• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

政治が悪いのは、国民のレベルが根底にあるんでしょう

国民が選挙で選んだ政治家が今の政治をやってるから、けっきは国民が悪いのだ、国民のレベルが低いのだ、という見方があります。 しかし、マニフェストが破られてるんですから国民は騙されてる、という形になりますよね。選挙でも誰を選んだらいいか、どこの党を選んだらいいか、わかりません。 みなさんは国民がやはり悪いと思いますか?よろしくお願いします。

noname#165157

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数15
  • 閲覧数649
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.15
  • i56789
  • ベストアンサー率25% (1/4)

震災後、被災地に物資が届けられた時に 自分たちに必要な分だけ貰って「あとは他に困っている人たちのところへ」と言う方々がいらっしゃいました 当日は東京から長い距離を歩いて帰る人が多くいましたが 寒い中で温かい飲み物を配ったりトイレを貸し出していることを呼び掛けている方々もいらっしゃいました ほんの一例ですが 我々日本人の規律は善意や良心から来ている部分が多大にあります あの極限の状態で我々日本人が根底に持っているものが出て 海外の方々は特に感動されたのだと思います 世界では人間が危険でボランティアなど行けない場合が多いです 日本が海外より大変復興が早いのはそれもあります 誇り高い部分です 外国基準の自己主張観点ですと日本人は自身を損ないますが 人としての在り方は実は日本人はトップクラスと考えます 日本人の"我"は仲間や社会など包括したものだからです アメリカ・中国他諸国など大変貧富の差が激しいです 市民が対抗意識を持ったところほど強い権限と情報操作が生まれます それは日本などより圧倒的です 市民が国を作っている部分が見えてこなければ国は変わりません 日本はそこに辿り着くのに世界で一番近いところにいます 対抗意識・外に求めてゆく度合いが強ければその社会は絶対的な権力構造を作ります 奴隷も植民地もそれでしょう これまで日本人は政治に様々求めながら 国のことは政治家・行政で市民は各々損得で好きにという形が政治や社会問題の増加する形でした (諸外国ほどではありません) そしてその集約された多種多様の利権に政は揺さぶられ続けました 我々の在り方やどのような社会を求めるかがそのまま社会や経済を形作っており日本はもう国民が宿主で経済や政府が付帯です エネルギーとの付き合い方、我々はどんな社会を創るのか 日本復興です 国民の多くが日本が良くなればという視点と行動意識を持ち社会を形作り始めれば日本は変わります 日本は日本人により変革してゆきます かつて資源も無い日本は敗戦から短期間で経済大国になりました 日本人の創造性や団結力という資質を自ら生かし社会は形作られました その時は我々が社会を形作っていました 営みにより経済は変わるものです しかし現在の経済産業活用ではなく経済産業追従では自ら資質に蓋をし産み出せず旧態行政は肥大化し 不況は続きます 自民党より隠し事が下手な民主党は民が主になる為のお膳立てです 政府中心は終わりです それにより日本の旧態は清浄化されてゆきます 日本が変わる時です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 良く分からない政治家

    政治には疎いです。が、政治家を見てると腹の立つことばかりです。 国民のためを考える政治家はいるのでしょうか? 自民党は福田さんを降ろして麻生さんを総理大臣にしました。 なのに、すぐに麻生おろしという言葉を聞きました。なぜですか? 自分達が選んだ総理大臣じゃないですか。 まずいことがあると、すぐに責任問題を論じますが、助け合って現状を良くしようとか思わないのですか? 同じ党内でもめてばかりいるのなら、いっそ党なんてなくして全員で1つの党にしたらどうでしょう? 総選挙は何のためにするのですか? 今、税金を使ってすべきことなのですか? それによって何がよくなるのですか? 政治家の目は何処にむいてるのですか? 派遣の人たちと気合を入れてる野党の人たちを見て、利用してると感じたのは私だけでしょうか? 政治のことは分からない事ばかりです

  • 政治家のレベルは国民のレベル

    じゃ、そんな低レベルな政治家しか選べない現状を作った今の団塊世代は、日本歴史上に残る無能集団と言う事ですか?

  • 政治への関わり方

    成人には選挙権というものがありますが、近年、非常に投票率が低いですよね。国民が政治へ影響力を及ぼすとしたら選挙だと思うのですが、投票率の低さゆえに、あまり政治に影響を与えてないと思います。もちろん、立候補する側にも問題があるのかもしれませが、それにしても国民が政治に関与していないように思えます。一体どうしたら選挙以外で、政治家以外の国民が政治に働きかけられると思いますか。また、どのような面が、国民が政治へ関心を持てるきっかけになると思いますか。何か良い考えがありましたら、教えてください。

その他の回答 (14)

  • 回答No.4
noname#161900

国民のレベルが低い。 →これは、教育に問題があると考えています。学校では、政治の表面的な理想論しか教えませんよね。だから内容もつまらないし、興味関心が持てない。高校になって初めてそれなりのことを習うけど、もともと関心がないので頭に入らない。大抵は大学に行ってもそのままです。皆自分の生活で精一杯だから、政治のことなど考えている暇がありません。 本来ならば、「政治に対する不信」があることを前提に教えていかなければならないのに、そうはなっていません。早くから危機感を持ち、自分の問題として政治を考えていけるように教えていかなければならないと思うんですがね。 そもそもこんな教育を推し進めているのは、国ですよね。教科書検定や学習指導要領などの教育統制をして。 当然、一般人に正しい判断をしろというのも酷だと思います。一部の情報通な人以外は、まともな政治判断などできるはずがありません。 素直に考えれば、政党の掲げたマニフェストを信用するしかありませんよね。政治の裏を掻いてみても、所詮は素人ですから限界があります。 だからこそ政治家は、国民に信頼されるよう行動するべきなのです。マニフェストを守らない、あるいは破ったことを認めないのは、国民を裏切ることに他なりません。 確かに突き詰めれば国民の責任と言えるのでしょうけれど、国民を混乱させ、まともな判断が出来なくさせておきながら「選んだ国民のせい」というのは納得いきません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

熱しやすく冷めやすい国民性が一番の問題かと思います。 何かの流行があって流行ったらワッと熱中して、ブームが去ったら見向きもしないという感覚が、政治に対しても見られます。 ちょっと人気があれば、理念のあるなしに関わらず支持する風潮は、結局は政治を陳腐化させます。 かつての郵政選挙がそうだし、今の民主党に対する支持もそうです。 そういう人たちは右に左にフラフラ流れていますから、責任も何も持たない人たちで、その時の空気で何となくそれらしい理由をつけて支持します。 マスコミもそれをよく分かっていて、潮時と感じたら途端に批判めいた記事を載せ始めます。 昨今の小沢さんの手紙もそうですね。 支持率というのがマスコミ各社で発表されますが、段々と下がっていくと「危険水域」と言い出して、もう辞めなさい的なイメージが蔓延します。 国民もそのイメージに乗っかって、辞めなさい的な雰囲気となっていきます。 自民党時代の末期から毎年総理大臣が代わっていて、サミットでも日本だけ毎回顔が違うということは、国際的に見れば政治三流と言われても仕方がないのですが、それを何とも思わない国民の幼稚さがみえます。 自民党を支持してきて大借金大国の土壌を作ったのも国民、それに拍車をかけたのも国民です。 新幹線3兆円の建設(北海道、福井、長崎)が決まりましたが、地元の首長は笑顔です。 そこには国家の行く末をみたマクロ的な視点はまったくありません。 近視眼的な視点でのみしか考えられない雰囲気が、首長や業界、それを取り巻く輩で長年形成されて支持されてきたメカニズムに、国民がお飾り的に乗っかっていることも問題です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#158547

一言ではいいきれません。 ことの発端は国会にあると考えてます 裏金や社会保険や年金、バブルの時どうして貯蓄しておかなかったのか、そのお金でスウェーデンのような教育をしなかったのか 私は詳しくは授業や新聞で見たことを考えてます。 ですが、いつまでも過去をひきずっては前に進めませんよね。 ゆとり世代は自分から変えていくしかありません。 税金は払うしか借金大国日本を救う方法はありません。 私たちの国です。 また新しくなんて無理ですよね。 大事な国です。 私たちでもう一度協力して。 日本を愛していきましょう。 いつまでもいがみ合うより 助け合いましょう。 大事な私たちの国ですよね。 あなたの一番腑に落ちる議員でいいのです。 たとえマニフェストがどうであれ、信じていれば 大丈夫です。 マニフェストはきちんと国会で議論をして うまくいかないな、とおもったらやめてるのではないでしょうか。 例、名古屋市長の減税など。 やはり、国や国民を考えていると思います。 目を通す程度でお願いします。個人的な目線ですからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>マニフェストが破られてるんですから国民は騙されてる、  そうともいえます。  ただ民主の公約は最初から破綻していました。   例えば財源に埋蔵金を示唆しながら、その埋蔵金の中身を明らかにしない。  いっちゃなんだけどこれはいつもの小沢のやり方ですよね。   新進党のとき野党で多くの公約を発表して選挙で与党になったあとその公約も破りまくりまくりました。  それがまかりとおる・・・つまり選挙前過去どれだけ嘘をついても国民は当選させるってことになります。  無論これが選挙初めての1回生議員なら問題ありません。しかし多くは再選を果たした議員です。  例えばこんなサイトがあります 選挙前.COM http://senkyomae.com/  選挙当選後の発言や実績をまとめたサイトです。たしかにだまされた国民は被害者でしょう。しかし、選挙前にも多くの情報を得ることができます。自分も選挙前から多く民主の危険性を示唆していました。選挙前から多くの情報はありました  日本は民主主義国家であり選挙で政治家を選ぶ以上、その政治家を当選/落選させる手段は国民にしかありません。最終的な責任は国民にあるのです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 政治をあきらめますか?

    政治をあきらめますか? 元々私は自民党が好きではなかったので、去年の衆議院選挙で民主党に投票しました。そうしたらまさかここまで民主党が体たらくだとは思いませんでした。 そうなると心配になるのは投票率です。恐らく、今度の参議院選挙で投票率が下がるのは必至なことでしょう。 政府としては、投票率が下がる事をそれほど問題視していないのではないか、と思うのですがどうでしょう。 投票率が下がれば下がるほど、政治家たちのやりたい放題なような気がします。 どんな矛盾する法案作っても、ありえない政治をしたとしても、怖いもの知らずだとしたら益々日本の政治はおかしくなりませんでしょうか。 それでしたら国民が、例え入れる政党がなかったとしても、この政党ならまだまし、という程度でもいいので投票して国民の主張をするべきと考えます。 もし、政府が無茶な法案決めたとしても、投票に行かなかったらそれに従うしかないのではないか。例え政治をちゃんと見て、今回は入れる政党がないと投票に行かなかったとしたら、結局政治に興味がないから投票に行かないという事と、全く同じに見られても仕方がありません。 どんな思想持つのは自由だと思うので、まずは投票に行くべきだとは思いませんか>

  • 政治のしくみ

    質問ですが 国民が選挙をすると なにがどうなるのですか? 党が作れるんですか? だいたい党はつくれるのですか? それとも国民が党に選挙するのでしょうか? 党というものはなんですか? 与党や野党、民主党、自民党などの 立ち位置とはなんですか? 総理大臣は与党の代表から国会で選ばれて決められて 国務大臣がきめられるのですよね? 政治というものが全然わかりません。 文字数を少なく簡単に説明していただけると幸いです ちなみに中学生です

  • 政党 足の引っ張り合い

    なんか、政治家のみなさんは、 他党を、“けなす”ことになると、 一生懸命になれるんですね。と思います。 本日、衆院本会議で各党の代表質問が行われ、 自民党の谷垣さんが、 「マニフェストが実現できなかった場合はどう責任をとるのか」 などと、鳩山さんに言ってました。 そんな脅しのような、次元の低いことを言ってるから、 選挙に負けちゃったんでしょうし、 これからも勝てないんでしょうね。 と思いました。 こうやって、ののしり合いをしてる時間が、 なんてもったいないんだろう…。 大切なことは、 “マニフェストが実現か否か”ではなくて、 “いかに国民のためになる政治を行うか” ですよね? 民主党さんも、あまり“マニフェスト実現”にこだわるのではなく、 そこら辺は、もっと“臨機応変”に、やったらいいのにと、思います。 みなさんどう思われますか?

  • 政治家の発言を、選挙で問う!?

    今まで、過去に、政治家の発言の責任を選挙で問う、という事例はありましたでしょうか? 郵政解散後の選挙とか、政策を問う選挙はありましたよね?  「私の発言については、次の選挙の時に、忘れてなければ判断してください。」と言って、当て逃げ、ひき逃げ、やり逃げをするような政治家が、今までにいましたでしょうか? 選挙は、政策を問うものであって、いちいち政治家の個々の発言の責任を持ち越しするものではないですよね? 維新は、彼らのマニフェストに、性風俗活用発言や慰安婦必要発言を載せて、次の選挙で問うつもりなのでしょうか!?

  • 道義的に、政治家・公務員殺しは、許されるか?

    人殺しは、現状の日本に住む限り、法的には決して許されるものでないことは当然です。しかし、人々の心中(しんちゅう)、心の中では、この人殺しは当然の報いだ、と思えるものもあると思います。たとえば、奥さんや子供を惨殺された被害者Aが、犯人を撃ち殺したとしても、Aに対して憤る人は少ないでしょう。 現在、日本では、政治不信が深刻です。国民年金やマニフェストなど、詐欺や泥棒は当たり前。どんなに税収が減って、国の借金が増えようとも、政治家や公務員の給料を大幅にカットしようという動きは、選挙の前しかありません。一方で、国民には、隙さえあれば増税を迫ろうとします。 どこまで、国民が追い詰められたら、政治家や公務員を殺したとしても、心情的に許されると思われますか?(もちろん、法的にはどこまで言っても許されません。)

  • 政党・政治家の公約について

    政党&政治家の公約について教えてほしいです。 (1)政党は選挙の際にマニフェストを掲げますが、実現できないことも多いです。その時の情勢やタイミング等もあると思いますが、中には支持母体に不利になることも公約として掲げていることもあるように思います。 そこで疑問なのですが、そのような支持母体に不利になる政策はマニフェストを作成する時点で反対があると思うのですが、なぜそれでも掲げるのですか? (例:民主党の支持母体は自治労とかありますが、公務員改革などと掲げています) もちろん選挙で大判振る舞いしたいという気持ちはわかりますが。 それとも、国民に聞こえがいいから一応掲げておくけど、実際にやることになったら支持母体に有利なように骨抜きにするつもりなのですか? (2)政治家個人でみると、選挙の際にいろいろ格好いいことをいいますが、結局は支持母体になる人たちの不利になることはできないんですかね?やはり政治家は受かってなんぼの世界で、支持母体に予算を持ってきたりアメを与えながら、一方で支持母体とは関係のない分野で自分のやりたいことをやることしかできないのでしょうか。 教えて頂ければ幸いです

  • 政治家の給料

    政治のことはド素人レベルですが私が率直に感じた疑問に答えてください。 どうして政治家の給料は高いのか? 確かに選挙でお金を使うからとかでしょうが税金を上げる前に自分達のお給料などを考えてもらいたいな~って思います。 物価が高くなってるのに消費税やらなんやらを上げようとして。国民の生活を良くしようっていうのが目的なのに自分達のお給料など下げないのかな~?って思います。 政治家の給料などお金を政治家が決めているからダメなのでは? 私は今、親に育ててもらっていますが親からもらうおこずかいは無駄遣いをしてしまうことが多々ありますが、バイトをして自分で稼いだお金は何に使おうかを真剣に考えます。 政治家の給料を国民が決めればしっかりと働いてくれるのではないかと思います。 普通の会社だったら業績が悪い場合給料カットやボーナスなしなどあるから頑張ろうって仕事をすると思いますが、毎年結果がどうあれ決められたお給料をもらっていたら不公平だと思います。 毎年年末に国民にアンケートをとって1年間の仕事ぶりを評価してもらえばよいのではないかと思います。 社会の授業やニュースで感じたことを書きましたがどうでしょうか?

  • 政治家の責任とは?

    この質問は、政治家や、政治に関するメディアの方に答えていただきたいです。 ときどき、「政治生命をかけて」とか、「政治家として責任を取る」といった話を聞きますが、政治家の責任とは何でしょうか?あるいは、どうやったら責任を取ることができるのでしょうか? よく聞くのは、その政治家が責任を取るということは次の選挙で落とされることだ、というような話です。しかし実際には、有力な他党の候補者がいない場合には当選することも多いのではないでしょうか。また、落選が責任を取ったことになるとも思えません。 例えば、何か重大な問題が起きたとして、それが、ある政治家の政治生命を懸けた決断によって生じた場合、その政治家にはどんな責任の取り方があるのでしょうか。 例えば、政局にばかりとらわれ、他党の足を引っ張ることに時間を使っていた政治家は、自身の責任を果たしているつもりなのでしょうか。 例えば、閣僚が責任を取って辞任する場面をときどき目にしますが、辞めて責任を取れたと考えるのでしょうか。 今の制度の下では、政治家は当選している間は自由に活動でき、現実には責任を取ることなく辞めていけるように思えます。 市民が期待する政治家の行動と、政治家自身が考えるやりたいことは根本的に異なっていて、政治家は「やりたいことをやってまた立候補すればいい」と考えているようにも思います。 政治家も真剣にやっている、という話は理解できますが、その場合の政治家が考える責任とはどのようなものなのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 政治知識の広い方、アドバイスお願いします。

    民主党のマニフェストをみると、子供を何人も産みたくなるような、子育てと出産費用のお金をくれるように書いてあります。 子持ち主婦として、本当に民主党の確約が守られたら、たくさん産むのに...と思いますが、民主党の確約をどうも鵜呑みにできないと感じる部分があります。 小泉さんも頑張っていらっしゃって好感は持てる方ですが、「小泉流わかりやすい政治」というもののマニフェストを読んでも、私には政治全般がよくわかりません。 頭が悪いという批判はやめてくださいm_ _m 選挙を目の前に、今回も白紙かなぁ~情けないと、せっかく国民の意識が高い選挙なのに、もったいないなぁと思います。 何をみて、何を考えればもっと政治全体はわかるのでしょうか?新聞やネットで、各党のマニフェストや借金時計や小泉さんが総理になってから実績したことは理解しているつもりです。でも、もっと広い視野で政治をみてみたいのです。歴史の知識が薄いので、その点が政治の全体像を見れない原因でしょうか?アドバイスや、参考URLや図書の紹介を、どうぞよろしくお願いします。 今回の選挙に政治の全体像がわからなくても、今回の選挙から政治に興味を持ったので、小泉さんには感謝しております。

  • 政治主導と言うけれど

    政治主導と言いますが、政治家が口を開けば「このままでは選挙に勝てない」しか言いません。 新しい党首が決まればまとまるのかと思いきや、当日から党首降ろしが始まります。国会が開かれてまともに審議が始まるのかと期待してても、政治家同士が足を引っ張り合っています。 いつ、どこで政治が行われているのですか?政治家がこういうようなことをしているから、官僚が政治を行わざるを得なくなったのかとさえ思ってしまいます。 そう思う傍ら、議員制度が始まって数十年が経つことから、議員同士が切磋琢磨しあって築き上げてきた現在の議員制度こそがあるべき議員制度なのかなとも思います。 口を開けば「これでは選挙に勝てない」。議会が開かれれば足の引っ張り合い。同じ党でも主導権争い。結局は、官僚がしっかりしていれば政治が出来ると言うことなのでしょうか?議員さんたちはこれが政治だと言うのでしょうか?

カテゴリ