-PR-
解決済み

8ミリビデオカメラの編集

  • すぐに回答を!
  • 質問No.75120
  • 閲覧数124
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 35% (13/37)

ぼくはVAIO J PCV-J15V5 を持っていて、8ミリビデオカメラを編集したいのですがキャプチャユニットかキャプチャカードが必要って書いてあったのですが、それはどういうものなのでしょうか。安くていくらぐらいなのでしょうか。編集した映像をVHSビデオテープに録画することは可能なのでしょうか。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 46% (85/181)

8ミリからなんですよね?
方法は以下の通り
まずキャプチャーボードを買う(ボードの話は説明後に)
取り付けてソフトを入れる
キャプチャー(コンポジット又はS端子)を行う
キャプチャー後出力ボード(これも説明後に)を使用して出力する
出力されたデータをVHSにダビングする
これが、簡単な一連の流れです

この方法ではある程度画質が落ちるので覚えて置いてください
キャプチャーボードは下は1万円以下から上は10万円以上までですね
キャプチャーにはハードウェアとソフトウェアという2種類があります
ハードウェアとは本体で圧縮を行いMPEGなどで出力されます
この方法はパソコンのスペックに関係なく一定の性能でデータを取れますが同じ値段を出した場合はソフトウェアのボードの方が綺麗です
しかし、ソフトウェアの場合はパソコンの環境によりかなり画質が変わります
カクカク状態になったりもします
最低P3 800MHz程度は必要です HDDもDMA66以上で接続している必要が出てきます(そうじゃない場合でも何とかなりますが・・・)
1万円以下のキャプチャーボードならAOPENのVA1000がそこそこいいです
高い物でもいいのでしたらカノープスのパワーキャプチャーPRO/PCIなどがおすすめです
出力用のボードはグラフィックボードがかねている場合があります(S端子出力などがあればOKの場合がある)
無い場合はハードウェアDVD(MPEG2ボード)と呼ばれるDVD再生支援ボード(1万円程度)を使用すれば可能です
この場合だとMPEG形式の物を出力することができます
また、キャプチャーはサウンドボードから入力する物が多いため音声の設定がうまくいかないなどあるためちょっと気を付けてくださいね
また、8ミリではなくDVならIEEE1394等を使用することによりキャプチャーを行えます
画質はかなり高いです おすすめ!
8ミリのキャプチャーと同じ出力方法でできます
これじゃわかりにくいなどがあれば書いてください
わからないPOINTごとに説明を加えます
お礼コメント
kapazo

お礼率 35% (13/37)

やっぱりけっこうむずかしいですね。
忙しい中ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-16 20:11:09
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 26% (511/1924)

もしDVカメラをお持ちならば、DVカメラにダビングしてからDV編集した方が安上がりですね。

どうしてもアナログキャプチャが必要ならば、カノープスあたりの製品が良いかと思います。ちょっとお高いかもしれませんが・・・
他にもIOデータ、メルコなどからもアナログキャプチャカードがあります。
アナログキャプチャってDVに比べるとどうしても割高ですね。


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 64% (18/28)

基礎的な話しかできませんが、参考になれば、

キャプチャを和訳すると取り込むという意味で、質問者の場合、ビデオキャプチャユニット、すなわちビデオ(動画)を取り込むユニットのことを言います。ビデオもデジタルビデオカムコーダー(DVC)のように信号がデジタルの時とVHSのようにアナログの時とあります。しかもそれぞれの場合数種類の信号の方式があります。
 
(1)デジタルの場合
デジタルの場合は、転送速度の関係もあり、ほとんどIEEE1394という方式でPCに転送されます。最近のDVCは、この方式のインターフェースを持っていますので、画像情報を圧縮して、デジタルシーケンシャル転送でPCに送れます。したがってこのIEEE1394インターフェースユニットまたはカードを購入すれば、キャプチャすることができます。また、ソフトもほとんどこの方式をサポートしてくれています。価格は、ソフト付などありますが1~3万円ぐらいか。

(2)アナログの場合
 アナログの場合は、キャプチャユニット内でデジタルに変換されます。しかも画像情報を圧縮しなければ、莫大な量になりますので、ハードかソフトでMpeg2などに圧縮されることがあります。この圧縮の差が大きく、ハードの場合は、価格は高くなりますが、CPUの処理は軽くなり、PCの処理能力で決まります。もっとも画質を犠牲にすれば、情報量や処理量も小さくすることができます。また、最近のビデオキャプチャとしては、テレビチューナーも含まれていてテレビのキャプチャも可能なもの(どちらかといえば、TVが主でビデオが従)が主流です。キャプチャユニットもPCIボードやPCカードでそのままPCに取り組める組み込み型とIEEE1394やUSBなどに変換してPCにつなぐ独立型とあります。さらにビデオボードと一緒になっているものもあります。価格は、画質やチューナーなどによって違いますが1~4万円ぐらい。高いものは、カノープスなど10万円以上するものもあります。

長くなりましたが、デジタルBSやデジタルカムコーダなど家電製品がデジタル化された最近は、ちょっと昔では考えられない程、ビデオキャプチャが身近になり、パソコン市場でブレークしています。PCショップに行けば、この種のコーナーが設けられていたり、雑誌も特集が組まれています。VAIOだと、USBかカード型になりますね。NECのTV付でUSBで接続するユニット(3万円)か簡単にI/Oデータのカード(2万円)でつなぐとか、SONYのA/D変換ユニットとかいかがでしょう。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ