• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ファストファッション

  • 質問No.7678112
  • 閲覧数621
  • ありがとう数4
  • 気になる数1
  • 回答数4
  • コメント数0
ファストファッションといえば、H&M とか、ZOZOTOWNとか、ユニクロとか浮かびますが

どういう仕組みで、あんなに安い衣料品を販売できるのでしょうか?

資本力? 薄利多売? シェア? 他の要因?

もし、三社三様に違うようでしたら、一つづつ教えてください。

宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 52% (2343/4488)

基本的には大量生産大量販売で安くしていますが、少し違いもあります。

ユニクロとH&MはSPAと呼ばれる生産小売り方式を採用しています。自分達でデザインを考え、発注し、自前の(必ずしも直営店ではないようですが)ブランド店舗で販売します。

これにより客のニーズの変化に早く気づき、よいタイミングで商品を提供できると共に、生産する裁縫工場にも大量発注することができるので、裁縫工場も競争させているので単価が下がっていくことになります。

こうすることで、価格を下げているのです。

またZOZOTOWNはインターネットにしか店舗を持っていないことが特徴です。店舗があると人件費がかかると言うデメリット以上に、商品が限られてしまうと言う特徴があります。
同じ店舗でも大きい店なら1万点置いてあるのに、小さい店舗だと半分しかない、サイズが無い、ということがありえます。

これを逆手にとって「試着が出来ないが、売り切れ無しで好きな服を好きなだけ見ることが出来て、その場で買える」そして安い、というのが売りになったのがZOZOTOWNです。

個人的には、ブランドファッションも扱っているZOZOTOWNをファストファッショにカテゴリーするのはちょっと違うような気がします。

いずれにしてもシェアが大きく、大量生産大量消費(ZOZOの場合は大量仕入大量消費、種類は少量多品種でも日本全国1店舗で日本全部がマーケットというのと同じだから)なので、価格競争力が出て、安く出来るのは同じです。
お礼コメント
noname#164164
詳しい解説をありがとうございます。

シェアが大きくないとできない戦略ですね。

話を見ていたら、どうやってシェアを獲得していったのか気になってきました。
投稿日時:2012/09/03 16:33

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 33% (2/6)

ZOZOTOWNではありませんが、他の似た形態の通販会社では販売許可取れたブランドから卸してもらい(定価の何割かで通販会社が買う。人気ブランドは定価の80%で仕入れることも。。)販売するという感じです。

ZOZOTOWNも似たような形状だと思います。

どうしてもZOZOTOWNで売って欲しい!!と思っているブランドは委託かもしれません。

ZOZOTOWNは人気通販会社なので、委託販売の形態をとっているかもしれません。
お礼コメント
noname#164164
なるほど。

アパレル関係は、華やかに見えますが、定価の80%で仕入れたり
結構、大変なのですね。

ZOZOTOWNは、ファストファッションでない理由がわかりました。
投稿日時:2012/09/12 23:37
  • 回答No.3

ベストアンサー率 33% (2/6)

個々の会社で、商品によっていろいろなケースがあると思うので、簡単に言うのが難しいのですが、

★H&M ユニクロ

多国で多数の店舗展開している為、(特にH&M)商品の大量生産が可能。
商品を大量生産する為、生地の仕入や生産等商品1枚1枚のコストダウンが可能。
(大量に生地を購入する&縫製を発注する会社は、値切り交渉しやすいと思います)

縫製工場も仕事を安価で請け負っても、シーズンごとに 次々仕事が入ってくる(収入が安定する)&有名ブランドの服作っている会社としてはくがつくので契約する、結果 縫製コストを抑えられる。

自社の製造ライン(生地&縫製工場)を持っている。

もちろん薄利多売(アパレルは華やかに見えるかもしれませんが、利益が薄いジャンルだと思います)

デザインは会社で企画しているものと、(デザイン企画もしている)工場に発注するものと、商品によって違うと思います。
(ユニクロは会社で全部企画していそうな感じがします)


★ZOZOTOWN

は通販会社というイメージなのですが、店舗を構えるより、通販のみの方が、利益率高いです。

店舗は家賃(補償金も半端なく高い)、人件費、光熱費、倉庫代、事務所代、通信費いろいろかかりますが、通販会社は通信費、倉庫代(兼事務所としても使える)、光熱費、(店舗より少ない人数で仕事可能なので)人件費のコスト抑えられる。。等、全体のコストが店舗よりかからない為、送料無料などに還元できると思われます。

ZOZOTOWNはイメージがいいから?か、いろいろなメーカーが販売許可出す為、消費者は選びたい放題でいいですよね^^


↑憶測で言っている部分も多々あるので、違っていたらすみません><
お礼コメント
noname#164164
回答ありがとうございます。

となると、ZOZOTOWNは、ファストファッションというより
委託を販売する業者に近いという事でしょうか。
投稿日時:2012/09/09 15:46
  • 回答No.2

ベストアンサー率 15% (6/39)

まぁ基本的には安い労働力の国で大量に作って、通貨価値が高い国で売るというのが基本です。

が、各社それなりに工夫などもしています。ユニクロなどでは安物売りというブランドイメージを嫌って、機能性をもたせた商品開発などを行なっていたりもするわけです(ただユニクロはかなりの誇大広告が多く、大して機能しない機能性衣類を、商品開発より熱心に行うメディア戦略によって消費者へ波及させていたりしますが)。

ZOZOTOWN はファストファッションではないと思われます。
お礼コメント
noname#164164
回答ありがとうございます。

ユニクロのメディア戦略凄いですね。

ZOZOTOWNは、ファストファッションじゃないんですか?
No.1さんも同じような事を言ってましたが…。

何が違うんでしょうか?
投稿日時:2012/09/04 11:03
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ