• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

結納金のつかいみちについて

先日結納を取り行い、その中で、結納金、結納返しを取り交わしました。 彼30歳、私29歳、お互いに実家が企業を経営しており、彼は後継者です。 年内に挙式予定です。 彼側からの結納金は、300万円でした(彼と、彼のお父様がご用意くださったようです)。 私の家からの結納返しは、30万円でした。 この他に別途、婚約指輪(50万相当)、お返しとしての時計(50万相当)等の物品の交換がありました。 この結納金の使い道について、皆の考え方がバラバラです。 新居は、現在彼が1人暮らししているマンションですが、自炊を殆どしないこともあり、彼のマンションには足りない家具も色々あります。 彼の親御さんは、2人の新生活に必要な家具類は、私が好きなものを選び、結納金で準備するもの、と思っているようです(多分彼もそうです)。私がお嫁入りすることによって必要となる家具類=お嫁入り道具の一環=結納金で賄うもの、と思ってるのだと思います。そのつもりで300万包んだのだと思います。 一方、私の親は、結納金は300万のまま、あんたに渡すから、と渡してきているのですが、 ・たった300万ぽっちのお金を使わせようとするなんて、とんでもない家だ! 注)私は、私が払うなんて一言も言っていません。親の勝手な思い込みです。 「結納金って、お嫁入り道具をそろえるものだよね?」と聞いただけです。 ・300万は、そのままにしておいて、絶対に使ってはいけない。 ・新生活の家具等の費用をあんたが払うなんて絶対言ってはいけない。あんたが払うのはおかしい。彼に支払わせなさい。 ・もし、彼側が、新生活の家具類は結納金から支払うもの、と考えているようなら、結婚を考え直せ!ケチな家だ! ・結納金は、手つかずでとっておくものだ! と絶対に引きません。 ちなみに、300万ぽっちとか言っていますが、私の兄の結婚時、親が義姉にお包みした結納金は200万でしたし、彼から結納金をいただく前は、「お前も、200万以下ならなめられたものだ」と言っていました。 また、兄の結婚の際は、兄が義姉との結婚話を出す前に、兄が形だけでもと新品の家具家電等揃えたこともあり、義姉の結納金は手付かずとなり、私の両親はそれを猛批判していました。 また、結納金を義姉がキープし、2人の生活費に回していないことにも非難ごうごうでした。 義姉には、「結納金を使え!何で結納金を使わずに兄(息子)にばかり負担させるのか!」と猛っていたのに、私には、義姉がしたことと同じことを求める・・・親の言動の矛盾に困惑しています。 私としては、結納金=お嫁入り道具と考えているのですが、お嫁入り道具って、 具体的に何でしょうか。私だけが使うもの、ということですか? 例えば、今後必要なものは、食器棚、お鍋等調理道具、キッチン周りの収納整理用品、ダイニングテーブル&チェア、テレビ台、ダブルベッド、テレビ台、テレビなどで、2人に共通するものなのですが、これはいわゆるお嫁入り道具に入らず、結納金からではなく、彼が支払うものなのでしょうか? 親は、私に結納金は渡してきましたが、決定権が私に移ったわけではなく、その行く末は彼らが死ぬまで追及してくると思います。お金を渡してはきても、両家の取りかわしが結納ですから、口を出す権限は、やはり両親にあるのでしょうね。やはり私の親の意見が最優先となるのでしょうか? けれど、彼側からすれば、300万の中には、新生活の初期投資費用に、との意味合いもあるでしょうに、私の親の意見を最優先にして、結納金に手をつけられないのは、私達にとっては痛い出費となります。親がこういうことを言いだすことがわかっていたら、「200万」を結納金としていただき、100万円は別途彼がとっておいて、新生活の家具購入に充てればよかった。 ご意見やご経験談を教えていただければと思います。 よろしくお願いします。

noname#180721
noname#180721

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

拝読させて頂きながら 御両親様のお言葉ではなく主様御自身の思いのような気が致しました。 御両親様は娘を取られる虚しさや悲しさから どんな事にでもケチをつけ難癖をつけたがるものです。 悲しくて仕方ないんですョ。 それだけ主様は愛情を注がれて育ってこられたのですよね。 多分 御自身がお子様を育てながら それを身にしみて感じてゆくでしょう。 御両親様のお気持ちを察しながら対応してみてください。 こういう事は 地方によって随分違います。 今の時点で悩んでいたら 結婚式の費用で又もめる事になります。 先が見えています。 結納金は基本家財道具を嫁入り道具として購入する為の準備金です。 着物をひと揃え揃えるだけでも大変でしょ。 (昔はですが) トラックいっぱいの荷物を持参して嫁ぐ為に お互いの御両親様が恥ずかしくない程度の新婚生活に必要なものを 世間の目を気にした結果の結納金だと思います。 こんなに荷物を持たせて嫁がせるのよ。 相手の家に入って「何も持ってこなかった」という惨めさを脱する為。 荷物の多さを世間に見てもらい ウチはこんなにも立派な家からお嫁さんが嫁いできたのよ~。 ってね。 昔の悪い習性が残っているだけだと思いますが。 今時は 其のお金を足しにして新婚旅行にいかれたり家財道具一式揃えたり。 使い方はそれぞれじゃないでしょうかね。 ただし 相手に要求ばかりしていて相手に払わせると言う事は 気をつけなければ ご結婚後 其のローンを共に支払う羽目になります。 大体から結納金300万って 凄いですね。 一般的だとは思いません。 ハイソな方達だと少ないのでしょうか? 300万の価値とか200万の価値とか 大切な娘に対して そんな風に感じる事事態が失礼ですし違和感を感じます。 結婚すると言う事を人身売買のような扱いで受け止めていらっしゃるのでしょうか。 夢を抱いて楽しくて仕方ない筈の今を こんな事で悩むのは具のこっちょ。 御両親様にお伝えください。 娘は嫁いでも家に戻ります。 孫も母方の家に懐きます。そういうものです。 だから これから如何に私が安心して暮らせるかを見ていてください。 其の為に結納金は私が私の考えで使います。 結婚して家財道具のローンを払うようになったら困りますからって。 幸せになってくださいね。 結婚式の費用の内訳も彼ときちんと相談して決定権を自分達が取られるように 其の上で妥協点を見つけていかれたら良いですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>御両親様のお言葉ではなく主様御自身の思いのような気が致しました どの部分がでしょうか? 私は、結納金で新生活に必要な家具を買うことに特に抵抗はありません。 ただ、両親は、そんなことをさせる家なら破談にする!と言っています。 (最初、父は結納金で、株を買えとか、取引先銀行の投資案件に使え、とか言ってきていました) >御両親様は娘を取られる虚しさや悲しさから どんな事にでもケチをつけ難癖をつけたがるものです。 悲しくて仕方ないんですョ。 それだけ主様は愛情を注がれて育ってこられたのですよね はい、先日も夜中に数時間、思い込みを根拠に、私に関係あることからないことまで、また結婚相手自身、そのご家族の批判等含め罵られました。 翌日、軽度ですが、過呼吸になりました。 「おめでとう」という言葉は聞いたことがなく、彼がプロポーズしてくれたその日からずっと誹謗中傷、批判ばかり受けています。お祝いしてくれなくていいので、心をボロボロにするのはやめてほしいです…。 >御両親様のお気持ちを察しながら… 機嫌の良い時と悪い時の差が人が違ったように激しく、言うことも180度変わるので、難しいですががんばります… >使い方はそれぞれじゃないでしょうかね 私もそう思うのですが、そういうことを言うと、親に 「お前は彼に感化されている、騙されている、このままだとその内、実家のお金を持ってこい、と言われるようになる」と騒いでいます。 また、私の友達の例などを挙げると、「その友達がおかしい。玉の輿の友達と比較しろ。はっきり言って普通の家じゃない。そんな家参考にするな、あんたはその友達を見下してるんだろう」とか言われました。 >相手に要求ばかりしていて相手に払わせると言う事は 気をつけなければご結婚後 其のローンを共に支払う羽目になります その通りですよね。 と言っても、私は要求する気はないし、家具もそこまで高価なものではないですが…。 スタンスの問題ですね。 >大体から結納金300万って 凄いですね。 一般的だとは思いません。ハイソな方達だと少ないのでしょうか どうでしょうか。 母の知り合いの息子さんが結婚された時は、婚約指輪だけで2000万だったそうです。 また、母の他の知り合いは、「結納金は500万くらい」とか「200~300万がごくごく普通」のようです。 >300万の価値とか200万の価値とか 大切な娘に対して そんな風に感じる事事態が失礼ですし違和感を感じます。 結婚すると言う事を人身売買のような扱いで受け止めていらっしゃるのでしょうか そうなんだと思います。 最初は200万以下ならなめられたもの、と言っていたのを、 いざ300万包まれたら、たった300万ぽっち!と憤慨していましたからね。 「どのくらいの価値で見てるか」の参考になるそうです。 子供は駒、というのを何度か親の口から聞いたことがありますし。 >夢を抱いて楽しくて仕方ない筈の今… 「お前は夢なんか抱くな、幸せになれると思うな」 「お前はこれから座敷牢、幽閉生活が始まって惨めになるんだ」 「何ニコニコ笑ってるんだ、笑ってる場合か、これから不幸になるのに」 「大人になればお前もわかる」 「お前が親の言う通り不幸になるかそうじゃないかは、結婚後のお前を見ればわかる。チェックしてやる」 と既に先手を打たれてしまったようです。 >これから如何に私が安心して暮らせるかを見ていてください。 其の為に結納金は私が私の考えで使います。 けれど、このアドバイスはありがたくいただきますね。 ありがとうございます。 >幸せになってくださいね。 結婚式の費用の内訳も彼ときちんと相談して決定権を自分達が取られるように 其の上で妥協点を見つけていかれたら良いですね。 ありがとうございます。 頑張ります。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

30代男です。 私の住んでいるのは、東海地方です。 全国的に見ても多分、派手な方だと思います。 私の結婚の時、結納金はお金ではなく、家具等を目録で納め(結納金として現金を持っていく場合は100万となりますが、その金額以上に生活品を揃えるということにしました)、物を持ってくると言う事にしました。 ですので、結納金というものはキープするお金ではなく、生活準備金であると思いますし、それが世の中の常識なのではないのでしょうか。 また、東海地方の話となりますが、東海地方(特に尾張地方です。)では娘を3人だったか2人だったか忘れましたが、嫁に出すと、家の財産が無くなると言われてます(笑) 現在はそのような事はないと思いますが。 また、嫁入り道具の相場は、結納金の7倍返しと言って、300万の結納を貰ったときは2100万の嫁入り道具が必要と言われてます(笑) 面白いお話でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>私の結婚の時、結納金はお金ではなく、家具等を目録で納め(結納金として現金を持っていく場合は100万となりますが、その金額以上に生活品を揃えるということにしました)、物を持ってくると言う事にしました。 私達も、このように初めにとりきめていればよかったのかもしれません。 お金のことなので事前の話し合いは難しいですが、後々のこと考えればよかったのかもしれません。 >ですので、結納金というものはキープするお金ではなく、生活準備金であると思いますし、それが世の中の常識なのではないのでしょうか。 なるほど…。 私もその認識があり、実際そのようなお友達もいたのですが、親には「非常識」「玉の輿の友達の話を参考にしなさい」と言われました。ただ、親としては、私が仕事を辞めるので少しでも自由になるお金を…と思ったようです。が、彼に確認したところ、やはり、300万と言う金額の中には、「家具や家電、2人の生活に必要なものをこれで買ってね」という意味が含まれているそうです。 ただ、これを親に納得してもらうのは、無理だと思います…。 親には、「自分で適宜運用します」ということにして、 家具家電は彼に一旦払ってもらい、結婚後、結納金から彼に返すという形になりそうです。 東海地方の途方もないお話、興味深いですね^^ ありがとうございました。

  • 回答No.3

 私の娘も去年結婚しましたが結納金は冷蔵庫とかベットとかを買う費用にしました。 二人で暮らすために必要なものを買うべきだと思います。  新しくマンションを借りるなら敷金とかも必要だと思います。もちろん最低限に抑えてあとはへそくりにするべきです。  結納返しはスーツを仕立ててあげました。  デパートの店員によると多いそうです。九州の風習でしょうか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お嬢様をお嫁に出したお母様からのコメントありがとうございました。 >二人で暮らすために必要なものを買うべきだと思います 私の親は、2人で暮らすために必要なものは、結納金とは別途彼が支払うべきと言っています。 私のお金や、私の実家のお金を彼や彼の家が遣ってしまう、という思い込みから抜けられないようです。 なんだか、変に対立しない婚姻関係のようで少し羨ましいです。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • nitto3
  • ベストアンサー率21% (2656/12205)

最近は(と言っても私の時代半世紀前に)結納金などは半分以上なくなった言葉です。 この地、東海地方、では嫁入り道具は親が持たせるものでした。 馬車に何杯、終戦頃にはトラックに、その足しにするのが結納金でした。 本来の結納としてはあなたの考えが正しいと思います。 考えの違いで親ともめても始まりませんから、 余裕が有れば親の考えるとおりにして置けばいいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 なるほど。東海地方の豪勢さは有名ですが、東海地方でもなくなってきてるのですね。 私の友達も結納なし・結納金なしのケースがありました。 結納金の代わりに、2人の新生活の家具類は彼が全て支払ったそうです。 これも、言い方を変えれば、結納金=新生活の2人の家具類ということですね。 この話も親にしたのですが、 「そもそも結納なし、結納金なしっていうのが普通じゃない」 「普通じゃないケースの話をするな!」 「お前はその子を見下してるんだろう!」 と言われました。 結納金をキープしてる形にすればいいのでしょうね。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • yasuto07
  • ベストアンサー率12% (1343/10623)

普通は嫁さん側が、一切持ち込むのでは、そのくらいのお金はあるんでしょう、300万円はへそくりにする、挙式料に一部出しても、良好大に出してもいいけど、残りはあなたのへそくり。どちらがケチかといえば、あなたのご両親では、年齢も言っているので、あなたもお金は持っているんでしょう、それを出しなさいよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 両家間、お金のあるなしじゃないんです。 親は、「新生活の費用は彼側が全額出すべきものだ」と言っているんです。 挙式料にも、一切結納金からは出すな、と。 彼の要望で、私は専業主婦になるので、 親は自由になるお金としてとっておかせたいのかもしれませんが、 家具等購入のつもりで渡されている結納金を手つかずでキープし、 彼に、さらにお金を払ってくれ、というのは気が引けたんです。 私も働いているので貯金はありますし、払えますが、 親への気遣いで結納金をキープして、貯金で自腹を切るんじゃ、 結納金って何?って感じですよね。 またそこから出せば、尚更親は激昂するでしょう。 平和的に納めるには、さらに彼が出費するか、嘘をつくかしかなさそうですね…

関連するQ&A

  • 結納金について

    来年結婚をすることになり、現在いろいろ調べています。 私は正式な結納は行わず略式結納か食事会という形をとりたいと考えていますが、その場合結納金などはどうなるのでしょうか。 私としては結納金を彼側が用意するのなら結納返しのことも考えなければいけないし、お金が絡むので彼と相談して決めたいのですが、親に「結納金は向こうの家が気持ちとして出してくるものだから、こっちから絶対にそんな話をしちゃいかん!!結納金については相手には一切聞くな!!」と怒られました。 通常、結納金については両家相談しないで結納金を出す出さない(出す場合は金額なども)全て彼の家が決めて当日渡されるものなのでしょうか。彼に聞きたくても親に強く言われているので聞いていいものなのか躊躇ってしまっています。 よろしくお願いします。

  • 結納金って必要なの?

    自分28歳、仙台市在住。 彼30歳、福島県在住(再婚になります) 将来結婚を考えています。 ここで彼の口から「結納」の話が出てきました。 彼の考えだと結納金の相場は100万円だと教えられました。 しかし自分は結納金は必要ない、もしくは結納返しが面倒だから50万で十分だという意見を持っています。 ぶっちゃけた話ですが、結納金って必要なモノなのでしょうか? ちなみに私の兄の場合(ともに仙台)結納はありましたが、結納金は義姉の親が必要ないとのことで、受け取っていないような気がします。

  • 結納金の使い道について

    結婚し、9月から二人の新生活が始まります。去年、結納をすませ結納金70万円を新婦家へ渡しました。 先日、嫁と新生活で使用する家電製品を見に行ったときのことです。「家電製品他嫁入り道具(ダイニングテーブルやベッド等)は全て新婦側で用意してもらえるよね」、と言ったところ、結納金で足らない分は二人でだすしかないと嫁から言われました。私の考えでは、結納金は新居で使う電化製品や嫁入り道具を新婦側が準備する時のタシにしてもらうものと考えていました。よって、新郎側で家電製品やダイニングテーブル等、購入するための費用負担はしないものと考えていました。 結納金の使い方について、私の考えが間違っているのでしょうか?結納金とはどのように使うものなのでしょうか?教えて下さい。

  • 結納金返ってくるかな?

    結納金についてです。 この度結婚をして、先月両家顔合わせがありました。私は女性ですが、その場で相手の両親から私の両親へ結納金を渡しました。 実はその結納金に関して、顔合わせの前から相手の親から私の親へ結納金を渡したいという話を電話で親同士が直接していました。その電話の時には私の親はそのお金は子供たちにつまりは私たちに渡してあげてくださいと言っていました。しかし相手の親としては結納金という名目なので、一応最初は私の親に渡したいという意向があったみたいで、当日実際に私の親に祝儀袋で頂きました。 実は今般の事情によりすでに私たちは婚姻届けも出しており、新婚生活を始めており、私の親が2人にあげてくださいと言っていたわけなので、その結納金をあてに新婚生活を始めるために必要な様々な家具等を先に購入して生活しておりました。 ところが私の母が結納金としていただいたものだから、何か結納返しをしないといけないんじゃないのかと悩んでます。 正直旦那も結納返しとかより、その金額を当初の予定通り私たちにそのまんまいただけることが一番ありがたいのですが、なかなかそれを本人にダイレクトに伝えることがやはり気を使ってしまい言えません。 どういう言い回しをするのがいいか、アドバイスお願いします。

  • 結納金の使い道について

    最近結納金の使い道で、少し親に言われた事なのですが 結納をして、結納金を100万円いただきました。 先日、新居のアパート代の敷金等、最初にかかるお金を 結納金の中から支払いました。 私の親はそれが、納得できない様です・・ 私の親の言い分は この辺だと結納返しはあまりしないし、 家は男側が用意するもので 結納金から出すのは・・どうなの? 家は、お嫁さんを迎える時は 結納金100万以外に、100万(賃貸代・引越し等に使う用)、 新婚旅行代は出したとの事・・ 彼をかばうわけではないですが もともと結婚をせかしたのも私の母親です。 彼(27)は転職して、まだ2年足らずで それでも、がんばって貯めたお金を結納金を 婚約指輪にあててくれました。 本当は結納もしなくていいと言ったのですが 私の親が、略式結納だけでもしたほうが、との意見もあり、 結納をし、彼の両親は、略式どころか丁寧に結納品まで揃えていただきました。 他にも何十万もする婚約指輪とかいらない  と言ってあったのですが 私が昔から欲しがってたグッチの指輪を 婚約指輪としていただきました。 私としましては、その気持ちだけでも とってもうれしかったので 私も彼も27歳ですし後は、 お互いの親に負担をかけさせない様にと思い 結納金から賃貸代を支払ったのです。。 丁寧にしてくださってる彼や彼の両親に 私の親の言い分は・・なんだか恥ずかしくて・・ とても言えません。 結納金は、確かにこちら側が頂きましたが 2人で大事に使おうと話してあります。 ・・私の親が言っていることが正しいのでしょうか・・? 用意する分担なんて・・ これから2人に関わるお金であるわけですから 私はどちらでもいいと思うのです。 私の考えが子供なんでしょうか?? ご意見、アドバイス等宜しくお願いします。

  • 結納金の使われ方

    結婚して今7年目です。 私たちは結婚式を挙げていません。 籍を入れるときに、結納はしました。 そこで旦那さん側から結納金100万円が贈られたんですが、 そのお金はどこに行ったのか不明です。 調べてみると、結納金は結婚資金に使われる、とあるのですが、家具も家電も引っ越し費用も、何も自分の親に出してもらったものはありません。2年ぐらい過ぎたころに、2万円”結納返し”としてもらいました。 親になんと言われるか怖くて聞けずもう7年になります。 結婚式はめんどくさいから、、と言って結婚式をしてないことになっていますが、本当のところ、そのお金が結婚式費用になるのかと思っていたので、お金がなくて結婚式が挙げられなくなってしまいました。 いつも、このことを考えると、あまりに自分が親に思われて無さ過ぎて、主人にも、主人のご両親にも申し訳なくて、涙が出てきます。 もう7年も過ぎてしまったのですが、親に聞いてみたほうがいいと思いますか?

  • 結納金は誰のもの??

    去年結婚する時に結納金を頂きました。 私は地元の風習である半返しで現金を返しました。 主人は一人暮らしをしていたので、その時の家具や電化製品などをそのまま結婚後も使用しています。 一部の電化製品が古くなってきたこともあり、ベッド等含め新しい物を購入しようという事になりました。 主人が、結納金全部それにあててね、と言うんです。本来結納金は結婚支度の準備金という事で女性に渡すのだからそれが当たり前だと。 私は結納金は、娘さんを貰いますという事で、女性の家に渡すものと思っていました。今回は主人の生活用品で間に合って何も買わなかった分、ある程度は結納金から出すつもりではいました。 でも、全額結納金を買物にあてろと言われて正直とまどっています。 私は結納返しを自分の貯金から主人の家に払っています。 主人の理屈で言うと私の結納返しのお金も買物にあてるべきではないのでしょうか? 結納金はそもそも誰に、何に対してあてられるべきものなんでしょうか?その方面に疎いのでご存知の方教えて頂ければと思います。

  • 結納金のみの段取り

    堅苦しい結納はなしで、結納金だけ渡したいと彼の父親。 しかし詳しい事は何も決めてくれません。 私と私の両親が決め→彼に伝え→彼が父親に聞く こんなパターンが多く、結納って新婦側が決めることなのでしょうか 結納金・結納返し・日取り・結納金の使い道等・・うちの親が紙に一覧にして、これを彼に聞いといて と頼まれました。 彼の受身で父親と話はあまりしないので、私に言われたことしか動きません。 私は父が調べてくれたその紙の一覧を見て、なんか本当に結婚していいのかわからなくなりました。 ここまで何もしない彼の家。 結納金だけのやり取りだけど、ここまで新婦側が色々決めていくものなのでしょうか 彼に何度も自分から調べて・・のようなことを言っても同じ繰り返しで動きが悪いです。 結納をされた方、具体的な内容はどのように決まっていきましたか?

  • 結納金について

    この度、兄が結婚する事になりました。 兄達の新居には、もう生活するに必要な、家具や電気製品等が一通り揃っています。 彼女と一緒に選びに行き、兄が全てお金を出して買い揃えたようです。 そこで皆さんのご意見を聞かせて頂きたいのですが、こういった場合(もう既に、新生活を送るだけの物が全て揃っている場合)でも、彼女側へ納める結納金は必要だと思われますか? ※ちなみに、婚約指輪と結婚指輪は購入済み。 彼女本人は、「結納をしても、しなくてもどっちでもいいよ。」と言っているようですが、本音と建前は違うかもしれないので、今後どういうように進めていけば良いのか迷っています。

  • 結納金の使い方について

    12月に結婚を予定しています。 いよいよ新居も決まり家具や家電を決めようというところで費用分担で困っています。 当初は自分たちのお金ですべて行い、二人とも親の援助は受けないように考えていました。 結納金は100万円を渡し、私としてはこれで二人で生活をするのに必要な家財道具をそろえればよいと思ってました。 彼女の親に負担をかけたくないという考えもわかっていたので、新居の敷金等もこちらで負担していました。 しかし最近になって向こうの親と彼女が水周りの物や家についてるクーラーは新郎側がじ準備するものだといっています。 また結納金はもらったものだからこれで着物や箪笥をそろえるって言います。 新婦側の嫁入り道具って考えもわかるんですが、当初の計画と変わってきて困っています。 結納金って渡したからにはもう口出しはできないんですかね。 皆さんはどうしました?よかったら教えてください。