-PR-
締切済み

電子認証に伴う公開鍵について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.74549
  • 閲覧数30
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 77% (7/9)

電子認証に伴う公開鍵についてわかりません。
電子署名にくっついてくるものだと思いますが
公開鍵を作成するには、市販のソフトが必要で
しょうか?代表的なものがあれば費用等おしえ
てください。
また、あちこちのHPで調べたのですが実際に
取引する場合の仕組みがよくわからないのです
が実際に電子署名、証明書がどんなものかサン
プル等を手に入れたいのですが何かいい方法が
あるでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 29% (65/220)

まず基本的なところですが、「電子署名に(公開鍵が)くっついてくる」のでは有りません。 細かい事は端折って乱暴な説明をしますけど、公開鍵と秘密鍵の組み合わせを利用する事で、電子署名が可能になるんです。 Aさんがあるファイルを自分の秘密鍵で変換します。 変換したファイルと変換前のファイルの両方を受け取ったBさんは、Aさんの公開鍵で変換されたファイルを元に戻します。 Aさんの公開鍵で戻されたファイル ...続きを読む
まず基本的なところですが、「電子署名に(公開鍵が)くっついてくる」のでは有りません。
細かい事は端折って乱暴な説明をしますけど、公開鍵と秘密鍵の組み合わせを利用する事で、電子署名が可能になるんです。

Aさんがあるファイルを自分の秘密鍵で変換します。
変換したファイルと変換前のファイルの両方を受け取ったBさんは、Aさんの公開鍵で変換されたファイルを元に戻します。
Aさんの公開鍵で戻されたファイルと一緒に受け取った元のファイルが同じだったら、Aさんが自分で署名したものだとなるわけです。
わかります?

「Aさんの公開鍵で元に戻せるのはAさんの秘密鍵で変換したものだけ」というのと、
「Aさんの秘密鍵はAさんしかつかえない」という2つの条件があることでこのことが成り立つわけです。

この秘密鍵と公開鍵の特性を利用したのが公開鍵暗号という技術で、それを利用してるのが電子署名なわけです。
もちろん実際にはファイルを丸ごと変換するのは問題があるので、そこに色々細工しますし、実際はもう他にも色々問題があるんですけど、基本原理はこんなところです。

で、市販ソフトでなくとも、PGPやRSAとかいう単語で検索かけるとビックリするぐらいいろいろ出てきますよ。
どんなものか使ってみたいというのであれば、そのへんのをダウンロードして使ってみてはいかがでしょう?

電子署名のサンプルだったら、たとえばJPCERTのインシデント報告などは電子署名つきでWeb上で公開されてますよ。
お礼コメント
rajapapa

お礼率 77% (7/9)

ありがとうごさいます。
難しいですね!
またわからないことがあったら今後とも宜しくお願いします。
投稿日時 - 2001-05-11 22:58:42
関連するQ&A


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ