• ベストアンサー
  • 困ってます

未来形について質問

下記にある未来形の問題なのですが: http://www.englishpage.com/verbpage/verbs18.htm 5.Sarah (come) to the party. Oliver (be) there as well. 感覚的には最初が"is going to come"、二つ目が"will be"というのは分かるのですが、なぜかというとうまく説明出来ません。comeを使っているから目的地(パーティー)から考えていて「Sarahは来ると決めている」という判断で進行形なのかと思うのですが、どうでしょうか。 しかしそうすると、二文目では will be hereとなりそうなのですが、thereとなっているのが良く分かりません。 どなたかうまく説明していただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 7up
  • お礼率97% (36/37)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • 閲覧数58
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

■ご紹介のページは面白いドリルですね!あたしもちょっとやってみました。 ■さて > Sarah is going to come to the party. > Sarah will come to the party. のいずれも成り立ちます。"be going to~"は用例的にはいくつか分類できるんでしょうが、「目前にせまった予定」を表現するのにふさわしい言い回しですね。仰るように「Sarahはくるつもりです(意思)」という捉え方でもよいのですが、この例文だと続いて"Oliver wlll be there."となってますから、「誰がパーティーに顔を出すことになってるか?」という予定を論じているんでしょうね。 ■"will be there"ですが、これで「そこに顔をだす。居合わせる」という決り文句なので、実際にその場所で話をしている時に「後でここに(また戻って)くるよ」という強調の意味でも無い限り"will be here"などにはなりません。たとえその指している場所が相手のオフィスとかの場所でも"there"と言ってしまいます。 ■電話などで"I will be there at 3 o'clock."などといえば「3時にそちらに伺いますね」ということになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

will comeもOKだったんですね。どちらも可ということで、それでやっと納得できました。 thereのご説明もありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

"come"を字面にこだわらずに、「来る」と訳さず、「行く」とお考えになったらいかがでしょうか。そうすればthereとなっていても整合性があると思います。例えば、部屋に入る際、相手の了解を得るときのように、 "May I come in?"「入って行ってもよろしいですか?」などがあります。本来は自分にとっては人の部屋に入って行くわけですから、"go"の感覚であっても、英語圏では相手を主体に考えますから、"come"を使っています。この説明でいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

comeについては分かっているつもりでした。どうもありがとうございます。

関連するQ&A

  • 未来表現について

    現在高校で英語を習っていて、未来表現についての質問です。will,be going to,be about to, be to do、現在形、現在進行形、未来進行形など多くの形で未来を表すことができて使い分けが難しいです。問題を解いて間違えても解説を見ればたいていは納得がいくのですが、1つわからないものがあります。 She is going to have a baby in June. というものです。個人的な予定だし、現在進行形でもいいような気がします。また、話者の予測だし、willでもいいような気がします。なぜ、be going toが用いられたのかよくわかりません。まず、このことについて教えてください。 それから、will,be going to,be about to, be to do、現在形、現在進行形、未来進行形の違いがあいまいにしかわかっていないので、違いを教えていただけると、とてもありがたいです。

  • 英語 未来形

    英語の未来形について教えていただきたいことがあります。 未来形で ・will ・be going to ・現在進行形 ・未来進行形 ・現在形 の5つの使い分けが分かりません。 高2程度の英語力にちょうどいい考え方があれば教えて下さいm(__)m

  • 未来進行形で意志を示す・・

    未来進行形で意志を示す・・ 非常によく聞く割に使い方がいまいちつかめず、また調べてみても記述が様々で困っています。電車のアナウンスなどで用いられる、意志とは関係なく訪れる未来、という用法の延長として、I'm supposed to come = I'll be coming ぐらいに考えていたのですが、参考書を離れ、実際の使われ方を見ていくと、どうもそれは違うんじゃないかと。印象としては、be going to よりは多用されているように思います。未来進行形の説明はネイティブにも難しと聞きましたが、ざっくりと簡単に説明できる方いらっしゃいましたら、お願いします。

  • 進行形で未来。でもネイティブが・・

    英語教室で未来形 willとbe going toの違いについて話していた時に『「I'm leaving for America tomorrow」のように進行形で未来を表すこともありますよね?』と聞いたら、ネイティブ(アメリカ人)に「確かに人がそういった言い方するのを聞いたことはあるが、正しい英語とは言えないし、あまり普通は使わない。will be doingを使うのが普通だ」と言われました。 どうも釈然としなくて家に帰ってからネットでもう一度調べてみたら、「近接未来といって確実な予定などはbe going toではなくbe doing(進行形)を使う」「外国人のスケジュール帳はbe doing(進行形)ばっかり」など日常的に普通に使われている印象を受けます。 米語ではあまり使わないとか・・・何かあるのでしょうか? 私が「未来形には3つ will、 be going to そしてbe doingの形があると学校で習いました」と言った時、「????」といった感じで「そんなのないよ」と不思議そうな顔をされて、そこから例文を挙げて話をしたら「聞いたことはあるけど・・・」となったわけです。 ネイティブが言うんだから「will be doingの形を使えばいいのね」と思えばそれでいいんでしょうけど、どうも腑に落ちなくて・・・。

  • 未来進行形の使い方を教えてください

    中学のときにwillと be going toをほぼ同じ意味で使うと習いましたが、未来進行形のときは書きかえは可能なんでしょうか? 例えば、I will be waiting for him at the station.を I'm going to be waiting for him at the station.といういう風に 書きかえてもいいんでしょうか? あまりこんな文は見たことがないので、正しい文なのかどうか教えてください。

  • 英語の未来形の使い分けについえ教えてください。

    1.WILL 2.GOING TO DO 3.普通の進行形 の3つを使うとき、どのように区別したらいいのでしょうか。 英語学校の(Intermediatre course)で一度習ったのですが忘れてしまいました。 覚えているのは、バス停でバスを待っているとき、「バスが来る」は、 A bus will come ではなくて、 A bus is going to come であるということと、 明日の天気を予報するとき、やはりWILLではなくて、 It is going to be fine tomorrow  であるということだけです。 その理由も忘れてしまいました。どなたか、詳しい方いらっしゃいましたら、教えてください。 よろしくお願いします。

  • 未来形と未来進行形のちがいをおしえてください。

    He says that Mary will be going to the seaside during the vacation. この文は間違いなのでしょうか? 未来形もしくは、未来進行形になる要素は何で判断すればよいのでしょうか? 見分けるこつを教えてください。

  • 未来進行形について

    未来進行形の未来を表す用法にはどのようなニュアンスがあるのでしょうか。他の、未来を表す表現でwillはその時の意志、be going toは前もって決めておいたこと、現在進行形は個人的なスケジュール、現在形は公共の予定、というようなイメージを持っているのですが、未来進行形はどのようなイメージを持てばよいのでしょうか。

  • 未来を表す文の使い分け

    未来を表す文にはいくつか種類があると思うのですが、使い分けがあまりできません。もうすぐ高校留学が始まるので、日常で使い分けれるようにしたいです。 ・be going to ・will ・about to ・be to ・現在形 ・現在進行形 これらの使い分けと、その他未来を表す文がまだあったら教えてください。

  • 未来系の使い分けについて教えてください

    英語学校にて will →たった今、思いついて行動しようと思った未来の出来事に対して使う be going to →計画していて行動しようと思った未来の出来事に対して使う と習ったのですが会話などでbe gonnaという 表現もよく耳にします。 be gonna はbe going toの短縮形だと思うのですが、内容をよく考えて見ると、willのように、たった今思いついて行動しようと思った未来についても使われている気がするのです。  文法的にwill とbe going toを区別するだけで実際の使用ではあまりきっちりとは区別していないものなのでしょうか? それともbe gonnaだけが特別なのでしょうか? 回答お願いします。