• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

比較 as much as

こんばんは。とある私立大学の問題で、文の誤りを正せ。という問題がありました。 You should save money as much as you can. で答えは(誤)money as much→(正)as much moneyでした。訳は「できるだけたくさんのお金を節約すべきだ」となると思います。  高校生のころの私でしたら、ここで「ああ、そうかmuchの後ろに名詞おかなきゃだめって先生言ってたなー」で終わるのですが、よくよく考えてみると、この問題文のままではだめなのか?という疑問がうかんできました。そのままで「できるだけたくさんお金を節約すべきだ」とmuchが動詞にかかるようにして考えてはだめでしょうか? 明確な理由がわかりません。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数268
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

問題を整理しますと、下の文のどちらが正しいのかということだと思います。 1)You should save money as much as you can. 2)You should save as much money as you can. 1)の文章を日本語にやくしてみますと、「あなたはお金の出費を押さえるべきです、できるだけ」 ここのas much as あなたが出来る分量と同じだけ、つまりできるだけという意味になります。 2)の文章は「あなたは節約すべきです、あなたが出来る多くの金額を」という日本語としてはすこし不思議ですが、そのようになると思います。つまりこのmuchはmoneyに掛かる形容詞で「沢山のお金」ということを述べています。しかし1)のmuchはできるだけたくさん節約するという節約という動詞に掛かる副詞となっています。 しかしながらmuchがどちらに掛かろうとも意味は大きく変わりません。否、同じだと言っても良いと思います。強調が点が異なるだけで意味は同じと思いますが、いかがでしょうか。 従いまして、あえて正解をどちらかとすれば、ご指摘のように「muchの後ろに名詞おかなきゃだめって先生言ってたなー」ということで2)になるのだろうと思います。英語の専門家ではございませんが、設問にすこし配慮が必要ではなかったかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

入試問題に従う方がいいと思います。 You should save as much as you can. と名詞のない形は、前後のつながりでお金のことが話題になっていることが両者の間で明白な場合に可能です。 しかし、名詞を含める場合は as much ... as の語順で覚えてください。ただ、外国の人と話をしても通じるのは確かです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

save money を much「大いに」する,というのはお金の量がたくさんに他ならない, 単純にはこういうことです。 2本のペンがある ペンが2本ある どちらも英語では there are two pens 「ある」という動詞を修飾するのでなく,あくまでも two pens あるいは, save much, save a lot のような表現は much は副詞というより,much の目的語となります。 これに money を併用しようと思うと, much money となる。 much +名詞は日本人的には「形容詞」とするわけですが, 英語圏では違います。 決して名詞の性質などを述べたものでなく, 名詞と同格的,というか,quantifier「数量詞」という言い方をします。 save much に money がつくと,そのまま save much money 同等比較は save as much money (as ~) となる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • as much as について

    二つの文の違いを教えてください。 We can get water as much as we want. We want money as much as you do. 上の文は、as much water as としなければならないとなっています。 下の文は、このままでよいとのことです。

  • 比較

    次の文の誤りを訂正せよという問題がありました。 (1)We can get water as much as we want. as+much+不可算名詞+as~という表現を覚えていたので、 (2)We can get as much water as we want. という解答にし、それで正解したものの、なぜ(1)の文がだめなのかがはっきりわかりません。 muchと名詞は分離しないという説明を読んだことがありますが、であれば (3)I want money as much as you do. という文はどう説明がつくのだろう・・・という疑問がわいてきました。 おわかりになる方、どうぞ教えてください。

  • 英文の並び替え(as~as possible)

     次の英文の並びかえがわかりません・・。  She is trying ( save / much / possible / money / as / as /to ).  彼女はできるだけお金を貯めようとしている。  as much money asがくっつくことは分かるのですが・・。合ってるかな・・。  分かる方いらっしゃいましたら御願いします。

  • as much as について

    すみません、下の分ですが、なぜ you do がくるかわかりません。 I eat as much food for dinner as you do for lunch 以下文ではなぜいけないのでしょうか? I eat as much food for dinner as for lunch as much as は as A as Bという解釈ではいけないのでしょうか? as food for dinner as food for lunch

  • as much asのasについて

    比較分野のas-as~は「Sは~と同じくらい-」 と訳し、-の部分には基本的に形容詞と副詞がくる。 そしてmuchは形容詞、名詞、副詞の用法があり、どれも「多い」などの訳し方をするのはわかるのですが、 例えば Nothing conforts me so much as this tune. という例文があったら、meまででSVOの文が成立しているので今回のmuchは副詞として存在しているねでしょうか? また、比較の文は元々2つ文があって、2文をつないでthanの後や2回目のasの後の被っている部分を省略するルールがありますが、 今回ならば Nothing conforts me.と This tune conforts me. の、SVOの2文を比較しているのでしょうか? as-asでつないでいるので2文が同程度、そしてthis tuneが最上級的な訳し方になるのはわかりますが、 なぜmuchで挟んでいるのかよくわかりません。 回答よろしくお願いします。

  • so muchについて

    いつもお世話になっています。 以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 I must stop eating so much. (1)so muchは副詞でしょうか? 辞書で調べたら、形容詞になっていました。so muchは形容詞でeatingの後置修飾をしているのでしょうか? We should'nt spend too much money. という文がありました。 too much money→so much money ともできると考えてよろしいでしょうか? いつも恐縮でございますが、お教えの程どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • as much as の使い方で質問です。

    こんばんは。 I eat as much cake as you. という文があるとするじゃないですか。 「私はあなたと同じぐらいケーキを食べます」という意味になりますよね? I love her as much as you do. という文もあったとして、 意味は「私はあなたと同じぐらい彼女を愛しています」ですよね? ここで、目的語が上はmuch の次にあって、下はloveの次にあるのは何故か、上も下のようにcakeがeatの次にあってもいいのではないか?というのが質問で、私なりの解釈は、 I love her very much.とはいうけど、I eat cake very much.とは言わないから駄目なんだというものです。 この解釈で正しいでしょうか? 後、muchはveryやas~asなどと一緒に使わないとこういう文では副詞になりえないという考えも合わせて上のような解釈をしたのですが、どうでしょうか? 英語に詳しい方お願いします。

  • 適した英文とは?

    将来、家を買うために節約しています。 私の妻は、「けちけちし過ぎ、お金を貯め過ぎ」とよく漏らしています。 そこで気になったのは、英語にするとどのような感じになるかです。 (1)She always says, "you save too much money!". (2)She always says, "you save money too much!". (3)他にもっとよい表現がありますか? また、「けち」は英語で何というでしょうか。

  • There is much money あってますか?

    There is much money. There are much money. どっちが正しいのですか? お金は不可算名詞だから、IS ですか? MUCH があるから ARE ですか? 教えてください

  • as原級asの比較級について

    as原級asの比較級について この構文の比較の対象は名詞以外にもあるということで例文が載っていたのですが、そこでの解釈がわからなかったので教えてください。 The party was not as interesting as we had expected. 私たちが期待していたほどおもしろくなかった Tom can sleep as long as he wants to. 寝たいだけ長く寝ることができる 二つの例文の意味はわかるのですが、なぜ前者の文は動詞で終わっているのに後者の文の最後はtoでおわっているのでしょうか? 通常の名詞を比較する場合の Tom works as hard as Ken. みたいな文はTom works hard とKen works hard という二つの文章の比較をしてるということで理解できます。