• ベストアンサー
  • 困ってます

遺言に対しての相続放棄について教えてください

母が他界しました。遺言書があり、兄弟それぞれに、現在住んでいる土地建物を兄に。。。などの振り分けがあり、小生に山林をとのこと。ただ、もともと小生は末子で相続は何も受け取るつもりはなかったのですが、遠方に住んでいることもあり、山林ということであればその維持管理も大変なので相続放棄をしたいと考えております。もちろん山林以外の資産や現金なども一切もらう気はありません。ただここで気になるのは、小生が放棄した場合、相続を受ける兄弟が小生が放棄した山林を(共有とか分筆するかどうかは別として)相続することになるのかどうかです。兄弟もみな遠方(都会)に住んでおり、同様に管理することが大変なのでいらないと言う可能性があります。 遺言での資産を放棄する場合、兄弟も小生が放棄した資産のみを放棄する事は可能なのでしょうか? この場合、放棄した山林の所有者は国になるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数114
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21832)

”小生が放棄した場合、相続を受ける兄弟が小生が放棄した山林を (共有とか分筆するかどうかは別として)相続することになるのかどうかです”      ↑ 相続放棄をすれば、その相続人は存在しなかったものと なりますから、他の兄弟が相続することになります。 その山林については、遺言による指定がないので 兄弟が平等に相続します。 その兄弟も放棄すれば、お母さんの親に、親がいなければ、 あるいは放棄すればお母さんの兄弟に廻って行きます。 全員が放棄すれば国家に属することになります。 ”遺言での資産を放棄する場合、兄弟も小生が放棄した資産のみを放棄する事は可能なのでしょうか?”      ↑ 相続放棄は相続財産を総て一括放棄することになります。 だから、その資産のみ放棄するということは出来ません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

明瞭簡潔なるご回答ありがとうございました。 相続して売却するしかなさそうですね。でもド田舎の山林で買う人は誰もなさそう。。。 国や市などに寄贈したいといってもお荷物になりいらないといわれそうです。 実は母が生前それとなく打診したがそういう返事があったと聞いてます。 何かいい手はないか考えてみます。

関連するQ&A

  • 遺言書がある場合の相続放棄

    3人兄弟A、B、C、Dがいます。Aには配偶者や親も子もすでにいないので、兄弟姉妹相続を前提にします。 Aが遺言書を残し、BとCに半分ずつ相続させ、Dには一切相続させないという内容でした。Aの死後、Bが相続放棄をした場合に、Bの相続分はCがすべて相続することになるのでしょうか。それとも、CとDとで半分ずつ(Cが全体の4分の3、Dが4分の1)相続することになるのでしょうか。あるいは、CとDとで全体の半分ずつの相続になるのでしょうか。 (B、C、Dが遺産分割協議を行わないケースです)

  • 遺言書 生前相続放棄

    母から「面倒をみてくれている姉へ全財産を譲る遺言書を作成したい。」 「相続放棄の旨記載し実印を押した文書及び印鑑証明を送付して欲しい。」との手紙が届きました。 姉からは遺言書に添付し確実に実行されるための必要書類だと説明を受けました。 印鑑登録証を添付した上記(生前)相続放棄文書は法的効力があるのでしょうか? 単に私の意思確認のためのものなのでしょうか? 相続放棄する事については異論がありません。 姉とも話し合い済みです。 母の遺言書作成及び後の実行のために必要であるかどうかだけ知りたいと思います。 アドバイスよろしくお願いいたします。

  • 相続放棄に関して教えてください

    去年私の父が亡くなり、亡くなる前に父は遺言書を書いていました。 この父というのは、今から20年以上も前に離婚した父であり、 離婚後母に引き取られた私は父とは一度も会っていません。 また、父は離婚後再婚し妻子を持っていました。 父の死とこの遺言書の存在は、離婚後に父の親族により知らされました。 父の遺言書には父の子供である私に離婚前に住んでいた家と土地の財産を渡す と書いてありましたが、私はこれらの財産を含めたすべてを相続する意思が ありませんでしたので、父の死亡の知らせを受けてすぐに相続放棄の為の手続きを行い、 家庭裁判所から相続放棄の受理を受け、相続放棄は完了しています。 また、私が父の遺書に書いてあった家と土地の財産を相続しないという意志を持っており、 相続放棄も完了しているいることも父の親族には伝えました。 そして、つい先日なのですが、父の親族から、父の遺言書に書いてあった家と土地の名義を 父が離婚後に再婚した妻に移したいので、私の戸籍謄本と、印鑑証明、相続放棄の証明書が 欲しいので用意してほしいと言われました。 私の相続放棄の証明書が欲しいというのはわかるのですが、私の戸籍謄本や印鑑証明は この場合、父の親族に渡す必要があるのでしょうか? 私はすでに相続放棄が完了しており、父の遺言書に書いてあった家と土地は、法律的には 私の次に相続権のある者に自動的に移っていると思いますし、そもそも相続放棄が受理された 時点で、私は遺産を相続しておらず、遺産である家と土地の名義も私には一度も 移ってないはずです。 なのに、その家と土地の名義を変更するために私の戸籍謄本や印鑑証明が 必要になるものなのでしょうか? 相続放棄の証明書なら父の親族に渡してもよいと考えているのですが、 戸籍謄本や印鑑証明などは個人情報そのものですし、それらを悪用されたくありませんので 私の戸籍謄本と印鑑証明については、渡す必要が無いのであれば渡したくないと考えています。 こうした問題にお詳しい方おられましたら、どうかご回答いただけましたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 遺言書と相続放棄

    亡くなった父が信託銀行に遺言書を預けていました。 内容は複雑になるので省きますが、相続人に母と主人の名前がありました。 財産は全てマイナス遺産だったこともあり、母は相続放棄したいのですが、できますか? もし母が相続放棄したなら、マイナス遺産はすべて主人にきますか? また、遺言書執行に105万円かかると言われまして、そんなお金無いと言ったら、執行停止にもできるとのことでした。 もし執行停止にしたら、そのマイナス遺産は法定相続人(母を入れて6人)に振り分けられるのですか? マイナスが2億近いので、早く動かないといけないのですが、今納骨前でバタバタして弁護士にも相談に行けずにいます。 どなたかご教示ください。

  • 相続放棄と遺贈

    被相続人に借金が多いため、相続人には被相続人が死亡後、相続放棄をさせます。その上で、遺言書に相続させる遺言ではなく、特定遺贈という形で財産を遺贈すれば、相続人は相続放棄をしても、この遺贈財産は受け取れるのでしょうか? 債権者にとっては不利益になるような行為ですが、法律上可能なのでしょうか?

  • 相続放棄についての質問です

    相続放棄についての質問です (1)財産・資産が無い父が、本人名義の多額の借金を残し死んだとします。 (2)「全ての財産を配偶者の母に相続させる」と法的に有効な遺言書を書いております。 母が相続放棄をした場合、子供に相続権が回ってくるのでしょうか? (2)の遺言で母のみに相続させるとあるので、母が放棄した場合は相続人がいない事になるのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 遺留分の放棄と相続放棄の違いと、どういう基準で相続人が決まるのか?

    遺留分の放棄と相続放棄の違いと、どういう基準で相続人が決まるのか? 遺留分の放棄と相続放棄の違いとは平たくいうとどちらが強いですか? 調べたところ ■相続放棄→遺留分の放棄もへったくれもありません。正も負も含めて全て放棄すること。 ■遺留分の放棄→亡くなった人をAさんとしてその相続人が3人、BCDとします。         Aが「相続財産はBとCに全て与えDには一銭も与えない。」         と遺言書を書いていても、Dには一定の相続権があります。これが遺留分。 こういうものでした。 相続人とはどういう基準で決まるのでしょうか? 我が家では、母・父しかいませんし、母方も叔母、父方は誰もいません。 両親が亡くなった時だけ相続放棄をすればいいのか、遺留分の放棄を前もってしておけばいいのかさっぱり分かりません。 一番知りたいこと (1)相続人とはどういう基準で決まるのか。 (2)相続放棄をすれば、一度すれば全て(正も負の財産も)放棄できて、後で発覚した借金も放棄したことになるのか? (3)遺留分の放棄の相続人は遺言書の有無は関係してくるのか。 (4)関係してくるとすれば「遺留分の放棄」はどういう基準で相続がきまるのか? 以上になります。よろしくお願いします。

  • 相続放棄につきまして・・・

    親が亡くなり相続権が発生したが、資産より負債(借入金)が多いので相続放棄手続きをしようと思うのですが、例えば相続人が五人いた場合、、、 1.五人の内一人が相続資産を処分してしまいました。   残り四人は相続放棄の意志を固め伸述したとして相続放棄を認められますか?   (四人は知っていたが相続資産処分を停められなかった場合) 2.相続人五人の内二人は相続するが残り三人は相続放棄する。   このような場合でも三人の相続放棄は認められますか?   (相続権は相続人、各人の判断でよい。全員が意志を統一する必要が無い) 3.相続人五人の全資産(自宅・土地など全ての財産)を処分すればなんとか、借入金返済及び   相続税を納付できるような場合、処理能力が有るとみなされ、相続放棄を認められないような   ことはないでしょうか?   (相続は生活の基盤である住居まで処分し、借入金返済及び相続税を納付しなければならない     という責務があるのか?) いじょうよろしくお願い致します。

  • 相続放棄 ?

    教えて下さい。 男3人兄弟です。先日母が亡くなりました(父は20年前に亡くなっています) 私と弟は現金を相続し、実家の土地と家は兄が相続することになりました(母の遺言通り) 兄が土地と家を相続するにあたり、私と弟は何がしか書類(相続放棄 )を提出しなければ ならないのでしょうか。それとも兄だけの手続き(書類)で済むのでしょうか。 もし私と弟に相続放棄手続きが必要な場合、3ヶ月以内に行った時と、3ヶ月を過ぎた時で 何か違ってくるのでしょうか。宜しくおねがいします。

  • 相続放棄と遺言

    次の2つの条件が成り立つ時、相続人Aの立場はどうなりますでしょうか。 (1) 相続人Aが相続放棄した (2) 相続人Aに遺産全部を相続させる旨の遺言が認められた 一般的な解説では、遺言があれば、その内容が最優先されるとあります。しかし例えば、マイナスの遺産がある場合や遺産の全貌が明らかでない場合は、Aが遺産相続を希望しない、ということもありえます。そのような場合、Aはどうするのが一番賢明でしょうか。Aの立場は、(1)と(2)が成立した順番によって変わったりするのでしょうか。