• 締切済み
  • すぐに回答を!

整体は個人事業税の課税対象事業になりますか?

整体サロンを経営すると個人事業税の課税対象になると聞きました。 整体師(民間資格で治療行為を行わない)で開業した場合、売り上げが290万を超えると個人事業税を払わなければならないのでしょうか? 国家資格者のあん摩・マッサージ・指圧師や柔道整復師が課税対象となることは分かるのですが、整体は「医業に類する事業」に含まれないので払わなくてもよいはずだと思ったのですが・・。 知っている方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1781
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.1

事業税の対象となる事業に 列挙されていません。 そのため、事業税の課税対象外 の可能性が高いです。 実際に、そのように対応されているカイロプラクティック院さんがあるようです。 <参考>  http://www.f-chiro.com/blog/2010/10/entry_605/  *注 文章中の「税務署」はおそらく「県税事務所」でしょう。 ただ、事業税対象の業種に「請負業」という業種があることが、気になります。 整体の施術を小さな請負契約とみれば、ここに組入れることができそうなので・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 個人事業の事業税の課税対象事業について

    個人事業の事業税の課税対象事業について教えてください。 個人事業でシステム開発を行っていて所得が控除額(290万円)を上回っています。 しかし、事業税の区分の中に該当する業種がありません。 この場合どうなるのでしょうか? http://www.pref.osaka.jp/zei/shoukai/kojnjgyo/index.html また、該当する業種はどのように判断されるのでしょうか? 個人事業の開業届けと確定申告の用紙に業種を書きましたが、それらが参考にされるのでしょうか? ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

  • 個人事業税対象の業種について

    東京都主税局のページには個人事業税について 個人の方が営む事業のうち、特に法律で決められた事業(法定業種)に対してかかる税金です。 とあるのですが、この業種に当てはまならなければ個人事業税は課税 されないのでしょうか。 私はERP導入コンサル(アプリケーションコンサルタント)を個人で行っており、 記憶では自分の事業開始届を「コンサルタント業」にしたと思います。 所得額が増えたことで去年初めて個人事業税の納付書が届きました。 例えば、業種をSEとかにして届け出た場合は課税対象外になるのかなと 思いました。

  • 個人事業税について

    仕事で、書籍のデザインと併せて挿絵を描くことがあるのですが この場合、先方との合意の上であれば 全て挿絵代として請求することは問題ないでしょうか? というのも、デザイン費は個人事業税の課税対象となりますが、 挿絵代は個人事業税に関しては非課税対象の事業だからです。 挿絵代を高くしてもらう代わりにデザイン費はタダでいいですよ、 という話で仕事をしたということで理屈は通りそうですが その辺に詳しい方のご意見が頂けると幸いです。

  • 「個人事業税「請負業」に係る照会兼回答書」

    一昨年に税事務所から「個人事業税「請負業」に係る照会兼回答書」という封書が届きました。 きちんと記入して期限までに提出しました。 昨年は所得が290万を下回った為か送られてきませんでした。 こういうものは一度提出しても課税対象であればまた毎年送られてくるのでしょうか。 一度書いて出せばデータが保存されていてもう送られてくることは無いでしょうか。

  • 個人事業税って?

    現在、コピーライター&ライターをしている者です。 昨日、税務署から電話がかかってきました。 「そちらの業務内容についてお話をうかがえれば」とのことで、ギックリしながら応答していたところ、どうも「個人事業税」が取れる商売かどうかが知りたいようでした。 所得(売上から経費を引いた額)が290万円以上ある人が対象になるようで、所得の5%の税金が徴収されるとか。 「広告業」とみなされると課税対象業種にあたり、「文筆業」だと対象外になるらしく、とりあえずは「原稿を書く商売」ということをお伝えしてナットクしてもらったのですが。。。。。 今更ながら下記のサイトなどを見て、う、う~んとうなっております。 ☆東京都主税局/個人事業税とは http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/index_c.htm 開業以来(もう10年超)、1度もこの手の調査がないのでビックリしつつ、なんで今更という気がしているのですが、ご存じの方がいらっしゃったら、ご回答いただければ幸いです。ヨロシクお願い申し上げます。 1)個人事業税の対象業種となるかどうかの基準(特に広告業)は、どんなものなのでしょうか? 2)もし、対象業種とみなされてしまった場合、さかのぼって、税金を支払う義務が発生するのでしょうか?

  • 医療法人の事業税について

    医療法人の事業税について質問させていただきます。 今回、病院の経営改善のため、役員の借入金を免除し、多額の債務免除益(受贈益)を計上することとなりました。 地方税の取り扱いでは、社保等の診療報酬は事業税の課税対象とされておりますが、この受贈益を課税対象とすると相当な税額となってしまいます。 病院の経営改善=主たる目的は保険診療部門の強化であり、他事業の強化ではありません。また、多額の税金を納めることで、さらに逼迫した状況に陥ってしまいます。 今回計上する受贈益を事業税の課税対象外とする主張はできるでしょうか。 ぜひご回答よろしくお願い申し上げます。

  • 消費税の課税対象について教えてください

    消費税は 「事業者が事業として対価を得て行う役務の提供」を課税対象にしていますが、なぜ、「事業者」限定なのでしょうか? つまり「個人」では、消費税はかからないわけですが、なぜ、「個人」の場合は対象外なのでしょうか? 「個人」の場合にも消費税をかけたほうが税収アップするじゃないですか。 (法律で決まっているから、と言われてしまえばそれまでですが、趣旨や理由など知りたいです)

  • 個人事業税について

    個人事業税について教えてください。 個人で保険代理店として申告し、過去個人事業税を納めていました。 知り合いから、「保険募集人」or「保険外交員」として申告すれば 個人事業税を払う必要がないと聞きました。判例もあるとのこと。 詳しい方、個人事業税を払わなくて良い方法があるのなら教えていただけないでしょうか?

  • 個人事業税について

    3月より 個人事業を始める予定です。 名古屋市ですが 税務署に開業届けを出すのですが 県税事務所にも開業届けは必要でしょうか? 職種は システムエンジニア です。 県税事務所に出すということは 個人事業税を払わないと いけないのでしょうか? システムエンジニアは 個人事業税の対象職種になるのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 個人事業税の算出方法

    教えてください。昨年8月末日をもって廃業した個人事業主です。 ダンプの運転手をやっていました。事業税を未払い金として計上しようと思っています。 その事業税の算出方法ですが、これでよいのでしょうか?? (事業所得ー290万)× 5% × 8/12  確定申告の準備をしていて、行き詰ってしまいました。 宜しくお願いします。