• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ボランティア精神はどうして生まれる?

ふと疑問に思ったのですが、 ボランティア精神ってどうして生まれるのでしょうか。 先天的なもの、しつけによるもの、環境、人生観、肉親の死 等色々考えられるのですが、 どんなご意見でもいいのでよろしくお願いします。

noname#2813
noname#2813

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数482
  • ありがとう数25

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • yosikun
  • ベストアンサー率43% (235/542)

全くの私見ですが・・・ 有名な「欲求五段階説」から考えると、 (1)生理的欲求  人間が生きる上での根源的な欲求 (2)安全の欲求 同上 (3)親和の欲求 他人と関りたい、他者と同じようにしたい、集団に帰属したいという欲求 (4)自我の欲求 自分が集団から価値ある存在と認められ、尊敬されることを求める欲求 (5)自己実現の欲求  自己実現の欲求とは、自分の能力、可能性を発揮し、創造的活動や自己の成長を追求する欲求  ボランティア精神は、自我の欲求や自己実現の欲求に該当すると思います。生きていくために必要な収入が得られるようになれば、周りの人に自分の存在価値を認めてもらいたいという欲求が起こるわけで、無償労働でも周囲の人間の役に立ち、自分の存在価値を認めて欲しいと考えるケースもあるでしょう。また、自己実現のためにボランティア活動をすることも考えられます。  ただし、上記の内容は、あくまで自己本意の発想になります。自己本意の発想でボランティア活動をすると、親切の押し売りになってしまう危険性も・・・本来、人間は一人では生きていけないもの。お互いに困ったときは助け合うのは当然。小さなことでも、皆が自然にお互いの立場を考えて、困っているときに助け合う・・・そんな世の中になれば、ボランティアなんて言葉を使わなくてもいいのかもしれませんね。  OKウェブでの回答もボランティアの一種と言えるでしょうが、私の場合、自己満足の欲求を満たすため(または暇な時間を潰す為?)にやっているかな(^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

自信 なしとありましたが、たいへん説得的ご説明ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 初めてのボランティア

    自分は20歳女で、今正社員として働いています。 私はボランティアをしてみようかと思っているのですが・・・ ボランティアをしようと思った理由は、 自分は対人恐怖症で、今なんとか働けていますのでそこまで重症っていうほど重症ではないのですがやはり普通の人と比べると対人恐怖症でして・・・このままではこの先もきついといった感じでして・・・ それを少しでもボランティア活動をすることによって克服できればと思いました。 また、今まで友達もいなく休日も特に何もすることもなく、人生を無駄に過ごしているような気がして、何か自分にも、人のためにできることはないかと、そうやって人のために自分の時間などをつかうことができたらすばらしいことだなと思いボランティアをしたいと思いました。 そして、いろいろボランティアについて調べてみて、私は福祉に興味がわきました。 特に、障害者や子供など、そういった支援?ができたらなと思いました。。。(他のボランティアもできたらいろいろしてみたいです。) 実はもう一つボランティアを通して学べることができたらなと思っていることがありまして・・・ 私の家族に3人精神障害者がいまして、今家庭の中が少しごたついているというか・・・うまくいっていなくて・・・精神障害者のことも何か学べたらなと少し思っています。なかなか難しいかもしれませんが、自分自身が少しでも変わって家庭にいい影響を与えられたらな・・・など思っています^^; それに、今までのつらい経験を福祉のボランティアで活かせられないかなとか、こんな私が大そうなことできるようなわけではないからとても難しいことで上から目線みたいなんですが;;、悩んでいる子供たちなどに役に立てないかな・・・なんてことも思っていたりして・・・。 簡単なことではないとは思いますが・・・ とにかく、自分のために何か成長できたり今まで学んでこなかった人間関係などいろいろボランティアを通して勉強して自分を変えたいと思っているのが一番の理由です。 そして夢ですが、社会福祉士などの仕事にも少し関心がでてきており、目指すかは今のところまだ難しいのでわかりませんが、それの勉強にもなれたらななども思ったりしています>< いろいろ書きましたが私のこの思いはどう思いますでしょうか?;; 詳しい活動内容などはわからないのでなんともいえないのですが・・・^^;、障害者の支援ボランティアなど、対人恐怖症の私には無理でしょうか?;; まずはボランティアセンターに相談に行こうと思っているのですが、 自分がしたいボランティアに対して、きちんと上に書いたような理由を言わなければいけないでしょうか?言った方がいいのでしょうか?>< うまく会話できるか不安です; ボランティアをしたいという相談で、どのように話が進むのかも知りたいです。 アドバイスなど、回答お願いします><

  • ボランティアの心は??

    64歳の主婦、主人は66歳で暇人です。 老後は人の為に少しでも時間を使えたらと話してたんですが・・ 一向にそんな気配もなく6年が過ぎました。 何か出来そうな気もするのですが、自分から働きかけたり調べたりする訳でもなく。 最近では、だんだん自分のこと、家族のことで手いっぱいって感じ。 ボランティア精神が無いことに気付きました。 とはいえ、残りの人生もう少し有意義に暮らしたいとも思います。 自己中でも無いのですが、こんな私達にでも出来ることってあるのでしょうか?? しないといけないって気持ちでもいいのでしょうか? 人に為に何かしたいという気持ち、少ないようにも思えます。 人間として失格なのでしょうか? 家では孫の為に時間を費やす日々です。 ボランティア精神のある方、お叱りの言葉でもいいです。 心構えでもいいです。 教えてください、お願いします<m(__)m>

  • ボランティアをしていますが周りの人達となじめません

    27歳の男性です 現在、精神科に2週間に一度通院しています 精神科の医師から家にこもっているのはだめだから外に出て何かをしてほしいと言われています そこで寝たっきりの人のリハビリをするボランティアを始めましたが 周りの人達が30歳後半から40歳くらいの女性しかおらずリハビリをしながらその女性達がいろんな会話をするのですが自分が全くわからない話題を話したりするのでその女性達の会話の中にはいっていけません もともと大勢の人達と話をしたり騒いだりするのが苦手なほうですので なおさら女性達と会話をするのは難しいです 今やっているこのボランティア以外自分にできることが全くみつかりませんのでこのボランティアはやめたくありません これから僕はどのようにしてボランティアをやっていけばいいでしょうか? 皆さんの意見や感想をお聞かせ下さい よろしくお願いします

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • tomoka
  • ベストアンサー率9% (18/183)

一言で言うと「優越感」と「自己の欲求を満たすため」ですね。 身近に障害者が何人かいるのでボランティアの人たちと接する機会も多く、そういった事を第三者的に見ているものですが、「ボランティア」という言葉に優越感を持っている人が多数います。 「ボランティアをしている自分」=「一般人とは違う」と誤解されているパターンですね。 純粋に困っている人の手助けをしたくてしている人たちは「手助けしたい」という欲求を満たしています。 たとえば私が電車でお年寄りに席を譲ったとします。 それは私が譲りたかったから譲ったわけで、それは親切心であるかもしれないけれども自分の「譲りたい」という欲求を満たす行動をしたに過ぎません。 ですからこれは「自己の欲求を満たす行為」なのです。 そして、なぜ「席を譲りたい」と思ったのかというと「立ちっぱなしじゃ疲れるだろうな。お年寄りで体力も無いだろうに。足腰も弱って来ているだろうし。かわいそうだな」などと思うからです。 自分より恵まれた人に対して「かわいそう」とは思いません。そこで無意識に自分のほうが勝っているという「優越感」が出てきます。 「私はボランティアをやっているから多少の無理は通る」と思っている人は「優越感」が強く、だまってこつこつとしている人は「優越感」が弱いのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ボランティア精神はエゴイズムの延長としてとらえられるということですね。 看護婦さんのような例はどうなんでしょうね。 女性は幼稚園の頃から看護婦さんにあこがれたりしてますが、 ヒョッとして本能的なものもあるような来もします。

  • 回答No.5
noname#255
noname#255

ボランティアの人は、理由はどうであれすごいなあと思います。 結構誰にでも共感できると手伝ってあげたいという気持ちが出来ると思うのですが、それを実行に移せる人達だと思います。 思うだけなら誰にでもできるわけですから、ボランティアの方達は、すぐ行動に移せる人っていうのが私のイメージです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

#1の私の回答の補足 >我が身を捨ててまでボランティアをしている人は >いるのでしょうか? >いるでしょう。確かにいます。 >そーゆう人たくさん知ってます。 #ガンジーやマザーテレサなどの有名人(?)ももちろんそうですが、ここでは、身近でたくさん知っています、ということです。 そして、神がかり的と大げさな言葉を使用しましたが、道路のごみ拾いもボランティアといわれるし、アフリカ行って、現地で(命がけで)奉仕活動してもボランティアといわれる。 かといって、それらを一まとめにして、ボランティア精神はどうして生まれるって話はできないと思うということです。 ん?最初からそう書けばいいのか、、、(^_^;) 以上がfujinokiの補足です。

参考URL:
私ボランティア関係者やん。つい癖で素人に、、、別にいいけど

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • kojo
  • ベストアンサー率28% (69/238)

全て個人的見解ですが・・・ ボランティアと辞書で引くと“無報酬で活動する人”とありますが、報酬としてお金など物質的なものを得ることはないとしても、その活動の中で人それぞれ満足感や充実感や、何かを得ているのではないかと思います。人の為でもあり自分の為である、つまり自分に見返りなど何も求めずに人の為だけに何かを出来る人はそういないように思います。 本当に人の為だけに全てを捧げられるような人は、マザーテレサのような非凡な人間にしか出来ないことだと私は思います。 #でもマザーテレサのようにでなくても #ボランティア精神を持ち活動している人は #素敵だなと思います。 そのような精神がどうして生まれるかは、ppooooさんのおっしゃるような要素が考えられると私も思います。あと考えられるのはその人の性質(性格)でしょうか。 私の友人で貧しい国の子供の里親をしている人がいますが、その友人はそのようなボランティア精神は自分の宿命的なものだと言っていましたが、私も宿命的なもの(先天的なもの)という要素が強いのではないかと思います。 あまり回答になってない様で恐縮ですが…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

私個人の考えです。 ボランティアは、持っている人がない人にあげる(あたえる)ということです。 12もってるから2あげるみたいな。 8あれば十分だから4あげるとか。 我が身を捨ててまでボランティアをしている人はいるのでしょうか? いるでしょう。確かにいます。そーゆう人たくさん知ってます。 でも、10もってるのを10あげちゃうとか、1しか持ってないけど1あげちゃうとか、そうでなくても人生の大部分をさいてしまうなんていうのは、もはや宗教的な(神がかり的な)救済じゃないか、といういみでボランティアではないと私は思います(定義しています)。 ただ、ppooooさんは主にそういった神がかり的な人について尋ねておられると判断し、どうして生まれるかを考えますと、「すべて」じゃないですか。何か一つかけても違う結果になってしまうものだと思いますから。 以上がfujinokiの回答です。

参考URL:
めずらしくまじめだ、、、

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のお返事ありがとうございます。 献身的なボランティア精神と言えばガンジー当たりですかね。 彼の考え方は普通の人には理解しがたいものかもしれないですね。

関連するQ&A

  • 精神障害に追い込んだ奴らを苦しめたい

    俺を精神障害に追い込んだ奴らを苦しめたい 死んで奴らに制裁を 死んで奴らに鉄槌を 俺の青春時代を返せ 俺の心を返せ 俺の人生を返せ 俺の金、地位、名誉を返せ 俺の未来を返せ 俺の将来を返せ どうすれば俺を苦しめた奴らに復讐できますか 死をもって訴えかけるのが一番効果的と思います

  • 看護学生→ボランティアって当たり前?

    看護学生がボランティアをするのは当然ですか? こんにちは、社会人経験後、今年看護学校に入学した者です。 学校生活の中でちょっと疑問に思ったことがあるので みなさんのご意見をお聞きしたく思います。 学校生活の中で、 たまに「ボランティア」と銘打って強制参加のものがあります。 たとえば土日に入れてきたり、長期休みにいれてきます。 ある先生いわく 「看護学校に入ったんだからボランティアをするのは当たりまえ。そういう心構えが必要なんだ。」とのことです。 ですが、ボランティア人数が集まらないので、 無理やりくじで決めたりすることもよくあります。 (もしくは交換条件付きなど) 私自身は学生の時に一年ほどボランティア経験(ボランティア雑誌発行のボランティアです)がありますが、ボランティアは基本的に強制されてやるものではないと思っています。 看護学生に奉仕の精神を求めるのは結構ですが、 まったく興味のない分野への、しかも休み中の交通費は自分持ちでの遠方への参加となると、「看護学生だから」という理由でかりだされるのは困ります。 たしかに理想的なのはボランティアを進んでやる学生なのでしょうが、実際には「やりたくない」人のほうが多いです。 しかも問題なのは、ボランティアを学生自身に集めさせるということです。 私自身も十数人集めなければならなくなった時があるのですが、 先生と生徒の間に板挟みなってウンザリしました。 先生が理想を語るのは構いませんが、 それならば何故人が集まらないのを疑問に思わないのでしょうか。 また、交換条件やくじで決めるものを 「ボランティア」と呼べるのか、「看護学生だから」という 理由で曖昧にしてほしくないと思っています。 医療や福祉を目指す人は全員ボランティア精神豊かな人たちでなければならないのでしょうか。 強制的にボランティアはボランティアって呼べるのでしょうか。

  • きっかけ (転機)

    つかない質問ですが、宜しくお願いします。 誰かの死をきっかけに生き方を変えた人いますか? 極端に言えば、自分の心の拠り所になっていた人の死をきっかけに、自分の変化に気づき、自分がやってきた仕事、今住んでいる場所、考え方など、稀かもしれませんが影響力のある人の死で生活環境や人生観が変わることはありますか? 別の言い方をすれば、自分探しだったりリセットしたい気持ちがあるとか、燃え尽き症候群で何かを変えたい気持ちというか。 また、変えたいと思うことはありますか?

  • 「笑って死ぬ」人生観について

    「笑って死ぬ」ことを人生の目標にする意見を多くききますが、共通することは、死期がまじかに迫った状況の中で自分の人生を振り返り、納得して死んでゆく、ということのようです。しかし、このような考えはかなり楽観的ではないでしょうか?なぜならこのような考えは、特に肉体的な苦痛もなしに、安らかに死ねることを前提としているように思えるからです。しかし人間はどのような死に方をするか想定しきれないと思います。死の現実を前にしていない時に臨死の状態を想定しても、いざ、自分が死の現実の前に置かれたら、心身がどのような状態になるかわかりません。人生を振り返る余裕などなく、ただ激痛に苦しみながら死を迎えることになるかも知れません。臨死の状態は様々なケースが考えられます。その中の一つの可能性を人生の目標として重きを置くことは、人生観としてはあまりに狭いのではないでしょうか?もちろん、人生をどのように考えるかは個人の自由であり多様であって然りです。私はただ、「笑って死ぬ」ことを目標にしている方々と対話したいのです。攻撃しているわけではないので、くれぐれもお間違いなきようお願い致します。ちなみに私自身は、どのように死ぬかではなく、どんな死に方をするにせよ、命ある限り、自分らしく生きてゆきたいと思っています。ご意見をお聞かせ下さい。

  • 小児病棟ボランティアについて悩んでいます。

    私は現在大学3年で、週に1回の小児病棟ボランティアを行っています。 しかし、そこの病院は総合病院で、入院する子どもの人数はあまり多くなく、ボランティアに行っても子どもがいないので、ボランティアが出来ず、病棟の邪魔者になっている(狭いので、環境を整えることをしても20分程度で終わってしまいます。)ことがしばしばあります。 ナースステーションには私の居場所は全くないと言っていい状況です。 そこの病棟には保育士さんもいないし、ボランティアも私だけなので、入院している子どもがいれば、私の仕事も捨てたこともないと思うのですが、いないときに自分の居場所がない苦痛に最近耐えられなくなってきました。 現場の方からすれば、やはり邪魔な存在なのでしょうか?この状況を打開するにはどのようにしたらよいでしょうか?ご意見、お待ちしています。 よろしくお願いいたします。

  • 精神科の環境とは

    看護実習で精神科に実習に行っているのですが精神科の環境について深くレポートを書かなくてはならないのですが、精神科の心の環境についてどうレポートを書いていいのか分かりません、どなたか精神科の環境について(心の)意見をもらえれば助かります。どんな事でも良いので宜しくお願いします。

  • 人生観を変えたい

    26歳フリーターです。 最近バイトもうまくいかず、夢に挑戦する自信も弱くなって きて、自分の人生について悩んでいます。 今は、ダラダラ生活するのが嫌になってきて、何か自分の人生観が 変わるような体験をしたいと思っています。 どんなことでもいいので、旅行やボランティア、体験活動などの情報が あれば教えてください。

  • 知的障害や精神障害者は遺伝もありますか?

    知的障害や精神障害者は遺伝もありますか? 後天的でなく先天的。知的障害は先天的が多いと思いますが… 精神障害は遺伝以外に精神障害者が家族にいるなど環境でもなる可能性はありますか?(親が障害を患ってるなど) 私の家系(親戚含む)が精神障害者が多いです。(私は神経症です)

  • 「精神接触」てあると思いますか?

    「精神接触」てあると思いますか? ある特殊な状態=トランス状態、のようなとき、誰か遠い場所の 人物と「精神接触」する場合があると思うのですが、 皆さんは、どう思われますか? 体験談でも構いません。 自由なご意見も歓迎です。 ーーーーー ちなみに、私の場合は、不可能が可能になる=劇的なもの=機能相転移 のような体験が多々あります。おそらく脳の先天的異常が原因です。 機能相転移というのは、未来予測ができることで、災難を避けたり、 あるいは、武術や戦闘において、勝利する、というようなイメージです。

  • ボランティア交通費の相場は?

    精神障害者の社会復帰施設に勤めているのですがボランティアを入れる事になりました。しかし、交通費を幾らに設定するかでスタッフ間で検討はしたものの…全く知識が無いため結論が出ません。 私の勤めている施設は、市街から少し離れていて、はっきり言って通いにくい場所です。ボランティアの対象者は特に障害の有る無しに拘らないのですが、今のところ希望者は当事者のみです。 交通費はバス利用の場合は往復のバス代のみ、車の場合は距離に比例して支給すべきなのでしょうか? ご意見頂きたく投稿致しました。