• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

suになれない

FreBSDを勉強しようと初めてインストール(4.4)したのですが一般ユーザーからsuになろうとしてもsu: you are not in the correct group (wheel) to su root.というメッセージが出てなれないのですがどうしてなのでしょうか?あとrootでログインの際に入力でコマンドなどの途中でTABキーを押せば残りが出てくるのですが、これを一般ユーザーでログインしてやるとrootの時のようにならないのですがなぜなのでしょうか?ご教授頂けたら幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数129
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • k-841
  • ベストアンサー率27% (129/465)

一般ユーザから root になるためには、メッセージの通り wheel グループに属している必要があります。root に su することを許可するユーザを /etc/group の wheel のエントリに加えればOKです。 TABキーを押して・・・というのは、ファイルの補間機能だと思いますが、これは tcsh というシェル(あるバージョン以降はcshも)の機能です。当該ユーザのログインシェルを確認してみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • HOGERA3
  • ベストアンサー率35% (50/139)

TABキーを押せば... についてですが、きっとrootでは bash がログインシェルになっているからでしょうね。 TABキーで補完できるようにするには、ログインシェルを bash か tcsh にするといいでしょう。 (他にもksh とか zsh とかあるけどよく知りません) ログインシェルは chsh コマンドで変更できると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 一般ユーザーからrootにできない

    vine linux4.2でサーバーを立てているのですが、少々問題が起こりました。 一部のユーザー(hoge)だけがrootになれるよう以下のように設定をしました。 /etc/login.defs SU_WHEEL_ONLY yes /etc/group wheel:x:10:root,hoge /etc/pam.d/su auth required /lib/security/pam_wheel.xo use_uidの#を削除しております。 ある一定の期間までは、この状態で $su - と入力してrootのパスワードを入力すると一般のユーザからrootにすることができました。 ですが、数カ月たってから、 $su - と入力してrootのパスワードを入力すると su: パスワードが違います と出ます。 secureのログを見ると以下の内容が出ます。 (1)はroot から hogeへ 成功 (2)はhoge から rootへ 失敗 (1)Apr 3 14:07:54 sv su: pam_unix(su:session): session opened for user hoge by root(uid=0) (2)Apr 3 14:07:59 sv su: pam_unix(su:auth): authentication failure; logname=root uid=500 euid=500 tty=pts/0 ruser=hoge rhost= user=root また、再起動をしてrootで入ることは可能です。 rootから #su - hoge と入力して hoge に入ることも可能ですが、 逆の場合が不可能です。 以下の方法は何も設定せずにやってみました 一般ユーザーから一般ユーザーへの移動も パスワードが違います とでます。 何か解決策はございませんでしょうか。 今の状態ですと、Tera Termを使ってSSHでの接続は可能ですが、rootになれないためユーザーの追加などがサーバーで操作しなければならない状態です。 よろしくお願いします。

  • vine linux4.2でサーバーを立てているのですが、少々問題が起

    vine linux4.2でサーバーを立てているのですが、少々問題が起こりました。 一部のユーザー(hoge)だけがrootになれるよう以下のように設定をしました。 /etc/login.defs SU_WHEEL_ONLY yes /etc/group wheel:x:10:root,hoge /etc/pam.d/su auth required /lib/security/pam_wheel.xo use_uidの#を削除しております。 ある一定の期間までは、この状態で $su - と入力してrootのパスワードを入力すると一般のユーザからrootにすることができました。 ですが、数カ月たってから、 $su - と入力してrootのパスワードを入力すると su: パスワードが違います と出ます。 secureのログを見ると以下の内容が出ます。 (1)はroot から hogeへ 成功 (2)はhoge から rootへ 失敗 (1)Apr 3 14:07:54 sv su: pam_unix(su:session): session opened for user hoge by root(uid=0) (2)Apr 3 14:07:59 sv su: pam_unix(su:auth): authentication failure; logname=root uid=500 euid=500 tty=pts/0 ruser=hoge rhost= user=root また、再起動をしてrootで入ることは可能です。 rootから #su - hoge と入力して hoge に入ることも可能ですが、 逆の場合が不可能です。 以下の方法は何も設定せずにやってみました 一般ユーザーから一般ユーザーへの移動も パスワードが違います とでます。 何か解決策はございませんでしょうか。 今の状態ですと、Tera Termを使ってSSHでの接続は可能ですが、rootになれないためユーザーの追加などがサーバーで操作しなければならない状態です。 よろしくお願いします。

  • suが出来ない

    FreeBSD初心者なのですが、コンソールから一般ユーザーから rootに代わろうとsuでパスワードを打ったのですが、 間違えたパスワードを何度も打ってしまったら、 %su Password: su: Sorry と表示されsuもリブートも出来なくなってしまいました。 どのようにしたら回避できますか?

  • LinuxでGUIでsuできませんか?

    LinuxでGUIでsuできませんか? どういう事かというと、 CUIベースで作業する際には su - してルートの作業が出来ます。 これと同じ事をGUIベースでできないかという事です。 例えば 設定ファイルの書換などは $ su - でrootユーザでホームディレクトリへ 後はrootでログインしたのと同じなのでroot権限のファイルも触れます。 $ vi root-file またはコマンド起動時に一回一回スイッチ $ sudo vi root-file これをGNOME上のGUI操作でできませんか? su - みたいな何かで、rootアカウントとしてrootのデスクトップへ 後はrootでログインしたのと同じなので、「ファイル」アイコンからディレクトリを手繰ってroot権限のファイルも触れる。 rootログインを許可して、一旦ログアウトして、rootでログインとかではなく、 一旦、一般ユーザでログインしてrootにスイッチってできませんか? コマンド起動時に一回一回スイッチの場合、 sudo gedit みたいな事をコマンドからではなく、マウスクリック起動で、Windowsの右クリックからの「管理者として実行」みたいな感じで実行ってできませんか? 「アカウント毎スイッチ」「rootとして実行」それぞれ出来るかできないか、あるいはこのディストリでこれが出来るとか教えて下さい。

  • su できません

    /etc/passwd内のrootのログインシェルを書き間違えてしまい,su時に su: No shellといわれてしまいます. 一般ユーザで ln コマンドを使用し,書き間違えたファイル名にして実行しようととしました. しかし,/sbin/ 内のファイルのため,一般ユーザでは書き込めません. また,su -s /sbin/sh としてもできませんでした. どのようにすれば su することができるのでしょうか. 使用しているOSはsoraris7です. なにとぞよろしくお願いします.

  • suコマンドが。。。

    初心者の質問ですが、教えて下さい。 先日RedHat8.0をインストールしたのですが、root以外のログインができません。 ユーザーを追加し、パスワードを設定するところまではでき、GUI画面のユーザーとグループでも追加されていることを確認できています。 ただ、ログイン時にその追加したユーザーでログインできず、またターミナルでsuコマンドを使おうとしても、反応がありません。 画面的には、こんな感じです。 [root@xxx root]# su - aaa [root@xxx root]# このように、エラーすら出ない状態です。 ログイン時のroot以外のユーザ名を入れたときも同じ感じです。 ご助言、よろしくおねがいいたします。

  • SSHでログイン後にsuできない。

    WindowsからPuTTYを使ってサーバ(FreeBSD7.0)に接続し、rootになろうとしています。 PuTTYを使って、一般ユーザでログインすることはできるのですが、その後、rootになろうとsuコマンドを打つと、以下のようになり、rootになれません。 【PuTTYのコンソール】 $ su Password:(rootのパスワードを入力) su: Sorry $ サーバ側でsshdのログを見ると以下のようになっております。 # /usr/sbin/sshd -ddd : Bind to port 22 on 0.0.0.0 failed: Address already in use. Cannot bind any address. 22番ポートがすでに使用されているかと思い、以下のコマンドを打ってみました。 # sockstat | grep 22 (一般ユーザ) sshd 772 3 tcp4 (サーバのアドレス):22 (クライアントのアドレス):51401 root sshd 769 3 tcp4 (サーバのアドレス):22 (クライアントのアドレス):51401 root sshd 686 3 tcp4 *:22 *:* 上記の2番目で、すでにクライアントからrootで接続しているように見えます。クライアントからは一般ユーザを使用して接続しているのみです。なぜこうなるのか全くわかりません。 この一般ユーザはwheelグループに入れてあり、通常はsuでrootになれると思うのですが、、、 見当違いなのか、また他に原因が考えられるのか、ご教授頂けないでしょうか?

  • suアカウント

    android2.2端末でadb shell中からsuコマンドを実行すると  su: unknown id: root と表示されます。 rootアカウントがないわけは無いと思い、/etc/passwdを見ようと思いましたがファイル自体が存在しません。 タスクマネージャ上では「スーパーユーザーv3.0.7)」が動作している状況です。 root権限が必要なTitanium Backupを起動すると「root権限を取得できませんでした」と出ます。 (root権限を与えていいかのダイアログがでない) rootという名称でないアカウントがrootなのでしょうか? 何か確認方法があったら教えて下さい。

  • 一般ユーザーから認証エラーでrootになれない

    wheelグループの一般ユーザーからsuコマンドでrootになろうとすると認証エラーでrootになることができません。 何かの設定エラーなのでしょうか? この問題をどう解決すればよいでしょうか? よろしくお願いします。

  • sshでリモートログインした後、su-でrootになれない

    CentOS5でサーバの構築をしています。 sshの設定をした後、一般ユーザで公開鍵方式でログインし、 su-でrootになろうとすると、"パスワードが間違っています"と表示され、rootになれません。 コンソールで行うと可能でしたので、パスワードが違うことはないと思います。 logを確認すると、下記のようなエラーが出ていました。 ================================================== server su: PAM adding faulty module: /lib/security/following server su: PAM (su-l) illegal module type: Uncomment server su: PAM pam_parse: expecting return value; [...the] ================================================== この問題をどう解決すればよいでしょうか? よろしくお願いします。