• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

薩摩の琉球王国侵攻について

薩摩による琉球侵攻についてですが、 ・なぜ薩摩は琉球に侵攻したのか。 ・侵攻による利益,不利益は何か。 がわかりません。ぜひご教授いただければと思います。 そして、 ・現在につながるもの、遺跡....etc.... なども紹介していただけると助かります。 よろしくお願いします。 -------------------------------------------------------------- 最後に、一応・・・・・ 以下、wikiのコピペ 薩摩による琉球侵攻 16世紀後半、豊臣秀吉が明とその進路にある李氏朝鮮を征服しようとし、琉球王国に助勢を命じたが、明の冊封国であったため国王は一旦拒否した。しかし、実際に文禄・慶長の役で日本が朝鮮半島に攻め込んだ時には、琉球は日本軍に食料を提供し、日本軍の兵站の一部を担った。 1609年(琉球暦万暦37年・和暦慶長14年)、薩摩藩の島津氏は3000名の兵を率いて3月4日に薩摩を出発し、3月8日には当時琉球王国の領土だった奄美大島に進軍。3月26日には沖縄本島に上陸し、4月1日には首里城にまで進軍した。島津軍に対して、琉球軍は島津軍より多い4000名の兵士を集めて対抗したが敗れた。4月5日には尚寧王が和睦を申し入れて首里城は開城した。 これ以降、琉球王国は薩摩藩の付庸国となり、薩摩藩への貢納を義務付けられ、江戸上りで江戸幕府に使節を派遣した。その後、明を滅ぼした清にも朝貢を続け、薩摩藩と清への両属という体制をとりながらも、琉球王国は独立国家の体裁を保ち、独自の文化を維持した。琉球王国が支配していた奄美群島は、薩摩藩直轄地となり分離されたが、表面上は琉球王国の領土とされ、中国や朝鮮からの難破船などに対応するため、引き続き王府の役人が派遣されていた。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2005
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • mekuriya
  • ベストアンサー率27% (1118/4051)

薩摩藩が琉球王国を支配下に置こうと考えたのは薩摩藩を成立させる為です。薩摩藩の領地は、桜島の度重なる大噴火の影響で痩せた火山灰地が多いのです。それなのに家臣の数が多い。とても食べていけない。戦国時代末期に、九州を統一しようかという勢いで勢力を拡大しましたが、時既に遅しで秀吉が天下を統一したので、拡大した領地を失い、元々の薩摩・大隈・日向が安堵されただけだった。元の木阿弥。関が原の合戦でも西軍に加担して、家康に敵対してしまったので領土を守るだけで精一杯だった。そういう風に幕府からは警戒される存在になってしまったので、もう本土には領地を拡大できる可能性は全く無かったのです。 このままでは家臣を食べさせていけない。そこで眼をつけたのが琉球王国です。北方に拡大することが不可能なら、南方に拡大するしかないわけです。 これが大成功して、薩摩藩は外様名ながら西南雄藩と呼ばれる経済力を持つことができました。琉球王国特産のさとうきびから作った黒糖を薩摩藩の専売とできただけでなく、琉球王国が中国から移植したサツマイモを薩摩藩に持ち帰って薩摩藩でも栽培して飢饉でも餓死者を出さずに済んだ。サツマイモは火山灰地の痩せた土地でも栽培することができたのです。 なお薩摩藩と琉球王国は戦争をしたわけではありません。薩摩藩の意図が伝わらなかった当初は、局所的に散発的な戦闘がありましたが、薩摩藩の意図が琉球王国を服属させることだけだと分かると琉球王国はあっさりと薩摩藩の支配を受け入れました。戦国時代、秀吉の朝鮮出兵と勇名を馳せた薩摩軍に対抗できる軍事力など元々琉球王国にはありませんでしたから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど・・・・・ とても分かり易い文章で参考になりました。 ありがとうございます。 皆さんわかりやすく、甲乙付けがたかったので、1番早かった方にBAをつけさせていただきます。

関連するQ&A

  • 琉球王国の歴史

    琉球王国では、かつて、敵国が来た際に、 敵を首里城にまねきいれ、その豊かな芸術・文化をもってひたすらもてなし、 戦いをせずに平和をきずいた という、要約するとこんな話を聞いたのですが、 いつごろの話なのか、敵国とはどこなのか など、具体的なことがわかりません。 ご存知の方、至急回答おねがいます!!

  • なぜ清は琉球処分のとき武力に訴えなかったのでしょうか

    なぜ清は琉球処分のとき武力に訴えなかったのでしょうか かつての琉球王国は日清両属だったのですよね? ならばなぜ日本が廃藩置県で琉球王国を強制廃止したときや さらには琉球藩を廃止して鹿児島県に編入したときに清は武力介入を行わなかったのでしょうか? 琉球は実質薩摩へ服属していたとも聞きますが一応は清との冊封を維持していたと思うので清の立場からすればキレても良い場面だと思うのですが。 強く反発はしても結局そのときに武力介入を行わなかったのはなぜなんでしょうか?

  • そもそも、沖縄はもともと独立国ですよね?

    沖縄は、今は沖縄県になってますけど、 もともとは「琉球王国」で王朝もあって独立国ですよね? 琉球王国の歴史の中では、日本史の重要なできことはあまり 関係しておらず、薩摩が侵攻してきたことなどが描かれています このおおもとのところをあいまいにしているから 基地問題などがこじれるという側面もあるのではないでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

教えてしまうよりは、文献を紹介しましょう (1)豊見山和行・高良倉吉編『街道の日本史56 琉球・沖縄と海上の道』(吉川弘文館) (2)大石直正・高良倉吉・高橋公明『日本の歴史14 周縁から見た中世日本』(講談社) (3)入間田宣夫・豊見山和行『日本の中世5 北の平泉、南の琉球』(中央公論新社) (3)は特にお薦め 他の回答者が指摘することは、簡単にわかりそうな話に過ぎないが、指摘した著作には、当時の琉球情勢・薩摩島津家及び本土の情勢を俯瞰した解説があるので理解しやすいだろう 以上

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

難しそうな本ですが、頑張って読んでみようと思います。 ありがとうございました。 皆さんわかりやすく、甲乙付けがたかったので、1番早かった方にBAをつけさせていただきます。

  • 回答No.3
  • mc2045
  • ベストアンサー率20% (1/5)

 他の方がだいたい、言っているとおりです。補足というカタチで・・・。  加えて、1589年、尚寧使者が秀吉と会見し、明国・朝鮮出兵協力を求められるが、明確な返答せず。秀吉は、中央では、琉球を寺領の一部という認識でいたが、琉球ではあくまで独立国という認識。実際、朝鮮出兵の才に、兵か兵糧・金銭を島津氏を通して琉球に要求したが、琉球側は拒絶。 今までにも、島津・琉球間のいざこざがあったが、関係がより悪化。  1602年伊達領・1605年平戸に琉球商船が漂着し、幕府(家康)のせわになったが、秀吉政権のこともあり琉球側は、正式な返礼せず。幕府を開いた後も、寺領に完全に組み込むため尚寧王招請を島津氏を通じて要求するが、上記のように島津との関係悪化があり不調。  1606年、島津が琉球を組み込むために、上記の幕府への非礼をあげ、征討の許可を受ける。  琉球側では、対外侵攻をすすめた豊臣ならいざしらず、朝鮮から撤退を決めた徳川政権は、琉球に侵攻しないだろうというヨミもあったらしいです。  占領後、島津氏は初期の段階では、支配を明国にしられないようにしてました(朝貢貿易のため間接支配)  貿易量の増加を狙い、1632年、新納忠清を首里に派遣し、貿易増加をはかる。   ちなみに1713年、琉球から明に渡る銀は、「渡唐銀」から、「琉球拝借銀」へ、中国からの輸入品は、「返上物」と島津により呼称変更されました。島津が銀を貸してやっているんだから、色をつけて返済しなさいよ、という島津氏側の主張。ほぼ、属国デスね・・・。  ざっと、おおまかな流れです。長文でスミマセン

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

年代まで入っていて流れがわかりやすいです。 ありがとうございました。 皆さんわかりやすく、甲乙付けがたかったので、1番早かった方にBAをつけさせていただきます。

  • 回答No.2
noname#229784

他にも    琉球を通じて諸外国と密貿易を行い、利益を上げていたそうです。     また、薩摩藩が財政危機に陥った時、財政建て直しの一環として、沖縄の島々に重税を課しました。  苛酷な取立てのため、島によっては口減らしが行われるほどでした。 現在につながるもの・・   沖縄旅行に行った人がお土産に買ってきてくれたお饅頭に、薩摩十文字の模様があり、自分の印象に残りました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

薩摩十文字の模様が入ったお饅頭・・・ なんかかっこよさそうですね(笑) 今度探してみようと思います。 皆さんわかりやすく、甲乙付けがたかったので、1番早かった方にBAをつけさせていただきます。

関連するQ&A

  • 沖縄はもともと独立国ですよね?

    沖縄は、今は沖縄県になってますけど、 もともとは「琉球王国」で王朝もあって独立国ですよね? 薩摩が侵攻して支配下においたって教科書にも書いてありますし。

  • 琉球ってどこからの文化?

    禁止:2014/09/17(水) 11:10:49.09 ID:3oZSal/V0南西諸島の歴史 629(舒明天皇元)掖玖に大和朝廷から使者を派遣 682(天武天皇11)多禰人・掖玖人・奄美人に禄を与えた 699(文武天皇3)多禰·掖玖·奄美·度感が朝貢 714(和銅7)信覚(石垣島)・球美(久米島)などの人が大和朝廷に朝貢(『続日本紀』) 715(和銅8)信覚・球美・度感・奄美・信覚が朝貢 720(養老8)南島232人に位階を授ける 727(新亀8)南島132人に位階を授ける →琉球ではなく大和朝廷に服属してる島があることがわかる 1流刑となった源為朝が琉球に流れ着き琉球の始祖舜天となったと伝わる(『中山世鑑』『おもろさうし』『椿説弓張月』等) 鎌倉時代 奄美が北条氏得宗領となり被官千竈氏が統治する 1422 山中が沖縄本島を統一する(第一尚氏王朝) 1429 沖永良部の島之主と重臣が自刃、沖永良部を併合する 1470 クーデターにより重臣金丸即位(第二尚氏王朝) この頃 八重山を侵略 1524竹富島を強制的に服属させる 1447奄美大島に侵略 1466喜界島に侵略(奄美併合完了) 1571再び奄美を服属させる →どうみても平穏に南西諸島を統一してない 1609 薩摩藩が琉球侵攻のため奄美に立ち寄る。奄美の親方(地主)たちから服属したいとの申し出を受ける 琉球に到着した薩摩藩兵に琉球王国は戦わずに降伏し服属する 1610 尚寧王、徳川家康、秀忠に謁見 薩摩藩領となる。奄美は薩摩藩の直轄となる 明治5 琉球藩となる 明治12 沖縄県成立、奄美、鹿児島県に 明治18 大東諸島を編入 明治27 下関条約で清国日本の主権を認める 明治28 尖閣諸島を編入 →大東と尖閣は琉球の範囲でないことがわかる 昭和20 米国に接収される。日本政府、降伏文章の「北部琉球」を鹿児島県奄美群島に改めさせる 昭和21 米国、琉球と奄美にそれぞれ政府を樹立 昭和27 トカラ列島が返還される 昭和28 残りの奄美群島が返還される 昭和47 沖縄が日本に返還される →沖縄と奄美はアメリカも別とみなしていたことがわかる 独立するなら沖縄本島、八重山・石垣、宮古、大東で別々に住民投票するべきでは?

  • 沖縄は独立したほうが幸せなのでは?

    沖縄の歴史を考えると、やはり本土に侵攻された歴史と考えざるを得ません。 15世紀に琉球王国成立後、17世紀薩摩藩が侵攻し支配下に入る。奄美大島の民が激しく抵抗したりいろいろあったようですが、力及ばず。以後、薩摩に徹底的に収奪されたようです。 19世紀、日本政府が強制的に琉球藩設置し、琉球王国滅亡。 1945年アメリカ軍の占領下に。1972年に日本本土復帰。 江戸時代は明や清にも朝貢してましたが、これもやむにやまれずだったんでしょう。 第二次大戦時は本土防衛の盾に使われて罪もない民衆が無数に殺され、戦後は日本の米軍基地の大部分を押し付けられ、騒音、米兵の不祥事、墜落事故などで再び犠牲にされてます。 本当は、本土復帰でなくまた琉球として独立したほうがよほど幸せだった気がするんですが。 無論、当時の実情を考えれば事実上無理だったでしょうが、果たして沖縄の人々は心底本土復帰を望んでいたのか非常に疑問です。アメリカ支配よりはましだと考えた消極的な考えが多かったんじゃないのかなと。 基地が既成事実化してしまい、その仕事で食ってくしかないから米軍撤去には反対という人も多いようです(このへんは、原発と似てますが)。しかしそれは、いまさら他の仕事もみつからないからしょうがないという理由であって、もし条件が変われば、好き好んで戦争に関わる場所で働きたい人は少ないと思います(一部の好戦的な人は別ですが)。 こんなに長い間、本土から虐げられてきたことを思うと、可能性は別として少なくとも理念として、再び昔の琉球国家として独立したいと思うのも当然な気がするのですがどうでしょうか?

  • 「薩摩人」はなぜ優秀なのですか???

    戦国時代には「九州」を席巻し「九州統一」間近と思えるまで 領土を大きくしています。 「朝鮮征伐」においても「明・朝鮮」から「鬼」と 呼ばれるほどの大変な「戦果」を挙げています。 また「幕末」にも大きく台頭し 「徳川幕府」を倒し「長州」などと「明治政府」を樹立しています。 また「日清日露戦争」でも多くの英雄を輩出し 海軍大臣「山本権兵衛」や とくに「世界三大提督」ともうたわれる「東郷平八郎」など有名です。 なんだか「鉄砲」などが広まってから 「戦乱時期」に活躍し台頭するように見えます。 「勇猛」にも見えます。 なぜ「薩摩人」は優秀だったのでしょうか??? 理由を教えてください。

  • 琉球王国

    琉球王国ができたのは何年なんでしょうか?

  • 沖縄の人は、中国が、「沖縄は、中国領だ」と主張していることを、知ってい

    沖縄の人は、中国が、「沖縄は、中国領だ」と主張していることを、知っているんでしょうか? 琉球王国のとき、琉球は、中国(清)と薩摩藩の、両方に朝貢していました。 だから、「沖縄は、中国領だ」と言っているわけです。 米軍が、沖縄からいなくなると、中国人民解放軍がやって来そうです。 「沖縄に米軍はいらない」と言っているのは、日本共産党、社民党、民主党左派といった政治家ばかりです。 言うまでもないことですが、日本共産党、社民党は、中国共産党と共闘関係にあり、友好関係にあります。 そういった人たちの本当の思惑を知っているんでしょうか?

  • 秀吉の朝鮮出兵、済州島は?

    1592の各藩の朝鮮出兵では釜山から漢城に攻め込んでいますが、済州島は全く関係なかったのでしょうか?文禄、慶長の役で済州島が登場しない理由を知りたいです。1609年の薩摩の琉球侵攻のように侵攻して搾取することを考えてもおかしくないと思いました。 済州島を奪おうという藩や権力者はこれまでに存在したのでしょうか?

  • 琉球王国の王統について。

    インターネットを始めて間もない高齢者ですが琉球、奄美に興味をもっています、 先日アマゾンで購入した明治維新のカギは奄美の砂糖にあり、を読んで分からない事ができました、 下記二項目について教えて下さい。 尚王統の王は舜天王の子孫ですか。 西郷隆盛の妻、愛加那は舜天王の末裔ですか。

  • 琉球王国についての歴史教えてください。

    学校の宿題で琉球王国についての宿題がでて 上手くできなくて困ってます泣 教えてください泣 琉球王国の歴史を次に示す数字をすべて使って文書の形で述べなさい 1429年 1609年 1879年 1945年 1952年 1972年 2012年 すいません。 お願いします!

  • 琉球王国の歴史

    歴史の授業で沖縄の歴史を勉強したいと思っています。でも、私が勉強したいのは琉球王国時代の沖縄。またはそれ以前の沖縄の姿なんですが。それについての本がなかなか探せばなくて困っています。だれかご存知の方教えてください。お願いします。