• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ジオセット(セメント系固化剤)をご存知の方へ。

所有の田んぼの真横を県道が通ります。沿道サービスとして自動車販売、修理業をやります。工場建設場所は当然現時点、田んぼになります。地盤改良としてセメント系固化剤なるものを見つけました。検索すれば他にもあると思いますが、最初のほうに検索出来たのが、【ジオセット】というモノでしたが、コンクリート系という事は、どの道現在田んぼですので、生コンかアスファルトを敷かねばならなかったのですが、【ジオセット】という商品が【コンクリート系】なら、【ジオセット】剥き出しでも良いのですよね?他のメーカーでもっと安いものがありましたら、教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数901
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

固化材(剤)を勘違いしているようです 固化材は地盤改良材です、土と混ぜて土質を改良し地耐力を増加させるものです 生コンやアスファルトの様には使用できません 軟弱地盤やヘドロ状の地盤を普通の土壌並に改良するために使用されます たんぼならば、畑並みの土壌にするために使用されます(対象土壌によりどの改良材が必要かの検討が必要です)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。そうでしたか。当方が勘違いしたようでして、申し訳ありませんでした。

関連するQ&A

  • 県道横の田んぼのアゼまで道を。

    田んぼの横に県道が走ります。当方の田んぼの一部を、県に買い上げて貰いました。田んぼのアゼの横1mくらいにU字溝が出来、そこまでは当方の所有地です。トラクター、トラック搬入の為、U字溝に葢をして貰える(初めは道と言う話でした)ようですが、問題はU字溝の向こうの県道側の土地1.5mほどあるのですが、買い上げて何もしないようです。少しわかりずらいので県道側からですと【県道→歩道→何もしない土地→U字溝→当方の土地】と言った具合ですが、U字溝の縁まで舗装して貰えるなら何も言う事はないのですが、どうもそこまではやって貰えそうにありません。田んぼは、すぐに沿道サービスで、自動車販売、修理業 工場とするつもりです。U字溝よりこっち(田んぼ側)は、こちらの希望通り道を付けるつもりです(縁までコンクリートでも敷きます)し、何をしようが勝手ですが、買い上げて貰って放って置かれる土地は、もはや何ともならないのでしょうか?段差のようなものになりますので、あまり段差がきついと搬入が大変ですので、言ったところ、『その辺りは大丈夫なようにさせていただきます』と言う事でした。買い上げられて放って置かれる土地は買い戻す事は出来るのでしょうか?また他に良い意見は無いものでし

  • 生コンスラッジの産廃基準について

    生コンのミキサー(アジテータ)車内部より排出された、いわゆる「生コンスラッジ」について、廃掃法上は汚泥となる(乾燥した含水率0%でも)。又、「生コンスラッジの固化物」とは、セメント及び戻りコンクリートと混合させて固化したものである。との指導が行政より出ていると聞きました。そこで疑問ですが、そういった内容はどの法令(第○条第○項)に記載されているのか教えて頂きたく。行政が”言ったから”では、納得がいきません。どなたかお願いいたします。

  • 沿道サービスについて。

    沿道サービスと言うものがあります。文字通り沿道で行うサービス業ですが、ガソリンスタンドやコンビニも含まれるのでしょうか?当方自動車の販売、修理業を営むつもりです。所有の田んぼの横を県道が走る事になり、沿道サービスの適応は受けられるようです。ところでこの【沿道サービス】ですが、一体何時の時点からなのでしょうか?市役所に聞きましたが判然としません。要は県道が全面的に完成した時点なのか、それとも一部区間(極端な例ですと、工場の前)開通時点なのか、それともいずれ県道は完成するので、今の時点でも良いのかどうかと言う事ですが、聞いてますとどうも法律のようなものでも無さそうで、役所から現時点で答えはありません。明日になればわかりませんが、条例のようなものなのでしょうか?それとも許可が要る事は要るが、単にこれと言った定義はないのでしょうか(これもおかしいですが)。ご存知の方、居られましたらお願いします。ひょっとして元から市役所の範疇では無かった話でしょうか?農業委員会やら色々言われましたが?

  • 田んぼの土手改修工事

    当方の所有しています田んぼの横を県道が通る事になり、現在ほぼ完成です。その土地で【沿道サービス】で自動車の修理業と販売店をする予定です。問題は田んぼが基本的に、棚田?と呼ばれる段々畑のようなもので、隣に一軒家があるのですが、その家は当方の田んぼより、約2mほど低い位置にあります。現在、上が田んぼですので、土の畦道に土の土手になっています。緩やかな斜面です。工場建設に伴い、その土手をどうするかで悩んでいます。コンクリートで土手を強化するよりは、石垣積みが価格的にも手頃と聞きました。ただ、土手の強度がどれほどのものかもわかりませんし、ひょっとすると、現状のままで何ら問題無い気もします。このような事は、工場建設の際、行政から指摘はして貰えるのでしょうか?県や市役所から指摘が無ければ、問題は無いと理解したいのですが?

  • コンクリート廃材 名前がわかりません。

    当方の自宅近くに、生コンの会社があります。そこから出た廃材かと、思うのですが、名前がわかりません。以前、母親が、どこから聞いて来たのか?コンクリート製の円筒(直径約10cm~12cm程度、長さ約20cm程度)を、貰いに行くので来て欲しいと言われ、無料でしたので、結構な数を頂いて帰りました。最近、当方の所有する田んぼに、県土木に、作って頂いた階段があるのですが、基本、木製の階段の、木が腐り、一部が崩れる事態に見舞われています。よく見ると、水分か、何かで腐ったと思っていましたが、捲るとアリが多数おり、『これがシロアリか』と。木は無残にも紙のように軽くなっていました。再度、速乾セメントでやり直そうと思い、県土木に許可を貰い、作業に移ろうとしましたが、骨材がありません。仕方無く、以前頂いたコンクリート製の円筒を、母に言い、階段の基礎にする事になったのですが、後、10個ほど足りません。当方らも頂いたくらいですので、当然の事、円筒は既に無く、仕方がありませんので、購入しようと思うのですが、そのコンクリート製の円筒の名前が、判りません。直径約10cm~12cm程度、長さ約20cm程度の、円筒のコンクリート、個人的には花壇のようなところで、見かけるような、円筒形のコンクリートは、なんと言う名前なのでしょうか?検索すら出来ません。

  • 農道をコンクリート舗装したい。

    当方の所有する田んぼの横を、県道が通りました。開通間もないのですが、田んぼへの重機(トラクターや、トラック等)を搬入する際の道を、付けて頂きました。ただ、現時点、土と砂利の道でして、先日、舗装をする為の許可を、県土木(管理事務所?)に提出しました。ここから当方の作業ですが、検索したところ、舗装に必要なコンクリートの厚みは、最低でも10cm以上との事のようです。さすがに、コンクリートが大量過ぎますので、下に生コン屋で貰えるテストピースを敷き詰めてやろうと思うのですが、先程のコンクリートの厚みに、テストピース分の嵩は、加えても問題ないですよね?一列で足りないなら、二列上下に敷くつもりですが?トラックも+トラクターですと、かなり重くなると思っています。

  • セメントの乾燥地や寒冷地での固化での注意点

    セメントの寒冷地や乾燥地の固化の注意点をおしえてください よろしくお願いします!

  • 地盤改良時の六価クロムについて

    現在、新築住宅を建築中で、先日地盤改良工事(セミパイル工法)が終了しました。 その際に、試料を採取し六価クロムの溶出試験をして頂いたのですが、 その結果「0.02mg/L」の溶出が確認されました。 その件で、何点か質問させて頂きたいと思いますので、ご教示のほど宜しくお願い致します。 <地盤改良の概要>   ○建築面積:約70m2   ○地質:シルト層(粘性あり、概ね敷地内の地質は等質)   ○改良材料:宇部三菱セメント ユースタビラー30   ○改良杭径:φ500   ○改良長:5.3m   ○改良本数:43本 <質問内容>   ○六価クロムの溶出試験結果(0.02mg/L)について     ・環境基準(0.05mg/L)を下回っていれば、人体への影響はほとんどないと考えて      よろしいのでしょうか。(小さな子供がおり、庭で土いじりをする可能性が大です)       ※ネット検索したところ「六価クロムは、低量・低濃度であれば、土壌の         微生物により三価クロムに変えられる」との情報もありましたが、         そちらの作用も期待できるのでしょうか。     ・今回は1点のみの試料採取でしたが、複数点採取した場合に試験結果がばらつき      環境基準を上回ってしまう可能性はあるのでしょうか。     ・将来的に土地を売却する際に、資産価値が低下する可能性はありますでしょうか。              ○使用材料について     ・今回、「宇部三菱セメント ユースタビラー30」(セメント系固化材)を使用しています。      この材料は通常のセメント材(ポルトランド、高炉等)と比較し、六価クロムが      生成しにくい材料でしょうか。      (同シリーズの「ユースタビラー50」等の六価クロム対策品を使用しないと、生成は      抑制できないのでしょうか。)   施工後の段階で今さらという質問もありますが、宜しくお願い致します。   

  • 地盤調査結果の評価をお願いします

    SS方式での地盤調査結果について、地盤改良が必要か評価をお願いします。業者からは柱状改良工事が必要と言われていますが、内容が妥当かどうかについて評価をお願いします。 ●状況 名古屋市内 南西角地 長年アスファルト舗装のコインパーキングとして利用 アスファルト舗装ハツリでの調査 敷地四隅と中心の5ヶ所調査 砂質土がほとんどで、どのポイントも深さ6~8m付近で粘性土有 天気は小雨 住宅メーカ標準仕様はベタ基礎 ●調査結果 北西角:最終貫入10m、半回転数0が0.25m,0.5m,1.25m,1.5m以降でN値3以上 北東角:最終貫入6.97m、半回転数0が0.25m,0.75m,1.50m,1.75m、2.75m以降でN値3以上 中心部(北東寄り):最終貫入6.95m、半回転数0が0.25m,1.5m、2m以降でN値3以上 南東角:最終貫入8.17m、半回転数0が0.25m、1.75m以降でN値4以上 南西角:最終貫入10m、半回転数0がなし、1.5m以降でN値4以上 一番N値の低かった北東角の詳細は以下の通り 荷重 半回転数 貫入深 換算N値 0.25   0   0.25  0.5 1     1   0.5   2.3 0.75   0   0.75  1.5 1     2   1    2.5 1     2   1.25  2.5 1     0   1.5   2.0 0.75   0   1.75  1.5 1     3   2    2.8 1     5   2.25  3.3 1     6   2.5   3.6 1     6   2.75  3.6 1     3   3    2.8 1     4   3.25  3.1 1     8   3.5   4.1 1    10   3.75  4.7 1    13   4    5.5 1    19   4.25  7.1 1    14   4.5   5.8 1    12   4.75  5.2 1     3   5    2.8 1     1   5.25  2.3 1     5   5.5   4.0 1     4   5.75  3.8 1     2   6    3.4 1     2   6.25  3.4 1     3   6.5   3.6 1    24   6.75  7.8 1    150   6.97  37.1 ●報告書の考察 調査地周辺は三角州上の高い盛土地に位置し、現在は造成による区画整理地となっているが、造成時期は不明。 地盤状況は盛土体は礫混り知ると(一部残土)で構成され、層厚は約1.5mあると思われる。 現状、アスファルト敷き駐車場。 調査敷地内においてアスファルトのクラック・波うちが確認される。 各側点のポイント状況は最終貫入深度に相違が確認され、これは砂層の密度のバラつきと考えられる。 盛土体の締りのバラつき、盛土体直下から砂層の締りのバラつきが確認されるため、安全を考え深層地盤改良または支持式による補強を施工されるのが望ましいが、基礎設計にあたっては強度・施工性・経済性等について十分に検討されたい。 ●見積書 柱状改良工事 材料費:セメント系固化材 14t×16,000円=224,000円 重機回想費:AE-08、ユンボ 一式=100,000円 小運搬費:プラント、発電機等 一式=60,000円 施工費:4.0m×40本 160m×4,500円=720,000円 諸経費:燃料費等 2日×30,000=60,000円 合計1,164,000円 以上

  • 大麻とコカって同じものなんですか?

    大麻とコカって同じものなんですか? 葉っぱの形が全然違うんですけど?