• ベストアンサー
  • 困ってます

境界石について 法律に詳しい方

大変困っています。今住んでる家は私が親から相続したものです。相続する時にリフォームしたので銀行からお金を借り、土地の名義は私、建物の名義は主人にしました。つい最近、家のまわりを掃除していたら隣家の塀が境界石のうえに乗っかってることに気付きました。つまり我が家のほうに二センチくらいはみだしているのです。隣家は八十台の夫婦二人です。息子さんがいますが、地方にいるようで、別居しています。隣家は長い間この土地に住んでいるので、はみだした土地はもう時効取得されていると思いますが、隣家から「登記の変更をさせて」などは言ってきません。それどころか境界石を隠すように植木をおいてるのではみだしていることを我が家に知られないようにしています。この場合、我が家に不利益があるのか心配になりました。質問させて下さい。 1。時効が成立しているなら私はもう二センチの土地は諦めてもいいが、登記と土地調査をするのは隣家ですよね?二センチの土地のために調査費用をかけて、登記をするものでしょうか? 2。ご高齢の夫婦のため、何かあったらその家は夫婦の息子さん夫婦が相続し、多分売却することになると思いますが、そのときに何か問題になりますか? 3。我が家は銀行の抵当権がついています。越境されていることで抵当権に何か問題はありますか? 素人なので本当に困っています。どうぞよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数514
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ks5518
  • ベストアンサー率27% (469/1677)

>はみだした土地はもう時効取得されていると思いますが、隣家から「登記の変更をさせて」などは言ってきません。 ・境界があれば、その境界が基準になります。塀がはみ出した部分は関係ありません。塀の設置については、境界をまたぎ設置されている場合は、隣地との双方の協議の上、お互いが塀の設置費用を折半している可能性があります。この点は、確認する必要があります。 >1。時効が成立しているなら私はもう二センチの土地は諦めてもいいが、登記と土地調査をするのは隣家ですよね?二センチの土地のために調査費用をかけて、登記をするものでしょうか? ・土地を諦めることはありません。あくまでも境界が基準です。調査費についてですが、今の状態であれば、調査の必要性がある方の負担となるでしょう。貴方が土地の境界をハッキリさせたいのであれば、貴方が支払うべきです。2cmの土地については相手側に譲る必要は無いので、調査も登記も必要ありません。 >2。ご高齢の夫婦のため、何かあったらその家は夫婦の息子さん夫婦が相続し、多分売却することになると思いますが、そのときに何か問題になりますか? ・おそらく売却して、買い主がついた時点で、再度隣地の測量はかけるでしょう。先ず、相手の隣地の土地を明確にする以前に、現在の貴方の土地を明確にしておくべきですね。 ◎境界は一つではありません。全ての境界がハッキリしていますか? ◎土地の登記簿、公図はお手元にありますか? ⇒無ければ法務局で入手してください。 ◎過去に、土地の測量もしくは、境界確定を行った経緯はございますか? ⇒市役所・道路課で確認。 ◎先にも書きましたが、塀を設置した経緯を確認してください。 ⇒隣地よりも貴方の御両親に確認される事が一番なのですが。これが明確になれば、貴方の疑問は全て解決するでしょう。相手側に確認する場合には、慎重に確認をする必要があのます。なぜなら、隣地でのトラブルで一番厄介なのは、こうした数センチの土地や境界をめぐって争うことが多いからです。 >3。我が家は銀行の抵当権がついています。越境されていることで抵当権に何か問題はありますか? ・銀行はあくまでも登記簿で抵当をつけています。境界が基準とされています。それに対して問題は無いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事有難うございます。安心しました。塀については隣家と我が家、ふたつたっています。その間に境界石があるのですが、その境界石にお隣の塀が乗っかってしまってます。書いていて思いだしましたが、私の両親が生きているころ「お隣、業者さんが間違えて境界石のうえに塀を作ってしまったみたい」と話していた記憶がよみがえってきました。多分業者さんが間違え、お隣が出来上がった塀を見たら境界石に乗っかっていた、という経緯だと思います。相談したことで古い記憶を思い出せました。本当に有難うございました。また抵当権のことも助かりました。

関連するQ&A

  • 親の土地に新築した時の抵当権の設定は?

    親の土地に、息子名義の家を建てました。 銀行のみで住宅ローンを組みましたが ローンを組むときに抵当権の設定を家と土地とにしました。 今回、登記をするにあたり また、抵当権の設定を・・・ということで 銀行の方から話があったのですが 勉強不足でよく意味が分かりません。 この前の、抵当権と今回の抵当権の意味はどう違うのでしょうか? 親の土地に建ててもこの土地にも抵当権がつくのでしょうか? 銀行でのローンの金額ほどの抵当権というわけにはいかないのでしょうか? (2500万の家を購入  銀行で1800万のローンを組んだので  抵当権は土地なし・家のみ・・・など) やはり、土地と家はセットなのでしょうか?

  • 隣家との土地の境界トラブル、境界上のブロックについて

    初めて質問させて頂きます。 ・現在、隣家と何処が境界なのかでもめています。 隣家と我家の間にはブロックがあったのですが、我家が12年ほど前に建替えをした際に境界となるブロックは我家の車が入りにくいので隣家の合意の上、半分ほど残し壊しました。 我家と隣家の土地は30年くらい前に1つの土地を4軒に分けて建て売りされました。 我が家と隣家は奥の家で手前2軒の間には共有の土地があります。 今回、すでに土地家屋調査士に頼んだのですが、隣家が手配した方なので隣家に有利に事が進んでいるように思えます。 質問(1)★建売りの境界のブロックは真ん中が境界になるのでしょうか? ┗我家は真ん中だと思っていたのですが、隣家はブロック全部が自分のモノだと主張します。 隣家の端側から測るとブロックはすべて我家のものになったのですが、隣家は納得してくれませんでした。我が家側から測るとブロック分だけどちらのものでもない土地が現れるのです。 質問(2)★4軒建売りの場合は4軒分の土地を測らないと我家と隣家の境界は分からないものでしょうか? ┗素人の私達は我家と隣家だけ測れば分かるのでは?と思ってるので知りたいのです。 質問(3)★測る前の段階、土地家屋調査士に頼んだ段階で折半と約束(書面で)しました。 しかし、4軒分の土地を測るのは聞いてなかったので、他の2件は関係ないと思うんですが、折半になるので他の家の土地を測ったものまで2軒で折半というのはどうなのかと思いました。 (その内1軒は隣家の借家、もう1軒はまた別の方の家です) 土地家屋調査士に聞いてみると隣家は2軒分、あとは関係ないもう1軒にも「払ってもらうよう頼みましょう」と言ってきたので有り得ないと思ってます。むしろ勝手に測られて怒ってらっしゃいます。 最初の約束通り、2軒で折半ということになるでしょうか? 質問(4)★土地家屋調査士がどちらかの家に偏って測定をされたりするのでしょうか? ┗隣家が頼んだ方なのもあるのですが、隣家の借家(4軒の内の1軒)が実際測ったら登記簿上より面積が狭かったらしく「可哀そう」と言って4軒の共有の土地などをずらして登記簿分確保しようとするのです。 今回頼んだのは隣家との境界のことで頼んだのに、我家に関係ない隣家の借家の土地を広げる、隣家との境界のブロックを全部自分のものにしているようにしか見えないのです。 今解決しておかないと今後問題になるとばかり言ってきます。最近はこちらの事ばかり話してくるので話が進みません。でもこれは隣家の問題であって我が家の問題ではありません。 今の段階ではそのどちらのものでもない土地を2軒で半分ずつにするということになりそうです。まだ隣家がどう出てくるか分かりません。 (結果的には隣家がブロックの半分土地が広がるのです) 書き出したらもっと説明が長くなるのでこの質問は変な部分があるかもしれませんが、気になっているので良かったら回答お願いします!!

  • 抵当権設定の可否

    抵当権の設定について教えてください. 1,息子(次男)に800万貸しました. 2,ギャンブルに使ったらしく,無いそうです. 3,支払督促をしましたが,裁判に移行しました. 4,20年の返済を約束し,元金分の債務名義を取りました. で,この先を考えたとき,返済はあまり期待できません. しかし, 5,息子には10年前になくなった主人の遺産(土地)がある. 6,子どもは合計4人,相続後の本登記をしていない. 7,土地は現在子ども4人名義の仮登記(始期付所有権移転がされていた) そこで,次男の相続分である土地の4分の1に対して 抵当権を設定しておきたいと思いました. こうした場合は抵当権の設定は可能でしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

民法第二百二十九条 【彊界線上の物の共有推定】彊界線上二設ケタル界標、囲障、牆壁及ヒ溝渠ハ相隣者ノ共有ニ属スルモノト推定ス と言う訳で、塀がどこにあろうが、土地の境界は「境界標の通り」です。 「塀が境界線ではない」のです。 文句を言うとしたら「塀が越境しているから、越境しないように建て直せ」くらいです。 んで「塀そのもの」は、境界線の上に建ってますから、民法229条の規定により、質問者さんと隣地所有者の共有物と推定されます。 なお、こういうケースでは「境界標が動いたなどで境界線が曖昧になっている。だから調べ直して、境界標を正しい位置に移動する」っていう話が出ない限り「触らぬ神に祟り無し」にしておくべきです。 土地ってのは、地震などにより「変動」します。東北大震災では、最大で50センチも「土地が移動」しています。 あるケースでは「三角点Aから測った場合、境界標が公図よりA側に20センチずれている」と言う測量結果になり「三角点Bから測った場合、境界標が公図よりB側に15センチずれている」と言う、真逆の測量結果になりました。 当事者双方が「自分に有利な方の測量結果」を主張したため、この紛争は長く解決しませんでした。 なんでこんな事になったかと言うと「地震などの変動で、三角点ABの距離が35センチ縮んでしまって、公図と実際の土地が食い違ったから」なのです。 なので「境界標が間違っているから動かす」とかって話が出ない限り、下手に測量なんかせず「境界標を信じるしかない」のです。 下手に測量なんかして、寝ていた赤子を起こすような結果になれば、誰も得をしません。当事者全員が損をして終わります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変参考になるお返事、感謝いたします。お隣のご夫婦は、多分「はみだしているから塀を立て直せ」と言われるのがいやで植木で境界石を隠しているのですね。おかげさまでお隣のお気持ちがわかりましたのでそっとしておきます。お隣ですし、我が家も色々迷惑をかけていると思います(子どもの友人が来たときなどはうるさくしています。もちろん叱りますが)ので、近所の方とはうまくやっていきたいです。参考になるご意見本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 登記簿(?証書?)はどこが保管??

    素人なので不思議な質問かもしれませんが・・・ いま住んでいる家は,義父の土地に息子が新築して建てたものです。 新築のときローンをくむとき,土地に抵当権を設定しました。 今回,無事ローンを返済し,抵当権も解除されました。 で,ここからが本題ですが, 「解除の時,登記簿(本物)も一緒に銀行から返してもらっただろう?」 と,義父に言われたのです。 だけど,実は,探してみると,義父の手元にあったんです。 「昔は登記簿も銀行が持っていて・・・・」 と,義父は言います。 今時は,どんな手続きで抵当権を設定しているんでしょうか。 登記簿の本物はどうして家にあったんでしょうか。

  • 隣家との地籍調査による境界のトラブル

    数十年前に私の父が境界線に従い隣家との間にコンクリートの塀をつくりました。 その後、うちの地方自治体が地籍調査を行い、多くの家の土地の境界が変化ししたそうですが、うちと隣の間の境界も変化してしまい、うちの塀は隣家の土地側に入ってしまったようです。 数年前から隣人と揉めている状態なのですが、うちはその塀を壊すなり、進入している分の土地を買い取るなりしなければならないのでしょうか。 ちなみに、地籍調査の許可の印は、隣人は捺していたようですが、うちは捺していません。 それと、うちの土地は父は相続せず、亡くなった祖父の名義のままです。

  • 境界トラブル

    境界トラブルです。隣人の時効取得が成立してしまうのかどうか教えてください。 1.20年ほど前から、隣家が境界を犯し、私の土地にはみ出して塀を  建てた。当方には、境界侵犯されている認識は全くなかった。 2.今般、当方の家を建て替えることになり、隣家の境界侵犯が発覚した。 3.その際、隣家と相互に境界の確認をし、一筆をもらった上で、既存の塀を取り壊し、真の境界の当方側に新しく塀を建てた。 4.その後入れ知恵があったらしく、隣家が今更ながらに古い塀があったところを境界とする、時効取得の援用を申請した。 上記のような状況で、隣家が主張する時効取得は有効でしょうか?

  • 抵当権抹消方法

    抵当権抹消方法に関して質問があります。 普通抵当権というと、家を建てたときに銀行からお金を借りて、そのために抵当権が設定されているかと思いますが、個人間の金銭消費貸借契約に基づくものです。 ある土地があります。登記簿上の所有者はA。 A死亡後に法定相続人である子B(現在の私の妻)に相続され、相続登記をして名義変更をしました。 抵当権の債務者はC(Aの弟)、抵当権者はD(Aの夫)です。 Dは先妻(死別)との間に子3人がいます。先妻と死別したあとにAと再婚しました。 Aは未婚の母だった為、子BはDと養子縁組を結びました。 Dが死亡したとき、A、B、子3人と遺産分割協議書を作成し、財産を分割しています。 Aが死亡したのはかなり前ですが、当該土地を売却しようと思い、このほどBに相続登記をしましたが、抵当権の抹消の仕方がわかりません。 Cは健在ですが、親戚から借金をしまくり返すこともしていないので、音信不通で誰も居所を知りません。 当方この方面の知識がなく、わかりづらい文面ですが、どなたか宜しくお願いします。 回答に際して、何か他に必要な情報ありましたらお教え下さい。

  • 抵当権設定と住宅ローンのこと

    どなたかお詳しい方、教えてください。 親族名義の土地に私名義の新築を建築します。(親族名義のまま) 銀行で、住宅ローンを利用します。 銀行からいただいた司法書士の先生の費用内訳で分からない部分があるので教えてください。 1抵当権設定(債務額4千万) 2抵当権変更 3所有権保存(250m2) 4抵当権追加設定 5建物表題登記 6登録免許税軽減証明書 ★私の認識 1により、親族名義の土地の抵当権が銀行に設定される。 建物が完成したら、5により登記された建物を3で保存する。 登記・保存された建物の抵当権を私から銀行へ4により、追加設定する。 では、2の「抵当権変更」は、いつ、何のために、何から何へ変更するのでしょうか? また、6の証明書は、いつの段階で、何のために必要となりますか? そして、私の認識はあっておりますか? よろしくお願いします。

  • 相続登記と抵当権抹消

    父が亡くなり相続登記をしたいと思っています。 父所有の不動産には、 20年以上前に完済した銀行の抵当権がそのままになっています。幸い完済した時の書類が残っており、銀行も再発行に応じてくれそうなので、今回、抵当権抹消の手続きもしたいと思っています。  抵当権抹消をしてから相続登記  と  相続登記をしてから抵当権抹消をするのはどちらがいいのでしょうか。

  • 抵当権付の土地の相続登記

    こんにちは 家を新築し、ローンが残った状態で、所有者がなくなり、ローンごとご子息が相続されました。 家には銀行の抵当権がついていますが、相続登記の際、抵当権について何か手続きを行う必要がありますでしょうか。 感覚的には、いらないと思うのですが、 抵当権者の保護のために、勝手に所有権移転登記ができないような規定がもしかしたら存在するかもと思い、質問いたしました。 よろしくお願いいたします。

  • 土地の抵当権設定について

     義父名義の土地に現在、家を建てていますが、家が完成間近になり 登記を手続きの準備をすることになりました。 銀行からの融資は、家に対して受けるですが、登記の手続きの際、 抵当権の設定をするので、土地の権利書を用意して下さいと言われ 義父より他人名義の土地に抵当権の設定をするのはおかしいと言われ困っています。 契約までにこのような段階がありました。 1.ネット銀行から融資を受ける際に契約者として私・妻、物上保証人  として義父にサインをしてもらいました。 物上保証人の説明として、義父には、万が一、私達がもし返済でき  ない場合は、家の返済は、義父にはかぶらないが、義父所有の土地  は取られてしまうとの説明をハウスメーカー様から受けています。 2.近々に家の引渡があり、登記の手続きを行う上で問題が出てきまし  た。司法書士より法務局へ登記する際に義父名義の土地も  抵当権設定をしますので権利書が必要と言われ、それに対して義父  がそんな話は聞いていないと怒っています。 1.の段階で土地に対して『抵当』『担保』と言った言葉の説明は、な かったのですが、物上保証人と言うのが、今思うとそれに当ると  思っています。 義父の土地を抵当権に設定しない方法等はありますか。また、どのような解決策がありますでしょうか。 教えてください。

  • 抵当権抹消登記 委任状について

    死亡した夫名義の不動産の抵当権を抹消登記を申請しました。 銀行から抵当権抹消登記の委任状と抵当権の消滅承諾書をいただき、 自分で抹消登記を申請しました。 法務局から先に、相続登記をしてからでないとうけつけられないとの連絡を頂きました。 相続登記をするというのは、抵当権のついている不動産の所有権を夫から相続人 に移転登記をするという意味でしょうか? いずれ、相続登記はしようと思っていますが、とりあえず、抹消登記をしてしまいたいのです。絶対に相続登記をしたあとで無いと、抹消はできないのですか? 相続人は私と子供二人だけです。よろしくお願いいたします。

  • 隣家との境界

     以前結婚した当初、「隣の家の庭の一部はうちの土地なんだよ」と姑が私に話した内容について、前からこれはどうなんだろうと疑問に思っていたことについて、良いアドバイスが頂けたらと思いこちらに質問します。  隣の家との境界には、高さ140cmほどのブロック塀が建っていますが、30年以上前に、全てうちの費用で建てたそうです。(全てうちの敷地内)  ただ、うちの土地が、隣家に三角形に突き出すように半坪ほど広がっているにも関わらず、塀を土地の形どおりではなく、その三角形を隣家に残したまま、真っ直ぐに建ててしまい、結局の所その土地は隣の庭の一部として今も使われています。  特に今すぐ何か行動を起こそうとは考えていませんが、隣人も70代のおばあさんですし、今後相続云々になった時のために、今のうちに隣家と話し合いを持った方がいいのでしょうか?  10年以上前のことで、とっくに隣家の占有の土地となっているとも思われます。  うちはそれでもいいのですが、登記上はうちの土地ですよね。固定資産税は今もうちが払っていることになるんですよね。(些細なことですが)  この土地を隣家の所有にするともなれば、登記替えもすることになるのでしょうか?  田舎で敷地も広く、坪単価もたいしたことないのですが、無償で譲渡ということになるのかな、とも思います。  今すぐに、何かした方がいいのか、事が起こってからがいいのか、もし何かするとすればどのようなことからすればいいのか・・・素人でまったく見当もつきません。よろしくお願いします。