• ベストアンサー
  • 困ってます

会計事務所転職の際の志望動機

28歳の女です。 これまで総合建設会社で経理・総務事務として働いてきたのですが 税理士・会計事務所への転職をしたいと考え、現在転職活動をしています。 1)建設業経理は商社等の経理とは性質が違う為、選考の際に不利になることはあるでしょうか?  (ちなみに日商簿記2級は取得しています) 2)志望動機の添削をお願いします。(転職経験2回あり)  私はこれまで約5年間、建設業経理事務を中心に経験して参りました。 日々の業務の中で、数字を扱う責任の重要性を実感すると共に、より広く会計・税務に携わった仕事がしたいと考えるようになり、簿記2級を取得する等、実務に役立てる為の準備をしてきました。 その中で、貴所の求人を拝見し応募させていただきました。まだまだ経験不足な点はございますが、今後も自ら知識を吸収する為の努力は惜しみません。

noname#158944

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2583
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

初めまして、昔会計事務所で働いていて、現在は経理の仕事をしている者です。 会計事務所には大きく分けて、顧問先を回って直接指導をする仕事と内勤でデータ入力や事務を行う仕事があります。恐らく前者をご希望だと思いますが、まずは求人がどちらかを確認することが大事だと思います。 会計事務所は小規模経営が多く(個人事業主)、所長さんのカラーが大きく反映しており、事務所ごとに所長さんの気持ち次第で方針が違うという面が一般企業よりも大きいと思います。 1)一般的に建設業は「どんぶり勘定」をしていると見られがちな業種のため、一般企業では、経験者を敬遠する企業もあります。会計事務所でも同様の見方をするケースも考えられますが、所長さん次第だと思いますので、気にせず応募すれば良いと思います。 2)志望動機を拝見して、まとまっていて雰囲気は出ているけど… という印象です。 直接的な志望動機の記述は… 「日々の業務の中で、数字を扱う責任の重要性を実感すると共に、より広く会計・税務に携わった仕事がしたいと考えるようになり」 この部分だけですが、限られた字数で「何故会計事務所に転職したいのか、何故沢山の事務所のなかからその事務所を選んだのか?」それを表現した方が良いと思います。 準備をしてきたとか、これから努力を惜しみませんという記述は、自己PR欄などでされても良いと思います。 長くならずに的確に「質問に答える」ことが転職に有利に働くと思います。 志望動機とは「何故選んだのか?」に答える質問だと考えれば、余計な修飾語をきちんと外していけると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答をしていただきましてありがとうございます。 建設業経理って評判悪いんですね。 今までずっと建設業界にいたので知りませんでした。 会計士事務所に志望する上で、不利になるかもしれませんが 志望動機をもうちょっと詰める等して、転職活動頑張ってみますっ。 アドバイスありがとうございました。

関連するQ&A

  • 会計事務所への転職を考えています。

    高校を卒業して約9年、社会人をしています。 前職はホテルで勤務(事務3年、接客2年)。 一度転職を経験し、現在はIT企業で経理や総務関係の仕事をして4年目です。 この度再び転職を決意し、在籍中に転職活動を並行してやっていこうと考ています。 そこで少しでも経験が生かせてスキルアップが期待出来るかと思い、 会計事務所に興味がわいています。 現在は経理といえども振替伝票の起票程度で、帳簿などは触らせてもらってません。 それも退職したい理由の一つなのですが。。。 会計事務所も様々だとは思うのですが、 待遇や人間関係などご存じの範囲で教えていただけませんか。 ちなみに今年、日商簿記2級を取得しました。

  • 会計事務所の事務の志望動機

    現在、就職活動中で会計事務所の事務の面接をうけようか考えています。 前職は、一般事務(経理含みます)で4年半、現金・預金管理/業者等への支払い/請求書発行/会計ソフトへの伝票入力/予算・補正予算書作成・雑用等の業務をしていました。決算書や重要な指示は、顧問の税理士の先生がしていました。社会福祉法人で法人税の課税はありません。 面接を受けようとしている会計事務所の仕事内容は、伝票整理、決算、監査事務です。職務経歴書が提出必須なのですが、志望動機がまとまりません。 「前職での仕事を通して、企業を会計面から知ることの重要性を強く実感し、もっと経理の専門的な事ができる仕事に就きたいと考えるようになり志望いたしました。 会計事務は、正確性と専門的な知識を必要とし、やりがいのある仕事だと思っております。今までの実務で身につけた経理の知識、正確性・責任感をいかして、貴事務所に貢献したいと思います。」では変でしょうか。アドバイスよろしくお願いします。   資格は日商2級取得で現在1級を勉強しています。税法には詳しくありません。経理の仕事が好きで、専門的なことが学びたいと思っています。

  • 会計事務所を受けるときの志望動機

    公認会計士の資格取得を考えており、将来はコンサルティングを中心とした仕事をしたいと考えている者です。 それゆえ会計事務所への就職を考えているのですが、履歴書に書く志望動機が果たしてこれで良いのか疑問なので、どなたかアドバイス(足りない部分、いらない部分など)していただけると幸いです。 自分の考えた志望動機は ・小さい頃から数字を扱うのが好きだった ・大学在籍中に、税務会計という仕事を知った。 ・大学院へ進学したら資格取得をしようと考えていたが、家計の都合上断念。働きながら資格取得を考えていた。 ・(会計事務所で働く事で)実際の仕事を肌で感じる事ができる。 ・(志望先の事務所は)法律・労務など幅広く知識を身につけることができ、更なる自分の向上を目指すことができる。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • mayah1
  • ベストアンサー率45% (75/166)

業界知識等、あまり詳しくないので、 一般的な意見として捉えて頂ければと思います。 1)税理士・会計事務所での就業経験がある人、 仕事的に共通点が多い仕事をしていた人との 競争になると、通過するのは難しくなるのではないでしょうか。 2)個人的には、すごくいいと思います。 なぜそこの税理士・会計事務所なのか、将来的な方向性などを 織り交ぜて行けば、さらに良くなると思います。 簿記2級を取得していらっしゃるようですが、 簿記1級の取得を目指している、税理士や公認会計士の勉強を進めている 等の記載があれば、さらに印象は良くなると思います。 転職に向けて、何らかの資格に絞って勉強を始めてみても良いと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答していただきましてありがとうございます。 税理士試験の勉強を始めだしたので、そのことについても記載してみます。 会計事務所の就業経験がある方がいらっしゃる場合、競争に勝つのは難しいかもしれませんが、しばらく転職活動を頑張ってみようと思います。 アドバイスありがとうございました。

関連するQ&A

  • 会計事務所に転職したいのですが

    会社に勤めて6年目になる者です。 現在も在職中で、1年程前から会計の仕事に興味を持ちました。 会計事務所は「自利利他」を経営理念にしている所がほとんどでしたので、「こういう仕事をしてみたい」と思い、日商簿記2級を取得し、ハローワークで紹介を受け、3社ほど志望しましたが、経験不足等が理由で不採用となりました。 今の会社の仕事は事務で、経理とは全く関係ありません。 そこで学んだものはその会社でしか通用しません。 以上を踏まえた上で質問なのですが、 ・実務経験の無い私は会計の仕事をするのは無理なのでしょうか? ・転職する時期が悪いのでしょうか? ・さらに上の資格が必要なのでしょうか? 大変お手数ですが、皆様のご意見を聞かせてください。

  • 会計事務所への転職

    現在28歳男性です。某重工業で機械設計をしており、経理の経験はありません。 主な業務は、設計変更に関わる英語での通訳と翻訳です。 現在、米国公認会計士の勉強をしておりますが、試験合格後、日本の会計事務所への転職を希望しています。転職後に、日本の公認会計士取得も考えています。 正社員として働くことは可能でしょうか? 所有資格: 日商簿記2級、FP2級、TOEIC850点、ハングル能力検定1級(韓国・米国に一年間づつ留学経験あり)

  • 会計事務所への転職・志望動機

    初めて質問させていただきます。 当方25歳女、簿記2級、宅建、普通自動車免許を所持しています。 。 現在、この年で恥ずかしながら初めて就職活動をしており、 これまで税理士・会計士事務所での経理事務を希望して活動してきましたが、 このまま進んでもいいのか、方向転換をするべきなのか悩んでおります。 身近に相談できる人もおらず、色んな方のご意見が聞ければと思い投稿させていただきました。 大学卒業後、そのまま親の会社で2年ほど経理補助(伝票入力程度の簡単な雑務)として勤めましたが、 今よりもっと経理の専門的な仕事がしたいと思い、 先日ハローワークで紹介してもらった社員4名ほどの会計事務所の「経理事務」に応募し、面接まで漕ぎつけました。 そこは未経験OKとあったので、面接でやる気を見てもらおうと意気込んで行ったのですが、 突然の筆記試験でパニクってしまいほとんど記入できず。 「点数が悪い。やる気が見られない。未経験でも良いけど、財務諸表やキャッシュフローくらい読んでくれないと」 と言われてしまいました。 志望動機も「会計事務に興味がある、学びたい」だけでは不十分で、 給金を払って働いてもらうのだから腰掛けでは困る、 会計事務所がどんな仕事をするのか事前に調べて来てくれないと、 といちいちご尤もな指摘を受け萎縮してしまい、 自己PRもまともに出来ず、逃げるように帰って来てしまいました。 私としては真剣で腰掛けのつもりも全くなく、 業態も「個人事務所は先生の方針による」と聞いていましたし、具体的な仕事内容も多岐に渡るということだったので、 面接で質問しようと思っていたのですが、勉強不足で面接官の方に不快な思いをさせてしまいました。 ですが、実際の会社経営に携われるような経理・コンサルタントにはもっと興味が湧きました。 このまま会計事務所への志望を続けても、希望はあるでしょうか? 続けても、また再び同じような指摘を受けてしまわないか不安です。 もはや新卒でもないのに、指導してもらおうなんて考えが甘かったのでしょうか。 やはり新卒OK・未経験OKの他業種で、経理の仕事を見つけるべきでしょうか。 しかも先生と面接官は、くすりとも笑わない方たちでとっても怖く、 こんな雰囲気の事務所ばかりなら他業種にしたほうが良いのかも、とも思っています。 それから経理や財務に興味がある、勉強したい、という志望動機がダメならば、 ウソでも税理士を目指していると答えなければいけないのでしょうか?(嘘はつけませんが) 正直言って、「がっかりした」「就職活動したことないの?だから、そんななのよ」「これくらい出来ないの?」等々、 ボロクソに言われて履歴書を突き返されてしまい、とにかく今は自信がありません。 こんな甘ちゃんの私に、お暇なときにでも厳しいご意見頂けると嬉しいです。 長文になってしまってゴメンなさい!

  • 会計事務所や経理職の志望動機に関して…

    会計事務所や経理職の面接を受けてるのですが… 志望動機や将来どうなっていたいんだ?って質問に困ってしまうんですよね… …会計の専門家になりたいです!なんて正直に答えてしまって それだけじゃあ動機が弱い(抽象的?)みたいなこと言われてしまいました… …私、実務経験(就職経験)がなくて初歩的なことから始めるべきだと 考えてるのですが…最近ハローワークみたいなところに就職相談に行った ところ、せっかく大卒なんだから18歳ぐらいの人と同じでいいの? みたいなこと言われたんです。確かにそう言われると正直給料も安いな~ とも思ったのですが、実際、実務経験はないし、持ってる資格も簿記2級 程度ですし、初歩的なことからやるしかないなと思ってたんですよね。 やる気だけで自分の現在の実力以上の職につくことってできるんですか? それとも、なんて志望動機を言うべきでしょうか…とりあえず経理や会計事務所 で働きはじめて実務に慣れていきたいんです。 9月から税理士講座の簿記論の勉強を始めます。 26歳、男。←ハローワークの人はこの条件を考えて アドバイスしたんでしょうか… 自己分析ができてないって言われましたし… 税理士になって何がしたいの?って聞かれ詰まってしまいました。 とにかく今は実務につければと思っていたのですが…志望動機を 言う場合それじゃあ動機にならないみたいなんですよね。 経理職の場合は経理というよりその業界への志望動機を述べる べきなんですか?私は、他の業界に興味が湧かないから会計事務所(経理) という職を選んだのですが。 アドバイスお願いします。

  • 会計事務所への転職

    いつもこちらでお世話になっております。 法人会社での経理に携わっています。 資格は簿記2級を取得していて、これから税理士の勉強をする予定です。 それに伴い、会計事務所への転職を考えています。 母が会計事務所に勤めていたのですが、「TKCグループはあまりよくないみたい。」と聞きました。 調べてみるとTKCグループの事務所は結構多い気がしたのですが、実際は何が違うのかよくわかりません。 アドバイスいただければ助かります。 よろしくお願いします。

  • 会計事務所 志望動機

    会計事務所の採用試験を受けようと思っています。 まずは書類選考のため履歴書・自己PR書(ホントは職務経歴書なんですが、私は今年の3月に学校を卒業したばかりで職業に就いたことがありません。なので代わりに自己PR書を郵送してくれと言われました。) (1)自己PR&志望動機なんですが 簿記や会計を学ぶ学校へ入学した→簿記の知識が全くなく基礎からの勉強だった→全経簿記3級から始まり、最終的には日商簿記2級を取得するにいたった。という経緯で書くことを考えています。 内容は、 ・最初は簿記に興味がなかったが勉強していくうちに興味を持つようになった ・資格を活かしたいと考えた ・会計という仕事は派手ではなく「縁の下の力持ち」というような地道な仕事だと思う。自分は地道な仕事をするのが苦にならない。 ・小さなころから貯金が好きだった。なのでお金の流れに興味をもった といった感じで書きたいと思っております。(自己PRにする時は、「目標をたて、コツコツ努力した」みたいなのをまじえて書こうと思ってます。) ただ、上記のように伝えたいことはあるんですが、文章にしようと思うと全く繋がりません。どのように文章にしたら良いか等アドバイスお願い出来ますか? それとも、会計事務所を志望するなら簿記の資格を持っているのは当たり前ですからこれでは志望動機にはなりませんでしょうか? (2)履歴書にも志望動機や自己PRを書く欄がありますよね。履歴書の欄を空白にして自己PR書だけに書く、というのはダメですよね。 すると、全く同じことを2つに書けばいいんですか? 履歴書には「会社への志望動機」。自己PR書には「自己PRのみ」ということも考えたんですが、どうしても志望動機には自分が簿記を取得した経緯とかを織り込みたいと思っているので… それともどっちかを長くしてどっちかを短くした方が良いですか? 宜しくお願いします。

  • 会計事務所について

    現在一部上場企業で経理の仕事をしてる34才です。税理士の勉強をしており、残り1科目となりました。今の会社はそれなりの大企業なので生活レベルは安定し、今後もそれなりに安定したサラリーマン生活を送れると思うのですが、資格を眠らせたくないという思いが強くゆくゆくは税理士として独立したいと思っています。将来的に独立するにはやはり会計事務所で修行した方がよいでしょうか?事務所勤務の他の税理士受験生と話をしていると知識のレベルの違いに愕然としてしまします(当然こちらの方が下)。ただ事務所へ転職するとなるとネックになるのは収入です。現在650万~700万ぐらいの年収なのですが、この年齢で会計事務所へ転職するとなるとどれぐらい下るのでしょうか?現状維持なんて無理でしょうか?年齢もネックですかね。 会社での経理経験は4年(それまでは法人営業をやっていました)になるのですが、主に管理会計に携わっているため、税務の実務経験はかなり低いです。税務担当に移して欲しいとお願いはしていますが、社内事情でなかなか実現しません。そもそも企業の税務担当が将来の税理士業務には役立つのでしょうか? 資格取得後も会社に残るという選択肢もあると思いますが、税理士の資格をとったところで他の社員より待遇が良くなるということは無いと思います。 企業の経理部勤務の方で税理士の資格を取得された方はその後どのようなキャリアを進んでいるのでしょうか? 会計事務所に転職するべきか、このまま会社に残るべきかで悩んでいます。何か別の選択肢があれば教えてください。子供2人抱えていますので慎重に動かなければと思ってはいるのですが。。

  • 会計事務所から企業内経理への転職について

     私は、現在26歳で会計事務所事務員をしています。 取得資格としては、日商簿記2級と社会保険労務士(実務経験なし)、マイクロソフトオフィススペシャリストのエクセル・ワードを持っています。  新卒から会計事務所へ入り、現在一般企業の経理への転職を考えています。自分の勤める会計事務所だと、まずお客さんの会社規模が小さい(多くて従業員20人程度)ですし、何より簿記の仕事なのに会社の経営の蚊帳の外にいるというのがすごくつまらないんです(自分の勤める所のお客さんへ関わる姿勢の問題かもしれませんが)。  このままでは、たとえ税理士の資格を取ったとしても、実際の会社の内部を知らなければ、お客さんと問題意識等を共有できる人間になれないのではと思います。  こんな自分でも、例えば社員100名程度の規模の会社の経理へ転職可能性があるのでしょうか。  もし、今の自分では無理だとしても、何か可能性を高める方法や努力する方向性をアドバイス頂ければと思います。  よろしくお願いします。

  • 会計事務所

    はじめまして。現在転職を考えている23歳の男です。 会計事務所を希望して面接や応募をしているのですが、大体が書類選考で落とされて、4回程面接に行ったのですが全部落ちてしまいました。 ちなみに応募は20通以上送りました。 今までは、畑違いの仕事をしてきていたし、資格もAFPと日商簿記2級しかありません。(日商1級は勉強中) やはり、経理の経験や税理士とかの資格がないと転職ってできないものなのでしょうか? 正直、最近は諦めようかなとさえ考えてきてしまいました。 どなたでも結構ですので、何かアドバイスをお願い致します。

  • 会計事務所、税理士事務所

     私は、経理の実務経験はありませんが、会計事務所、税理士事務所に転職することを考えております。ここで、実務経験を積んで、将来的には、一般企業の経理、財務の職に就きたいと思っております。当方30歳であり、年齢からすれば、すぐにでも、一般企業の経理の職を探すべきかとは思いますが、実務経験がない為、かなり、困難です。  そこで、未経験でも採用していただける会計事務所を探しております。ここで、不安なことは、次に一般企業に転職する時に、会計事務所での経験は、実務経験として考慮していただけるのか、ということです。  資格としては、日商簿記1級を取得しております。  アドバイスをお願いいたします。