• ベストアンサー
  • 困ってます

物置設置による日照権

物置の設置を考えております。 我が家が東側。隣家が西側にあります。 その家は旗竿地の為、我が家の庭に面するように家を建てております。 我が家の庭の西側に物置を置くと、隣家の東側の窓をふさぐことになります。 この場合、日照の取り扱いはどのようになるのでしょうか? ※日照権? ※法律上の日影規制 ・物置の高さは250cmぐらいあります。 ・物置は幅360cm、奥行き180cmです。 ・隣家は、境界から50cmのところにあります。 ・物置は、境界から50cmのところに設置しようかと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3472
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ntmtm1
  • ベストアンサー率37% (81/218)

役所に問い合わせるのが一番です。 日照の斜線規制は北側の家に対するもので西側の家(朝日がさえぎられる)に対するものは聞いたことありません。北側斜線規制でも高さは5メートルはOKです。日照権裁判になっても負けることはないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すぐに返信ができず、申し訳ないです。 役所に問い合わせてみました。 日照に関する規制については、2メートルそこそこの物置にはないようです。 あとは、隣りと上手くやることですね。 どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 物置設置と隣地(ベランダ)との距離

    物置の設置と隣地(ベランダ)との距離 北東角地に住んでいます。 縦長の長方形の土地で、私の土地の西側に同じサイズの土地がありますが、 そこは旗竿地になっておりまして、私の家の「庭」のちょうど西側に家が建っております。 その人の家ば、境界から外壁までの距離が500mmで、 私の家の庭が、まるまる見渡せます。 このような状況の中で、庭に物置を2つ設置したいと考えております。 (奥行き・幅・高さ 2000mm×2000mm×2200mm) (奥行き・幅・高さ 2000mm×2000mm×2200mm) 私から見て西側境界に物置を置きたいのですが、相手の東側窓をふさいでしまいます。 もしくは、私から見て南西の角に置きたいのですが、 相手の南面を向いた2Fバルコニーに近くなってしまいます。 このような状況で、 ・相手の窓からどのくらい離して置けばよろしいでしょうか。 ・相手のバルコニーからどのくらい離して置けばよろしいでしょうか。 ※ここまで離して置けば、免責になるという基準はありますか? あと、もし、私の家の物置が足場になってしまったり、 物置の影に隠れて泥棒が窓を割って被害が出たら、 私は責任を取らなければならないのでしょうか。 私から見れば、相手の家は、境界ギリギリに家を建て、 且つ、旗竿地という「囲まれることが想定できる」場所に家と建てているので、 元々防犯面では不利な状況ではないかと思います。 後から家を建てたというだけで、防犯的に不利な家のことを考えながら、 庭のプランニングをするということが、、、近所づきあいも大事ですが、少し納得できません。 以上です。アドバイスをいただけますでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 物置を庭に設置予定ですが、隣地との距離は最低どの程度離せばよいでしょう

    物置を庭に設置予定ですが、隣地との距離は最低どの程度離せばよいでしょうか? 南側の隣地(隣家A)とは高さ20cm程度の境界土留め(ブロック)がされているだけで、塀やフェンスはありません。 西側の隣地(隣家B)とはフェンスがあります。 物置を設置した場合、物置屋根から流れる雨水が隣家の土地へ落ちるのではないかと心配なので、境界から少し離して設置すべきと思いますが、 でも出来るだけ端へ設置したいので、それぞれの隣地から、最低どの程度境界から離せばよいでしょうか? ちなみに、物置を置いても日陰などの影響はあまりないと思うので問題ないと思っていますが。。。。 上記の通り、雨水などの物理的影響だけを考えた場合、どれだけ離せばよいでしょうか? また、さらに法的(慣習的)な観点も考慮した場合には、どうなるのでしょうか?(特に考えなくて良い?) それぞれでの回答をいただけると幸いです。 物置のサイズは、1坪タイプです。

  • 自分の物置が原因で隣りに泥棒が入ったら?

    質問があります。 隣地との境界線近くに置いてある物置が足場となり、 2Fバルコニーから隣りの家に泥棒が入ったとしたら、 物置を置いた者に責任は生じますでしょうか。 また、物置を置いたことで、隣りの家の窓が隠れるようになり、 その窓から泥棒が入った場合はいかがでしょう。 ちなみに隣りの家は、境界から50cmギリギリに建っており、 また、隣地は旗竿地の為、もともと囲まれる状況にあります。 隣りの家にとっては、私の家の庭に面したところが、唯一囲まれていない面です。 まだ設置をしていないのですが、 隣りに配慮していてばかりだと、庭の有効活用ができません。 法律面でのアドバイスをいただけるとありがたいです。 また、このようなケースで何か判例等ありましたら、教えていただけますか。 よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3793)

日照権は問題ないですが、建築基準法における容積率、けんぺい率に抵触しないように建てないと駄目ですよ。 もし、オーバーするならそこから突っ込まれる恐れがあります。 オーバーしていないなら問題ないですが、今後お隣と良い関係を築きたいなら、できるなら窓からずらして建ててあげれば、丸く納まります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すぐに返信ができず、申し訳ないです。 建築基準法による容積・けんぺい率は大丈夫です。 日照は役所に聞いたところ、 こちらも大丈夫でした。 あとは、隣りと上手くやることですね。 どうもありがとうございました

関連するQ&A

  • 物置の設置について

    我が家の庭は砂利を敷き詰めています。 砂利の上に物置を設置したいのですが、何か注意点とかはあるでしょうか? 物置の購入や設置は、ホームセンターとかで問題ないでしょうか? 教えてください。

  • 物置が足場になり、隣りの家に泥棒が入ったら?

    質問がございます。 隣地との境界線近くに置いてある物置が足場となり、 2Fバルコニーから隣りの家に泥棒が入ったとしたら、 物置を置いた者に責任は生じますでしょうか。 また、隣りの家の窓が隠れるように物置を置いて、 物置が目隠しとなってしまい、その窓から泥棒が入った場合はいかがでしょう。 ちなみに隣りの家は、境界から50cmギリギリに建っており、 また、旗竿地の為、もともと囲まれる状況にあります。 隣りの家にとっては、私の家の庭に面したところが、唯一囲まれていない面です。 隣りに配慮していてばかりだと、庭の有効活用ができません。 このようなケースで何か判例等ございますでしょうか。 どうかアドバイスをお願いいたします。

  • 日照権は関係ありますか?

    初めまして。 この度、新築する運びとなりましたが・・・ 北側にある農地の地主から 「今後も長い付き合いになると思うので、日照権とかヤヤコシイ話はするつもりはないが、ハウスをやっているので常識で考えて建ててほしい」 と言われました。 我が家の土地は東と北とL字型にビニールハウスに囲まれています。 西側は別の民家が建っています。 我が家は南道路で、当然建物は北側一杯に寄せて建てるつもりでいますが、一応、北側の境界からは1メートル控える予定です。 土地は調整区域ではありますが、我が家は昭和46年以前からの既存宅地です。 市から建築許可ももらっています。 また、ハウスといっても去年から(近所の人の話によると)地主が腰を痛めたとかで、作物は作っていません。 現在はハウスの骨組みだけの状態で中は雑草がボウボウです。 ハウスメーカーからは「日照権は、この場合一切関係なしです。まったく問題ないです。例え裁判になっても100%勝てます」 と言われていますが・・・、 実際どうなんでしょうか? ちなみに、こちらとしては1メートル以上控えるつもりは一切ありません。 だいたい、現在作ってもいない、今後作るかどうかもわからないハウスの為に、なぜ控えなければならないのか? 例え生産したとしても、我が家が建つことによって生じる日照時間の減少による減産を、どうやって算出するのか? 地主さんの立場に立てば、言いたくなる気持ちは分からなくもないのですが・・・ かといって狭い我が家の土地で、北側を無駄に空けて建てる余裕はありません。 どなた様か、ご教授をお願いいたします。

  • 日照権のトラブル (長文)

    現在賃貸マンションを建築中です。 マンションに隣接する方から先日「日照権の侵害」と言う事で調停をすると言われました。マンション建築に当たっては設計の段階から日照権も含め法律に抵触しないよう細心の注意を払い、設計士ともよく相談をし建物の高さなど決めており、隣家の訴えの「日照権」の侵害には当たらない事も確認済みです。 訴えの内容は ・今までは日中も家の中に日が差して暖かく明るかったのに、マンションが建ったせいで、昼日中から電気を付けなければならないほど薄暗くなってしまった。 暖房も日中付けっぱなしにしなくてはならない程寒いので、暖房費光熱費を負担して欲しい。 ・庭の植木が日光不足で枯れてしまう(弱ってしまう)恐れがあるので、美観を維持する為の維持費(剪定や管理費)を支払って欲しい ・目の前に大きな建物の壁が立ち非常に圧迫感を覚える。マンションが建った為、今までの生活を大きく変えなければならず自分たちがどうしてこんな思いをしなくてはならないのかと思うと悔しい。慰謝料を払って欲しい。 の3点です。 前にも述べましたが、日照権は、マンション建築中にも何度も実測し、隣家の日の当たる時間(午前9時から2・5時間ほど)で問題はないとの設計士から報告を受けています。 私たちは隣家訴えどおり、暖房費だの庭の維持費だの支払わねばならないのでしょうか?

  • 隣家との塀の上に物置が設置された

    境界線上の隣家との塀の上に物置(横2m高さ2m)が無断で設置されました。 1.塀は両方の家に所有権が有ります。 2.塀はブロックで2段の高さです。 3.物置は、中心線よりも隣の家よりですが、 ブロック塀の上に乗っています。 4.物置の屋根はギリギリ中心線か、真上です。 5.隣人は、過去何回も近所でトラブルを起こしています。 境界線上のブロック塀の上に無断で物置を設置して良いのでしょうか?

  • 日照権

    我が家の北側に一坪の物置小屋を自分で建てました。ところがその西側にあるお宅が朝日が入らないといってきています。そんなに強い口調ではないですが。 高さは一番高いところで3メートル屋根がそのまま北側に傾斜しています。その問題のあるお宅からは2.5は離れたいますし、私の家側から見ても境界線からは1.6メートルは離れています。私は全然問題ないと思います。 あまり問題を大きくもしたくありません。 物置小屋をどかすのも納得がいきません。どう対処すればよいでしょうか?

  • 物置設置における境界の距離

    物置(幅300×高さ220×奥行き150)の設置を考えております。 こちらの質問・回答をいくつもみてみたところ、 物置は境界から50cm離さなければならない、という方と、 はみ出さなければ大丈夫、という意見に分かれています。 実際のところ、どうなんでしょうか? 役所に聞けばいい、とおっしゃるかもしれませんが、 役所もその時の担当者によって意見が分かれることもあるでしょうから、 確実な答えや法的な根拠が欲しいです。 民法もみてみましたが、そもそも物置が建物なのでしょうか。 以上です。 詳しい方いらっしゃったら、教えていただけますか。

  • 工事中の仮囲いにおける日照権

    我が家(賃貸で1階)の前にマンションが建ちます。 マンション建設の前に既存の建物の撤去工事が12月から始まったのですが、何とびっくり敷地境界線手前に防炎シートでうちのアパートの2階まで目隠し(仮囲い)をしました。 その為日中は全く日が差してきません。 解体する建物は敷地境界線よりもずいぶん内側なので敷地境界線ギリギリに仮囲いをする必要はあまりないと思っていたのですが・・・。 マンション建設後の日照権などについては色々なサイトでよく見るのですが、建設工事中の仮囲いの日照権はどうなのでしょうか。 明日でも業者に電話しようと考えているのですが、何とか良い方法を知っている方よろしくお願いいたします。

  • セットバック後の日照権・容積率にについて

    色々調べてみたのですがわからなかったのでわかる方宜しくお願いします。 日照権と容積率で悩んでおります。 ---日照権--- 北側の道が2.7mで自分の土地をセットバックを65cm(向かい側セットバクまだなので向かいも65cm合計1.3m)であっているとは思うのですが… その場合の日照権はどこからなんでしょうか? 2階建ての家(7m以内?)を想定しているのでセットバックをして道を4m計算(向かいの相手はまだセットバックしてませんが)4m×1.25=6mで足りないので… 更に50cmさげて50cm×2=1m(こちらが下げた分相手も下げて計算していいと見かけたので) これで計算は合ってるのでしょうか? ---容積率--- こちらもセットバックの兼ね合いで悩んでおります 建ぺい率60% 容積率160%(不動産屋からもらった紙には)となっています 前面道路が北側2.7m 西側2.6mです ただセットバックで4m計算(いずれですが)になるのかな?と思ってますので0.4×40%=160% これで計算あっているのでしょうか? 補足:「市街化区域」「1種住居」です 長くなりましたが…宜しくお願いします。

  • お隣の物置設置と雨水

    何か手がかりになることがあればと、質問いたします。 約2年6ヶ月前から市内の第一種住居地域・準防災地域に住んでいます。お隣も同じぐらいの時期に引っ越してこられました。 お隣との境界線擁護壁(コンクリート壁高さ80cm+隙間の大きなアルミ製策高さ80cm)を挟んで、擁護壁から55cm離れたところに我が家の一階の窓があり、その窓のまん前に隣家が隣家側の擁護壁にくっつけるように約2M高さの物置を設置しています。雨が降ると物置の屋根に雨が当たって、跳ねて我が家の窓に飛び散り(窓の半分の高さあたりが丁度物置の屋根の高さ)、また物置の屋根が擁護壁に向かって勾配が下っているため、雨が擁護壁に向かって流れ落ち、お隣の物置と擁護壁にはほとんど隙間がないので、擁護壁の上にしたたり落ちて我が家の敷地に流れ込みます。雨が強い日は特に物置の一箇所の角から滝のように雨が流れ落ち、擁護壁の上で大きく跳ね飛び流れ込みなす。 雨がたくさん伝って落ちた部分の擁護壁は雨がたくさん染み込んでいて、お天気になってもなかなか乾きません。その内変色してくるかと思います。お隣にも相談しましたが、物置は地震でも倒れないようにコンクリートの床に固定されており、移動させると費用もかかるし、自転車置き場が狭くなるので移動できない。3件の工務店に問い合わせたが、設置の仕方はおかしくないとのことです。雨が降ったら、窓を閉めてくださいといわれました。(雨が降っているときはいつも窓は閉めていますが。。。)。大きいスポンジなどを置かれましたが、雨が跳ねるのは一緒で、スポンジに雨が染み込んでしまえば、流れ落ちてくるのは一緒です。かえって雨が上がった後もしずくがいつまでもたれています。この場合コンクリートの床に固定されていれば、物置でも建造物とみなされ、第一種住居地域、準防災地域に沿った建て方(例えば、壁から50cm以上離すなど)というのがあるのででしょうか?隣家の物置の設置の仕方に何ら落ち度がないとすれば、せめて雨が注ぎ込まないようにしてほしいのですが。平行線なのでお隣にどうしたら、理解してもらえるのか困っています。こういった内容の相談はどこへ行けばいいのか教えていただけると幸いです。今後もここに住み続けるつもりなので、近隣とのトラブルをかかえて、本当に真剣に悩んでいます。