• ベストアンサー
  • 困ってます

sambaにWinからアクセスできません。

現在、sambaで共有サーバーを構築しています。 過去、何度か構築しており、今回は新たなサーバーに交換するために構築しています。 しかし、奇妙な現象で足止めくらっております(ーー; /tmpにはアクセスできるのですが、共有ディレクトリとして作成したディレクトリにはアクセスができません。 smb.confは下記の通りです。 [share] path = /home/samba/share read only = No force create mode = 0666 force directory mode = 0777 guest only = Yes guest ok = Yes [share2] path = /samba read only = No force create mode = 0666 force directory mode = 0777 guest only = Yes guest ok = Yes [tmp] path = /tmp read only = No force create mode = 0666 force directory mode = 0777 guest only = Yes guest ok = Yes ディレクトリの権限は drwxrwxrwt. 19 root root 4096 7月 2 19:40 2012 tmp drwxrwxrwt. 2 root root 4096 6月 29 17:41 2012 samba [share]は drwxrwxrwx. 2 root root 4096 6月 29 15:35 2012 share /tmpは問題なくアクセスできることから、 /samba のパーミッションにもスティッキービットを設定してみましたが、結果はダメでした。 iptablesの方はきちんと設定しておりますので問題ありません。 /tmpにはフルアクセスできているので、問題はないと思います。 なお、/tmpにはフルアクセスできますが、 /home/samba/share にアクセスした場合は、その下にあるディレクトリは見ることができますが、ファイルはWinからは見えません。これも謎です。新規にファイルを作成しようとすると、 対象のフォルダへのアクセスは拒否されました この操作を実行するアクセス許可が必要です とダイアログが表示されます。 /samba にアクセスしようとしたら、ディレクトリ内は閲覧できず、 ネットワークエラー \\192.168.1.10\share2 にアクセスできません 名前のスペルを確認しても問題がない場合は、ネットワークに問題がある可能性があります。 と出ます。 まったく同じ設定で、なぜこう動作が違うのか・・・ 今までのsambaの設定でこのようなことは起こったことはありません。 完全に行き詰っております。アドバイスをお願いします。 環境 CentOS6.2 samba3.5.10-116.el6_2

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3869
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • aki-kun
  • ベストアンサー率50% (38/75)

念のため、 getenforceがDisabled、もしくはPermissiveとなる環境での試験はされましたか? もし、Enforceになっていましたらsetenforce 0を実行して試験してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そのコマンドは初めて知りました(^^; 早速、実行してみたところ、下記の通りでした。 # getenforce Enforcing しかし、実はもう無理やりではありますが、解決しました。 というのも、/tmp だけは希望の動きをしてくれていたため cp -a /tmp /samba と権限もろともコピーして、中身をすべて削除したら希望通りの状態になりました。 このディレクトリの下に作られたディレクトリはすべて希望通りの動きになっています。 getenfoceの値を変更することでも解決できるのかもしれませんが、時間がとれませんので、次の機会に試してみようと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • Sambaにてファイルのコピーや作成ができない

    お世話になります。 VineLinux2.6にてSambaを設定しました。 Win2kから共有フォルダを見ることはできるのですが、ファイルを移動させたり、新規で作成するこができません。 新規作成を行うと”アクセスが拒否されました”と出ます。 このフォルダはGuestでも書込み可能にしてあるものです。 Guest ok = yes read only = no force grope = ワークグループ名 force create mode = 0664 force directory mode = 0775 すみませんが、よろしくお願いいたします。

  • 「samba」2?での質問です。

    「samba」2?での質問です。 Windows98 マシンが2台、Debian Linux Lenny マシンが一台あります。 smb.conf を書きます。それと、ファイルサーバである、Linux での認証暗号を訊かれるのを止めたいのですが、どのように、設定すれば、よろしいでしょうか? smb.conf [global] dos charset = CP932 workgroup = AKAZUKIN server string = %h server security = SHARE encrypt passwords = true obey pam restrictions = Yes ;passdb backend = tdbsam pam password change = Yes passwd program = /usr/bin/passwd %u passwd chat = *Enter\snew\s*\spassword:* %n\n *Retype\snew\s*\spassword:* %n\n *password\supdated\ssuccessfully* . unix password sync = Yes lanman auth = Yes syslog = 0 log file = /var/log/samba/log.%m max log size = 1000 printcap name = cups dns proxy = No ldap ssl = no panic action = /usr/share/samba/panic-action %d load printers = yes netbios name = marine ;guest account = umiboz ;nobody = no preferred master = yes os level = 21 map to guest = Never [homes] comment = Home Directories valid users = %S create mask = 0700 directory mask = 0700 guest ok = Yes browseable = No [printers] comment = All Printers path = /var/spool/samba create mask = 0777 guest ok = Yes public = Yes printable = Yes printer name = cups printing = cups use client driver = Yes browseable = Yes hosts allow = 192.168.1.0/255.255.255.0 [print$] comment = Printer Drivers path = /var/lib/samba/printers [data0] comment = temporary path = /tmp read only = No guest ok = Yes [data] comment = Home Directories path = /home/umiboz read only = No guest ok = Yes create mask = 0700 directory mask = 0700 [ipc$] hosts allow = 192.168.1.0/255.255.255.0 ---- よろしくお願いします。

  • Redhat7.3にSambaの設定し終わった後、WinXPエクスプローラよりのぞきにいくがアクセスできず

    Redhat7.3にSambaの設定し終わった後、WinXPエクスプローラよりのぞきにいくとなぜかアクセスできません。(ホスト名の表示はされていてダブルクリックするとおこられる) エラーメッセージは「ネットワークリソースを使用するアクセス許可がない可能性があります。」です。 ネットワークの設定、もしくはSamba側の設定でこれが怪しそうだなと検討つくかた、ご教授お願いします。 --------------------「/etc/samba/smb.conf」の設定------------------- [global] workgroup = Ncc server string = Samba Server[%h-%v] hosts allow = 192.168.100. 192.168.27. printcap name = /etc/printcap load printers = yes printing = lprng log file = /var/log/samba/%m.log max log size = 0 security = user encrypt passwords = yes smb passwd file = /etc/samba/smbpasswd unix password sync = Yes passwd program = /usr/bin/passwd %u passwd chat = *New*password* %n\n *Retype*new*password* %n\n *passwd:*all*aut hentication*tokens*updated*successfully* pam password change = yes obey pam restrictions = yes socket options = TCP_NODELAY SO_RCVBUF=8192 SO_SNDBUF=8192 dns proxy = no [public] comment = Public Space for Everyone path = /usr/public read only = No force create mode = 0777 force directory mode = 0777 guest only = Yes guest ok = Yes [printers] comment = All Printers path = /var/spool/samba browseable = no guest ok = no writable = no printable = yes

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

\\192.168.1.10\tmp ↑これはアクセスできているようですが、 path = /tmp なので /home/tmp ではなく、 /tmp にアクセスしてますね。 \\192.168.1.10\share2は path = /home/samba/ ではないですか? また、smb.confを編集したら再起動はできてますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

\\192.168.1.10\share2 ですが、\\192.168.1.10\tmp が問題なくアクセスできることから、試しにどう条件で /tmp か /samba の違いだけにしたら、アクセスできないか?と思って試しにつくってみたものです。 もちろん、編集したら、再起動しています。

関連するQ&A

  • Sambaでユーザ毎にアクセス制限させたい

    VineLinux3.2にSambaをインストールし、 以下のようにsmb.confを設定して hogeディレクトリを、ユーザ毎にアクセス制限を設けたいと思っていますがうまくいきません。 -------------------------------------------------- # Samba config file created using SWAT # from 127.0.0.1 (127.0.0.1) # Date: 2006/12/01 20:22:17 # Global parameters [global] dos charset = cp932 unix charset = eucJP-ms display charset = eucJP-ms server string = Samba %v on %h update encrypted = Yes passwd program = /usr/bin/passwd %u passwd chat = *New*password* %n\n *ReType*new*password* %n\n *passwd:*all*authenti cation*tokens*updated*successfully* username map = /etc/samba/smbusers unix password sync = Yes log file = /var/log/samba/%m.log max log size = 50 map to guest = Never socket options = TCP_NODELAY SO_RCVBUF=8192 SO_SNDBUF=8192 load printers = No printcap name = /etc/printcap dns proxy = No ldap ssl = no hosts allow = 192.168.11. wins support = no [hoge] path = /var/samba/hoge comment = hogeフォルダです。 writable = yes directory mask = 0770 share modes = yes guest ok = no guest only = no create mask = 0770 force create mode = 0770 force directory mode = 0770 write list = @group1 valid users = @group1 inherit permissions = yes -------------------------------------------------- ちなみにhogeディレクトリの権限は、 http://www.server-world.info/note?os=vine4&p=samba&f=3 を参考に、 chgrp group1 /var/samba/hoge chmod 2770 /var/samba/hoge と変更しています。 Windows側はドメインなどは構築しておらず、 また、ログイン名にも漢字を使っているユーザもいることから、 \\Linuxマシン名\hoge にアクセスした際に入力するユーザ名、パスワードによって、 アクセス出来るユーザ、出来ないユーザの切り分けを行ないたいと 考えています。 上記設定で、group1に所属しているUser1は正常にアクセスできるのですが、group1に所属していないUser2もアクセス出来てしまいます。 しかし一方でgroup1に所属していないUser3はアクセス出来ず、 何故この様な動作になるのか一向に分からず困っている状態です・・・ 上記設定内容で、何か問題点などございましたらご指摘頂けないでしょうか?よろしくお願い致します。

  • sambaで共有ホルダーの書込みについて。

    CentOS5.2・samba3.2でファイルサーバを構築しています。 WindowsXpから共有に対して書込み出来るのですが Linux上で書込みしたファイルを見るとroot:rootと なっています。 ログインしたユーザでの表記にするにはどうしたらよいのでしょうか? [CAD Data] comment = CAD Data Area path = /pub/cad writable = yes read list = @staff write list = @staff force create mode = 0666 force directory mode = 0777 hide unreadable = yes hide unreadable = yes で [root@]# ls -al 合計 8 drwxrwxrwx 1 root root 0 3月 21 00:09 . drwxr-xr-x 25 root root 4096 3月 20 23:41 .. drwxrwxrwx 1 root nogroup 0 3月 21 00:23 cad としています。 ご教示頂きたいと存じます。

  • Sambaでアクセス権限のないフォルダを非表示したいのですが

    Samba3.0を使用してWindowsPCのファイル共有を設定しています。まったくの初心者です。 http://www.samba.gr.jp/project/kb/J0/0/73.html で参照して、アクセス権を持たない人(group1以外)には、その共有フォルダ(group1)を見せないようにしたいのですが、設定してもアクセス権限のない人にも共有フォルダが見えてしまってます。ちなみに現在の設定は、 valid users = @group1 force group = group1 read only = no force create mode = 0764 force directory mode = 0775 hide unreadable = yes です。 ご教示お願いします。

  • windowsからubuntuにFTP、sambaで接続ができない。

    windowsからubuntuにFTP、sambaで接続ができない。 こんにちは。いつもお世話になっております。 今日ubuntuにて、ftp、sambaをインストールしたのですが、自分のPC(windows)から自分のPCに構築したubuntuにFTP、 sambaで接続ができません。 他のPCからは私のubuntuに接続できるのですが、私のPCからは自分のubunuに接続できないのです。 まったくの初心者でできうる限りの対策はしたのですが、一向に接続できない状態なのでどうぞ皆さまのお力を貸してください。 ubuntuのヴァージョン:8.04 自分のPCはwindouwです。 そこに仮想マシン(VMware)をいれてOSにubuntuを入れております。 ●vsftpdインストール後対応したこと (1)vsftpd.confの設定 *----------------------* anonymous_enable=YES local_umask=022 local_enable=YES *----------------------* コメントをはずしました。 (2)ポートへのアクセスの確認(iptabele -L)をしてみると、出力・転送・入力はフィルタリングされていませんでした。 (3)Firewallの設定(ufwの有効化、全ポートの許可及び拒否、ポート毎の開放) hosts.allowファイルに自分のIPアドレスを追記 ●sambaインストール後対応したこと (1)sambaで共有するフォルダを作成 『sudo mkdir /var/samba』 『sudo chown nobody:nogroup /var/samba』 『sudo chmod 777 /var/samba』 (2)smb.confに下記内容を設定 ---------------------------------------------------------------------------- dos charset = CP932 //Windows 側の文字コード unix charset = UTF-8 //Linux 側の文字コード display charset = UTF-8 //swat で表示される文字コード map to guest = Bad User //Linux に存在しないユーザーでのアクセスはゲストとして扱う ----------------------------------------------------------------------------- [share] //共有するディレクトリ名 path = /var/samba //共有ディレクトリのパス writeable = yes //書き込み許可 force create mode = 0666 //ファイル作成時のファイルのパーミッション force directory mode = 0777 //ディレクトリ作成時のディレクトリのパーミッション guest ok = yes //ゲストユーザーを許可 ------------------------------------------------------------------------------ 等の設定をしました。 windowsとubuntuのworkgroupの設定もしております。 設定を変更したら必ず再起動しています。 pingで確認すると動いてはいるようです。 このような状況ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • CentOS6でのSamba設定について

    こんにちは。 CentOS6が出たので、今まで使っていたCentOS5.6から乗り換えようと思い、早速インストールしました。もともとRAIDを組んでSambaにてファイルサーバーとして使っていたので、同様の設定をしようと思い、RAIDの設定、Sambaのインストールまで順調に進みました。 しかし、Sambaの設定で詰まってしまいました。 CentOS5.6+Samba3.0.33-3.29.el5_6.2では、guest(Windows7クライアントからユーザ、パスワードなし)で接続できていたのですが、CentOS6+Samba3.5.4-68.el6_0.2ではguest接続できなくなってしまいました。いろいろと設定を試したのですが、うまくいかず、、、 ネットで色々と情報を検索してみたのですが、有効な情報はありませんでした。どなたかguest接続が可能になる設定を教えていただけませんか? ちなみにCentOS6はminimalでインストールしました。 参考までに、5.6のときのsmb.confを添付しておきます。 よろしくお願いします。 [global] workgroup = WORKGROUP server string = Samba Server Version %v security = SHARE passdb backend = tdbsam unix extensions = No load printers = No ldap ssl = no printing = bsd cups options = raw print command = lpr -r -P'%p' %s lpq command = lpq -P'%p' lprm command = lprm -P'%p' %j [share] path = /mnt/raid/public/share read only = No guest only = Yes guest ok = Yes

  • samba ワークグループ アクセス許可

    興味本位でFedoraCore5を入れ(パーティションを分けWndowsと共存)、sambaサーバを構築したあとwindowsからワークグループに入れません。 具体的に言うと、windows起動して、スタートからマイネットワークへ行き、左の「ワークグループのコンピュータを表示する」をクリックします。 1,2分応答なし、となるのですが待っていると 「「ワークグループ名」にアクセスできません。このネットワークリソースを使用するアクセス権がない可能性があります。アクセスに許可があるかどうかをこのサーバー管理者に問い合わせてください。 このワークグループのサーバー一覧を現在利用できません。」 と表示されます。 過去にsambaに関しての投稿はあったのですがワークグループが閲覧できない、というのは無かったので違うものだと思い投稿しました。 sambaの設定は、一度はアクセス制限付きのものにしたのですがそれが原因かもしれないと思ったので誰でもアクセスできる設定にしました。 /etc/samba/smb.conf ↓ [gloabal] security = share unix charset = UTF-8 dos charset = CP932 display charset = UTF-8 workgroup = abcde [public] path = /home/share writeable = yes guest ok = yes guest only = yes workgroupは実際はabcdeではありません。ここで気になったのが、Windowsでワークグループ名設定するところでabcdeとやると大文字になります。このsmb.confのworkgourpも大文字にしなければいけないのでしょうか。 以上、サーバ構築などは全くの素人なので分からない事ばかりです。どなたかご教示願います。 ちなみに「はじめてのFedoraCore5 Linuxサーバ構築編」という本の通りにやっています。

  • Sambaを使ったLinuxサーバへの、ログイン

    Sambaを使ったLinuxサーバへの、ログイン(Windows, タブレット端末からを想定)がうまくいきません。 現状の、 /etc/samba/smb.conf の中身を記載いたします。 修正点をコメント願えないでしょうか? [global] unix charset = UTF-8 dos charset = CP932 display charset = UTF-8 host allow = 192. workgroup = WORKGROUP server string = Samba Server %v netbios name = centos7 security = user map to guest = bad user dns proxy = no #========================================================== [Share] #共有させるフォルダ path = /samba/share/ #マイネットワークに表示させるか否か browsable =yes #書き込み可能かどうか writable = yes #ゲストユーザのログインが可能かどうか guest ok = yes #読込みのみとするか read only = no

  • sambaで読み取り専用ファイルの禁止はできますか

    Debian squeezeでsambaを使用しています。 shareというグループを1つ用意し、sambaを利用する全員がグループshareに所属することで、お互いのファイルを共有しています。 いままでは特に問題なく使用していたのですが、ある時読み取り専用のファイルが格納されたzipファイルをユーザAが展開したところ、共有フォルダ上にパーミッション444(r--r--r--)のファイルが作成され、ユーザA以外がこのファイルの読み取り専用を解除することも削除することもできなくなってしまいました。 そこで試してみたところ、共有フォルダ上にあるファイルを誰かが読み取り専用にすると、その他のユーザはこのファイルの削除ができなくなってしまいました。 他の人がつけた読み取り専用を解除できるように、もしくは読み取り専用に設定することができないようにしたいのですが、実現可能でしょうか。 smb.confでパーミッションに関係しそうな設定は以下のようになっています。 create mode = 664 directory mode = 775 writable = yes wide links = yes follow symlinks = yes この問題が発覚してから以下の設定を加えて試してみたのですが、効果はありませんでした。 force create mask = 0020 force directory mask = 0020 write list = www-data 直接の解決策でなくても構いません。何か試すことなどありましたらアドバイスよろしくお願い致します。

  • アクセス権のないフォルダを非表示にしたい

    redhat9とsambaを使ってWindowsのファイルサーバーを構築しています。 アクセス権のないユーザーにフォルダを表示させたくないので、下記のような設定をしましたが、所有グループ、および、その他ユーザーのWindowsパソコンにも表示されてしまいます。何が問題なのでしょうか。 回答よろしくお願いします。 [test5] comment = サーバーtest5 path = /home/test5 read only = No create mask = 0600 directory mask = 0700 hide unreadable = yes

  • sambaがネットワーク上で認識されません

    sambaがネットワーク上で認識されません。 起動も、自動起動も確認しましたが、Windowsのネットワーク上の、 Workgroupに表示されません。 ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。 以下が「/etc/samba/smb.conf」の設定を変更した箇所です。 --------------------------------------------------------- [global] 74 workgroup = WORKGROUP 75 server string = Samba Server Version %v 76 93 # ----------------------- Standalone Server Options ------------------------ 94 # 95 # Scurity can be set to user, share(deprecated) or server(deprecated) 96 # 97 # Backend to store user information in. New installations should 98 # use either tdbsam or ldapsam. smbpasswd is available for backwards 99 # compatibility. tdbsam requires no further configuration. 100 101 security = share 102 unix charset = UTF-8 103 display charset = UTF-8 104 dos charset = CP932 105 passdb backend = tdbsam [public] 286 # comment = Public Stuff 287 path = /public 288 # public = yes 289 writable = yes 290 # printable = no 291 # write list = +staff 292 guest ok = yes 293 guest only = yes 294 # create mask = 0777 295 # directory mask = 0777 --------------------------------------------------------- 宜しくお願い致します。