• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

マンション・1戸建購入について教えてください

  • 質問No.757683
  • 閲覧数327
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 71% (211/294)

住居購入を検討し始めました。

父親が購入するのですが、ローンの返済期間のこともあり中古の格安物件を探しています。

賃貸も考えましたが、やはり「資産になる」というので購入を考えてましたが、昨日友人から「中古マンションは全く資産にはならない、むしろマイナスだ。資産として考えてるなら土地しか考えられないから一戸建てを考えたほうがいい」と言われました。

たしかに20年から30年のローンを組んで、その間に新築マンションですら築年数が経ってしまうのに、中古マンションを購入し、ローンを払い終わるまで住んでいられるのかと不安には思っていました。
一戸建てでしたら自分でリフォームすることも出来ますがマンションはどうなるのかと疑問でした。

また、分譲マンションは必ず「修繕積立」というものを毎月収めなくてはならず、私としてはただ単に共有部分や外壁などの修理にあてるんだと思っていました。

しかし友人によると、新築当所から積み立てていた人と中古で購入した人では積立年数が違うのでそのたびにまとまったお金がかかるとも言われました。
素人目で考えて、月々のローン返済金と管理費、修繕積立しか予定していなかったのですが、友人の話を聞くととてもそれだけでは済まないようです。

そこで、マンションを購入した後、長期的に考えてどのような経費が掛かるのか、素人の知らないどんな現実なのかどんなことでも構いませんので教えていただきたいのです。

また、今妹が所有している住居の売却を一緒に考えているのですが購入と同時に同じ不動産会社に委託したほうが得なのでしょうか?

なにしろ両親にとって初めての購入なのでわからないことだらけです。
購入の経験談や予想もしなかったことがあったというような体験談でも構いませんのでぜひ教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 20% (197/964)

お友達もおっしゃってるように中古マンションに「資産価値」を求めるのはちょっと厳しいかなと思います。

もちろんマンションの外壁などの共有部分を改修工事を行うときには、修繕積立金の総額の違いなどからある程度まとまったお金を要求されますが、そうなると改修工事に「反対」という人が出てくるものです。
そこでマンションの住民が集まり「話し合い」が必要になったりします。
私の知人は毎晩のように会合が開かれ、そのたびにモメてまったく決着がつかない状態にうんざりしていました。
マンションは共同住宅になるので、みんなで決めなくてはならないということですから、その辺に住民の方の苦労がありそうですね。

ちなみに「資産価値」のために一戸建ての購入も考えて折られるようですが、これも購入時に十分注意する必要があります。
よく「不動産にお買い得物件はない!」と言われますが、本当にその通りだと思います。
安いには必ず安い理由があるのです。
ですので資産価値を求めて「土地」を購入する場合、ある程度の予算を見込んでおく必要があります。
「この広さでこの値段だったら安いかも!」という物件(土地)には必ず落とし穴があると思ってください。
もちろん不動産屋さんはあまり詳しくは語ってくれないと思いますが。。

ちょっとマイナス面ばかり書いてしまいましたが、私も住宅購入でずいぶん苦労しましたので。。

よほどの金持ちでない限り、住宅購入時に「金に糸目はつけない」なんて太っ腹なことは言えないわけです。
そこで、住宅購入で重要なことは自分の中で優先順位をつけることだと思います。

・土地は狭くてもいいからきちんとした(価値ある)土地が欲しい
・土地の資産価値は求めないから当面住みやすい家(建物)が欲しい。
・日当たりがもっとも重要
・駅からの便利さがもっとも重要

など・・・です。
いいお住まいが見つかるといいですね。

>また、今妹が所有している住居の売却を一緒に考えているのですが
>購入と同時に同じ不動産会社に委託したほうが得なのでしょうか?

これについては一緒にしたからといって「得」ということはないと思います。
ただ、「一緒にするからちょっと安くしてくれる?」と交渉することは可能だと思いますし、交渉結果によっては若干お得になることがあるかもしれませんね。
お礼コメント
holy66

お礼率 71% (211/294)

長い質問ですのに早々のご解答感謝します。

「話し合い」のことも友人から少し聞きましたがよく理解できなかったのですが説明していただきよくわかりました。
不動産以外でも早々得なことは無いとは思いますが金額が金額だけに100円均一の商品なんかと違ってあきらめがつきませんからねぇ・・・
優先順位は家族の意見のぶつかり合いになってしまうのでちゃんと話し合って煮詰めていきたいと思います。
すべてに満足のものなんかないとは分かっているつもりですので・・・
売却については2度も不動産屋さんに頼むより手数料が少なくなるのかなと考えていました。変わらないのですね。

自分の知らないマイナス面での意見を望んでいましたのでとても参考になりました。ありがとうございます!
投稿日時:2004/01/22 10:12

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3
 土地問題は、住環境も大切なポイントです。
 回りに工場が有り日中車の移動で振動、騒音問題も有ります。
 住む地域が古くからの地域ですとその地区独特の因習、風習とかが有ります。
 例を出すと祭りの風習で、沢山の寄付を要求される(地域の氏神様とか言って、集めに来ました)
 お葬式のお手伝いとか、沢山部落関係の付き合いも入れないと大変です。
 新興住宅は、古くからの地域との繋がりが無いので、新座者として何時までも下座扱いされて方も多く知っています。
 土地の条件ばかりが出ていますが、住む地域は本当に難しい問題を含んでいますので良く吟味は必要です。
 マンションはこうして問題は別格扱いですので気は楽と住んでいる叔父は言いますが、マンションの住環境も良い所有りますので、全てが駄目とも言えません。
 一戸建ての難しさも有る事を言いたくて回答書きました。
お礼コメント
holy66

お礼率 71% (211/294)

アドバイスありがとうございます。

娘としては「土地付きのほうが・・・」と思っているのですが父親が一戸建てには住みたくないと頑なに言っているのはそういう理由もあるのかもしれません。
長く家族で暮らすことになる家ですので両親の気持ちを再確認したいと思います。
投稿日時:2004/01/26 09:03
  • 回答No.2
中古のマンションを考えるよりは中古の戸建の方がまだよいかもしれません。
ただ、よい物件を選ぶというのは大変なことで、素人では建物の判断はつきかねますので、その辺を手伝ってくれる建築士(建築設計事務所)を探して、その専門家に見てもらいながら勧めるのがよいでしょう。

中古マンションの場合、問題は定期的に行われる修繕費です。
修繕費は所有者が積み立てますので、中古マンションを購入する場合は前の所有者がきちんと修繕積立金を払っていたかどうかが重要です。つまり前の所有者がつみたてた修繕積立金をつぎの所有者が引き継ぐのです。
ですから、前の所有者が滞納していると次の所有者はその分まで支払わないといけません。

また、修繕費用が積み立てた分だけですむかどうかは管理組合の技量によります。
管理会社にお任せというところだとちょっと不安ですね。不足している可能性があります。
積み立てられたもので不足している場合は、修繕時に一時金として取られます。
これらは管理組合の持っている修繕計画が妥当なものなのかどうかが問われます。

あと最後に建物自体が修繕して使うのが限界に来ると今度は建替えになります。
これもまた問題です。一時的に相当金額の費用が必要になるとか、前と同じような建物を建てられなくなっているという場合もあります。(建築規制などが建築当時と変わっていて厳しくなっていると同一の戸数を作れないなどの問題が出ることがあります)
資産価値のある中古マンションは確かに存在しますが、上記に書いたようなことを全部クリアしなければなりませんので、結構選ぶのは難しい話です

まだ戸建の方が素人には選びやすかもしれませんね。
お礼コメント
holy66

お礼率 71% (211/294)

アドバイスありがとうございます。
修繕費の積立については前所有者の滞納がありえると言うことを知らなかったので、不動産屋さんに確認したいと思います。

やはり大きな買い物なので難しいですね・・・
投稿日時:2004/01/26 09:01
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ