• ベストアンサー
  • 困ってます

再起動で内向き名前解決が出来なくなる

サーバ再起動すると、内向き名前解決が出来なくなります。bindの再起動では問題ありません。 名前解決が出来なくなったとき、クライアントPCでnslookupを実行すると Serverがunkownと表示されます。サーバ名 hogehoge.ddo.jpを入力するとグローバルIPアドレスが表示されます。サーバのローカルIPを入力すると見つからないと出てしまいます。 環境 CentOS6.2 Bindの内向き設定をするとローカルPCからサーバのドメイン名でアクセスできます。そのときの設定は以下のとおりです。 resolv.confの内容 nameserver 127.0.0.1 search hogehoge.ddo.jp # cat ifcfg-eth0 DEVICE="eth0" HWADDR="00:11:85:11:EE:64" NM_CONTROLLED="yes" ONBOOT="yes" BOOTPROTO=static IPADDR=192.168.0.3 NETMASK=255.255.255.0 GATEWAY=192.168.0.1 BROADCAST=192.168.0.255 DNS1=192.168.0.1 Bindの再起動では問題ないので、Bindの設定ファイルではなく ifcfg-eth0の設定がサーバ再起動時resolv.confに反映されて名前解決が出来なくなるのかなと思っております。 何か、参考になることがあればアドバイスお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数997
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • EF_510
  • ベストアンサー率50% (306/604)

クライアントから(今記載されているサーバ以外からのクエリー)にはresolv.confは関係ないのでbindの設定そのものか192.168.0.1のDNSに問題があると思われます。 options { listen-on port 53 { 192.168.0.3; 127.0.0.1;} } の記載はありますか? まず、bindがインストールされているサーバでの名前解決が確実に行えるようにしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 名前解決できないとき、hostコマンドでドメイン名問い合わせすると、グローバルIPアドレスの回答が帰ってきます。 この辺が、なにか問題なような気がします。 listen-on port 53 { 192.168.0.3; 127.0.0.1;} の記述はnamed.conf にはありません。一応、下記の内容がnamed.confの中身です。 よろしくお願いします。 options { directory "/var/named"; /* * If there is a firewall between you and nameservers you want * to talk to, you might need to uncomment the query-source * directive below. Previous versions of BIND always asked * questions using port 53, but BIND 8.1 uses an unprivileged * port by default. */ // query-source address * port 53; forwarders { 202.238.95.24; 202.238.95.26; }; allow-query { 127.0.0.1; 192.168.0.0/24; }; allow-recursion { 127.0.0.1; 192.168.0.0/24; }; allow-transfer { 127.0.0.1; 192.168.0.0/24; }; }; // // a caching only nameserver config // zone "." IN { type hint; file "named.ca"; }; zone "localhost" IN { type master; file "localhost.zone"; allow-update { none; }; }; zone "0.0.127.in-addr.arpa" IN { type master; file "0.0.127.in-addr.arpa"; allow-update { none; }; }; zone "named.local" IN { type master; file "named.local"; }; zone "hogehoge.ddo.jp" IN { type master; file "hogehoge.ddo.jp"; }; zone "0.168.192.in-addr.arpa" IN { type master; file "0.168.192.in-addr.arpa"; }; key "rndckey" { algorithm hmac-md5; secret "ABCDefgehizeeUdkewlJYxkqeYuzaUTsbvVUJIzefLhNRsyTqkzA"; }; controls { inet 127.0.0.1 port 953 allow { localhost;} keys { "rndckey"; }; }; logging { category lame-servers { null;}; };

質問者からの補足

何度もOSを入れなおして、トライしているうちに再起動してもクライアントPCからドメイン名でアクセスできるようになりました。 しかし、hostコマンドでサーバのドメイン名で問い合わせると本来、サーバのローカルIPが帰ってくるはずなのですが、再起動後はグローバルIPが帰ってきます。 なにが問題なのでしょうか。 一応、運用上は今のところ問題ないのですが。 サーバ再起動すると下記結果になってしまいます。 [root@hogehoge ~]# host localhost localhost has address 127.0.0.1 localhost has IPv6 address ::1 [root@hogehoge ~]# host hogehoge.ddo.jp hogehoge.ddo.jp has address 182.169.XXX.XXX hogehoge.ddo.jp mail is handled by 50 hogehoge.ddo.jp. [root@pcmagic ~]# host 192.168.0.3 Host 3.0.168.192.in-addr.arpa. not found: 3(NXDOMAIN)

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • pakuti
  • ベストアンサー率50% (317/631)

今一つ状況が不明です。 名前解決が出来なくなるが、何かをすると名前解決が可能になるのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 書き方が悪くてすいません。一度、再起動すると名前解決できなくなったままです。その後は、どうしようもないので、OSをインストールしなおしてBindの設定を再度することで名前解決は一応できるようになります。再起動やシャットダウンをしない限りはBindをrestartさせても名前解決は出来る状態です。 しかし、一度でもサーバ再起動すると二度とサーバからもクライアントも名前解決が出来なくなります。名前解決できているときと、出来なくなった状態は以下のとおりです。 Bind設定後、サーバで名前解決が出来ているときの状態です。 hostコマンドで確認した結果です。 [root@hogehoge ~]# host localhost localhost has address 127.0.0.1 [root@hogehoge ~]# host 192.168.0.3 3.0.168.192.in-addr.arpa domain name pointer hogehoge.ddo.jp. [root@pcmagic ~]# host hogehoge.ddo.jp hogehoge.ddo.jp has address 192.168.0.3 hogehoge.ddo.jp mail is handled by 10 hogehoge.ddo.jp. サーバ再起動すると下記結果になってしまいます。 [root@hogehoge ~]# host localhost localhost has address 127.0.0.1 localhost has IPv6 address ::1 [root@hogehoge ~]# host hogehoge.ddo.jp hogehoge.ddo.jp has address 182.169.XXX.XXX hogehoge.ddo.jp mail is handled by 50 hogehoge.ddo.jp. [root@pcmagic ~]# host 192.168.0.3 Host 3.0.168.192.in-addr.arpa. not found: 3(NXDOMAIN) 名前解決できないときはなぜかドメイン名で問い合わせるとグローバルIPが帰ってきます。 よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • resolv.confの設定について

    環境 CentOS6.2 サーバ:192.168.0.3 ルータ:192.168.0.1 ドメイン名:hogehoge.ddo.jp (架空のドメイン名です) 再起動すると ifcfg-eth0の内容がresolv.confに反映されてしまい、hostコマンドで名前解決されているか確認すると、下記結果になってしまいます。(本来、ドメイン名からサーバのローカルIPが帰ってくるべきものが、グローバルIPになっています。またサーバのローカルIPの問い合わせでも、見つからないと返答があります。) この状態のときのresolv.confの内容は下記のとおりです。 [root@hogehoge ~]# cat /etc/resolv.conf nameserver 192.168.0.1 サーバからhostコマンドで問い合わせした結果です。 [root@hogehoge ~]# host 192.168.0.3 Host 3.0.168.192.in-addr.arpa. not found: 3(NXDOMAIN) [root@hogehoge ~]# host hogehoge.ddo.jp hogehoge.ddo.jp has address 182.169.XXX.XXX resolv.confの内容を下記のとおりに修正して,bindを再起動すると正常に名前解決できます。 [root@hogehoge ~]# cat /etc/resolv.conf nameserver 127.0.0.1 search hogehoge.ddo.jp 現在設定されている ifcfg-eth0の内容です。私の理解ではこの設定が再起動、シャットダウン後、resolv.confに反映されると思っております。 再起動のたびに、いちいち編集してbindを再起動しなくても良いようにするには、どのように修正すればよろしいでしょうか。よろしくお願いします。 [root@hogehoge network-scripts]# cat ifcfg-eth0 DEVICE="eth0" HWADDR="00:11:85:11:EE:64" NM_CONTROLLED="yes" ONBOOT="yes" BOOTPROTO=static IPADDR=192.168.0.3 NETMASK=255.255.255.0 GATEWAY=192.168.0.1 BROADCAST=192.168.0.255 DNS1=192.168.0.1

  • cetos ローカルDNSが参照されない

    CENTOS6で、 /etc/resolv.conf -------------------------------- # Generated by NetworkManager nameserver 192.168.11.1 nameserver 127.0.0.1 -------------------------------- となっていますが、ローカルに設置したnamedを参照しないようです。 nameserver 192.168.11.1 を手動で削除すれば、正常にローカルのnamedを参照してくれます。 /etc/resolv.conf が起動時に生成されるさいに。 nameserver 192.168.11.1 が勝手に記述されます。(ifcfg_eth0での記述はDNS1=127.0.0.1 のみ) 解決法として、 ・/etc/resolv.conf  の設定が 127.0.0.1 のみなる ・2つあるnameserverの両方を参照しにいくようにする のどちらかの方法をご教授ください。 お願いします。 ------ifcfg_eth0------------- DEVICE="eth0" BOOTPROTO="dhcp" HWADDR="08:00:27:C7:97:69" NM_CONTROLLED="yes" ONBOOT="yes" TYPE="Ethernet" UUID="1becd376-0fea-4dfc-a035-7fc037118343" DNS1=127.0.0.1 ------ifcfg_eth1-------------- DEVICE=eth1 BOOTPROTO=none ONBOOT=yes HWADDR=08:00:27:0A:DE:4B IPADDR=192.168.56.5 NETMASK=255.255.255.0 NETWORK=192.168.56.0 TYPE=Ethernet USERCTL=no IPV6INIT=no PEERDNS=yes DNS1=127.0.0.1 (←念のため)

  • DNSサーバ設定ファイル"resolv.conf"の内容がリセットされる。

    IPでは、Webサイトにアクセスできるが、ドメインではアクセスできないという問題が発生したため、DNSの設定の問題を疑い、DNSサーバ設定ファイル"resolv.conf"ファイル(/etc/resolv.conf) をチャックしました。案の定、内容はコメント以外、空白だったので、DNS1=***.***.***.***、DNS2=***.***.***.***という形で設定したのですが、ネットワークを再起動するたびに、"resolv.conf"がリセットされ空白に戻ってしまいます。 原因をネットで調べて、”ifcfg-eth0”ファイル(/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0)の設定を変更したのですが、駄目でした。 OS:Linux Fedra 10 現在の”ifcfg-eth0”ファイルの内容は以下。 DEVICE=eth0 HWADDR=00:11:43:80:3c:42 ONBOOT=yes BOOTPROTO=static USERCTL=no PEERDNS=no IPV6INIT=no NM_CONTROLLED=yes TYPE=Ethernet NETMASK=255.255.255.0 IPADDR=192.168.1.105 GATEWAY=192.168.1.1 DHCPCDARGS='N'

  • ネットワークの設定について質問です。

    ネットワークの設定について質問です。 (※参考で示しているドメインやIPはダミーです。) OSはCentOS5.5です。 今回ドメインに対するIPの関連付けにおいて対象IPが変わります。 例:hogehoge.com→202.210.20.100 から 58.104.160.198 に変わります。 そのときにDNSの変更をするのですが、 変更した直後は hogehoge.com→202.210.20.100の場合と、hogehoge.com→58.104.160.198の場合 が存在することになります。 これは変更したドメイン情報がネットワーク上に完全に浸透していないためなのですが、 浸透が終わるまでどちらのIPからでもサイトにつながるようにしたいです。 そこでサーバーにNIC(LANの差込口)が2つありますので それぞれのNICにグローバルアドレスを設定すれば良いと思っているのですが、 現在片方しかつながらず困っています。 こういった状況のときのサーバーの設定方法を教えて頂たいです。 /etc/network の設定 NETWORKING=yes NETWORKING_IPV6=yes HOSTNAME=www DOMAINNAME=hogehoge.com /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 の設定 DEVICE=eth0 BOOTPROTO=static BROADCAST=202.210.20.127 HWADDR=00:01:02:03:04:01 IPADDR=202.210.20.100 IPV6INIT=yes IPV6_AUTOCONF=yes NETMASK=255.255.255.224 NETWORK=202.210.20.96 GATEWAY=202.210.20.126 ONBOOT=yes /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1 の設定 DEVICE=eth1 BOOTPROTO=static BROADCAST=58.104.160.223 HWADDR=00:01:02:03:04:02 IPADDR=58.104.160.198 IPV6INIT=yes IPV6_AUTOCONF=yes NETMASK=255.255.255.224 NETWORK=58.104.160.192 GATEWAY=58.104.160.222 ONBOOT=yes /etc/hosts の設定 202.210.20.100 www.hogehoge.com www 58.104.160.198 www.hogehoge.com www /etc/hosts の設定 search hogehoge.com nameserver 212.178.214.28 nameserver 212.178.214.29 ※IPV4でサーバー活用しており、設定にIPV6の使用をYESにしていますが、 特にIPV6は使用していません。サーバー構築時にデフォルトで設定されていたものなので そのままにしている状態です。 networkにGATEWAYの設定をすると、指定した方のネットワークのみに有効になってしまうので、 ifcfg-eth0やifcfg-eth1にそれぞれのゲートウェイを設定させてている状態です。 routeコマンドを実行すると Destination Gateway Genmask Flags Metric Ref Use Iface 202.210.20.96 * 255.255.255.224 U 0 0 0 eth0 58.104.160.192 * 255.255.255.224 U 0 0 0 eth1 169.254.0.0 * 255.255.0.0 U 0 0 0 eth1 default 58.104.160.222 0.0.0.0 UG 0 0 0 eth1 になっている状態です。 この設定以外は特に他のファイルを設定してません。 わかる方がいましたらご教授のほどよろしくお願いします。

  • Bind8.xでのDNSクライアント設定について

    DNSサーバにて、bindの設定は正しく行えたのですが そのDNSサーバを参照する側のサーバ設定をどうすれ ば良いかわかっていません。 設定方法を教えて下さい。 なお、どちらのサーバもsolaris2.6です。  私が考えている参照側の設定は   1./etc/resolv.confにドメイン名とDNSサーバ名     を記述する   2./etc/nsswitch.confの     hosts: files行に     "dns"を追加する   3.サーバ再起動   ※参照する側ではbindは起動しなくていい?  です。 すみませんがよろしくお願い致します。

  • /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0で設定している内容

    このファイルで何を設定しているのかがわかりません。 ご存知の方教えていただけないでしょうか vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 DEVICE=eth0 BOOTPROTO=dhcp HWADDR=00:0C:29:38:6C:44 ONBOOT=yes TYPE=Ethernet

  • VMware Playerでネットワークカードが認識されない。

    はじめまして。 最近、VMware Playerを使い始めたのですが、 どうもネットワークカードを認識しないようです。 (Miracle Linux 4.0) 【現状】 /etc/modprobe.conf →ネットワークカードのaliasがありません。 lsmod →モジュールなし /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 →このファイルはない。ifcfg-loのみ存在。 /etc/resolv.conf →cat /etc/resolv.conf で見てみたが、何も書かれていない。 kudzu →何も検出せず。 もし情報をお持ちの方がいましたら 教えていただけないでしょうか?

  • ドメイン名のみの場合、名前解決できない

    CentOS5 Bind9です。 Bindでdns設定をしているのいるのですがドメイン名のみの場合 名前解決できずに困っています。 具体的にはホスト名をつけた場合 nslookup www.hogehoge.com → Non-authoritative answer:    Name: ns.hogehoge.jp    Address: xxx.xxx.xxx.xxx と名前解決できますが、ドメイン名のみの場合 以下のようになってしまいます。 nslookup hogehoge.com → Non-authoritative answer: *** Can't find hogehoge.com: No answer conf zone の設定含め確認点などあればご指摘ください。

  • nslookupするとローカルドメインが追加されてしまう

    お世話になります。 DNSサーバーを構築して(bind8.3.1 for Solaris)同サーバーにて nslookupを実行するとおかしな事象が発生します。 ローカルドメイン(仮): xxx.co.jp DNSサーバー名(仮): mydns.xxx.co.jp DNSサーバーIP(仮): 10.10.10.99 DNSが引けた場合は問題ないのですが、引けなかった場合、通常 # nslookup hogehoge.co.jp Server: mydns.xxx.co.jp Address: 10.10.10.99 *** mydns.xxx.co.jp can't find hogehoge.co.jp: Non-existent host/domain のようになるはずなのに、 # nslookup hogehoge.co.jp Server: mydns.xxx.co.jp Address: 10.10.10.99 Name: hogehoge.co.jp.xxx.co.jp のように、サーチしたドメインの後ろにローカルドメインが付随して表示されてしまいます。 IPでサーチした場合はもちろんこのようにはなりません。 resolv.conf や named.conf も調べたのですがよくわかりません。 どなたかご見当が付く方がいらっしゃいましたらご教授いただければ幸いです。

  • Fedora9で再起動後に「resolv.conf」が初期化されます

    こんにちは。 主にsshを使用してFedora9を利用しているのですが、 # restart とsshで再起動の指示を出すと、 sshでログイン出来なくなってしまいます。 OSをインストールして間もない状態でして、 sshd.confの設定は特に編集してはいない状態です。 (他の部分などの設定などもしていないように自分では思います) 更に調べてみますと、 GWはOKなのですが、 外部にpingなどが飛ばない状況でしたので、 /etc/ディレクトリ下を調べていますと、 osインストール時に設定していた resolv.conf内「nemaeserver」の記述が消えてしまっていたのが、 sshでログインできなくなった原因と分かりました。 何回か再起動したのですが、 やはり、再起動を行うと、 resolv.confの中の記述が消えてしまうようです。 同じ現象が起きます。 これは、何か設定項目があるのでしょうか? どうしたら、この現象がでなくなるのか?の アドバイスいただけるとありがたいです。 宜しくお願い致します。