• 締切
  • 困ってます

会社に部活を援助してもらうには

  • 質問No.7568955
  • 閲覧数2948
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 0% (0/30)

はじめまして。kas131です。

私は従業員100人程度のプログラム作成会社に勤める5年目社員です。私どもの業務は主にデスクワークとなっています。

さらに各現場へ出向し業務するため、ほか社員とコミュニケーションの機会も多くはありません。

その為、先月から週1~2でフットサルを人数を集め活動しています。
初心者ばかりですが、楽しく活動できているのですが毎週活動すると
コート代、チーム登録料、備品等。馬鹿にならない金額がかかります。
特に新人社員には痛い出費です。

できれば、会社に部として認めていただき、多少なり援助、補助をしてもらいたいのですが
「結果を出せば認める。フットサル県リーグ1部で優勝できたら」との事でした。
初心者ばかりのチームではそうもいきませんので、外部からメンバーを入れ補強する必要があります。
それでは私たちが活動を始めた当初の目的からずれてしまいます。
「みんなで楽しく、初心者も新人も皆が参加できるチーム」だったので。

現在は15人で活動しているのですが、どうにか部として認めてもらい
会社からの援助を受けられる方法はないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 40% (782/1953)

一つの考え方ですが。
会社からの援助は福利厚生費で行われていると思います。
このため、現在の福利厚生費の使途より今回の部活動がより効果的と認められるようなことを探し出せば、その範囲内での援助(使途の変更)が見込めると思います。
例えば無駄な飲み会等の使途があるとすれば、社員の健康増進にも寄与するとして変更を迫ってみては如何でしょうか。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 30% (327/1067)

会社は学校じゃないんですよ。
利益追求団体です。
会社にとって部活を認め、そこにかけるお金に対して得られる効果が高いと判断すればお金をかけます。
例えば部として認める事によって、社員のモチベーションが上がり、前年比120%の結果が出せるのであれば、多少の金額援助はできるかもしれませんね。
ま、それを客観的に証明してもらわないと困りますが。
>「結果を出せば認める。フットサル県リーグ1部で優勝できたら」
これだって、会社の宣伝効果が期待できるからでしょ。

私も従業員100名ちょっとの会社を経営していますが、常に資金繰りを考えています。
いかにコストを下げて売上は上げるか。
少しでも利益率を上げるにはどうするべきか。
1000人以上の社員がいるような、大手の企業であれば資金にも余裕があるでしょうから、多少のお金くらい出せるでしょう。
しかし中小企業ってのは厳しいんですよ。

会社に認めさせたいのなら
1、目的は社内間コミュニケーションであるという目的の明確化
2、社内間コミュニケーションができあがる事により、どれだけ会社に利益貢献できるかをデジタルで提示
3、コート代等の月々の必要経費の提示
4、かかる経費ともたらす利益を比べて、如何に会社が得をするかをプレゼン
これが必要でしょう。

私なら部活つくってお金出さないと仕事できない社員はいらないので、辞めてもらって新しい人入ってもらおうかなって思いますが……。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 32% (1383/4202)

 会社が「結果を出せば認める」と言うのはそのとおりで、会社が援助なり補助なりをした資金に見合う見返りが出せないとダメでしょう。その見返りのことを言い換えれば(資金援助したことによる)成果を出すということであり、その具体的な目標が「フットサル県リーグ1部での優勝」なんでしょう。
 でも、県リーグ優勝ではなくても、それ相当の(会社にとって資金援助に引き合う)成果を継続的に出せれば、資金援助を認めてくれると思いますけれどね。
 もし「みんなで楽しく、初心者も新人も皆が参加できるチーム」を作ることによって、結果として仕事の効率が上がるとか、団結力・協調性・コミュニケーションがよくなるとか、そのような成果でもいいかも知れません。ですが、その成果は程度が推し量れるもの(抽象的ではないもの、金額に換算可能なもの)でないとダメだと思いますよ。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (973/2616)

会社には福利厚生費と言う出費の項目もあるかと思います。会社側に予算の余裕があることが
前提ですが、支出の関係は社員公平にという原則もあります。

従って、体の良い断りにあったものの、その支出をすることに会社の利潤やコミュニケーションが
際だって良くなればお互いに良い感じと言うことになりますので、そちらの方でも御努力されることを
祈ります。なお、外部からの補強の点では直接的に考えると、それらの趣旨に反します。

理解ありそうな会社の幹部とチームの代表が日常の良き関係でのコンタクトが今後の課題と察しました。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (225/1045)

会社に活動費を援助してもらうと、
後々いろいろなしがらみができて、
やはり、当初の目的からずれてしまうと思います。

参考までに。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ