-PR-
解決済み

アクセス2000でテキストボックスのデータをクリアする

  • すぐに回答を!
  • 質問No.76388
  • 閲覧数2975
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 44% (55/123)

アクセス2000で、誕生日の管理をしていますが、検索条件(特定の誕生日)を
テキストボックスに入力して、検索ボタンを押すと、該当者の一覧フォームが
開くようになっています。
該当者一覧のフォームには、検索条件を設定する画面に戻るボタンがあります。
検索は正しくできるのですが、戻るボタンをを押して、検索画面に戻った時に
前回入力したデータが残ってしまいます。
この前回のデータを自動的にクリアする方法はありますか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 47% (18/38)

No.1 CHOROLYNさんの回答に若干付け加えます

■Visual Basicの場合(イベントプロシージャ)
"Forms!F_検索条件!誕生日 = Null"を追記します

■マクロの場合
[アクション]:"値の代入"
[アイテム]:[Forms]![F_検索条件]![誕生日]
[値]:Null
とします。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

検索条件のフォームを「F_検索条件」、条件のテキストボックスを「誕生日」とします。 該当者一覧フォームでボタンをクリックした時に該当者一覧フォームを閉じたりしていると思いますが、その時にいっしょにセットするのはどうでしょうか。 Forms![F_検索条件]![誕生日]=Null として下さい。
検索条件のフォームを「F_検索条件」、条件のテキストボックスを「誕生日」とします。

該当者一覧フォームでボタンをクリックした時に該当者一覧フォームを閉じたりしていると思いますが、その時にいっしょにセットするのはどうでしょうか。


Forms![F_検索条件]![誕生日]=Null

として下さい。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ