• 締切済み
  • 暇なときにでも

剛腕 !!日本外交その凄さの秘訣はどこにあるのか?

イギリスBBCが世界の主要国で行った調査によると、日本は見事に世界に良い影響を与えている国の第一位に選ばれたそうです。 この結果を見ての感じかたは、人それぞれ違うとは思いますが、私の個人的な感想としましては、『よくぞ日本はここまでの結果を残せた。これは日本外交の勝利だ。』という感想を持ちました。 戦後からの数十年間、世界の中でも主にアジア各国は反日国ばかりでした。 インドネシアを訪問した田中角栄と真紀子は死者が出るほどの反日暴動に直面し、そこから逃げるように日本に帰って来ましたし、他の国、タイ、シンガポール、フィリピン、台湾などでも反日デモなどが頻繁に起こっていた時期がありました。 他にも日本赤軍が起こした国際テロ、テルアビブ銃乱射事件、ダッカ事件等の影響で、世界の日本に対する印象は最悪だったと思います。 それからたったの数十年で、日本は世界の日本に対する評価を180度逆転させる事に成功しました。 現在の中国は反日色が少しありますが、あの中国でさえ日中国交正常化の頃は親日国だったのです。 現在は、別に日本にとってどうでもいい国だけが反日国として放置されています。 この日本外交の凄さの秘訣はどこにあるのでしょうか? 事情通のみなさんが考える理由を聞かせてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数818
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.7

>この日本外交の凄さの秘訣はどこにあるのでしょうか? さあ。 特段外交の「凄さの秘訣」なんて大それたものはないでしょう。 ただ日本国憲法前文にあるとおりの行動してたから評価された、それだけではないでしょうか? 経済協力と称して金ばらまいたり、紛争国に自衛隊を出動させたりしていましたからね。 中韓にとって、日本は「金を剥ぎ取る」存在だけだったのかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうして、日本は中韓からボロ儲けしているんですか? ありがとうございました

関連するQ&A

  • 中国問題 日本外交は正しい? 間違っている?

    中国問題 日本外交は正しい? 間違っている? 中国問題で(韓国・北朝鮮問題も)注目される日本の外交ですが、 ●日本の外交は正しいと思いますか? ●それとも間違っていると思いますか? 理由とともに回答してください。 よろしくお願いします。

  • 21世紀日本外交年表

    こんにちは。 2000年以降の主な日本外交の出来事をまとめているのですが、 これ以外にどんなものがありますかね・・・・? ちょっとこれ以上思いつかなくて^^; 2000 九州・沖縄サミット開催 2001 アメリカ同時多発テロ事件発生。対テロ戦争に参加 2002 ワールドカップ 日韓大会開催、日朝首脳会談、一部の拉致被害者帰国 2003 イラク戦争勃発、自衛隊イラク派遣 2005 愛知万博開催 2008 中国チベット自治区で暴動 北京オリンピック リーマンショック、世界同時不況へ イスラエルがガザ地区を攻撃 2010 横浜でAPEC開催 普天間基地問題 あとなにか大きな出来事ありますでしょうか? 多分どわすれしてしまっている部分もあると思うのでありましたら教えてください>< よろしくお願いします!

  • 第二次世界大戦に至るまでの日本外交

    日本の第二次世界大戦に至るまでの対独・対米外交や中国における日本の活動を書いた本を探しています。 よろしくおねがいします。

  • 回答No.6

お礼 > あなたは戦後、アジア各国、アメリカ、ブラジル、オーストラリア、ヨーロッパなどで、日本人、日系人がどれほど肩身の狭い思いをしながら生活してきたか知っていますか? それが現在では、ほとんどの国で親しみを持たれ良き隣人として扱われています。 あなたは多分、これまで日本と日本人、日系人がどれほどの血の滲むような努力をしてきたかご存じないのでしょう。 お礼への回答  OKWAVEでは、質問者と回答者の議論を認めていません。だからといって、回答者のことを勝手に推測し、見当違いの発言を容認するのが正しいとは思えません。  回答者は戦前の中国で育ちました。植民地支配の末端にいたわけです。高度成長の最中、イギリスで学究生活を過ごしました。ポンドが800円のころで、生活は大変でした。日本人学校がまだなかったので、3人の子どもは現地の小学校に通いました。  帰国後は、アジア各地からの留学生を受け入れています。ご存じないなどと憶測は根拠がありません。  問題は日本の外交の凄さではなく、日本人の活力と経済的発展にあります。外交官が先に出て行ったなどというのも事実を無視した憶測ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 政府、政治家の最大の仕事は決断をする事です。 原発事故の時の菅さんも決断をしました。 決断をするという事は、非常に孤独で辛い作業です。 決断の結果がうまくいっても当たり前のように思われますが、最悪な結果になれば批判され、場合によっては暗殺される事もあります。 政府、政治家は国民の目の届かない所で覚悟を決め決断し、それを実行に移します。 国民は、そのような事を知りませんから好き勝手な事ばかりを言います。 戦後の政治家達は決断の連続でした。 その決断があったからこそ、その後の日本企業や日本国民の世界での活動に繋がったのです。 政府の指示を受けた外交官、民間人の特使すら入国できない国に民間人が入国する事など出来ませんよ。 あなたはイギリスでの生活で、何かの事件、事故に巻き込まれた時、自力で問題を解決するつもりだったのですか? もし、解決できたとしても、それは日本という国家の後ろ楯があるからです。 あなたが無国籍者だったのなら、100%自力で解決する事などできません。 そして、戦後はアジア各地から留学生を受け入れたなどと書かれていますが、それは日本という国家に信用があるから留学生が来てくれたのです。 日本人の活力とも書かれていますが、それも日本という国家に信用があるから、活力を発揮する事ができたのです。 あなたは信用のない国の人達が世界で、どれほど大変な思いをしているかわかっていますか?

質問者からの補足

あなたはこれまで、何を見、そして、何を思い、何を考えて生きてこられたのでしょうか? 多分、自分とその周辺の事以外は何も見えてないし何も考えてこなかったのだろうと思います。 例え、見たとしても目に見える部分しか見ていなかったのではないですか? 個人レベルで出来る事はたかが知れています。 そんなレベルでいくら活動しても、進歩は限られています。 勘違いしてほしくないのは、個人レベルの活動が無意味などと言っているわけではありません。 まず、戦後、諸外国との国交回復がなければ、国にしろ企業にしろ個人にしろ何もできない。 いかに日本外交がその点に尽力したか、あなたお分かりですか? 自分の目の前で起こった事象しか、あなたには見えていないのではないですか?

  • 回答No.5

日本の外交って、凄いのですね。 > 現在は、別に日本にとってどうでもいい国だけが反日国として放置されています。 現在の多くの日本人は、反日国と言えるのは 中国と韓国、北朝鮮だけだと思っています。 なぜ、それらの国を放置してきたかは判りませんが、 今からでも遅くないので、 その剛腕で、親日国へ変貌させて欲しいものですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

世界の嫌われ国家だった日本が、いつの間にか自然と世界の好感度No,1国家になっていた!? そんな事ってあんのか? アジア某国が羨ましがるんじゃねぇの?(笑)

質問者からの補足

戦後から今日まで、せっかく反日国家として飼ってきたのに、何の為に親日国家にしなければならんのよ!?(笑

  • 回答No.3

外交勝利といいますか、政府が関与したのってあんまり無いような気がしますけどね。 もともと、戦時中ですら「日本のお陰で進んだ国になった!」という国は結構あると思いますよ。たしか、台湾とかラオスは日本に占領されたことに感謝しているとか… 故に、ラオス語には日本語がそのまま使用されていることもあり、初めて行くと驚かされるそうです。台湾も、今反日行動をとっているのはほとんどが中国本土の人を先祖に持つ人たちで、共産党に追い出されて台湾に逃れた人たちを先祖に持つ人は、今でも親日的なんだそうです。 その他、戦後となると日本人は世界に進出し各地で農業を教えて人々の暮らしを豊かにしたり、「戦争の罪滅ぼし」と言って無償で現地の人を診察し治療したりボランティアなどで世界各地で好印象を与えてきました。政府も、ODAを世界にばらまいて各地で日本という国の存在を知らせてきましたし、災害とあらば進んで支援をしてきました。四川大地震の際も反日だとかそういうことは置いておいて、全力で救助活動をし、多くの人を助けました。発見された遺体に向かって黙祷を捧げる日本の救助団の写真が現地の新聞にデカデカと掲載され、現地の人に感銘を与えたとか。 日本の国際支援は、その場限りの支援ではなく後々まで困らないように丁寧に教えます。なので、現地の生活の改善速度は他国の支援に比べて劣るらしいのですが、後から日本の教えのありがたさがわかった国は数多いと思いますよ。 近年では、インターネットの普及により日本のサブカルチャーが世界で旋風を巻き起こし、ますます日本という国に対する視線は熱くなりましたね。 そんなわけで、どちらかと言うと民間が頑張った結果という感じがします。もちろん、それを影で支えたのは政府かもしれませんけどね。少なくとも近年の外交は民間頼みでしょう。政府は考え方が古いというか、今の政権にいたってはヒドイもんですからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

戦後の歴史や外交とかの知識があって回答していますか? 政府の関与はあまり無いって、どこかの国と関係を築く場合、まず、一番最初に出て行くのは国ですよ。 そして次に企業が出て行き、最後に一般人が出て行きます。 そして、日本の企業、一般人と現地の人達との間でトラブルが起これば、また国が関与します。 それからあなたは実際にアジア人を始めとした外国人と付き合った事はないのではないですか? 占領されて感謝する国など、どこにもありませんよ。 外国の政治家や学者で、『日本統治が自国の近代化に繋がった』などと発言する人はいますが、それは歴史的事実を言ったまでで、感謝しているのとは次元の違う話しです。 一体これまで、どこの国のリーダーが日本に対して『占領してくれて、ありがとう。感謝しています。』なんて公式に発言しましたか? それから最近では、インターネットの普及によりと書かれていますが、まず、そのようなインフラ整備を提案し、資金を提供するのは日本の国です。 日本のサブカルがどうのこうのと言うのは、その後です。

  • 回答No.2

 出典を明記して質問を立てるのが、いい回答を得る条件だと思います。  お節介ながら、ソースはここです。英文ですが、グラフだけ見ても分かります。昨年度の調査は、検索すると日本語での紹介がいくつもでてきます。 http://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/views_on_countriesregions_bt/717.php?lb=btvoc&pnt=717&nid=&id=  2005年から始まったこの調査は、いわば人気投票みたいなもので、その年度のニュース性を強く反映していることが分かります。たとえば、前年度、日本は5位でした。1位への浮上は東北大震災と原発事故への対応が高く評価された結果だと推察されます。  また、アフガニスタン情勢やユーロ危機に起因するアメリカやEU諸国の不人気に助けられた面もあるようです。たとえばドイツが1位から転落しました。質問の範囲外ですから詳しくは触れませんが、ここでの評価と狭義の外交とはほとんど無関係のようです。  たとえば、皆さん方のギリシャの評価は、オリンピックのころに比べてどう変わりましたか。低くなったとしても、それがギリシャの外交の失敗のせいだととはいえませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あなたは戦後、アジア各国、アメリカ、ブラジル、オーストラリア、ヨーロッパなどで、日本人、日系人がどれほど肩身の狭い思いをしながら生活してきたか知っていますか? それが現在では、ほとんどの国で親しみを持たれ良き隣人として扱われています。 あなたは多分、これまで日本と日本人、日系人がどれほどの血の滲むような努力をしてきたかご存じないのでしょう。 そこで、ギリシャと日本が、なぜ比較の対象になるのでしょうかね? ありがとうございました。

質問者からの補足

大体、現在のギリシャの評価がオリンピックの頃より下がったからって、別にギリシャは世界から恨まれたり、反ギリシャ国に取り囲まれてたりしている訳ではありませんよ。 ギリシャの状況は、日本が置かれてた状況とまったく違います。 その辺の事をよく理解してますか? 一位の前は五位だったって、どっちにしろ上位です。

関連するQ&A

  • 日本の外交力に関する質問です。

    ”外交は相互主義である”という言葉が日本の外交に関して言えば当てはまらないような気がします。 例えば、日本と中国や韓国・ロシアなどの国との領土問題での外交について、説明するまでもなく、この3カ国に対し日本は、かなり弱腰ですよね… 日本とアメリカでの間でも、沖縄の米軍基地がグアムに移転するのに、政府は多額のお金を投入…それは、アメリカの核の傘に入っているから仕方が無いと言われれば、そうかもしれませんね…としか言えませんが。。。 そして、世界の日本の外交力の評価は、経済一流外交三流と言われていますし… そこで質問なのですが… 質問は以下の3つです。 1、世界経済(GDPで)でアメリカに次ぐ第二位の日本は経済に関しては、超大国と言っても良い程だと思いますが、対世界各国に対しての発言力が弱いのは、何故でしょうか? 2、特に、中国や韓国そしてアメリカに対して弱腰なのは何故でしょうか? (竹島問題に関して、国際司法裁判所?だっけか、に、この問題を持っていけば、日本が有利だと聞きましたが何故そのような行動を政府は取らないのか…) 3、日本の外交力を高める方法について何か打開策は無いのでしょうか? 外交問題に関して詳しい方、教えてください^^;

  • 日本軍がいた国で、なぜ親日国と反日国があるのですか

    先日、テレビでパラオは、過去の戦争で日本軍がいたのですが、すごい親日国だということを知りました。 過去の戦争で日本軍がいた他の東南アジアの国でも親日的な人は、結構多いと聞いたことがあるような気がします。 韓国や中国は、反日的ですが、過去に日本軍がいた国で、なぜ親日国と反日国と分かれるのでしょうか? すみませんが、お教えいただけましたら助かります。 よろしくお願いいたします。

  • 日本はなぜ外交力が必要なのか

    よくTVや雑誌で、日本の外交力が弱いと言われています。 その中で、なぜ日本の外交力が弱いのかと言うことは記載されています。 しかし、日本はなぜ各国経済の中で外交力を強める必要があるのでしょうか。 明治ー大正の日本なら分かります。 軍事立国主義をとっていた世界は、弱小国に対し、 軍事的な圧力をかけ植民地化し、植民地された国の国民は、 虐殺されたり、ろくに食事もとれないような生活を強いられてしまう。 そうならないために、日本は軍事能力を強める必要があり、 軍事能力を強めるために金銭が必要となり、 強いては、世界各国の外交ステージで強い発言力が必要だった。 しかし、それは、強い外交力がなければ、死への抵抗という理由があったから。 しかし、いったん振り返ると現在の日本は、 日本は、世界各国の中でも非常に高い生活水準で生活しています。 路で誰かがのたれ死んでいることもなければ、 窃盗や物乞いをしなければ、生きていけないと言うこともない。 (そういう選択肢を選ぶ人もありますが) まして、薄汚れたベットでしかねれないということもない。 頑張れば、どうとでも生きていける国です。 それどころが、自分から望んでホームレスになる人がいる始末。 しかも、ホームレスになっても充分生きていける国です。 まして、今や日本や自動車産業、エレクトロニクス産業において、 世界有数の企業をいくつも抱えている。 日本国民、全滅の危機というのは経済面においても、 生活面においても考えられない。 そんな良い生活を現在している日本は、 なぜ今後の世界の舞台で権力を強めていく必要があるんでしょうか? 強いてはそれは国民にどのような利益として、 帰ってくるのでしょうか。いまいちわかりません。 誰か教えて下さい。

  • 今後の日本の望ましい外交戦略とは?

    中国が多国間外交を戦略的に展開しているのに比べ、日本は日米同盟頼りで外交戦略的には弱いらしいですが、仮に今から日本が多国間外交を展開するとすると、どの国との結びつきを強めたらいいのでしょうか?やはり、中国、ロシアでしょうか?しかし下手にそっちと仲良くなるとアメリカとの関係が悪化するのではないのですか? 中国と同じくらいのレベルの外交ってできるのでしょうか?

  • 親日国と反日国についてお教えください。

    先日テレビで、ポーランドが、ものすごく親日国ということを知りました。 昔、シベリアに流されていたポーランドの孤児たちを日本が助けたのを、今も感謝してくれているとのことでした。 トルコやスリランカも、前にテレビで親日国だと言っているのを観たことがあります。とてもうれしかったです。 韓国や中国の反日感情の報道ばかりが多いので、日本人の中でも私のようにほとんど海外に出たことのない人は、世界に親日国があることをあまり知らない人が結構いるのではないかと思うようになりました。実際、私はほとんど知りませんでした。 ポーランドやトルコ、スリランカの他にも、日本に親しみを感じている親日国は多いのでしょうか? また、親日国があるように反日感情の強い韓国や中国に親しみを感じている国も多いのでしょうか? すみませんが、お教えくださいますよう、お願いいたします。

  • 中韓は国が破綻しないと正常化は無理?

    結局、韓国と中国という国は今の国内状況や 日本外交の正常化に進むに当たり、政権崩壊 どころか、国自体が一度、崩壊しないと正常化 は無理な様な気がする。 いくら、日本が世界が嫌悪感を示しても正常な 国の運営には至らない絶対に無理なような気がする。 どうお考えになりますか?

  • 日本の外交について

    日本が、外交や経済で、うまく行かない原因はなんですか? (1)スパイ防止法が無いので、情報が漏れてどうしようもないから? (各国からスパイが簡単に出入りできています。) (2)在日韓国人が、韓国に情報を流すからうまくゆかない? (3)朝鮮総連が情報を流すからうまく行かない? (5)すでに、政治の世界に韓国や中国のスパイがいる。 (6)マスコミに韓国や中国のスパイがいる。

  • 日本外交 進歩。一歩とは言いませんが半歩くらいは?

    最近、思うのですが、これが日本政府の計算の上での事か?まったく打つ手無しの状態になり、無策無能ぶりを曝しているのか?判らないのですが、膠着状態に陥った日中関係と、まぁ注して日本には、何ら影響の無い韓国との関係が悪化しています。『おかしいのは日本だ!』とでも言いたいのか?共闘してるようにも見えますが、中国が、もっとも気にしている仲間外れの状態では無く、周辺各国との意見を組み入れ、この辺りの国は、すべて反日であり、態度を改めろとの事を、代弁するかに見せかけて言い、尖閣諸島の領有権を言う時のみ、言って来ているように思います。で、それに対し、日本は当初、安倍総理によるアジア各国訪問により、中韓を包囲すべく外交を展開されました。ところがそれ以降、特に目立った動きも無く、また、この『動けないのか、動かない』状態が続いた事により、中国と韓国の言い分などまるで無視しても問題は無い事を、学んでしまったのでは無いのでしょうか?日本からすれば、一つは経済による痛手もあるのかも知れませんが、もう一つの国は、必要無いくらい無視し続けたとしても、何ら影響もありません。むしろ日本が助かってるくらいで、やはり、日本の外交は、確実に進歩したのでは無いのでしょうか?

  • 日本と中国の外交関係について

    東アジアにあっては中国は絶大な権力を有しており、周囲の国々は中国と主従の関係を結んでいたと聞きました。 この冊封関係は19世紀まで続いています。  日本は足利義満の時、一度だけ冊封関係を結んだと歴史の時間に習ったように記憶しています。 これは正しいでしょうか。 またどうして他の時代には中国との外交関係に入らなかったのでしょうか。  沖縄県知事や名護市長の米国政府との駐留軍撤退の交渉を見ていても、辛抱強く、しかも堂々としています。 長く中国との冊封関係の中で外交交渉の腕を磨いていたからでしょう。 実に見事だと感心します。 これに比べると日本政府の外交交渉はまるで『子供の使い』です。 見ていられないというのが正直な告白です。 どうして日本は中国との外交関係に入らず、アジアにあって孤児のようだったのでしょうか。 教えて下さい。   

  • 弱腰外交?

    第二次世界大戦で日本はポツダム宣言を受諾し敗戦を迎えましたが、その後、戦火を浴びることなく、経済も急成長し、治安も安定させここまでやってまいりました。一方戦勝国を見るとどうでしょうか。冷戦に突入し関係のない国々を戦争に巻き込んでいったアメリカとソ連。それによって国をバラバラにされた朝鮮をはじめとする国々。急激な経済成長を迎えつつも同時に様々な問題が浮き彫りになってきた中国。結局、敗戦という歴史をひきずりながらも大きな事件に巻き込まれることもなく日本はここまでよくやってきたのではないでしょうか。とすると、ここまで弱腰外交と揶揄されてきた日本の外交がその微妙かつ神妙な姿勢で望んできたことも、その中途半端な姿勢ゆえに困難を切り抜けられた局面もあったのではないかという意味で評価できるのではないかと思います。 もちろん拉致問題などの重大な問題も横たわってはおりますが。 みなさんは日本の外交に関してどのようにお考えでしょうか?