• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

「デッド・ゾーン」の最初の方のシーンで…

映画「デッド・ゾーン」を見られた方に質問です。 とても面白い映画だったのですが、ただ、一点だけ気になるところがあったのです。 映画のほぼ冒頭のシーンで、主人公の男性がジェットコースターに乗っている最中に、頭痛か目眩(?)のような様子で、 ジェットコースターが止まってから、ガールフレンドに「どうしたの?」と聞かれ 「こんなことは初めてだ」と答えるところです。 これについて、ただこの台詞のみで、全く説明がないままそのシーンは終わったので、 きっとこれは何かの伏線か、あるいは後で説明があるのだろうと思って見ていたのですが、 映画が終っても、やはりあのシーンについて何も説明がなかったので「?」という気持ちです。 一緒に見た人は「あの時に、後に起こること(ネタバレになるので書きませんが)の予兆があったんだろう」と言うのですが、そんなことは全く描かれていませんし、また、後に起こる時とは条件が違うので、そんなはずはないと思うのです。 あれは、どういう意味だったのでしょうか? 特に意味はなく、私がこだわり過ぎなのでしょうか? 他が全て完璧だっただけに、そこだけ何かモヤモヤが残っているので質問させていただきました。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数108
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

原作を読めば分かると思うのですが、主人公ジョニーの脳には腫瘍が出来ています。 その腫瘍をイメージ的にデッドゾーンと呼んでいるワケで・・・ この腫瘍が出来た事によってジョニーは超能力に目覚めるのですね。 事故はその引き鉄でした。 冒頭のシーンは脳の腫瘍のせいです。 映画はクローネンバーグの作品とは思えない位抑えた描写で、クリストファー・ウォーケンも 素晴らしい演技を見せていますよね!殊に笑顔が素晴らしい。笑顔が可愛いんです。 ウォーケンと言ったら「ディアハンター」以外ではギョロ目の怖い顔というイメージだったんで この映画を公開当時劇場で観た時には、こんな演技も出来るんだねえ・・・と驚いたものです。 映画の出来も素晴らしいですが、原作は本当に素晴らしいですヨ キングの小説でも「ファイアスターター」と並ぶ傑作ですので・・・機会があったら 一読をお勧めします。ラストは涙無しには読めません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >原作を読めば分かると思うのですが、主人公ジョニーの脳には腫瘍が出来ています。
その腫瘍をイメージ的にデッドゾーンと呼んでいるワケで・・・ そうだったんですね。 原作を読めば、そういう設定になっていたんですね。 これでスッキリしました。 >映画はクローネンバーグの作品とは思えない位抑えた描写で、クリストファー・ウォーケンも素晴らしい演技を見せていますよね! 同感です。 キャストそれぞれがはまっていて、また「抑えた描写」が素晴らしかったです。 原作読んでみたくなりました。

関連するQ&A

  • 皆さんにとっての映画の名シーンは?

    みなさんの心に残る映画のワンシーンを教えてください!いい映画だからこそ、そのシーンが心に残るものだと思うので、映画を選ぶ参考にしたいと思います。なので、1980年代以降の洋画であまり有名でないものだと助かります。ネタバレの場合はその旨を教えてください。 自分の好きなシーンは数え切れないほどありますが、 ・「恋愛小説家」  主人公がおしゃれなレストランで「はじめていい人間になりたいと思った」と告白するシーン ・「アメリカン・ヒストリーX 」  主人公が刑務所で暴行を受け、高校時代の教師に心を開いて全てを話すシーン ・「レナードの朝」  食堂でのつらい別れの言葉を受け、ヒロインが主人公と踊るシーン ・「ライフイズビューティフル」  収容所の放送を使って少年が母親に元気な声を届けるシーン ・「ショーシャンクの空に」  ラスト近くでレッドがアンディからの手紙を読むシーン キリがありませんのでこのくらいで。

  • 交渉人のシーンで演出の意味

    映画「交渉人」で意味がわからないことがあります。 (1)主人公と交渉人が最初に交渉にあたった時、「シェーン」の主人公の生死についてお互いに主張する場面があります。 これはラストに近いシーンで交渉人が主人公を助けるためにわざと銃で撃つときにも引用されています。 これはどういう意味があるんですか。 (2)市警の警備隊長は冒頭から突入を主張し主人公を殺すことを主張しています。これはこの隊長が犯人グループの一味だと思わせるような演出でしょうが、最後に主人公が犯人じゃないとわかったときの反応の意味がわかりません。 「われわれの仲間が・・・」的な行動を取っていますが悪くいえば変わり身が早すぎてお調子者にも見えます。どういうキャラクターを演出したかったのでしょう?

  • ”思い出すだけで胸が締め付けられるシーン”のある映画は?

    こんにちは! 胸がキューっ(>_<)と締め付けられる・・・そういう、忘れられない印象的な場面を持った映画がありましたら、教えてください! 号泣するのとは違うけれど、思い出すだけで切なくなるような。 映画自体が傑作でなくても、そのシーンがお好きであれば構わないです。 私が観た中で思いついたのは、 ◆「ブレードランナー」 終盤、振り続けた雨が止んで光が差し、鳩が飛び立つシーン。すでに有名な名場面ですが、やっぱり好きです。 ◆「ナイロビの蜂」 ラストシーン、主人公が、荒涼とした地平を感慨深く見つめるシーン・・・うう切ない。アフリカの風景の美しさも忘れられません。 ◆「初恋のきた道」 ラストシーン、チャン・ツィイーが笑顔で野原を行くシーン。 音楽も盛り上がって、最後にぼろぼろ泣けちゃいました。 あと、香港映画の「暗戦」で、追われる主人公がバスに乗り合わせた女のイヤフォンを片方奪って恋人のフリをする場面も、クライマックスではないのですが妙に忘れられません。 「フィールドオブドリームス」で、少年が老医師に戻る場面と、終盤のキャッチボール場面も、今思い出してもぐっと来ます(ラストは嫌いでしたが・・) いろいろ挙げてしまいましたが、私もあまり映画通でもないため、今後の作品選びの参考にしたいと思います。 可能でしたら、あまりネタバレになりすぎない表現でお願いします(~_~;) ジャンルも新旧も問いません!よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#159051

昔ミニシアターで観ました。 ラストで泣きましたね~。 たまたま体調不良でめまいがしたっていうことでもいいんじゃないかと思います。 特に意味はなくても そのシーンを入れる事で 観客に「これから何か悪いことが起こる」っていう不安を与えるため・・とか。 映画はすべてのシーンにストーリー上の理由が必要ということも ないような気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >映画はすべてのシーンにストーリー上の理由が必要ということも
ないような気がします。 回答者様のように、そんな風に考えられればいいのですが、私はいちいち引っかかるのは、こだわり過ぎなのかもしれませんね。 ただ、最近の映画で、あまりにおざなりなストーリーや脚本で、「何これ?伏線?」と思わせておいて、何もなかった、というようなことが多過ぎる中、 この映画は、終始、細部に渡って全て完璧で、見終わって「気持ちいい!」という感じだったので、この部分だけが気になったのです。

  • 回答No.1

デッドゾーン懐かしいですね。私はテレビシリーズの1と2の方が好きなんですけど。 さて,問題のシーンですが,私見で言うと,超能力の伏線ではなく, 脳梗塞などの発作をイメージしているんだと思います。 そうすれば,事故までの行動を説明出来ますからね。運転中の昏睡で事故をしても良かったのですが, どんな観客も納得させるため、タンクローリーのわざとらしい事故を設定したのでしょう。 もともと脳に異常があったのに加え,事故による外傷。数年間の昏睡状態で超能力が発現した。 その方が,理由付けとして強力になりますから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >脳梗塞などの発作をイメージしているんだと思います。 なるほど、そう考えるのが自然なんですね。 私の想像力が足りなかったようです。

関連するQ&A

  • 映画で笑ったシーンを教えてくださいませ。

    こんにちは^^ 家族で『デッドプール2』を観にゆきました。 私と娘は『グリーンランタン』で大笑いしたのですけれど主人は意味がわからずでした^^ 現在上映中ですのでネタバレはダメですかね? ジムキャリーの『マスク』も好きですし、チャーリーシーンの『ホットショット』も好きです♪ 笑いのツボは浅いです。 皆様はどの映画のどのシーンで笑いましたか?

  • 自業自得なシーン  Japanese

    先日,アメリカの映画をビデオを見ていましたら,主人公の悪事が,自分に返って来るというシーンがありました。 そのシーンの日本語の字幕で「あなたは自業自得なのよ!!」と書かれていました。 が・・・英語の台詞では,主人公は他の役者に「You are ×××Japanese!」と言われていました。 そこに日本人など出演していないのですが・・ なにか自業自得という言い方と,Japaneseは関係あるのでしょうか?辞典にはない,そのような言い方があるのでしょうか? ちなみに,学校生活を描いたドラマです。 それと×××の所は,何度聞いても聞き取れないのですが,コリアー?みたいな単語でした。

  • アメリカ映画によくあるシーン

    ・警察や特殊部隊がドアを蹴破って突入する場面がよくありますが、実際には簡単に蹴破る事はムリだと思うのですが、映画としての許されるウソ?みたいなもので通っているのだと思うのですが、どうでしょうか。 ・主人公がモーテルでボーっとしている時や、リビングのテレビで流れているのが、白黒映画だったりアニメなのが圧倒的に多いように感じるのですが、演出上に何か意味があるのでしょうか? 最近ではアイアムレジェンドの中で子供が見ていたのがシュレックだったのが、『いつもと違うな!』と感じたのです。 ・主人公が車を止めるシーンでは、カックンブレーキになってますが、それは『演出上敢えてそうなるようなブレーキの仕方』をしているのでしょうか。 アクション系映画ならともかく、ラブストーリーでも見かけるのです。 どうでもいい様な部分ですが、気になったので質問してみました。

  • 残酷なシーンが好みな方

    わたしは残虐なシーンがだいきらいです。 普通の映画でも、人が殺されるシーンは目をつぶってしまいます。 でも、そんな残酷なシーン満載の映画ってありますよね。そういうシーンを好まれる方に質問です。 どうしてそういうシーンが好きなのですか? わたしは、自分とシンクロさせて、「いたいっ!!」って思うからだめなんだと思います。 そういう感覚ってないのでしょうか? これは決して批判ではありません。 純粋に知りたいだけです。 需要があるからこそ、残酷シーンの入った映画がつくられるのだと思うし、けっこうそういうのを好む人が多いんだろうなあと思います。 言葉では説明しにくいかもしれませんが… ずっと謎でしたので、ヘンな質問ですが、どなたか教えてください。

  • エンドロール後にシーンがあるとわかっていても席を立ちますか?

     先日ある映画を(劇場で)見たら、「エンドロール後にシーンがあります」というような意味の文章が冒頭で出たにもかかわらず、エンドロール中にさっさと席を立つ(帰ってしまう)人がたくさんいました。なぜなんでしょうか。  ついでに!?もう1つおききします。 「シーンがあることがわかっていても、長い時間は待てない」というかたもおられるでしょう。 1 「ふだんはさっさと出る」というかたへ  エンドロールが何分ぐらいだったら、「がまんしてエンドロール後のシーンを見よう」という気になりますか? 2 「ふだんは最後の1こままで見ている」というかたへ  エンドロールが何分以上だったら、「あきらめて最後まで見ないで席を立つ」という気になりますか。

  • 冬ソナでのシーンについて

    詳しくは覚えてないのですが、冬のソナタで ペ・ヨンジュンがコインを投げて表が出たら何かを 約束する場面で「両方が表(裏?)になってるから 必ず表が出るようになってるんだよ。そういう映画 があった」みたいな台詞があったと思うのですが そのコインを2枚くっつけて必ず表が出るように したシーンがある映画はなんでしょうか? 興味があって質問しました。 よろしくお願いします。

  • 「アカ」とは?

    今日、映画の「沈まぬ太陽」を見たのですが 台詞の中に 「アカの娘はもらえない」というシーンがありました。 主人公の娘が嫁に行く状態で 相手のご両親が言った台詞です。 「アカ」とはどういう意味なのでしょうか? 組合に入っているということですか? 何かわかる方よろしくお願いします。

  • サイコホラー映画の題名教えてください!

    どうしても思い出せないサイコホラー系の映画の題名があるのですが、 教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。 ※覚えている限り情報かかせていただきますので、  情報の中にはネタバレが含まれているかもしれませんので、ご注意ください。  ・ 以前、テレビ東京で放送。  ・ 冒頭シーンについて    主人公が階段を登るシーンがあり、    階段の壁には一面に絵のようなものがある。    最後に判るのだが、絵の中には一枚だけ鏡があり、    その鏡に犯人が映りこんでいる。    主人公は鏡のことには気付かず、階段を登っている。  ・ 図書館のシーンがある  ・ 秘密の部屋を見つけるシーンがあり、    主人公がハンマーで壁を壊す場面がある。 少ない情報で申し訳ありませんが、 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 洋画のDVDで初見では分からなかったが、2度目で理解できた

    というようなのを教えてください。推理ものになると思いますが、これ以外のジャンルでも良いです。2度目に注意して見たら、このシーンのこれを見ていれば分かったんだなとか、この人物のこの言葉をきちんと聞いていれば分かったんだ、「あっそうか、そう言うことか!」「これが伏線になってるんだ」とあなたが感じた映画があればよろしくお願いします。  例えば、主人公が「書類を内緒で書き換えた」のがキーポイントになっている映画なのに、このシーンは無いし、「書き換えたな」と推理できるシーンもないと言うようなのは駄目です。

  • 地下水道、地下鉄構内で銃撃するシーンのあるアクション映画

    地下水道もしくは地下鉄構内で撃ちあいするシーンがあるアクション映画教えてください。ブービートラップとかも仕掛けてあるといいですね。背景が地下水道や地下鉄だと銃撃シーンが映えるような感じがします。「人狼 JIN-ROH」の冒頭の地下道での銃撃戦や韓国映画「TUBE」のSWATと乗っ取り犯との銃撃シーン、「SWAT」の終盤で主人公たちが逃げたテロリストを追って地下道に入っていくシーンが大好きです。