• ベストアンサー
  • 困ってます

比例式について

私の記憶では A:B=C:Dの場合 ADとBCの答えが同じになるという解き方と ACとBDの答えが同じになるという解き方の2通りがあると記憶していたのですが どうやら前者のみが正解のようです。 ただ、記憶の中でこういう比の計算の時に後者をの解き方を使って実際に解いていた事もありました。 (もちろん、それも正しいとき方で正解もしていました) ただ、比例式の公式ではなく、 ごっちゃになってしまっているんだと思うのですが 後者の公式はなんの場合の時のやつでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数901
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

#1の回答者さまの >A:C=B:D というのがおそらく正解 内項の積=外項の積 では同じく A×D=B×C (*の代わりに×を使用) となります。 比例式の性質で A:B=C:D ならば B:A=D:C (前項・後項の入れ替え) A:C=B:D (内項同士の入れ替え) D:B=C:D (外項同士の入れ替え) が成り立つ、とごっちゃになったのでは? 公式ではないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 比例式の性質

    このようなことが書いてありました、 AB:AC=BD:DC よってBP/PC=BD/DC このとき、比例式の性質からBP/BP+PC=BD/BD+DC なぜこうなるのでしょうか?いったい、比例式の性質とは何ですか?

  • 調和共役点の比

    比の値が求められないので、質問します。 C,DがABの調和共役点のとき、定義によりAC:CB=AD:BD これから  AC・BD=CB・ADより内項CBとADを交換しても、外項の積AC・BDと内項の積CB・ADは等しいので、AC:AD=CB:BDとなる。この比例式は、A点がCDが外分する比と、B点がCDを内分する比が等しいという意味であるから、やはり定義によってA,BはCDを調和に分ける。(C,DがABの調和共役点のとき、A,BはCDの調和共役点になる。) 自分は添付した図より、AC:CB=AD:BD=p:qですが、AC:AD=CB:BDも本当に同じ比になるか計算してみようと思ったのですが、AC,AB,ADをa,b,cと置いてCB=b-aなどとしても、AC:ADとCB:BDの比が同じにはなりませんでした。また図よりAC:AD=p:p,CB:BD=q:qと考えるのは、ACとADの長さが違うので間違いだと思いました。 どなたか、AC:AD=CB:BDは本当に同じ比になるか計算してくださいお願いします。

  • 外分の問題

    AB=10、BC=15、AC=15である△ABCにおいて、∠Aの二等分線と辺BCの交点をDとする。BDの長さは? この解き方なのですが、まず2等分線よりBD:DCを求め、 BD:BC=3:8を用いてBDの長さをもとめますよね。 この解き方の理解はできます。 ですが、なぜBD:BCを利用するのかわかりません。 2等分線の性質を使った比は当然でてくるけれど、なぜBD:BC…? 確かに、これを使わなければBDは求められないのですが、なんだかイマイチ納得できません。 回答よろしくお願いいたします

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • yyssaa
  • ベストアンサー率50% (747/1465)

後、ちょっと回答の趣旨がずれているかもしれません。 >何を質問されているのですか? 特に 「後者の公式はなんの場合の時のやつでしょうか?」 の公式とは何を指しているのでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • yyssaa
  • ベストアンサー率50% (747/1465)

ACとBDの答えが同じになるという解き方の2通りがあると記憶していたのですが >ACとBDではなくて、A:CとB:Dだと思います。 A:B=C:Dは書き直すと、 A/B=C/D A/C=B/D A:C=B:D A*D=B*C となり、もしAC=BDが成り立つとすると、 A*D=B*Cに掛けて A*D*A*C=B*C*B*D A*A=B*B A=B A*D=B*Cに代入して A*D=A*C D=C となり、ACとBDの答えが同じになるのは A/B=C/D=1のときだけになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 何回も読み返してみたのですが??????です・・・ すいません。 ABCDで例えたのが悪かったみたいで 後、ちょっと回答の趣旨がずれているかもしれません。

関連するQ&A

  • 数学II・B ベクトルの問題

    △ABCの内部に4→AP+2→BP+3→CP=→0を満たす点Pがある。APを延長した直線とBCとの交点をDとするとき、比較BD:DCを求めよ。 この問題の解き方が途中からわかりません。 →ADをk→APとおいてk=9/5というのは出たのですが その後の比を出すやり方がわかりません。 どなたか教えていただきたいです。 ちなみに答えではBD:DC=3:2となっています。

  • キイロショウジョウバエを用いた交雑実験

    僕は今高1なんですが、科学が分からなくて困っています。 キイロショウジョウバエの交雑実験なんですが、 ※交雑に用いた親は全て純系 ※A~Dはa~dに対し優性  親表現型   F1表現型  F2表現型       分離比   雌 雄    雌 雄    雌雄とも (1)[aB][Ab]  [AB][aB]  [AB]:[Ab]:[aB]:[ab]  3:1:3:1 (2)[aC][Ac]  [AC][aC]  [AC]:[Ac]:[aC]:[ac]  3:1:3:1 (3)[aD][Ad]  [AD][aD]  [AD]:[Ad]:[aD]:[ad]  3:1:3:1 (4)[bC][Bc]  [BC][BC]  [BC]:[Bc]:[bC]:[bc]  9:3:3:1 (5)[bD][Bd]  [BD][BD]  [BD]:[Bd]:[bD]:[bd]  33:15:15:1 (6)[cD][Cd]  [CD][CD]  [CD]:[Cd]:[cD]:[cd]  9:3:3:1 問1 性染色体上に存在するのはどれか 問2 同じ染色体上に存在するものはどれか、その組換え価はいくらか 問3 何種類の連鎖軍に分けられるか 問1は(1)~(3)が伴性遺伝になっているので答えはAとaでいいんでしょうか? 問2は(4)~(6)の中でメンデルの遺伝の法則にそっていないのは(5)なので、B,dとD,b でいいのでしょうか? 問題の答え方にイマイチ自信がありません。 問2の組換え価と問3は全く分からないので考え方を教えて欲しいです。 何卒よろしくお願いします。

  • 中学校で習う比の問題で分からないところがあります。

    (X-2Y):(3X-4Y)=5:1のときX:Yを求めなさい。との問題なのですが、この場合は比の性質「A:B=C:Dのとき、AD=BC」で解けるのでしょうか。 それとも「A:B=C:DのときAC=BD」又「A:B=C:DのときBC:AD」で解くのでしょうか?どれで解けばよいでしょうか? 一応手元に回答はあるのですが、答えのみなのであまり詳しく載っていません。 回答はX:Y=9:7です。 念のため自分で計算したのですが、数字が逆になってしまいます。 ※※A※※※B※※※C※D※※ (X-2Y):(3X-4Y)=5:1 ↓の式は「A:B=C:DのときBC:AD」を使いました。 5(3X-4Y)=1(X-2Y) 15X-20Y=X-2Y 15X-X=-2Y+20Y 14X=18Y 両方を2で割る 7X=9Y X:Y=7:9 になりましたが、誤りだそうです。 回答は反対のX:Y=9:7になっています。 質問なんですがX:Y=7:9が→X:Y=9:7にするには 何か計算したり、動かしたり、公式に入れたりしているの でしょうか?そのあたりを※詳しく詳しく教えてください。 (※は投稿するとどうも端に寄ってしまうので、わざと※を付けて寄らないようにしています。計算とはまったく関係ありませんので) ご指導よろしくお願いします。

  • 図形

    △ABCの辺BC上に、端点であない点Dをとる。次の各問いに答えなさい。 (1)AD=d,AC=b,∠BAD=α,∠CAD=βのとき、BD=DCをd,b,α,βを用いて表しなさい。 (2)AD=8,AC=10,∠BAD=65°,∠CAD=50°のとき、BD:DCを整数比で表しなさい。 という問題です。これも解き方がわかりません。 詳しく教えてください

  • 「2X(2乗)+3X+1」の因数分解

    今度高一になる者です。いま数学の宿題をやっていますが、「2X(2乗)+3X+1」の因数分解が出来なくて大変困ってます。 公式は、「acx(2乗)+(ad+bc)x+bd=(ax+b)(cx+d)」と教科書に書いてありました。そこで、ac=2、ad+bc=3、bd=1となるa,b,c,dの組を見つけるそうなのですが、その組み合わせが全然見つかりません。何か他の解き方でもあるのでしょうか。どなたか教えてください!

  • 等式を満たす行列

    A = (a b)について、A^2-A-2E=0が成り立つとき、a+d, ad-bcの値を求めよ。 (c d) 自分の回答 (a b)^2 -(a b)-(2 0) (c d)   (c d)  (0 2) =(a^2+bc ab+bd) -(a b)  (ac+dc bc+d^2)  (c d) =(a^2+bc-a-2 ab+bd-b)   (ac+dc-c bc+d^2-d-2) a^2+bc-a=2(1) ab+bd-b=0(2) ac+dc-c=0(3) bc+d^2-d=2(4) (2)より、 a+b=1 a=1-d a^2+bc-a=2 a(a-1)+bc=2 a(1-d-1)+bc=2 -ad+bc=2 ad-bc=-2 よって、 a+b=1 ad-bc=-2 このやり方であっていますでしょうか?

  • 三角形と台形の問題

    △ABCの∠C, ∠Bの二等分線が辺AB, ACと交わる点を、それぞれ、D, Eとする。 DE//BCならば、AB=ACとなることを証明せよ。 教科書で 直線BEは∠Bの二等分線であるから BA:BC=AE:EC 直線CDは∠Cの二等分線であるから CA:CB=AD:DB DE//BCから AE:EC=AD:DB 以上から、BA:BC=CA:CB ←ここが解りません。 どうして上の3つの比の式から、上のような比の式ができるのでしょうか? AD//BCである台形ABCDにおいて、辺BC, DAを等しい比 m:n に内分する点を それぞれ P, Qとする。このとき、3直線AC, BD, PQ は1点で交わることを証明せよ。 ACとBDの交点をRとして、ACとPQの交点をR`とすると AR:RC=AD:BC AR`:R`C=AQ:PC AQ=AD*n/(m+n), PC=BC*n/(m+n)をAR`:R`C=AQ:PCの式に代入して AR`:R`C=AD*n/(m+n):BC*n/(m+n) とすると AR`:R`C=AD:BC ←こう変化するのがわかりません どうしてn/(m+n)は消えてしまったのでしょうか? またこういう問題を解くのは苦手なんですが、解く上での心構えなどないでしょうか? おねがいします。

  • タスキ掛けの方法

    タスキ掛け acx[2] + (ad+bc)x +bd = (ax+b)(ac+d) の方法がイマイチわかりません(><) ( a x + b) ────bc ( c x + b) ────ad ─────────── ac bd ad+bc という、筆算のような形にして、 どのように考えれば良いのかがかりません。

  • 二等辺三角形の角度を求める問題

    「AB=ACである二等辺三角形ABCにおいて、∠ABCの二等分線を引き、辺ACとの交点をDとするとAD=BDとなった。∠BACの大きさを求めよ。」 現在この問題をやっていて、答えは「36°」とあるのですが、この答えの求め方が分からず悩んでいます。 しかも、この問題は元々図が載っていないので、解き方以前に具体的にどういう図なのかということがつかめていません。点Aから辺BCの真ん中につながる線を一本引くということでしょうか? でも「辺ACとの交点をDとする」とあるので、もう一本、点Bから辺ACの真ん中につながる線をひくということなのでしょうか?なんだかよく分からなくなってきてしまいました。 こちらの問題の意味が分かり、解き方も分かるという方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

  • 基本例題18

    1,a>b>0,c>d>0のとき ac>bd 解説 a>b,c>0から ac>bc c>d,b>0から bc>bd したがって  ac>bd 教えてほしいところ なぜわざわざ、bcを媒として比較しているのか理解できません。 ac>bdでa>b,c>0とc>d,b>0からacが大というのは明らかなので、bcを媒しなくても正解ですか?? 厳密に教えて下さい。