• ベストアンサー
  • 困ってます

宿主、キャリア、免疫について

宿主とキャリアの違いは何ですか? 例えば、エボラウィルスに感染したが、潜伏期間を過ぎても発症しない人がいた場合、その人は宿主と言えますか? また、その人は感染源となり得るでしょうか? また、ワクチンにより免疫を獲得した人は、ウィルスに感染しないので、感染源となり得ないと言えるでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1027
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#160718
noname#160718

 獣医師でウイルスに専門知識を有します。  「宿主」とはその病原体が感染している個体のことを意味します。  「キャリア」とは、その病原体を他個体に感染させ得る状況にある個体を意味します。直訳すれば「持ち運ぶ者」ですから。 >例えば、エボラウィルスに感染したが、潜伏期間を過ぎても発症しない人がいた場合、その人は宿主と言えますか?  本当に感染したのなら宿主と言えます。ですが、本当に感染したのでしょうか?  エボラ患者と接触しても感染は成立しなかったかもしれません。  ウイルスに暴露後、潜伏期間を経て発症すれば、その人は確かにあの暴露の時に感染したのだ、と推測することができますが、発症しなかった場合は感染しなかったのか感染しても症状が出なかったのか、この時点では確認する手段がありません。(もう2週間ほど待てば抗体が上がってくるので判りますが)  なので、「確かに感染した」という確証がない状況では、この時点でこの人を宿主と断定することはできません。 >また、その人は感染源となり得るでしょうか?  上の回答からの流れになるのですが、「感染したか否か」が判らなければ感染源となり得るかどうかも判りません。  感染していれば、症状は出ないまでもウイルスは保有している可能性があるので、感染源となり得る、と言えます。この場合はこの人は「キャリア」でもあるわけです。 >また、ワクチンにより免疫を獲得した人は、ウィルスに感染しないので、感染源となり得ないと言えるでしょうか?  疾病によります。  麻疹や水疱瘡など、ワクチンによってほぼ完全な感染防御能を獲得できる場合は、「ウイルスに感染しないので感染源とはなり得ない」と言えます。  対してインフルエンザのような感染防御能を獲得できない疾病の場合は、ワクチンを接種した人も感染してウイルスを保有する可能性があります。つまり感染源になり得ます。(すなわちキャリアになり得る)  ただし、これは語義そのままの意味ではそうなのですが、キャリアという言葉はちょっと違う意味で使われることが多いです。  語義そのままだと、インフルエンザに罹患した人が発症して大量のウイルスを含む咳をしている状態も「キャリア」と言えるのですが、通常はこの意味ではあまり用いません。  キャリアは感染者のうち、無症状の者を指して言うことがあります。つまりインフルエンザに感染しても症状が出ず、無症状のままウイルスだけを排泄しているという人が一定の確率で存在するのですが、そういう個体を「キャリア」と呼ぶ場合があります。  まあ、発症すれば寝ているでしょうから、あまり「持ち運ばない」ということなんでしょうかね。  それから、「持続感染した個体」をキャリアと呼ぶことがあります。これが世間一般的には一番多いですかね。  持続感染とは、病原体が宿主の免疫機構で排除されず、長期間に渡って感染状態を維持することを言います。そのほとんどは持続感染中は無症状です。長期間というのは、明確な基準はありませんが通常は数年以上を意味します。  いろいろな病原体がそれぞれ異なったメカニズムで持続感染する能力を有しています。  有名なのは宿主細胞のゲノムに自らの遺伝子を組み込んでしまうことで免疫反応の標的となる抗原を作らなくても、あるいは抗原がどれだけ排除されても感染状態を維持できるHIV(エイズの原因ウイルス)やHTLV(白血病の原因ウイルス)などがあります。  その他にも免疫系の攻撃が届きにくい神経節に潜むことでほぼ生涯に渡って感染状態を維持できるヘルペスウイルスも持続感染するウイルスです。  また、胎仔期のあるタイミングで感染することにより、免疫系に「非自己である」という認識をさせないことで持続感染するウイルスもあります。  これらのウイルスに持続感染した個体は、「持ち運ぶ」という意味では最も影響が大きいですよね。  ですから、これらの持続感染状態の個体を「キャリア」と呼ぶ場合があります。世間一般ではこの用法が最も一般的でしょうか。  これらの「キャリア」の使い分けはあまり厳密ではないので、どの意味の「キャリア」かは文脈で判断せざるを得ないことが多々ありますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧にご回答いただきましてどうもありがとうございました。 とても参考になりました。

関連するQ&A

  • 新型インフルエンザは、ウイルス1個でも感染・発症しますか?

    極端な例ですが、ウイルスが1個でも体内に侵入したら 発症するものでしょうか? 新型インフルエンザウイルスに対する、特定の免疫(ワクチンなどで)がなくても、体力(免疫力、抵抗力)のある人は、 ウイルスが体内に感染しても、発症せずにすんでしまうこともありますか? 感染しても、潜伏期間のうちに発症せずに終わってしまうようなこともあるでしょうか?

  • 先天性〔後天性?〕免疫不全症候群

    ここのサイトの検索で、免疫不全症候群にはエイズウィルスによる後天的な免疫不全と遺伝的要因等の先天的な免疫不全とがあることが分かりました。 ところで、母子感染による感染は先天性免疫不全症候群と、後天的(以下同)のどちらに属するのでしょうか。エイズウィルスですから後天的であると思いますが、輸血も性交もしていない赤ちゃんが感染する場合もあるのですから、先天的だとも考えられます。 検索で一通り目を通しても見つからないようなので今回の質問にいたりました。 どちらなのかご存知の方、教えてください。 また、HIVに対する免疫の有無(または強弱)によって潜伏期間が短くなったり長くなったりはするものなのでしょうか?

  • 宿主って一体何ですか?

    よく感染パニック映画などで登場する宿主の存在ですが、私は以前からこれの意味がよくわかりません。 宿主によってウイルスが広められるとありますが、その宿主自体はそのウイルスによって死なないのですか? そして、宿主を見つければそのウイルスをやっつけるワクチンが出来ると言われていますがどういう意味でしょうか? どうもこの辺のことがよくわかりません。 ぜひアドバイスよろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

病原体などにおいてプログラミングされた潜伏(発症しない)もしくは子孫を増やせる相手(発症する)であれば宿主と言えるのではないでしょうか? 一方、キャリアですが、保因者ということですね。病原体などの保有はしているものの発症はしない相手の事ではないでしょうか。悪さを見かけ上していなくても、体内でウイルスが増えていることはありますので、感染源になりえます。 免疫についてですが、例えばインフルエンザウイルスのワクチンを打ったとしても、感染自体は成立します。 ただ、ウイルスが体内で増えるのを免疫系で防ぎますので、結果的にウイルスが増殖できず諸症状を発症しません。 インフルエンザウイルスの場合は、ヒトに潜伏するようなシステムはないので、保因者とは言わないと思います。 ワクチン接種者、保因者からの感染はその病原体の性質によるところが高いでしょう。ワクチンを接種するようなウイルスの場合は宿主体内でウイルスが増殖しませんから、そのヒトから感染するような事はないように思えます。 しかし、エイズなどの場合はキャリア(発症していない状態)でもウイルスは体内にありますから、感染源となります。 まとめると、宿主は病原体が潜伏できる、もしくは、発症できる生物(ヒトなど)のことを言い、 キャリアとは潜伏(保因)はしているが、病状が出ていない生物(ヒトなど)のことを言います。 寄生虫などでは、第一宿主、第二宿主などの宿主がいますのでキャリアの解釈がしやすいと思います。 最終的に寄生虫が増えるのは最終宿主。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答いただきどうもありがとうございます。 とても参考になりました。

関連するQ&A

  • 新型インフルのキャリアと免疫

    私の職場は100名ほどいますが2週間前に1名が新型インフルエンザに感染して発病しました。4日後には21名のもの新型インフルエンザと診断され、自宅で治療して、仕事を休みました。 現在は自宅で治療していた者も仕事場に復帰して、その後の発病もないことから職場としては地元の保険所とも相談して安全宣言出ました。 私の回りも何人かかかりましたが、幸いに私は発病することはありませんでしたが、周りの状況から見て私を含めて発病していないものは感染していることは間違いなく、ただ発症しなかっただけなのではないかと思っています。 そこで、教えて欲しいのですが、また、秋にかけて新型インフルエンザが流行する新聞などでは伝えていますが、それに対するワクチンが足らないと言っています。 発病した人は新型インフルエンザにかかってそこで免疫はできたのでワクチンは必要ないのではと思いますし、また、発病しなくても感染した人もワクチンを打ったようなものではないか、よってワクチンの必要はないのではと思いますがいかがでしょうか。

  • 新型インフルエンザに感染したかも、、と思ったらどうすればいいのでしょうか

    お世話になります。先日金曜日友人の披露宴に出席しました。隣の人がマスクをしていたのですが、きけば新型インフルエンザで火曜日まで寝込んでいた、との事。今は熱もセキもなく落ち着いていて、水曜日からは職場にも復帰している、とのこと。でも披露宴が始まってすぐ、友人代表のスピーチがあったりで、食事もするので、最後までマスクをとったままでした、、、。マスクをして下さい、、とも言えず、気にはなったのですが、そのまま帰宅しました。七ヶ月の乳児が家にいるので、もし私が今日、感染していたら、(新型の潜伏期間は2週間、と聞いています)、2週間後までに発症しなければ、ひとまず安心、と考えていいでしょうか? それから発症前の潜伏期間のあいだに子供に移してしまう可能性もあるのでしょうか?潜伏期間に授乳してもいいのでしょうか? そもそも私の知識が間違っているかもしれません、、。「潜伏期間とはウィルス感染はしているが、発症するかどうかわからない状態」、と思っているのですが、これは正しいでしょうか?つまり私は、感染していない、感染していて発症しないですむ、感染していていずれ発症する、の3通り、と思っていますが、間違っていますでしょうか? 帰宅後は手洗い、うがい、常時マスク(食事時以外)、湿度60%を保つ、できるだけ乳児に接触しない(なかなか難しいですが、、、義母に手伝ってもらって)、などしてますが、他に気をつけることはあるでしょうか? 七ヶ月だと予防接種も受けれません。神経質かもしれませんが、無知な私にどうか教えてください。 たくさん質問すみません。よろしくお願いします。

  • 潜伏期間でも感染するもの??

    周りに海外に行っている人が多いのでSARSについてお聞きしたいのですが。。 感染症にはよく○日~○日の潜伏期間があるとの事ですが、 その無症状の潜伏期間の間でも他の人に感染するという事はあるのでしょうか? それとも発症前だったら感染はしないのでしょうか? 宜しく御願い致します

  • 水疱瘡について。

    昨日5歳の子供が水疱瘡になりました。上に7歳の子供が居るのですが、水疱瘡になった事が無いので移る可能性が高いと思うのですが、感染して居る場合発症までどれ位かかる物なのでしょうか?また、水疱瘡は潜伏期間中にも感染力はあるのでしょうか?水疱瘡の潜伏期間は約2週間位と聞きますが、潜伏期間中に感染力がある場合、7歳の子供はいつ発症してもおかしく無いのでしょうか?水疱瘡は発症してから感染力が強い病気なのでしょうか?

  • 単純疱疹(ヘルペス) を赤ちゃんが触ってしまいました

    風邪でヘルペスができてしまいましたが、感染するという意識がなくキスをしたり私の口唇ヘルペスを赤ちゃんが触ってもそのままにしていました。 母子感染に注意、乳児は重篤な症状になってしまうとネットで知りましたが母親が既にキャリアだと赤ちゃんに免疫があるので重篤な症状にはならないとも記載があります。 赤ちゃんの感染、潜伏期間、免疫、発症についてもう少しお教えいただけると幸いです。 5/9(土)に発症してから私もいつもキスしていましたし、赤ちゃんも2回は触っってしまいました、いつも指しゃぶりしていますので感染している確率が高いです。 宜しくお願い致します

  • 免疫力と新型コロナについて

    知識を深めるための質問です。 たとえば新型コロナの保菌者がいます。この人の唾液が2人の人の口の中に入ったとします。 ・免疫力の強い健康な若者 ・衰弱した高齢者 です。 この免疫力の強い健康な若者の口に入ったウイルスというのはどうなるのでしょうか。 ・免疫力(白血球?)に殺されて感染はしないことになる。 ・感染はする、しかし発症しない。保菌者として感染源になるかも。 ・発症するかも。まあこれは高齢者でも同じですね。 どれでしょうか。BSEの時は食べたが最後、でしたよね。 免疫力とウイルスの関係がよくわからないためお教えください。 けして納豆会社の社員ではありません。

  • コロナ接種

    コロナに感染して発症しない潜伏期間にある人が接種したら、どうなりますか。

  • コロナインフルエンザウィルス 体でできる免疫

    質問お願いします。 たとえば、 インフルエンザ(コロナ)ウィルスが体に入って、 発病後→「免疫を獲得」したというのはわかるのですが、 ウィルスが体に入って、「無症状」の人は、 1)免疫を獲得しているのでしょうか? 2)自然免疫でウィルスが倒せることはありますか?   その場合免疫は獲得できないですか? 3)インフルエンザにかからない人が毎年いますが、無症状だけの可能性はありますか?(その場合、飛沫感染などさせてしまう可能性はありますか?) どうかご教授ください よろしくお願いします。

  • インフルエンザにかかる時、体内で何が起こっているの

    インフルエンザにかかる時、体内で何が起こっているのですか? 保育士です。毎年流行期には何人もの感染した子供たちと同じ部屋で一緒に過ごしており、ある意味この上なく発症の条件の揃った場所にいました。それでもここ1~2ヶ月、もっともインフルが猛威を振るう時期、ウイルスの蔓延する環境に晒されても発症せずに済みました。(軽い風邪の症状がしつこく続く時期はありましたが仕事を休むほどではありませんでした) ところが流行が少し落ち着いてきた今頃、感染発症してしまったのです。 教えて頂きたいのですが、 ・私は発症するならもっと前に発症していてもおかしくかったと思うのですが、なぜ今のタイミングで発症したのでしょうか? ・ここまで発症せずにこれたのは運が良かったからではなく、おそらく体内で免疫が作られていたからだと思うのですが、 それがあっても抵抗力が落ちてる時だとウイルスとの戦いに免疫が押し負けて発症にいたるのですか? ・予防接種はなぜ効果に個人差があったり、感染発症を高い確率で防ぐものではないのでしょうか?一度確かな抗体を作るのにも関わらず発症を防げないとなると、ウイルスとの攻防戦は実在どのようなもので、勝敗はどうやって決まるのでしょう? あとこちらが一番気になるのですが、 ・発症まで数日の潜伏期間があると言いますが、潜伏中は何が起きているのですか?前日までピンピンしていて栄養、睡眠など生活状態も良好だったと思うのですが… 発症=アウトだと考えた場合、発症が確定してしまうのはどの時点なのでしょう? 1度免疫が負け?てしまうと、発症までの数日間はどれだけ健康的に過ごしても無駄なのでしょうか? それとも潜伏期間中もずっと戦っていて、とうとうウイルスを押さえ込めなくなったときに発症するのでしょうか? ご存じの方ぜひとも教えて下さい。

  • 新型インフルエンザ潜伏期間はうつる?

    姉が19日の土曜日から熱が出て、月曜に病院へ行き新型インフルエンザだったと連絡がありました。 20日の日曜日に姉の子供(中1と小1)と夜一緒には食事をしました。 今のところ、子供達は元気だそうですが、潜伏期間が7日だとして、もし、子供達が感染しているとしたら、私も感染している可能性はあるのでしょうか? 姉が言うには『潜伏期間には絶対うつらない!発症した人からじゃないとうつらない!病院で確認したし、ネットでも調べた』と言われました。 私も色々調べたのですが、結果は潜伏期間でも感染するという事です。 私は現在妊娠中で、3歳の子供もいます。なので、神経質になり過ぎだと言われます。 実際のところどうなんでしょう?潜伏期間はうつるのでしょうか? 正月は親戚で集まる予定なんですが、私の子供以外にも小さな子供がいます。 姉の言う通り、潜伏期間はうつらないのなら正月集まっても問題ないのですが、もしうつるとしたら会うのは辞めた方がいいですよね? ちなみに、姉は昨日熱が下がったそうです。