• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

消費税について理解できません

消費税が10パーセントになったときわれわれ消費者の間接税負担が5パーセント上がるという人がいましたがもう一つ理解できません。例えば仲介業者が何度も入ればもっと負担が多くなると思うのですがそうではないでしょうか。例えば100万円の絵画を買った仲介業者が110万円を払い利益を10万円見込んで120万円で2番目の仲介業者に売った時支払額は132万円となりますよね。そして二番目の業者が10万円の利益を見込んで142万円で売ると消費税込みで156.2万円となります。そうすると買ったものは14.2万円の消費税を払うことになりますが、仲介業者を挟まなけれが110万円で買えたものが仲介業者を挟まなければ110万円で買えたわけでその差額46.2万円ところがそこから仲介業者の利益10万プラス10万合計20万円を引くと国家に入る間接税は26.2万円になります。すると最後に買った人の消費税は142万円の10パーセントになりません。 多くの商品は部品を下請けが作るという行程を経てできるわけですからその都度消費税がかかるというのであれば、最終に製品を購入する私たち最終消費者の負担はもっと多くなるように思うのですが。 何か、簡単そうで複雑な税のように思うのですが。これはどうも私の理解不足のような気がします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数634
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

課税業者は、顧客から預かった消費税のうち、 仕入れにかかった消費税は差し引きして納めます。 2番目の仲介業者は120万円+消費税12万円の計132万円を払いますが、 それに10万円の利益を載せる場合は、 130万円+消費税13万円の計133万円で売ることになります。 そして業者は差し引きの1万円を消費税として納めます。 質問者様は、仕入れにかかる消費税にさらに消費税がかかる計算になっていますが、 通常はそのような取り扱いはしません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 土地にかかる消費税。

    土地にかかる消費税。 やっと念願のエリアで土地物件が出ました。 値段交渉をしていくうちに、仲介業者が仲介手数料と+6万円はいらないが、 消費税はもらうと言われました。 本来は、土地の値段×3%の仲介手数料+6万円に対してかかるはずの消費税なので、 納得がいかないんです。 仲介業者に対して、仲介手数料も6万円も支払わないのだから、消費税は発生しないはずと主張しようと思っています。私の考え方は正しいですか!?

  • 中国からものを仕入れた際の消費税は

    中国からキーホルダーを仕入れました。 中国の工場から直接ではなく、仲介業者を介しているのですが、こういう場合は仕入れたものについて消費税は払うものなのでしょうか? 請求書の明細を見ると消費税額が記載されていたのですが、 これは当社が申告のときには国内で仕入れたときと同様に経理上、消費税に入れるのでしょうか? 海外からの仕入れは消費税がつかない、という話を聞いたことがあります。日本の会社を仲介していれば関係ないのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 不動産賃貸仲介業者が扱う賃貸物件は消費税が掛からな

    不動産賃貸仲介業者が扱う賃貸物件は消費税が掛からないって本当ですか? 不動産賃貸仲介業者が仲介手数料で消費税を別途取ったら騒いでいいですか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

消費税は、裕福者ほど、多くの商品を買うので、買えば買うほど、消費税がかかってくるので、そういう人が落としてくれるために制定されたものです。 弱い市民を痛めつけるためのものではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • xenet
  • ベストアンサー率20% (1/5)

実際に商売をされてないとそういう理解になってしまうのはしょうがないと思いますが、結論から述べますと、前に何人かの方が答えていらっしゃる通り、「なりません」。 例えばある店で100円で商品を仕入れたとしましょう。この場合、消費税が5%とすると税込で105円支払って仕入れることになります。で、この商品を売って商売をするわけですが、全然売れないので値下げしようと思いました。でも損失は出したくないので、せめて原価で売れないかと考えました。この時、このお店が出す値段は100円で大丈夫です。それで損失は出ません。 消費者はこの店で、この店が仕入れる時に払った金額と同じ105円を払って商品を購入するわけです。店から見ると、105円払って仕入れた品物が105円で売れました。ここで、消費者が支払った105円のうちの5円は消費税ですので、国に納めることになるわけですが、この時に、自分が買う時に支払った消費税の分を差し引くことができるのです。つまり、自分も消費税として5円払っているので、差引0円ということで、この店は消費税を納めなくて良いことになります。 というか、小規模な店(確か課税対象売上が年1000万円以下)では消費税がかかりません。例えば町の八百屋さんとかがそうだと思うんですけど、この場合には上のようなシステムがないと不公平になってしまいますよね。 部品を買って最終製品を組み上げる場合でも同じことです。 ところで、上に書いたように自分が支払った消費税の分は納めなくて良いんですが、当然ながら別に国が受け取りを拒否するわけではないです。上の知識は事業を営んでいる者としては常識中の常識なんですが、そうではなく、例えばネットオークションで副業として転売をしている方等で、この知識を知らなかった場合、この場合は最初の回答者の方の回答のように、転売を繰り返せば繰り返すだけ、何重にも消費税を納めてしまう、という結果になることはあり得ると思います。なので最初の回答者の方の回答も、(限定的ではありますが)間違っているというわけではないです。 ちなみに…商品を売った先が日本以外、つまり輸出ということですが、この場合、外国の人に日本の法律を適用して消費税を取るわけにはいきません。このため、売った側もその売り上げに対して課税されることはなくなります。正確には一旦納めるんですが、還付される、という仕組みだったと思います。例えば自動車会社なんかはこれで年間何千億と税金が戻ってきているわけですが、それは別にズルではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

なりません。 単純化して解説すると たとえば100万円で仕入れたものを110万円で売った場合。 買い主が支払うのは 代金110万円 + 消費税 5万5千円 ですが これが全額納税されるのではありません。 仕入れたときに支払った額 代金100万円 + 消費税5万円 の消費税額が課税仕入れとなります。 消費税として納付するのは客から預かった消費税額から(5万5千円) 仕入れ先に支払った消費税額(5万円)を引いたもの (5千円)となります。 つまり間に業者がいくつ入っていても最終的な消費税額は最終販売価格に対する額になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

理解不足ではないと思いますよ。。。確かに、転売が繰り返されると、(途中で付加価値が付け加えられるならいざしらず)おっしゃられるようなケースでは、最後に買った人は、税金は10%払っていることになりますが、結局は高い買い物をしていることになります。 売買という行為は一種の契約ですから、契約行為が増えれば増えるほど、胴元(国)が儲かる仕組みです。 なので、ユーザーは出来るだけ仲介業者を排除するようになるので、仲介業者はそう簡単には商売をさせてもらえないことになり、固定客がないと廃業していくことになります。 メーカーも仲介業者を入れないで販売する、ネット販売に力を入れるようになりますから、(でないと売り上げが伸びない)やはり、取扱い品目の少ない中間零細業者は倒産という流れかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 消費税について

    消費税について 消費税の増税は回避不可能なのでしょうか? なぜ10パーセントなのでしょうか? 最近の消費税増税に肯定的な番組やメディアが多いです。 政治、経済に疎いので教えて下さい。

  • 消費税について

    こんばんは。 消費税についておしえてください。 たとえば売値が10万円のものを値引きして 8万円で売ったとしますよね。その場合にかかる 消費税は、10万円に対してかかるんですよね? そのとき、お客さんには8万円分の消費税しか もらわなければあとの差額は売った側が負担すると 思うのですがどうなんでしょうか? 初歩的なことですいませんが教えてください。

  • 消費税を取るべきかどうか

    お世話になります。 今年になって個人事業の開業届を出し事業をはじめました。 主な取扱は、写真販売で、一点の価格は2~10万円です。 今年度の売り上げ目標は200万で、「免税業者」となります。 このような状況なのですが、お客様に請求書を書く場合、消費税をどのように扱うかで悩んでいます。 今の段階で消費税を上乗せしていないと、将来、課税業者になったときに、いきなり消費税を取るのは、お客様にとっては実質値上げになるので、いかがなものかと。。。 まあ、内税で価格表示しておくのも一法なのですが、なんだかすっきりしません。 お聞きしたいのは、 1.今の段階で消費税という名目で請求するのには、税法上問題はないのか。 2.今の段階で、一般的な商習慣としてはどのようにするのがベターか。(消費税は請求しない、消費税として請求する、内税表示で請求する、など) 以上です。 よろしくお願いします。

  • 日本の消費税の疑問。

    日本の消費税の疑問。 日本では中間業者が多く商いに関わっていますよね。 仲買人をBとすると、Bは製造メーカーから製品を買うときにAに消費税を払います。問屋のBは、販売業者Cに売ります。そのとき消費税をCから頂きます。 Cは購入者から消費税を取ります。AとBとCは消費税を払うが売るときに消費税を回収しているので消費税を払っていないのではないですか? 日本の商取引は、消費税は最終購入者が負担しているだけで、製造メーカーと中間業者は消費税を払っている風払ってない感じと思ってしまいました。 日本の消費税はババ抜きではないのでしょうか?

  • 消費税がどれに・・・

    下記の項目で消費税がどれにかかるのか教えて下さい。 1、租税公課 2、仲介手数料 3、公共負担金 4、近隣補償費 宜しくお願いします。

  • 消費税の仕組みについて

    消費税のしくみについて質問です。 消費税は、最終消費者が支払い、事業者などが納税をする、間接税だと思うのですが 例えば、一般消費者が介在しない取引(WEB広告の販売など?)の場合は、消費税が発生しないという考え方で良いのでしょうか? 広告を売る法人も買う法人も、預かった消費税から支払った消費税を引いて納税するのですよね。 いろいろとWEBサイトなどを見てみたのですが、いまいちしっくりと理解できません。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 消費税について

    タクシー会社の営業部に勤めてます。消費税について質問があります。 今年10月から消費税が8パーセントから10パーセントとなりますが 貸切の予約の場合、支払い日は消費税変更の前で 利用日は消費税変更後の時 (旅行代理店・斡旋業者からの貸切の手配の場合は事前に予約し前払いが基本) 貸切料金に対しての消費税はどのような扱いとなるんでしょうか?

  • 消費税について

    私は、消費税という表現に反対です。なぜなら内税などといいながら、例えば、値札にはご丁寧に分けて表示しているではありませんか。 それがやなんです。 私は消費税が何パーセントであろうが、表示価格を見て買い物をするので、同じ品物を買うときに、片方が1000円で、もう片方が980円だとしたら、980円の方を買うだけなので、税金がいくらだの(内30円が消費税)だの書かれると調子狂っちゃうんだよな~。 税金がいくらなんて表示しないでもらいたいよ。 車なんか買うときに、198万円(消費税込み価格207万9千円)なんて書かれているとなんかむかつくよ。 だったら最初から「207万9千円」と書いて後はよけいな表示や説明などは要らず、見積もりにも、消費税欄をはぶいてもらいたいね。 せっかく値切っても、そのあとで消費税取られるとむかつくな。 昔の間接税の方がましだ。いくらであろうが、安いもの見つけて買うか、値段に納得して買うんだからよけいな表示するな。 皆さんも、消費税見ると気分悪くないですか? ちなみに、消費税が何に使われているかについての回答には興味はございません。 いいたい事言ってすいませんが、皆さんよろしくお願いいたします。

  • 消費税の扱いについて

    個人でネット販売しております。 売上は月10万から20数万くらいです。ちなみに粗利はこの15%くらいです。 年間売り上げはせいぜい200万くらいかと予想しています。 仕入れ時は必ず消費税がかかっております。 また本人は消費税をいただいているつもりがなくても税法上は預かっている形かとおもっています。 ここで利益計算としては仕入れの消費税と売上時の消費税の差額計算は どのような考えでいるのがベストなのかアドバイスいただけると幸いです。 宜しくお願い申し上げます。

  • 消費税を払わない業者は

    当方個人で商売をしています。 今現在は3000万以下なのですがこのたび1000万以下になるとの事で当方微妙な所にいます。 それで、ある取引業者の中に今までこちらが消費税未納業者だったため消費税を支払ってくれない業者がいたのですが、それらについて質問があります。 1 消費税を払わないこの業者に違法性はありますか? 2 もしこのまま貰わないままだとして、売上が他を   合わせて1000万を超えた場合、当方が消費税を   負担しなければならなくなりますか? 3 1000万を超えるか超えないかまだ解からない   ですが、とりあえず貰っておくのは社会通念上   (法律上)好ましくないのでしょうか? 以上ご教授ください、おねがいします。