-PR-
解決済み

サインについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.75312
  • 閲覧数240
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 23% (17/72)

海外に行ったとき、特に長期にわたって滞在するとき、書類などにサインしないといけない機会って多いですよね。日本人の場合、漢字でサインしてはダメなのでしょうか。パスポートの写真がのっているページのサインって漢字ですよね。それと同じで、漢字でサインしてはダメなんでしょうか。ビザにかんする書類や口座を開くときに記入するサイン、どんなときのものでも。
それとも、やはり海外だからローマ字表記のサインにするべきなのでしょうか。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

特に長期に滞在する場合というのは留学か仕事でしょうか。

サインをパスポートと照合するのは銀行口座開設、T/Cの現金化、
ビザ更新など正式な書類の場合です。クレジット・カードは国によってパスポートと照合するケースがあるでしょうが、私の経験では稀でした。(40カ国ぐらい回って)

現地人もいる組織に所属して仕事をする場合は、サインはできるだけローマ字がお勧めです。漢字のサインは時間がかかることや、後で誰のサインか現地人に分からなくなるからです。(正式書類では名前をローマ字でタイプするケースが多いとはいえ)

今、古いパスポートを見てみたところ80年代では日本語、ローマ字両方でサイン出来る欄があり、私は漢字とローマ字でサインしています。90年のパスポートはサイン欄がひとつしかありません。(ローマ字でサイン)現在のもサイン欄はひとつで
今度は漢字だけでサインしています。(理由は思い出せません)

julianoさんがこれからパスポートを申請するのであれば、窓口で漢字とローマ字
でサインしてよいか確認されては如何ですか。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.1

サインというのは常に同じものがいいと思いますよ。パスポートのサインが漢字なら漢字で、書類によってサインが違うとなると後で大変ですから・・・サインはそもそも特定の言語の文字でなくてもいいわけですから。(○でも△でもいいはずです)


  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 24% (92/378)

ローマ字は使用人口が多いですから、サインを真似されることを
防ぐ意味で漢字を使ったほうが無難です。
漢字も使用人口自体は多いですが、使用地域が限られていますし、
漢字の使用地域内でも書体の違いがありますので、
真似されにくいはずです。
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

私の場合、パスポートのサインがローマ字を崩しまくったものなので、ホテルのチェックインのようにパスポートと比較されるものについては同じサインを使っています。
ビザ申請の時も当然、パスポートと同じものでなければ大使館や領事館で本人確認ができませんよネ。
口座を開く場合でも、パスポートの提示確認を伴うのであれば、同じものを記入するべきすネ。
サインは本人確認のための重要なものですから、常に同じように書けるものである必要があります。
無理して変なサインを考えて、同一と見なしてもらえなければトラブルの原因となりますから、パスポートやクレジットカードと同じ、それが漢字ならば、どこの国でも漢字でサインを書くようにするのがベストです。
以上kawakawaでした
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 23% (124/534)

サインは漢字でもOKですよ。クレジットカ-ドの説明書にもそうかかれているはずです。へんに横文字を書くと真似されやすいといわれていますので,漢字の方が無難すね。極端にいえば,漢字を崩して書いても、でたらめ書いてもかまいません。タダし,同じサインができなければ,本人とみなされないので,練習をしておく事です。漢字ならば,なれているので大丈夫です。30年前に外務省に自分流の漢字を崩したものでも良いかとたずねたことがあります。丁寧な返事を頂きました。OKでしたよ。もっと極端にいうば,Xでも有効です。アメリカインディアンは文字がなくて,協定書にXのサインをしたという話があります。真偽は不明ですか,サインさえあれば。良いという考えでしょうね。Xでは誰でも真似できるからダメでしょうが。
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 40% (17/42)

サインに形式は有りません。
パスポート、ビザ、クレジットカード、契約書等どれも、あなたが100回書いて、100共同じことが書ければいいのです。

日本人の場合、漢字に慣れ親しんでいますので、パスポートとかクレジットのサインに漢字を使用します。
海外での盗難時に漢字だと書き慣れていないので、流用されにくいとの理由で漢字を使用されるケースが多いです。
(でも、東南アジア系では意味ないと思いますが--。必ず欧米に限るのであれば、別ですけど、こういう世界は偽造専門家が居るのでサインそのものに余り神経質にならなくてもいいのでは)

実際、誰もが真似が出来るのを避けたほうが賢明ですよネ!
  • 回答No.7

補足。

サインは漢字かローマ字かは本人の好みと実用性の観点から考えては如何でしょうか。真似されるされないを考えても仕方がありません。真似するニーズがあればどちらでも真似されます。また通販では本人のサインを必要とせずクレジット・カードから引き落とされます。(注文書にサイン欄がある場合もありますが)

サインとは日常生活において(仕事を含む)サインする人が本人であることを確認するとともに、本人は後日自分のサインであることを確認するためです。日本では三文判と実印を使い分けていますが、ハンコ社会の日本は危険で暮らせないとは思わないように、欧米はサイン社会です。真似ばかり気にしていたら暮らせません。
勿論、サインは顔と同じように夫々違っていて特徴のあるものが個性があっていいサインになります。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ