• ベストアンサー
  • 困ってます

ボルトのネジ部分に軸方向にスリットが入っている場合

ボルトのネジ部分に軸方向にスリットが入っている場合でもナットはちゃんと通りますか?締め付けが出来ますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数746
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#155097
noname#155097

そういう用途のものなら、通ると思いますよ。 締付けもできます。 傷なら通らない場合のほうが多いでしょう。 キー溝つきのボルトとかもありますね。 http://www.super-duck.jp/super-duck.cgi?no=80

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • "ボルトと軸力"

    ボルトの伸びると仮定すると、納得できそうです。 ボルトの頭が着座している状態でさらに、締め付けるとボルト頭は固定されているので軸が伸びます。軸が伸びると、軸は縮まる方向に弾性力が働きます。その力で、挟んでいた部材も軸もある程度縮みます。それでもまだ張力が残っており、それ軸力という。 ということと理解しました。 ただやはり、まだ”伸びる”イメージができないのです。 ボルトの頭が部材の座面についている状態から、さらに締めることができるのは、 ボルトが伸びるのではなく部材が陥没しているというか、ボルトの頭が部材にめり込んでいるだけではないのでしょうか。 だとすれば張力はありませんが.... ボルトがどうやって引っ張られているのか、”伸びる”イメージができないのです。

  • ネジを回す方向

    ネジを回す方向 ネジをどっち向けに回せばいいかってどうやって判断したらいいんですか?いつもネジをはずす時どっち向けに回すか迷ってしまいます。 今回は自転車のペダルのボルトを回そうとしてるんですけど、どっちに回していいのかわかりません。錆びてるせいか、どっちに回しても動かないので。

  • 軸力について

    アルミ製のM6ネジ穴(メートルネジ)に14ニュートンのトルクでボルト締めした時の軸力は1トンくらいになるといわれていますが、その意味がわかりません。

  • 部品固定に必要なボルト軸力

    30センチ四方の厚さ5ミリの鉄製の板二枚の四隅に4つ穴をあけてボルトとナットで固定します。 それぞれのボルトに長さ5センチの円筒のスペーサーを入れて締結します。板と板の間に5センチの空間を持って、二枚の板が固定されます。※ナットは片方の板に溶接されている。このとき、一本のネジに必要な軸力はどのように求めたら良いでしょうか。使用するボルトと締め付けトルク支持決定のため、計算をしたいと思っております。

  • カブのカバーのボルトを回せるが抜けない

    カブのチェーンの様子を見るためにカバーを取ろうとしたのですが、 ボルトが取れません。 回りますが、抜けてこないのです。空回りともいえず、多少の抵抗はありますが抜ける気配はなし。 この部分のネジは裏にナットなどがついていなくて、カバーに直接ボルトがはまるので、ボルトの軸部分のねじ山がつぶれてしまったか、カバー側のボルトを受ける部分の溶接がとれてしまったか、のどちらかだと思います。 どうなっているか目視することも狭すぎて裏を触ることもできません。 ボルトをはずすにはどうすればよいでしょうか。

  • 羽子板の連結ボルトを取り付けるには?

    ホームセンターでツイン羽子板2枚とM12連結ボルトを買ってきました。この連結ボルトは両端にネジが切ってありナットがひとつづつ付いています。この部分の締め付けはナットだけで良いのでしょうか?平、スプリングワッシャーを別途購入した方が良いのでしょうか?ダブルナットでの緩み止めは必要ないのでしょうか?お詳しい方取り付けのアドバイスをお願い致します。

  • ボルトを回したら捻れで来れる事があるからナットを回

    ボルトを回したら捻れで来れる事があるからナットを回せ!と言うが、ネジ穴にボルトで締める構造物がこの世に存在してるのは過ちってことですか? ボルトとナットで締める構造物の方が強度は強い? 構造物にネジ穴があって、そこにボルトを入れるタイプの方が強度が強い気がするんですけど、ボルトを締めるときにボルトにトルクが掛かって捻れで強度が落ちるなら製品の品質を検査して基準合格したボルトでも締めたときに強度が落ちるならボルトの締め直しや取り外して付け直す点検をする構造物にはボルトとナットで構造物を支える方が強度の品質は一定になる?

  • ボルト(ねじ)にかかる応力について

    ボルトとナットの強度が充分であれば、ナットの締め付けトルクを大きくしても ボルトには そんなに負担かからないのでしょうか? 特に、ボルトのネジ山に対し、ナットが浅く(半分以下)しかかかってない場合。 たとえば、クルマ。 タイヤ(ホイール)をナットで締める時、ホイールによっては とんでもなく厚みがあり、 ナットが浅くしかかからない場合があります。 ネジ部にかかった ナットの締め付け力(軸力)は、最終的にはボルト全体が負担するものでしょうが、直接的には 接しているネジ斜面部が受け持つと思います。 いくらボルトやナットが強度あり、大きなトルクで締める事ができたとしても、 半分くらいしか かかってないのでは、双方の接合部にかなりの負荷がかかると思います。 それでも、「トルクかけてもネジの斜面部が壊れなければ問題無い」 ものなのでしょうか? あと、車重がかかった時のモーメント。 先端に より荷重がかかる 「浅がけ」。 こんな状態で締められた クルマのナット。 私はこんなクルマには絶対に乗りたくないのですが・・・。気分的に。 工学的にみて、どうなんでしょうか? (工学、物理学にはまったくウトイ人間です。)

  • ボルトの伸び ・軸力

    ボルトの伸び に対する質問です。 軸力とは、 『ボルトを締めていくとネジ部は下に引っ張られます。 ボルトは引っ張られ、伸びます。 伸びた後に、戻ろうとします。 その力が引張力(軸力)です。 その戻る力で締結物を固定するのです。』 であるとされていますが、  まずボルトがどうやって伸びてるのかが、よくイメージできないのです。  『雄ねじと雌ねじを締めこんでいくと被締結物(例えば鉄板など)を挟んでますので   雌ねじが雄ねじを引張るような感じになります。』  という解説がありましたがイマイチ想像できないのです。  どなたかご存知でしたらお教え頂けないでしょうか?  

  • ボルトナットの変則的な使い方

    コンベアケースのフランジを固定するのにボルトナットを注文したのです が、仕様を間違えてしまい長すぎるボルトが入りました。そこで横着をか まして、ボルトはねじ部分だけを利用し、フランジの両サイドを二つのナ ットで締め上げました。しかし、数日するとほとんどの箇所が緩んではず れてしまいました。そこで疑問なのですが、通常のボルトナットで締め付 けるのと(つまりこれはツーピース構造)、ボルトのねじ部を二つのナッ トで締めるのと(つまりこれはスリーピース構造)では締め付け力や緩 みにくさがどう違ってくるのでしょうか。一本の軸を両側ナットで締め付 けるのは、通常やらないことなので、きっと緩みやすいという理屈がある のだと思うのですがうまく説明(理解)できません。どなたかわかりやす いご説明をお願いします。 知りたいのは、なぜ、全ねじの寸切りのボルトにナットを締めても、通常のボルトナットと違って緩みやすいのかということです。今、出入りの業者が似たような例の止め方をしています。つまりM20深さ20ミリの雌ねじを切った母材に厚さ20ミリの板材をM20の六角穴付ボルトで固定するのですが、用意されたボルトは首下の長さ約60ミリです。当然に長すぎてボルトの頭が板材まで届きません。どうやって固定するかというと、別の六角ナットを用意してボルトに通し、ダブルナットのように使ってナットで板材を締め付けます。まあ、六角穴つきボルトがスタッドボルトのように働きナットで押さえるのと同じ構図です。 こうしますと、先に私が質問したときのように、寸切りボルトをナットで締め付けた場合と同じことです。現場の作業員には緩みやすいと注意するのですが、別の指示系統で動いていますし、設計図にそう図示されています。作業員の言うには、「ボルトナットのナット側は、雄ねじのボルトに雌ねじのナットで締まっているでしょ。これと同じことですよ」。 しかし私は思います。通常のボルトナットは、ボルトの頭側は、ボルトの軸が頭を直接引っ張っています。しかし、全ねじのボルトを通してナットで締めた場合は、ボルトの軸の力はねじ(ボルトの雄ねじ、ナットの雌ねじ)を通してナットの面に伝わります。このねじを介してというところが緩みの原因ではないかと考えるのです。しかし、この理屈は、ボルトナットのナット側が緩まないこととバッティングします。そこで、また最初の疑問に戻ります。通常のボルトナットは緩まないけれど、全ねじの寸切りボルトを二つのナットで締めるとなぜ緩みやすいのか。今の業者にここのところを理論的に説明してやりたいのです。