• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

VMwareについて

簡単に基礎を勉強したのですが、以下説明は正しいでしょうか。 誤りは指摘していただければありがたいです。 (1)VMware vSphere Clientは、ライセンスソフトウェアで、OSをインストールした端末にインストールする。仮想端末の管理を行うことができる。(端末ごとにインストール)バージョンは4~5 (2)vCenter Serverも、ライセンスソフトウェアで、OSをインストールした端末にインストールする。こちらも管理がしやすくなる。 (3)ESX(ESXiは無償)で、OSをインストールせずハードウェアにそのままインストールすることができる。ホスト(1HDD)ごとにインストールする必要がある。 (4)仮想化するのに使用分は、HDDではなくストレージの容量を使用?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数388
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

回答になっていないと思いますが・・・・ まずは、OS、クライアント、サーバ、端末、HDD、ストレージ…このあたりが曖昧なので整理しましょう。 OS=VMware vSphere クライアント=VMwareを管理するもの サーバ=VMware vSphereをインストールしているもの=ホスト 端末=ノード(仮想マシンを利用するPC) HDD=VMware vSphereがインストールされているもの ストレージ=仮想マシンを格納しているもの と、仮定して >(1)VMware vSphere Clientは、ライセンスソフトウェアで、OSをインストールした端末にインストールす >る。仮想端末の管理を行うことができる WindowsPC(xpPro,2kサーバ,VistaUltimate,2k8サーバ,7 Ultimate,2k8R2サーバ)であり、各ホスト・仮想マシンの管理するものだと思います。 ホストマシンにインストールされたものと違うのではないかと思います。 >(2)vCenter Serverも、ライセンスソフトウェアで、OSをインストールした端末にインストールする。 >こちらも管理がしやすくなる。 ホストのエージェントで自らもVmotionなどが行える機能を持っているものと考えております。 こちらはOSをインストールするともれなくインストールされるのではないかと思います。 >(3)ESX(ESXiは無償)で、OSをインストールせずハードウェアにそのままインストールすることができ >る。ホスト(1HDD)ごとにインストールする必要がある。 OS(VMware vSphere)は各ホストにインストールしなければならいと思います。 ホストごとにインストールする必要はある。ということには同意です。 >(4)仮想化するのに使用分は、HDDではなくストレージの容量を使用? 同意です。 VMware vSphereを導入するにはデータセンタなど可用性等が求められています。ホスト1台で組むのは?と思います。 また、vSwitchやHeartbeatで各サーバを監視していると思います。 ストレージについてはSAN(StorageAreanetwork)上のディスクアレイ群にアクセスするものと考えております。 回答になっていませんが、ご参考まで

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 【VMware】ESXiをvCenterServerで管理することはで

    【VMware】ESXiをvCenterServerで管理することはできるのでしょうか。 普段はESXを使用しています。ESXiは使用したことがありません。

  • VMware vSphere 5のインストール

    VMware vSphere 5をインストールしようと思っていますが、インストールするものが解りません。 vSphere 5だけで良いんでしょうか? それともvSphere 5を入れるということはvCenter Serverや vSphere Clientもインストールしなければならなのでしょうか。 製品が多すぎて役割や何が何だかわかりません。 vSphere Clientは管理専用のソフトだからクライアントに入れると思われますが、 これを入れないと操作が出来ないのかなど全くわかりません。 もし、お解かりの方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

  • VMwareのインストールに関して

    VMware vSphere Hypervisor(ESXi)のインストールに関して 下記のサイトの手順に沿ってインストールしようとしています。 https://thinkit.co.jp/story/2012/10/24/3723 ESXi ISO image (Includes VMware Tools) 2016-03-15 | 6.0U2 | 357.95 MB | iso VMware-VMvisor-Installer-6.0.0.update02-3620759.x86_64 と VMware vSphere Client 6.0 Update 2 2016-03-15 | 6.0U2 | 348.81 MB | exe VMware-viclient-all-6.0.0-3562874.exe をダウンロードしました。 まず、 ESXi ISO image (Includes VMware Tools)をDVDに焼き、PCにインストールしました。 『2.2. ESXi インストールイメージのダウンロード』 『2.3. ESXi のインストール 』 『2.4. インストール直後の初期設定 』 ここまでやり、 黄色と黒の画面が出るようになりました。 で、 次は 『2.5. vSphere Client のインストール』 ですが、 これはexeの方を使うようです。 「vSphere Client のインストールは、ダウンロードしたexeファイルをWindows上で起動し、ウィザードの指示に従うだけでインストールすることができます。」 とあります。 しかし、 DVDからインストールした時点で元のOSは消えており、 VMware ESXi 6.0.0 (VMKernel Release Build 3620759)が自力で起動している状態です。 「exeファイルをWindows上で起動し、」と言われても、そこにWindowsはありません。 『2.4. インストール直後の初期設定』 から 『2.5. vSphere Client のインストール』 へ話が繋がらないのですが、 これはどういう事なのでしょうか? 『2.4. インストール直後の初期設定』 の後、 Windowsをインストールする工程があるのかと思いましたが、全くやり方が分かりません。 <F2>で設定ができて <F12>でシャットダウンと再起動 それしかありません。 <F2>には パスワード ネットワーク設定 ネットワーク管理のリスタート などが並んでしますが、 OSをどうやってインストールしたらよいのか全く分かりません。

  • VMware ESXi4.0で64bitのCentOS5がインストールできない

    MacPro X5482 にVMware ESXi4.0をインストールしました。 VMware-VMvisor-Installer-4.0.0-171294.x86_64.iso これはうまくいき、次にゲストOSにCentOS5 x64をインストールしようとしましたが、 インストールが始まった瞬間に、あなたのCPUは32bitですとなり、 CentOS5の64bit版がインストールできません。 CPUは、X5482なので64bitのはずですが?です。 何かvSphereClient(無償ライセンス設定済み)の仮想ホスト作成時に何か設定が必要でしょうか? 対象OSはその他Linux 2.6 (x64)で作成しましたが・・・・ フリーの ESXi4.0でフリーのvSphere Clientで無償ライセンスでは64bitOSのインストールは無理で、32bitOSしかインストールできない制限でもあるのでしょうか?

  • VMware ESXi4.0 Essentials vSphere C

    VMware ESXi4.0 Essentials vSphere Client で vCenter Server に接続すると、追加したホストが「応答なし」になっていて、再度接続しても数分経つと勝手に「応答なし」になってしまいます。 VMwareとのサポート契約が無いため、問い合わせ出来ない状態です。 申し訳ありませんが、対処方法ご教授ください。

  • VMで動いているWindowsにファイルコピー

    VMware ESXi 5.5上でVMとしてWindows2012 R2を動かしていますが、そのESXiサーバーはvCenterで管理しています。 vCenterにはvSphere ClientでもvSphere Web Client でもアクセスできるようにしていますが、 そのvSphere ClientやvSphere Web Clientを稼動させているPCのローカルディスクにあるファイルを、VMとして動いているWindows2012 R2のデータドライブにコピーしたい場合、一番早い方法を知りたく思います。

  • VMware vCenter Serverの質問★

    VMware vCenter Serverの接続エラーの質問です。 VMwareサーバ上のvCenter Server(OSはLinux)に PCからVMware vSphere Clientで接続しようとすると、 接続できる時もあるのですが、たまに 【vSphere Clientが「***」に接続できませんでした。 不明な接続エラーが発生しました。(接続障害が発生したため、要求に失敗しました。(リモートサーバーに接続できません。))】 のエラーメッセージが出て接続できなくなることがあります。 その原因が分からなくて、困っています>< 状況としては、vCenter Serverにはpingが通り、osにはログインもできる状態です。 ただ、VMware vSphere Clientからログインしようとすると、 上記のエラーが返ってきます。 そうなると、vCenter Serverを再起動すれば、 しばらく待つと繋がる状態になります。 もし分かる方がいらっしゃったら、教えて下さい。 よろしくお願いします☆

  • ESXiでの仮想化について

    最近、業務で仮想化環境の構築にかかわるようになったのですが、分からない点があるのでご教示を頂けますでしょうか。 百聞は一見にしかずで、一度、自宅のノートPCにvMware ESXi をインストールして仮想化を試そうとしたのですが、インストールはできるもののNICが認識しないため、試すことができず、今まできてしまったのですが、今回、かかわることになり、試すこともできず、分からない点で出てきて困っております。 【環境】 vMware ESXi 6 Server(仮想化基盤) vCenterServer 6(管理サーバー) (1).VMware ESXiでは、ホストの構成情報はバックアップできるが、ホストOSそのものをバックアップすることは出来ないと聞きました。  VMware ESXiでは、ホストOSそのものをバックアップする方法はないということでしょうか。 (2).ホストOSの障害があった場合、ホストOSだけ復旧させて仮想マシンがすぐ使用することができるようにはホストOSと同じサーバーに仮想マシンを配置せず、FCスイッチに接続されているストレージに仮想マシンを配置するのが一般的な構成でしょうか。 (3).他のハイパーバイザー型の仮想化ソフトの場合も同様にホストOSそのものをバックアップすることはできないのでしょうか。 (4).vCenter Server 6ではバンドルされているデータベースがvPostgresですが、このデーターベースはどのような用途で使用されるのでしょうか。

  • VMwareと仮想環境について

    私ほぼIT初心者なのですが諸事情でWindowsの端末に仮想環境を構築することになりました。 ホストOSはWindows7でVMwareを端末にインストールし、 仮想環境にXPとvista SP1の環境を構築します。 ここで問題なのが仮想環境のXPとvista SP1のライセンスはあるのですが、肝心なVMwareのライセンスがありません。 同じような環境のマシンがもう一台あり、それが壊れたときの代用機器として使用するものらしいです。つまり通常運用では使用しないあくまでも予備機という位置づけです。 なのでマシンが壊れた際に壊れたマシンのVMのライセンスを流用するそうです。(ポリシーとして問題ないみたいです。) ただ、手順を見るとVMwareはプロダクトキーの入力をスキップしてインストールできるみたいなんですが、それについて質問です。 質問1  ・私のなかでライセンス=プロダクトキーという認識なんですが合っているのでしょうか? 質問2  ・ライセンスがない状態でプロダクトキーの入力をスキップしてVMwareをインストールした場合  でも仮想環境にXPとvista SP1の環境を構築することはできますか?(実際運用で使う場合はライセンスがないとダメですが、あくまでも構築のみを考えた場合です。)

  • ノートPCにVMware ESXiをインストール

    いつもお世話になっております。 上題のとおりですが、勉強用に ノートPCにVMware ESXをインストールしたいと思っています。 Intel系のCPUでメモリも含め、スペックが要件を満たせば、 ノートPCという枠に関係なく、インストールは可能でしょうか?。 候補としては安価のLevonoやDellを自己投資で 購入しようかと考えています。 またvCenterやvMotionを試す、となると追加のPCや 外部ストレージの用意が必要でしょうか?。 (vCenterは管理用PCに入れるイメージです) アドバイスを頂けますと助かります。