• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

義務教育

大津の事件が連日報道されてますが、同様のニュースを聞くたび疑問を感じます。 義務教育と言うのは、大人が子供に教育を受けさせる義務の事であって、子供には学校に通う義務はない、と言うことを小学校、中学校に通っている子たちは知らないんでしょうか? 学校に通わないと不登校と言われるので、子供自身が学校に必ず行かないといけないのが、義務教育だと誤解しているとしか思えません。 子供に家庭教師を付けたり、親が教育するのが面倒だから学校に行くのが義務だと思わせている、大人の勝手な都合に子供達は騙されている気がしてなりません。 学校でいじめられたら、登校しなければいいんですが、義務教育だからできないと思い込まされているとしか思えません。

noname#158126
noname#158126

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数812
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

ほいほい・・回答しませう >義務教育と言うのは、大人が子供に教育を受けさせる義務の事であって、子供には学校に通う義務はない、と言うことを小学校、中学校に通っている子たちは知らないんでしょうか? 知らないでしょう。そもそも大人も理解していませんから >学校に通わないと不登校と言われるので、子供自身が学校に必ず行かないといけないのが、義務教育だと誤解しているとしか思えません。 別に考えれば、転学すれば暫定的にもイジメから逃げられるわけです。 現在、文部科学省は、イジメを理由にした転学を好意的に判定しているので、イジメ被害者は、とりあえず、戦わないで、転学してみましょう >子供に家庭教師を付けたり、親が教育するのが面倒だから学校に行くのが義務だと思わせている、大人の勝手な都合に子供達は騙されている気がしてなりません。 塾・予備校が託児所になっていますからねぇ・・学校は尚更、託児所なのでしょう では、せっかくなので質問者に新しい発想を 現在、義務教育課程の取得は、学校だけが認証できる制度です しかし、諸外国では、現在の日本の高卒認定制度のように、義務教育課程終業の資格試験のようなものが存在します 実は、諸外国では、子供の学習の権利・義務であって、その学習方法に関して、義務教育課程として学校に特化していません つまり、家庭教育で十分な学習到達度に至り、義務教育課程水準の学力判定の試験に合格すれば、義務教育課程終業と認められるわけです このような制度であれば、学校という学習空間に縛られず、家庭もしくは、民間で義務教育課程を担うことが出来ることになります 学校に通えない特殊な環境の児童が学校に通っていないから義務教育課程を終えていないことになる・・・という事例もあります したがって、小生は、元教員時代には、イジメられた児童には、転校という選択肢を示唆してきました ・・・・・ というか、そもそも、世間が学校に通わない児童に対するレッテルを貼っていることが問題でしょう 学校に通わないでも、十分な学習能力・到達度・社会性を持てるものであるし、逆に学校に通っていたことで、それらが保障されうるものでもないわけですけどね・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい解説ありがとうございました。 子供の頃から「アメリカでは通学しようが、自宅学習だろうが、自由に選択できるのに、日本ではなぜそうではないのか、通う学校も住んでいる地区で自動的に決められているのか。」と思っていました。 最近になってやっと、公立学校でも転校が認められるようになったのは知ってます

関連するQ&A

  • 義務教育って?~不登校~

    小学六年生です。 ばかげた質問ですみません。 少し気になったのですが、義務教育ってなんですか。 親が子供に教育を受けさせる義務ですか? それとも子供が学校に行く義務ですか? もしそうなら、私の学年にも不登校の人がいて、1年以上前から不登校で、もういないみたいになっていて、その子も苦しんでいると思うのですが、義務を果たしていないということになるのでしょうか。 教えてください。不登校に関する個人の考えもお待ちしております。 よろしくお願いします。

  • 義務教育の「義務」について

    日本の義務教育は 「保護者は子供に教育を受けさせる義務がある」 「子供には教育を受ける権利がある」 という事ですよね?(合ってますか?) 特別な事情が無ければ、小学校、中学校に通いますが、「義務だから仕方ねーよなー」と言う子供は、なぜこのような気持ちになるんでしょう? 義務があるのは保護者なのに、自分自身の義務と勘違いしているケースが多い気がします。(私もそうでした) 権利と言いながら辞退できませんよね。辞退したら登校拒否なんて問題になってしまいます。やりたくも無い勉強をしなければならない。(未熟だから保護者が管理してあげなければならないって事ですか?) 本当に権利なんでしょうか?義務教育とは何ですか?

  • 義務教育を放棄するとどうなるのか?

    義務教育というのが日本にありますが、私の理解では保護者が子供を小中学に通わせる責務がある、と思っております。ですが、現実的には不登校とかがあった場合この義務は果たせない、ということになります。この場合、保護者には罰則はあるのでしょうか?それとも、保護者が子供を学校に行かせなかったという場合のみ罰則があるのでしょうか?それはどのようなものでしょうか?同じような話で拒食症で万が一子供が死んでしまった場合、親は罰則があるのでしょうか?(適切な処置をしなかったことで)

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

私は学校側に問題があると思います。 学校は正義を教える場であって欲しいと考えています。 それに従わない生徒には体罰もあってしかるべきです。 私たちはそうして先生から事の善悪を教えられました。 もちろん、先生の資質が重要であることはいうまでもありません。 優秀な先生が正義を自信をもって教えられる環境が必要です。 日の丸や国歌がどうとか言っている時ではないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.3

実に悲しいお話ですね。 学校とは、教育を受けるためだけの場ではありません。 もっと大切な、人間関係を構築する場でもあり、色々な勉強以外に学ぶべき事を学ぶ場でもあるはずです。 話を聞く限り、親の身勝手な解釈で、そうした子供達の環境を著しく妨げているのは、他でもない親だとこの話から感じてしまいます。 子供達が、成長する過程で、世間へと自立する場合、どこでその人間関係を構築すればよいのでしょうか。 この話から、疑問に感じました。 むしろ、今の子供達にかけているのは、そうした人間関係をうまく構築できない。学べない環境にある、とてもかわいそうな環境下におかれていると思います。 その原因は、学歴社会を作ってきた今の大人たちに責任があると思います。 勉強、勉強ばかりで、本来あるべき教育の場としての姿を取り戻してほしいと思います。 学ぶ気ことは、本当に、勉強以外に沢山あると思います。 ゆとり教育と過去にありますが、まるっきり、勘違いの大人の解釈です。 もっと、子供達の立場に立って、大人として、本来あるべき姿に立ち返ってほしいと思います。 学校という子供達の世界。 その世界へ、誰もが入っていける世界を、是非とも作り直してほしいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21832)

義務教育は親や国家の義務ですね。 子供の義務ではありません。 しかし、なぜ、親や国家にそういう義務が課せられているか といえば、子供や国家の為になるからです。 最低限の知識がないと、社会に出てやっていくことが できません。 家族間の人間関係しか知らない人間を、いきなり 見知らぬ他人ばかりの社会に放り出したら、やっていけません。 又、次世代を担う子供の教育は国家の問題でもあります。 それで、義務教育を定め、一定限度の知識や技術を与え 人間関係の経験を学ばさせようとしているのです。 だから、いじめられたら登校しかればよい、などと安直に言う べきではありません。 殺されるほどのイジメならとにかく、多少の辛いことなら我慢 して乗り切ることも教育です。 逃げているばかりでは、本人の為になりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

質問者からの補足

あなたはいじめられたことがあるんですか?今現在いじめられている子供にそんな冷静な判断ができるとでも思っているんですか。そうであれば、いじめが原因で自殺する子はいませんよ。経験した人間にしか分からない事があることを理解できない、理屈だけで物事を考える人のセリフです。

  • 回答No.1
  • suzuko
  • ベストアンサー率38% (1112/2922)

では、義務教育ではない高校生が、いじめを苦に自殺するのは何故でしょう? 人の心理は、もっと複雑だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

質問者からの補足

単に本人が生きる力が弱かっただけです。正義が通るほど世の中単純ではありません。どんなに理不尽と感じても死んでしまったら負けなんです。「死人に口なし」です。

関連するQ&A

  • 義務教育について

    法律で小学校と中学校は必ず行かないといけないという法律がありますがよく義務教育という言葉をつかいますが実際の法律名はなんなのでしょうか

  • 英語はいつから義務教育になったのですか?

    英語はいつから義務教育になったのですか? 多分一番初めは中学校において義務化されたと思うのですが 何年前からなのでしょう? よろしくお願いします。

  • もし義務教育が廃止されたら?

    もし、義務教育の制度が廃止され、学校に通うことが子供の自由で決められるようになったら、どうなると思いますか?

  • 義務教育ってどういうことだろ思いますか?

     国民には,子女に普通教育を受けさせる義務があるコトは分かります。 家庭の事情で,毎日登校させなくても良いと思うのですが。 つまり,修了証書・卒業証書が取得デキれば良いと思うのです。 自習や補講と呼ばれる授業者がいない間も学校に拘束されることが,義務なのでしょうか?教員の休暇・研修等は事前に組み替えて授業数を確保して,デキない児童生徒だけに補修する等の区別をすべきだと思うのです。 デキた児童生徒には課外授業として,専門教育(部活動)も選べるようにすべきだと思うのです。 つまり,午前中は必須,午後は補修や課外活動とかに区別する。 能力の違う児童生徒を同じ学級で一日中又は,終了まで拘束することが義務なのでしょうか?  長期療養等で登校しない生徒に修了証を出したり,死亡した元生徒に卒業証書を出したりもしています。 学校の裁量で,どうにでもなるのです。  30年以上前からバブル期には,義務教育の必要性は無くなったと教育界で言われました。学校にある図書や事務機器などが,教員の資質さえもが,学区内の民間より劣るケースは少なくないのです。 子ども(扶養する子女)を学校に送り出す立場で迷って仕舞います。   第26条1項「すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。」 同2項「すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負う。義務教育は、これを無償とする。」

  • 義務教育は、不登校者でも卒業できるのでしょうか?

    近所に、中学生の子が2人います。 ひとりは、小学校に半分くらい(4年生から不登校)しか行っていないとのこと。 もうひとりは、中学校に1年間(2年生から不登校)しか行っていないようです。 でも、二人とも、小学校卒業・中学校卒業できたと言っています。私のころ(20年以上前)は出席日数が足りないと卒業できなかったように思うのですが、今は日数が足りなくても、義務教育の場合、大丈夫と聞いたことがあります。 これって、本当でしょうか?義務教育の場合、出席日数が足りなくても卒業できるのでしょうか?

  • 義務教育について

    テレビか何かで、「親の学歴が大学までなら、子供も大学まで行く権利があり、親は教育費を出す必要がある。」と聞いたことがあります。 しかし、義務教育は中学までです。親は教育費を払わなければいけないのでしょうか?

  • 義務教育の解釈は?

    義務教育は「国民は、その保護する子女に、9年の普通教育を受けさせる義務を負う。」のですが、この国民って親のことだと思いますが、「学校が」という感じで権利意識が強い親が多いのが不思議です。 私のとこは、もう子供は社会人ですが、私が納税している中から、援助しているのに給食費も払わない親がいたり、何かあると親が学校に文句を言っていることを聞くと腹が立ちます。 将来の日本を荷える人間を作るため、もっと学校側が生徒と親に厳しいことを言える形にしてほしいのですが、何でそうならないのですか? 私の考えは、憲法で義務教育期間は無償で教育を受けられるという意味は、皆が納めている税金でタダで教育してやるから、もっと学校側が強い立場で対応できて当たり前と思います。 現状は、「親の義務」が「権利」に変わって、全く反対になってしまっているのが納得できません。皆さんは義務教育の解釈をどうお考えでしょうか?

  • 義務教育にかかる費用は

    小学校・中学校の義務教育にかかる費用は 地域(県)によって金額が違うのでしょうか? やはり東京の方が高いのでしょうか?

  • 義務教育中の頭髪検査

    義務教育中の頭髪検査 義務教育中の中学校での頭髪検査は基本的人権の侵害ですよね 男子は髪の毛が耳に当たるだけでダメになります そんなことを言われれば、一ヶ月に一回のペースで床屋に行かなければなりません ましてや、床屋に行ってきたのに、ダメといわれた生徒もいます 床屋の人が普通に切ってダメとか、そんな基準で規定を設けている時点で理解できません 前生徒会長が改定に乗り込もうとしましたが、教師は面倒くさそうにして、結局、何もできませんでした 保護者の間からも変だという不満が上がっています どうすればいいですかねぇ

  • 義務教育は寮制で

    元気な高齢者や共働き夫婦そして若者が安心して働ける環境作り、 それは義務教育(小学校・中学校)の児童及び学生は全国寮制と して教育する。人手不足の教師や不足している施設の解消などが 集中して管理でき、児童及び学生の能力アップに繋がり人間とし ての秩序と道徳心も含めて、教育出来ると思います。都道府県内 に各3ヶ所の施設わ設け、高等学校進学又は就職するときは自宅 に戻り家族と生活する事もアパートで暮らすことも選択が出来る。 これからの時代は「全国、都道府県内に3ヶ所の義務教育マンモ ス寮制学校を設立」です。支援組織として医師・警察・給食セン ター等」各施設の制服の供与と宿泊施設(入浴・娯楽)の提供等 質問です。将来、以上の様な画期的な案をどう思いますか。 ご意見をお待ちしています。