移転を繰り返すことで税金の追跡をかわしたいと考えるところもあります。 縦割り行政の弊害で、他地域に引越せば追跡が困難になる事は少なくありません。 例えば 日本で営業している会社の本店はアメリカだった場合、税金の問題が起こっても本社は海外なので日本の税務署では解決できず問題になる事もありますよね? 国内でも本籍が変わるだけで担当地域が変わるのでそれを悪用する会社もあります。 登記変更も手数料は安くないので何か深い意味があるんだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 商業登記法 本店移転について

    管轄外への本店移転の場合、この登記申請は旧本店所在地分と新本店所在地分を同時申請しなければなりません。 そこで、新本店「所在地」(「所在場所」でないから、これは新しく引っ越すところの管轄内ということでいいんですよね?)にその会社の既存の支店があるときの登記申請について質問です。 (例)本店を中野区○○から新宿区△△に移転する場合 【旧本店所在地(中野区)分の申請書の記載】  [本店] 中野区○○  →登記官が登記簿を特定するために記載する 【新本店所在地(新宿区)分の申請書の記載】  [本店] 新宿区△△  →この法務局にはこの会社の登記簿は存在しないため、新たにこの住所を本店とする登記簿を立 ち上げる ここで新本店所在地にその会社の既存の支店があるときには 新本店所在地(新宿区)分の申請書にも [本店] 中野区○○  と旧本店の住所を記載するのはなぜですか? 新宿区法務局にあるのは、支店についての『ミニ』登記簿で、この登記簿は結局のところ閉鎖されることになります。この新宿区で申請する登記申請書には会社法911条3項に挙げられている事項を記載しなければなりません。その記載を元にして新たに登記簿を立ち上げるのは支店があってもなくても同じことのように思うのですが…? 支店(新宿区××)と同じところに本店が引っ越してくるのなら、(かつ、その支店の登記簿は閉鎖されないで、本店のものに訂正されて、その後も利用されることになるのなら…) [本店] 中野区○○ と記載するのは意味があるかと思うのですが…もしかして、『新本店所在地にその会社の既存の支店があるとき』というのは、支店のある同じところに本店が引っ越してくることを言っているのでしょうか?? ご回答・ご教授よろしくお願いいたします。

  • 会社移転登記

    会社本店をマンションの@@号から同@@@号に移転した場合でも必ず登記しなければなりませんか。 もうひとつ別の場合、会社存続の見込みがない場合でも(たとえば破産予定)、移転したなら登記しなければなりませんか。

  • 株式会社の本店移転登記について

    取締役会非設置会社で取締役及び代表取締役が1名の会社です。 例えば、株主総会議事録で平成21年3月1日本店移転と決議した場合、登記申請を同日に行うことは可能なのでしょうか?

  • 本店移転登記の依頼

    自宅兼事務所の小さな有限会社を経営しております。 引越しにともない、「本店移転登記(管轄外)」と「代表取締役の住所変更」を、先月中旬に行政書士に依頼し作成書類に印鑑をおしましたが、変更終了の御知らせを頂いてません。 普通は「終了しました」の連絡をくれるものでしょうか? 電話をしているのですが、留守が多く連絡が取れていません。

  • 住所移転登記について

    住所移転が登記簿上の住所から1回であれば住民票に前住所が載っていると思いますが、2回以上あると住民票だけではだめですよね?その場合にはどうすれば良いですか?戸籍の附票をとる方法以外にはないですか? ご存知の方よろしくお願いします。

  • 本店と本社

    現在登記簿上ではA事務所を本店、B事務所を支店として登記しています。 B地方での仕事の割合が多くなったので、Aを本店のままB事務所をB本社にしようという話になっています。 この際、どのような手続きが必要になるのでしょうか? 登記簿上は変更はないと思うのですが、勝手に「B本社になりました」と名乗ってもいいのでしょうか? またBに本店登記を移転して、両方本社と名乗るのとどちらがメリットがあるのでしょうか?(移転登記するとお金のかかり、手続きが大変そうなのですが) 以上お詳しい方、宜しくお願いいたします。

  • 県外への本店移転登記の際、過去履歴はどこまで記載?

    本社が東京から他県へ移転します。 本店移転登記をした際に、新しい履歴事項全部証明では過去に辞任した役員などの履歴は消えるものなのでしょうか。 小さな会社の為、役員の出入りが多いのはあまり好印象ではないので、この機会に法律に沿って過去の履歴をできるだけ整理できる方法があれば合わせて教えてください。 宜しくお願いします。

  • 引越しで個人経営の会社も本店移転登記が必要なのでしょうか?

    質問させてください。 9月3日に引越すことになったのですが、個人で副業経営している合同会社も本店移転登記が必要なのでしょうか? 調べてみると、法務局が同管轄内なら法人移転が3万円で役員の移転が1万円の計4万円、違う管轄に移転するなら法人移転が6万円で役員の移転が2万円の計8万円。 その会社は、副業の税金対策で立ち上げたものの、まだ利益など上げていません。 今は、経費を数年間持ち越せるというメリットだけのために存在させています。 しかも今回の引越しは一時的なもので、1年以内にまた引越す予定です。 するとその時にまた4~8万円が必要になってしまいます。 選択肢としては3つ考えております。 1)車のナンバーのように法人の移転登記をせず放置しておく。 2)こんなにお金がかかるなら、いっそ会社を畳んでしまう。 3)実家の持ち家に本店を移し、そこから動かさない。 それぞれの選択肢のメリットやデメリット、もしくは他の選択肢などがあれば教えていただけないでしょうか? よろしくお願いいたしますm(_ _)m

  • 本店移転の登記について

    会社の本店移転をしたいのですが、管轄外に移転する場合には代表者の印鑑証明はいりますか?管轄によって違うんですかね?

  • 法人移転登記について

    私は現在事務所を借りて法人登記し会社を経営していますが、固定費が嵩み会社を自宅の倉庫に移転することにしました。住所変更登記する場合自宅の住所にすればいいのですが、自宅の住所は登記上の住所と異なっていて、何十年も前の住所(以前住んでいた所)になっています。会社の住所を移転登記するにあたって、どちらの住所したらいいでしょうか?今の自宅の住所は近隣に同じ番地が存在します。宜しくお願いします。