• ベストアンサー
  • 困ってます

点状軟骨異形成症について教えてください。

点状軟骨異形成症の子どもがいます。 この病気について詳しく知りたいです。 また、同じ病気を持つ方、この病気を持つ方を詳しく 知っている方がいらっしゃったら、日常の過ごし方や 病院の治療方法など、少しでも多く情報を知りたいです。 よろしくお願いいたいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数6030
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

魚鱗癬は基本的に遺伝子レベルでの疾病といわれています。では治らないのでしょうか? 現在、魚鱗癬のいくつかの種類については、遺伝子のどの部分の欠損が原因であるのかが解明されています。そして、その次に動き出しているのが、「遺伝子治療」です。 特に皮膚や毛包といった部位は外用の遺伝子治療薬を使うのに適した場所ですから、実用化される時期は近いと思います。 形成外科や整形外科の技術も高いですから、軟骨異形成症を含めて、あと数年で、きっとよい治療などの方法が実用化されることと思います。 piyoさんを選んで生れてきてくれた大切な命ですから、大事に育ててあげてください。 先にも述べましたが、勇気を奮って外にも出ましょう。 受け入れることのできない心の狭い人がいることは確かですが、恐れないで下さい。大多数の人は受け入れてくれるはずですから。 補足まで。 kawakawaでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。 再度のご回答、ありがとうございました。 遺伝子治療が有効であるとのこと、未来に光が見えたように思いました。今はどうなるかわかりませんが、一日を 楽しく過ごせるようにしていけたらいいなぁと思って います。また、ご相談させていただくことがありましたら、よろしくお願いいたします。 ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

点状軟骨異形成症には様々なタイプがあります。ツェルベーガー症候群、近位肢タイプ、X連鎖性タイプ、末節骨短縮タイプ、脛骨・中手骨タイプなどで、それぞれ、軟骨異形成の現われる部位によって分けられています。 いずれにしても、後天性の原因でおこる場合と、遺伝子レベルでの原因の場合があります。 現在のところ、例えば、四肢などについては、中間位置での延長手術が実用化の段階にありますが、タイプによっては治療手段が確立していないことが多いといえます。 この疾病については専門家ではありませんので、病気の解説はこのへんにしておきます。 点状軟骨異形成症の場合、発症部位にもよりますが、基本的に他の障害性疾病と同様に、自立を目的とした接し方が重要となります。 日常生活において、日本はいわゆる健常者のみを念頭に作られた世界です。したがって、買い物をする際にも棚の上にあるものを取ることが困難であったり、長い階段や道の大きな段差など、様々な問題がでてきます。 食事のとり方や、場合によっては排尿・排便などについても、極力自分でできるように、根気強く接してあげてください。 情緒面では、大きくなるに連れて、不安定さが現われてくる恐れがあります。他の人と自分の違いを認識しだしたときですが、そのときには特に暖かく接すると同時に、病気について優しく教えてあげましょう。 近所の公園などには普通どおりに連れて行くべきです。そして、同じように遊ばせてあげてくださいネ。自立心を育てるためにも。 大分前の話しですが、一時、我が家にもいわゆるアシカ状奇形の女の子がよくやってきた時期がありました。いつも公園で一生懸命に滑り台のハシゴを上って遊んでいた子で、一人でトイレにいけないため、よくやってきたのを思い出しました‥。 同じ病気の人々で作っているサークルなどがあると思いますので、そういうところで、互いに情報交換をされるのが一番よいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳細な回答をありがとうございます。 手足の奇形もさることながら、魚鱗症が手足、頭にあり、 頭にまだら上のはげがあるのが残念です。なるべく普通に 育てたいと思いながらも、どうしても人の目が気になって しまいます。難しいことが多いですが、少しずつ頑張って いきたいと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • Naka
  • ベストアンサー率44% (527/1181)

◆軟骨異形成症は、軟骨異栄養症、軟骨無形成症と同類の先天性の疾患ですね。 軟骨細胞の異常により骨の形成が正常に行われず、低身長になったり、身体の一部が異形になることと、軟骨の形成不全による多種の問題(心肺合併症など)が生じる疾患とされています。 成長ホルモンの投与や脚延長術などの治療法がありますが、根治は難しいとされています。 「点状」というのは、実は聞いたことがないのですが、ところどころにその症状が見られる、という意味かもしれませんね。(自信はありません) JAPAという軟骨無形成症(および類似の疾患)関連の情報サイトがあります。 (↓)ごらんになってみてください。

参考URL:
http://www.normanet.ne.jp/%7Ejapa/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答えしてくださって、ありがとうございました。 私もインターネットでいろいろ調べてみても、 ほとんどわからなかったので、的確なご回答が いただけて、本当にうれしいです。 教えていただいたホームページもさっそく、見て みます。本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 再発性多発軟骨炎

    こんにちは。 私の友人が「再発性多発軟骨炎」という難病にかかり、非常に苦しんでおります。 現在病院にはかかっておりますが専門医というわけでなく、薬も色々変えてるみたいですが余り効かないようで、副作用もひどいみたいです。 痛みの緩和、治療のできるこの病気に詳しい病院等何かご存じの方がいらっしゃいましたら是非情報をいただきたくお願いします。

  • 鼻の軟骨(?)が鳴るのですが・・・

    少し前に気付いたのですが、あくびをすると鼻の軟骨(?)がポキュッと鳴るのです。 その際若干の痛みを伴います。 特にぶつけたりした記憶はないのですが何故でしょうか。 普通にしているともちろん鳴ることはないですし触れても問題ありません。 あくびのように大きく口を開ける時にその症状になるようです。 これは一体なんなのでしょうか? 病院に行けば治療方法などがあったりするのでしょうか? 同じようにポキュポキュ鳴る方いらっしゃいますか? 詳しい方ご教授ください。

  • ひじの軟骨が飛び出て痛いのですが、自然に治るものなのでしょうか?

    ひじの軟骨が一箇所飛び出て痛いのですが、ほっておいても自然に治るものなんでしょうか?治療するとすれば、どんな治療方法があるのでしょうか?

  • 耳介軟骨膜炎

    弟の耳が腫れ、気管支のほうまでに到達して咳がひどいです。 大きい病院に診せに行っても治療法がなく難病だといわれます。 この先、どうなってしまうんでしょうか? 耳介軟骨膜炎をやられたかた、ご存知の方、情報ください。

  • 20代後半で肋軟骨の石灰化

    私の友人(20代後半女)が健康診断でひっかかり、その後病院で詳しく調べてもらったところ、 肋軟骨が石灰化していると言われたそうです。 若い人がそうなるのは稀であるとも言われたそうです。 そこで、 肋軟骨の石灰化とはどうなる事なのか。 また若い人がなるとどうなるのか。 原因、予防、治療など。 詳しく載っているサイトでもかまいません。 教えていただけないでしょうか? 友人がどのような病気にかかっているのか知りたいです。

  • リストカット痕形成の値段

    リストカット痕の形成を考えております。(来年明け) 形成外科などの病院のHPやリストカット痕に関連するHPなどをみていたのですが、あまり情報が得れませんでした。 傷のひどさや、治療法で値段がかわってくると思うのですが、ある程度の値段が知りたいと思っています。 傷のひどさは横に(細く白っぽいもの)約20本、縦に(長太い白っぽいもの)1本です。 値段だけではなく、よい治療法やリスクなども教えて頂けると嬉しいです。どうぞお願い致します><

  • 膝の軟骨は増やせないですか?(変形性膝関節症について)

    膝の軟骨が磨り減っていて後1mmだと言われました。通常でも膝の軟骨は3mmだそうです。軟骨ってとても薄いのだとはじめて知りビックリしました。 残り1mmも磨り減っちゃうと変形性膝関節症になるんですか?と、先生には聞けませんでした。治療方法はないといわれジムで太ももの筋トレや水中ウオーキングをしていますが、いい治療方法はないかご存じないですか?

  • 腎動脈形成術について教えてください。

    腎動脈形成術について教えてください。 私は片方の腎臓が低形成で、もう片方が腎動脈狭窄症と診断されました。 ステントを用いた外科治療もあるけれど、症例が少なく、また失敗したときにリスクが普通の人よりも大きいので、外科治療はオススメしないといわれました。 今は降圧剤と食事療法を頑張っています。 しかしステントの手術は2~3日の入院ですむとある病院のサイトで読みました。 本当なのでしょうか? 尿管のステントの手術の情報はよく見かけるのですが、腎動脈の情報はまだ少ないように感じます。 やはり症例が少ないからなのでしょうか? 近い将来、子供を持つことは可能でしょうか? このまま内科治療だけでいいのでしょうか? 腎動脈の手術は難しくて成功率は低いのでしょうか? もしこの手術をするとしたらどこの病院(医師)がよいのでしょうか? 詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

  • 軟骨の病気

    主人の病気の事なんですが、足のつけ根が痛くて接骨院に通いましたが直らず、整形外科に行きました。 整形外科で軟骨が減ってると言われました。心臓で言ったら心筋梗塞みたいな感じですと言われました。 検査結果はまだ出ていませんが、足のつけ根が痛くて、軟骨が減っていて、梗塞みたいな病気は何の病気が考えられますか? この病気の可能性がある?っとわかる方お願いします。

  • サメの軟骨?

    現在祖父が変形性膝関節症で通院しています。 この病気は定期的に病院に通って関節内に注射をして 様子を見るしかないようなんですが、昨日テレビでサメの 軟骨が利くという番組を見ました。 実際がどうなのでしょうか? 使ったことがある方、効果のほどを教えてください。