-PR-
解決済み

デフラグの時間が長すぎる

  • すぐに回答を!
  • 質問No.75778
  • 閲覧数134
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 32% (15/46)

デフラグを2週間前にしたのですが昨日またやったのですが
24時間経った今も未だ終わりません。「ファイルシステムの最適化」がまだ10%です。
PCを使いたいのですが途中で中止してもいいのでしょうか?またマメにデフラグは行ったほうがいいのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆Naka◆
madmanさんのおっしゃるように、中止しても問題ありません。
でも、24時間経ってもまだ10%というのは、遅すぎますね~。
一定時間ごとに振り出しに戻ってはいませんか??
恐らく、何かの常駐ソフトが悪さをしているのでしょう。

「ファイル名を指定して実行」から「msconfig」と打ち込んで、「システム設定ユーティリティ」を開いてください。
「スタートアップ」のタブをクリックして、「Winam●Agent」(←私のマシンではこれでした))等のアプリを一つずつ外して再起動してから試してみてください。
お礼コメント
fukko

お礼率 32% (15/46)

ありがとうごいざました。
確かにアンチウイルスとリアルプレイヤーの常駐していました。
これが原因だったと思います。
教えていただいたようにやってみます。
投稿日時 - 2001-05-14 13:38:34
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 24% (612/2465)

途中で中止しても問題ありませんが、強制終了(ctrl+Alt+Delete)は行ってはいけません。 まめに実施した方が、良いのでしょうが、まったく実施しなくてもハードディスクへのアクセスが少し遅くなる程度ですので、何の問題もありません。 ...続きを読む
途中で中止しても問題ありませんが、強制終了(ctrl+Alt+Delete)は行ってはいけません。

まめに実施した方が、良いのでしょうが、まったく実施しなくてもハードディスクへのアクセスが少し遅くなる程度ですので、何の問題もありません。
お礼コメント
fukko

お礼率 32% (15/46)

ありがとうございます。
PC歴は長いのですが。。。初心者から脱皮できません。
また分からない事が出ましたら教えてくださいませ。
投稿日時 - 2001-05-14 13:40:30


  • 回答No.3

ハードデスクの容量が大きいと時間がかかりますが 24時間はかかりすぎですね。 常駐ソフトが稼動していませんか? すべてのソフトをOFFにしておかないと「終了」に たどり着けません。 また、スクリーンセイバーもOFFにしておいたほうがいいです。 デフラグはグラフィックファイルなどの大容量のファイルを 出し入れしたりする機会が多いと効果的です。 デフラグをするとアクセススピードがあがる ...続きを読む
ハードデスクの容量が大きいと時間がかかりますが
24時間はかかりすぎですね。

常駐ソフトが稼動していませんか?
すべてのソフトをOFFにしておかないと「終了」に
たどり着けません。
また、スクリーンセイバーもOFFにしておいたほうがいいです。

デフラグはグラフィックファイルなどの大容量のファイルを
出し入れしたりする機会が多いと効果的です。
デフラグをするとアクセススピードがあがるという説明を
聴きますが、デフラグ処理をしたあとスピードUPを体感できるほど
のものではありません。・・・・私の場合。
お礼コメント
fukko

お礼率 32% (15/46)

ありがとうございました。
そういえば確かにアンチウイルスとリアルプレイヤーのアプリが常駐していまいた。
それがながーい原因だったのですね。
投稿日時 - 2001-05-14 13:36:42
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ