• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

普通話について

中国語について “世界で最も多くの母語にしている言語は中国語っても日本人の神話。中国語を祖語(源語)であれば納得ですが、同じ中国でも無数の言葉。北京の人と香港の人の中国語会話なんて、日本語と朝鮮語くらいの違いで、まったく通じません。ましてや、シンガプールやマレイシアの中国語となると、もう似ても似通っておらず、字にしても漢字とひらかなくらいの差。中国語と表示されているあれすべてを同一言語とまとめるのは、かなり無理があるんですが。日本語と朝鮮語を同一とまとめるのと同じようなものです。” と言っている人がおりますが、疑問があります。 中国語には方言が沢山あるとは聞いていますが、中国語の方言同士は同じ単語を違う発音をするだけでなく、単語自体が全く違うものが多いんでしょうか? また、普通話は中国全土で何%くらいの人が日常的に話し、何%くらいの人が理解できるんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数244
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • isf
  • ベストアンサー率20% (254/1220)

誰が言ってるんですかね? 中国に行った事も無いない人の妄言ですね。 北京の人と香港の人。普通に会話は通じますよ。 何十年前ならいざ知らず、国家統一後なら普通語は中国全土ほぼ100%通じます。 ちゃんと普通語の教育がなされてますから。そうじゃないと何のための国家統一ですか。 ただ日常的に話すとなれば今でもその地方の方言が多くなると思います。 それは日本でも同じですね。方言で喋られたら何言ってるか解らないことあるでしょう。(^^;)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

谢谢你的回答

関連するQ&A

  • 日本語と朝鮮語が分裂した時期について

    安本美典氏の「新・朝鮮語で万葉集は解読できない」を読んでいます。 その47から48ページに次のような趣旨が記されています。 (1)58の言語の距離の近さを数字で測定した。 (2)東京方言と首里方言の近さの度合いはフランス語とスペイン語との近さの度合いよりも低い(遠い) 英語とドイツ語との関係ん度合いよりも高い(近い]) (3)(2)はフランス語とスペイン語とが1500~600年前に分裂し、東京方言と首里方言とが1700年前ごろに分裂し、英語とドイツ語が2000年前に分裂したことによく対応している。 (4)日本語と朝鮮語との関係は、「日本語と台湾のアタヤル語」「日本語とカンボジア語」「日本語と中国語」との関係よりも低い。 (5)日本とと朝鮮語が同じ祖語から分裂したとしても分裂の時期は少なくみても6~7000年以上のむかしとなる。 (5)に6~7000年以上前とありますが、この数字はどのようにして導きだされたのでしょうか。 (説明がありません。)

  • 朝鮮語には「約束」に相当する単語がありますか?

    現代韓国語では、日本語の「約束」がそのまま使われ、약속을 한다 、などと言われています。 約束という日本語に相当する漢語・中国語は「約定」ですが、日本では証券会社などでの売買契約の事を約定というだけで、中国語とは異なった用法になっているようです。 もし、日本統治以前の朝鮮半島において、約束、プロミスを言うならば、日本語から輸入した言葉ではなくて、中国語の約定を語源とした言葉、あるいは朝鮮語固有の単語があるハズと思います。 朝鮮語には日本語の「約束」に相当する単語がありますか? 朝鮮の固有文化には「約束」という概念が無かったのではないかという疑問からの質問です。 現代韓国語、あるいは朝鮮語にお詳しい方からアドバイス頂けたら助かります。

  • 東京などから飛行機4時間くらいでの距離の公用語

    東京、大阪などから飛行機で4時間くらいまででいけるくらいの公用語または表記や地下鉄などの公共交通機関で放送されている言語ってどんなのがあるでしょうか? 思いついた言語ですが、 朝鮮語、中国語普通話、台湾語、客家語、広東語、ポルトガル語、英語など。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

広東語 といわれる地域は香港と広州。今ではローカルテレビも普通話しろと通達されてます。 若い人はみんな普通話を話せますよ。 だって、いろんな地方からみんな出てきて一緒に働いてるんですから。 例えば、上海話は普通話と似ても似つかないけど、上海話で話をするのは上海人同士のときだけ。 外地から来た人と話すときは、普通話。 どこに行ってもそういう図式です。 テレビだって、学校の教科書だって、PCの入力言語だってピンイン(普通話のローマ字表記)だし、みんな普通話使ってるんだから。 年寄り、以外は基本、原則、公的には全員普通話を話せるんです。 (まあ、公的に義務教育といっても、実は学校に行ってない子供もいるし、「普通話検定」なんて試験もあるんですけどね。テレビドラマには字幕が付いてるし。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

谢谢你的回答

関連するQ&A

  • 中国語の共通語(普通語)について

    中国語の共通語(普通語)について教えて下さい。 仕事、旅行などプライベートで中国語会話を勉強しています。 人によっては、中国語は方言が多く覚えても中国国内の他の地方では 通じないといわれます。 たとえば、普通語なので北京語になると思うのですが、上海や香港や台湾など発音や単語がまったく変わり通じないといわれます。 これは、本当でしょうか? 私としては、中国の標準語が台湾は別としても中国全土でテレビ放送されており、みんな聞いてもらうことは可能である。 ただし、小さいころからTVを見ていない年配者が話す言葉は理解できないのではと考えております。 以上

  • 日本語の成立について

    日本語の成立について質問します。 まず成立時期は、弥生時代と考えてよいのでしょうか? 弥生人=現代人の祖先と考えてのことです。 次に日本語の成立ですが、 縄文語+朝鮮語+中国語+南方民族の言語=日本語と考えていいんでしょうか? それとも縄文語は無関係ですか? あるいは北方系の言語も混ざってくるんでしょうか? 日本語と朝鮮語(ハングル)はイントネーションがとても似ていて言語的に親戚だなと実感することができます。 おそらく外国人が聞けば、ハングルと日本語の区別はつかないでしょう。 しかし中国語や南方民族の言語はまったく入っていないように思われます。 ここで別の疑問が生じます。 たとえば中国人と朝鮮人が一緒に住むようになった場合、言語はどう変化してゆくのでしょうか? 両方の言語がまざった第三の言語に変化してゆくものなのでしょうか? そうではなくて、どちらかの言語に吸収されてしまうのでしょうか?

  • 中国語について。北京語を大学で習っていました。

    中国語について。北京語を大学で習っていました。 他には主流なのは上海語?だった気がします。 方言が違えば言葉も通じないと聞きました。 中国全土に通じる言葉はあるのでしょうか? 主流な中国の中の言語(方言)を教えてください。

  • ズバリどの言語が一番楽に習得できるでしょうか?

    (ドイツ語)、(フランス語)、(中国語)、(韓国・朝鮮語)で悩んでいます。 どの言語が単純に一番楽でしょうか?? 全然分らないので教えてください!!! みなさんお願いします~☆

  • 台湾の中国語と中国の普通話の発音の違いは?

    台湾で使われている中国語(国語)と中国の普通話の発音はどう違うのでしょうか?同じ単語でもかなり違って聞こえるのですが。例えば、「是」は台湾人は「スー」と言い、中国人は「シー」といってる気がします。

  • バイリンガル+1

    日本語と英語のバイリンガルがもう1言語習得するなら、次のどれを話せると今の社会に貢献、役立つことが出来ますでしょうか? ご意見をお聞かせ下さい。 ドイツ語 フランス語 スペイン語 中国語 韓国語(朝鮮語) 出来れば理由などもお付け頂くとありがたいです。

  • 第2外国語

    私はこの春、大学の言語文化学科に入学することが決まりました。 入学手続きはこれからなのですが、その書類の中に 必修第2外国語の履修届があって・・・ つまり、入学する前にどの言語をとるか決めないといけないんです。 それで私はどれをとったらいいか迷ってるんです・・・ 第2外国語にはフランス語、ドイツ語、中国語、スペイン語、朝鮮語があります。 私は最初、スペイン語か朝鮮語がいいかなと思ったのですが 実は私は日本語教育をやってみたいなと考えているので そしたら中国語圏の外国人に対応できる中国語をとるべきなのか? とかいろいろ考えちゃって・・・ もうすぐ書類を提出しないといけないので どなたか私にアドバイスをください・・・

  • 日本語母語の人のアジア言語の少しわかる範囲

    日本語を母語とする人の少しの学習でわかるアジア言語の範囲ってどれくらいでしょうか? 中国語の漢字をぼんやり少し読める程度とか。

  • ある国におけるその国の言語を母語としない者への言語教育

    よくわからないので教えてください。 日本語を母語としない者への日本語の教育は、日本語教育と言いますよね。 例えば日本に来た留学生に日本語を教える場合、これは日本語教育ですよね。 では、ある国の言語を母語としない者に対し、その国の言語を指導する教育を一般的に何教育と言いますか? 例えば、イギリスにおいて英語を母語としない人に英語を教育する、 中国において中国語を母語としない人に中国語を教育する、など。 日本と同様に各々の国でそれぞれ英語教育、中国語教育、と呼ばれているのですか? それとも何か一般的な言い方がありますか? わかりにくい質問文ですが、ご存知の方がいらしたら教えてください。

  • 日本語のある方言からの似ている段階

    この前、九州の方言を話していたスポーツ選手がいて、一部意味がわからなかったです。 言語と方言の分類ですが、似ていて違う分類はイタリア語とスペイン語、中国語の普通話と広東語やビン語など、あるいはドイツ語でも低地ドイツ語やスイスドイツ語といわれるような分類がありますね。 これらにも段階があると思いますが。 日本の方言も大きく何区分かされたりしますが、実際はおおきな区分以上に方言はさらに分かれたりもしますね。 日本語のある方言区分、日本語族の派といった分類、文法や語彙で共通部分があるアジアの言語などニュアンスの違いや微妙な発音の差から、違う言語といえるまでどのような段階があるのでしょう?